カロリーメイトのダイエットはやり方を間違えると太る?正しい食べ方とは?

カロリーメイトのダイエットはやり方を間違えると太る?正しい食べ方とは?

カロリーメイトダイエットは、カロリーメイトを朝食か昼食に置き換えて食べるのみで、痩せる効果が期待できる簡単ダイエットです。気軽に購入でき、栄養補給ができる優れたアイテムですが、太るという噂は本当でしょうか?ダイエット成功に導く、効果的に痩せる正しい食べ方を紹介します。


カロリーメイトは太る?ダイエット成功の秘訣とは!

カロリーメイトは、1983年に大塚製薬から発売された栄養補助食品です。バランスよく栄養を手軽に取るをコンセプトに開発されました。栄養と美味しさを両立させていることから、置き換えのダイエット食品として注目を集めています。


その一方で、カロリーメイトは太るという声も上がっています。カロリーメイトは必要な5大栄養素が詰まった食品のため、決して低カロリーではありません。しかしカロリーメイトダイエットは、カロリーを把握して正しいやり方で行えば、健康的に痩せる効果が期待できます。食事に置き換えて食べるのみで行える、非常に便利なダイエット方です。正しいカロリーメイトダイエットで、バランスの良い美しい体を手に入れましょう。

カロリーメイトのカロリーと3つのタイプ

カロリーメイトは3つのタイプが発売されていて、どれも食べやすく味の種類も豊富です。カロリーメイトダイエットの方法は、この中から好きなタイプと味を選べて、飽きずに摂取できます。

お気に入りを食べ続けるのも、日替わりで変えて工夫するのもお好み次第。どれも美味しくて腹持ちがよく、痩せる効果をサポートしてくれる心強い味方です。3つのタイプそれぞれの特性と原料を知り、状況と体調に応じた商品をチョイスしていきましょう。

①ブロックタイプ

カロリーメイトブロックタイプは1本当たり、100キロカロリーです。

・プレーン味
・フルーツ味
・チーズ味
・チョコレート味
・メープル味

5種類の味が選べる、携帯しやすい固形タイプ。スコットランド地方のお菓子、ショートブレッドが形状のヒントになりました。ショートブレッドタイプは腹持ちがよく、ダイエットの強い味方です。11種類のビタミン、6種類のミネラル、タンパク質、糖質、脂質がバランスよく摂取できます。スポーツやアウトドアの場面で行動食として、災害時の保存食としても活躍する便利なアイテムです。

②ゼリータイプ

カロリーメイトゼリータイプは1袋当たり、200キロカロリーです。現在、2種類の味が発売されています。

・アップル味
・ライム&グレープフルーツ味

すっきりとした味わいで優しいのどごしのため、食欲のない時や風邪を引いた時にも最適です。10種類のビタミン、6種類のミネラル、タンパク質、脂質、糖質が含まれています。タンパク質はBCAAが豊富なホエイタンパクを使用。BCAAは筋肉で主に代謝され、エネルギー源となる必須アミノ酸です。痩せる体質作りを効果的にサポートして、引き締まった体を目指すための、ダイエットに欠かせない成分です。

③ドリンクタイプ

カロリーメイトドリンクタイプは1缶当たり、200キロカロリーです。

・カフェオレ味
・コーヒー味
・ココア味
・コーンスープ味

飲む食事をコンセプトに、4種類の味が発売されています。流動食をルーツとし、十分に食事が取れない人も体に負担をかけず栄養補給ができます。消化吸収に優れ、スポーツ時などのすばやいエネルギー補給を必要とする場面でも効果的です。11種類のビタミン、6種類のミネラル、タンパク質、糖質、脂質が含まれています。

カロリーメイトの5大栄養素

カロリーメイトには、私達が生命を維持し健康的な生活を送るために、必要不可欠な5大栄養素がバランスよく配合されています。

・ビタミン
・ミネラル
・タンパク質
・脂質
・糖質

ダイエットの方法として、栄養に気を使わずにただ体重を落とすだけでは、肌や髪に悪影響が出てしまいます。効果的に美しく痩せるには、基本の栄養素をしっかりと摂取する事が大切です。カロリーメイトダイエットは美味しく食べるのみで、栄養状態をキープしながら、理想の身体作りをサポートしてくれます。それぞれの原料を知り、栄養バランスやカロリー計算の管理に役立ててください。

①ビタミン

カロリーメイトには、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミン12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンEと11種類のビタミンが含まれています。

ビタミン類は上手に摂り入れると、身体の代謝をアップして痩せる効果が期待できて、ダイエットの強い味方です。ブロックタイプ4本、ゼリータイプ1袋、ドリンクタイプ1缶に、1日に必要なビタミン量の約半分が含まれています。

②ミネラル

カロリーメイトには、6種類のミネラルが含まれています。ナトリウム、カリウム、カルシウム、鉄、マグネシウム、リンです。

体内で合成できないミネラルは、食事から補う事が必要があります。美容と健康に欠かせないミネラルを、しっかり補給していきましょう。カルシウムはドリンクタイプには60mg、ブロックタイプとゼリータイプには、牛乳コップ1杯分に値する200mgが含まれています。ダイエット中に不足しがちなカルシウムですが、カロリーメイトを食べる事で1日の摂取量に、大幅に近付く事が可能になります。

③タンパク質

カロリーメイトには1製品当たり、卵一個分以上に値する7.6〜10gのタンパク質が含まれています。ダイエット中は毎日カロリーを抑えるために、タンパク質が多く含まれる肉類や乳製品を制限してしまいがちです。

タンパク質不足は、筋肉の量が減るだけではなく、基礎代謝量も低下していきダイエットに悪影響を与えてしまいます。カロリーメイトならば、余分な脂肪分を取らずに効率的にタンパク質を摂取できます。痩せる効果だけではなく、筋肉や肌を若々しく保つためにも、積極的に食べていきましょう。

④脂質

カロリーメイトには、ブロックタイプ1箱当たり21.9〜22.6g、ゼリー、ドリンクタイプには4.4g含まれています。ダイエット中に、脂質は避けなくてはいけないイメージがあるかもしれません。脂質の過剰摂取は、脂肪の増加や肥満の原因の1つです。ですが、適量であればダイエット中でも太る心配なく、体に必要なエネルギー源になります。

個人差がありますが、脂質の一日摂取量目安は約50gです。正しいダイエット方法のもと、過度な摂取をしなければカロリーメイトの脂質量は全く問題のない量と言えます。

⑤糖質

カロリーメイトの製品には、28.6〜41.7gの糖質が含まれています。白米ご飯1膳(150g)に含まれる、糖質約55gよりも少ない量です。糖質を制限する方法のダイエットが流行っていますが、不足してしまうと痩せる前に、疲れやすさや集中力の低下を招く危険性があります。

毎日に必要な量をしっかりと把握するのが、ダイエット成功の鍵と言えます。カロリーメイトはブロックタイプの糖質は1本当たり10g程度と、非常にわかりやすく適切な量をコントロールしやすいのも魅力的です。

カロリーメイトダイエットで太るのを防ぐポイント

カロリーメイトダイエットは、食べ方と食べる量に気を付けるだけで、体重の増加や失敗を簡単に防ぐ事ができます。効果的に痩せるためには、多少の制限も必要ですがカロリーメイトダイエットは、美味しく食べれて非常にルールがシンプルです。

・カロリー計算
・昼食までの時間に食べる
・おやつ代わりに食べるのはNG

成功させるためにも、方法によっては太る危険性を把握して、食べ過ぎや誘惑には十分注意しましょう。ストレスを感じないように、趣味やリフレッシュを見つけて気分転換するのもおすすめです。

カロリー計算をして適量を食べる

カロリーメイトはブロックタイプ1本100キロカロリーですので、他のダイエット食品に比べたらカロリーは少し高めです。見かけはコンパクトですが、1食分に相当する栄養素が詰まっているため、食べ方に注意が必要。置き換えダイエットでカロリーメイトのみ食べていたとしても、好きなだけ食べてしまっては、痩せる効果を得るどころかカロリーオーバーで太る危険性があります。

今日は朝食に2本、明日は昼食に置き換えで1箱といった具合に、毎日カロリー計算をして必要最低限の量を食べるようにしましょう。

昼食までの時間帯に食べる

カロリーメイトの食べ方は、朝食か昼食までの時間帯に口にする事をおすすめします。特に昼食は午後の活動でエネルギーを消費しやすいため、成人女性の摂取目安が720カロリーと多めです。この時間帯にカロリーもチャージできて、栄養豊富なカロリーメイトを食べましょう。

摂取カロリーを削減して痩せると同時に、午後に向けて活力がみなぎって仕事の効率も上がる効果が期待できます。夕食はさらにヘルシーなメニューしたり、たまには好きなものを食べたり、ダイエットの目標体重とバランスを考えて調整してみましょう。

おやつ代わりに食べるのはNG

カロリーメイトダイエットの効果を実感できず、失敗してしまった人達も多く存在します。食べ方を間違えて、おやつや夜食代わり、間食として摂取してしまった事が原因として考えられます。
スナック菓子やケーキ類を食べるよりは健康的ですが、1食分に相当する栄養素が詰まっている事を忘れてはいけません。3食しっかり食べて、さらに追加でカロリーメイトを食べてしまっては、太るのは当然です。激しい運動をしている人、療養中の人には問題ありませんが、痩せるためにダイエットとして利用するのであれば、普通の食事として摂取するようにしましょう。

カロリーメイトダイエットの正しい食べ方

カロリーメイトダイエットの、正しい食べ方を紹介します。基本の方法とポイントを押さえて、健康的なダイエットを目指していきましょう。

・食事と置き換えで食べる
・栄養補助食品として活用する
・炭酸水を飲みながら食べる

特別な用意を必要とせず、年齢、性別を問わず誰でも取り入れて効果を得られます。正しいやり方と食べ方を守れば、ダイエットだけではなく、不規則な食生活もリセットできます。カロリーメイトダイエットで、スッキリとした生活と身体を手に入れましょう。

食事と置き換えで食べる

カロリーメイトダイエットは、置き換えダイエット方法で行います。朝食か昼食のどちらかを、1食分の食事の代わりに、カロリーメイトを食べましょう。
今までの食生活からの反動が大きいと、いきなりカロリーメイトだけでは物足りないし不安に感じるかもしれません。その場合は、始めはフルーツやヨーグルトも一緒に食べて徐々に慣らしていくのがおすすめです。炭水化物や揚げ物はくれぐれも避けて、慣れてきたらカロリーメイトのみ食べる方法にしていきましょう。

そして、3食全てカロリーメイトにしたり、1食置き換えても1口ぐらいのわずかな量しか食べないといった無茶な食べ方は厳禁です。カロリーメイトダイエットは、短期間で急激に痩せるダイエットではありません。焦らずに体調管理しながら、徐々に効果を感じてみてください。

栄養補助食品として活用する

カロリーメイトは、あくまでもダイエットや健康をサポートしてくれる栄養補助食品です。カロリーメイトだけを食べて、必要な栄養素が全て補えるというわけではありません。
1食をカロリーメイトに置き換える方法でも、それ以外の食事がインスタントやジャンクフードばかりでは、せっかくダイエットをしても美しく痩せる事ができなくなります。効果を得るにはカロリーメイトに頼りすぎず、置き換え以外の食事も、栄養のあるご飯を食べるように心がけましょう。炭水化物を控えめにして、野菜やフルーツなどを積極的に摂るのが効果的です。

炭酸水を飲みながら食べる

カロリーメイトの原料には、食物繊維も含まれています。ですが、ブロックタイプだと小麦が中心になっていて、水分がほとんど含まれていません。ブロックタイプばかり食べていると、水分不足からダイエットの天敵である便秘症状を起こしやすくなってしまいます。カロリーメイトダイエットは、必ず食事と一緒に、水分をたっぷり補給するようにしましょう。
炭酸水を選ぶ事によって、胃が膨らみ満足感を感じて効果が高まります。炭酸が苦手な人は、通常のお茶や水でも問題ありませんが、痩せるために必ず無糖にしておきましょう。

カロリーメイトダイエットのメリット

カロリーメイトダイエットには、国民食カロリーメイトならではのメリットがあります。

・カロリー計算が簡単
・どこでも入手することができる
・片手で気軽に食べられる

シンプルですが、ダイエットのモチベーションを維持する上で大きなポイントになります。ダイエットを効果的に長続きさせるには、健康的で簡単に始められて継続しやすい事が大切です。カロリーメイトダイエットのメリットを活かせば、さらに痩せる結果を得る近道になるでしょう。

カロリー計算が簡単

カロリーメイトダイエットは、食べ切りサイズでカロリー計算が簡単にできるのがポイントです。1本100キロカロリーと覚えておけば、十分に自分で調整ができます。お皿に入れたり、分量を計ったり小分けにしたりする手間もなく、好きな時に好きな分を食べられます。
糖質・脂質もシンプルに表記されているため、置き換え以外の食事メニューを考えやすくなるでしょう。
置き換えダイエット食品は多数存在しますが、カロリーメイトは食べやすさとシンプルさが魅力です。なるべく手間をかけずに痩せる体を手に入れたい人、ダイエット初心者の人にもおすすめです。

どこでも入手することができる

カロリーメイトは発売から30年以上経ち、日本の栄養補助食品を代表する、ロングセラー商品になりました。美味しく飽きのこない味で、子供から大人まで食べられる人気商品です。

カロリーメイトは、コンビニ、スーパー、ドラッグストアと、街中から駅の売店まで至る所で購入できます。カロリーメイトダイエットを始めたけど、朝うっかり買い忘れてしまった。そんな時もすぐ近くで手に入れて、昼食から再開してみましょう。効果が高くてもなかなか手に入らなかったり、届くのに時間がかかるとついつい三日坊主になりがち。その点、気軽に買えるカロリーメイトはダイエットの継続に繋がります。

片手で気軽に食べられる

カロリーメイトは、忙しい現代人を効果的にバックアップしてくれる栄養補助食品です。持ち運びも便利で、食べやすい大きさに作られています。
朝、時間がなくても移動しながら。昼食を食べに行く時間が無くてもデスクの上で。場所を選ばず片手で気軽に食べられるのが大きな魅力です。昼食に置き換えれば、お弁当を作る手間もなくなりランチタイムの混雑に並ぶこともなく、自分の時間が確保できるでしょう。いつもバッグの中に忍ばせておけば、緊急時や災害時にも重宝する万能アイテムです。

カロリーメイトダイエットまとめ

カロリーメイトダイエットは、1食置き換え方法で適切な量を食べれば、太る心配はありません。栄養バランスを補いながら理想の体重を目指す事ができます。ダイエットしたいけど、カロリー計算や調理に手間をかけたくない人、忙しい人にもぴったりです。

痩せると決心したら、すぐに近所のコンビニに買いに行くだけで、始める事ができるのも魅力的です。ストックが無くなる心配がなく、いつでも購入できて安心してダイエットに集中できます。
そして豊富な種類の中から好きな味を選び、美味しいお菓子を食べている感覚で楽しんでみてください。

この記事のライター

関連するキーワード


食品 カロリーメイト

関連する投稿


わらび餅のカロリーとは?ダイエットには向いている食品なのかを解説

わらび餅のカロリーとは?ダイエットには向いている食品なのかを解説

わらび餅はわらび餅粉や砂糖などの炭水化物が主な材料であるため、比較的高カロリーな食品です。今回は、わらび餅のカロリー計算値やほかのスイーツとのカロリー比較、ダイエット向きな栄養成分、食べる際の注意点、低カロリーで栄養豊富なレシピなどについてご紹介します。


甘酒の凄い効果・効能とは?美容・健康に絶対おすすめな正しい飲み方

甘酒の凄い効果・効能とは?美容・健康に絶対おすすめな正しい飲み方

飲む点滴と言われているほど、美容・健康効果、風邪予防効果、免疫力UP効果の高い甘酒の正しい飲み方をご存知ですか?今回は、甘酒がもつ栄養の効果と効能、正しい飲み方、アレンジレシピをご紹介します。甘酒を毎日の生活に取り入れようと考えている方は必見です!


簡単サバ缶ダイエット!キレイに痩せる効果とやり方とは?

簡単サバ缶ダイエット!キレイに痩せる効果とやり方とは?

サバ缶ダイエットは、1日1缶サバ缶を食べるという非常に簡単なダイエットです。サバ缶ダイエットの効果ややり方、痩せる効果を十分に得るコツ、美味しいアレンジレシピをご紹介します。健康的にキレイにダイエットしたい方は必見です!


最新の投稿


3COINSのコスメの魅力とは?お値段以上の化粧品で大人気!

3COINSのコスメの魅力とは?お値段以上の化粧品で大人気!

3COINSで販売されているMagiClosetは、基本的に300円という安さで購入できる魅力的なコスメ。プチプラコスメなのに品質がよく、カラーバリエーションも豊富だと話題です。そんな3COINSコスメの中でも、人気のあるメイクシリーズをご紹介します。


244のエンジェルナンバーの意味と恋愛などのメッセージとは?

244のエンジェルナンバーの意味と恋愛などのメッセージとは?

エンジェルナンバー244が気になったら、それはあなたが固定観念やこだわりに囚われているからかもしれません。エンジェルナンバー244は思考を柔軟にする方法も伝えています。その方法を身につけて視野を広げ、望む未来を創り出しましょう。


223のエンジェルナンバーの意味と恋愛などのメッセージとは?

223のエンジェルナンバーの意味と恋愛などのメッセージとは?

エンジェルナンバー223は平和で安定した日常生活を指し示しています。これは同時に困難やトラブルが通り過ぎるということです。エンジェルナンバー223は平和な日常を取り戻すための方法も同時に伝えているため、積極的に行動を起こしましょう。


3535のエンジェルナンバーの意味と恋愛などのメッセージとは?

3535のエンジェルナンバーの意味と恋愛などのメッセージとは?

エンジェルナンバー3535は、神様や天使からだけではなく、賢者や知恵者と呼ばれているアセンデッドマスターからのメッセージもたくさん込められています。エンジェルナンバー3535を受け取って行動に移すことで、現実や未来はより明るいものになるでしょう。


432のエンジェルナンバーの意味と恋愛などのメッセージとは?

432のエンジェルナンバーの意味と恋愛などのメッセージとは?

エンジェルナンバー432は天使たちやアセンデッドマスターの存在がいつもより近いことを意味します。また、あなたは順調に成長できていることも意味しています。エンジェルナンバー432を感じたとき、どう行動すれば素敵な未来が現実になるのかを見てみましょう。