白湯ダイエットの効果と簡単に痩せる方法とは?正しい飲み方をレクチャー

白湯ダイエットの効果と簡単に痩せる方法とは?正しい飲み方をレクチャー

白湯は飲むだけで簡単にダイエットができる魔法の飲み物。温活の効能で、身体を優しく温めながら痩せた身体を手に入れましょう。白湯ダイエットの驚きの効果と、正しい飲み方とタイミングをレクチャーしていきます。体質改善しながら痩せたい人は必見です!


白湯ダイエットで簡単に痩せることができる!

飲むだけで簡単に痩せることができると、白湯ダイエットが話題になっています。温めたお湯を飲むだけで本当に痩せるの?と疑問に思う方も少なくありません。しかし、白湯を飲み始めてから体重が落ちはじめた、ウエストが細くなった、肌荒れが改善されたなど、白湯ダイエットの効果が話題になっています。

特別な運動やカロリー制限をせず、毎日白湯を飲むだけで痩せた人達のやり方を探っていきましょう。正しい飲み方とタイミングを守れば、効果を実感することは簡単です。痩せたい方はもちろん、冷え性や便通にお悩みの方も白湯ダイエットの効果を感じてみてください。

白湯と普通のお水の違い

白湯はただ水を温めただけと思われがちですが、白湯とお水には大きな違いがありました。白湯は、火にかけることによって不純物を取り除くことができます。水銀や塩素、トリハロメタンなど有害物質を除去することで口当たりがまろやかになるだけではなく、体に優しい水分に変化。

そして人肌に近い温度のため、冷たいお水よりも胃腸に負担をかけずに水分を吸収することができます。味も見た目もそれほど変わらないように見えますが、火にかけてお水から白湯に変化させることで、ダイエットに最適な飲み物になります。

白湯は魔法の飲み物!

白湯の歴史は古く、インドの伝統医学であるアーユルヴェーダでは魔法の飲み物として称賛されてきました。水、火、風といった自然の要素を持ち、そのエネルギーを全て身体に取り込むことができるからです。

人は自然のエネルギーバランスが取れていると、体内が活性化されてますます健康的になります。結果精神状態も落ち着き、毎日幸せに過ごすことができるでしょう。白湯ダイエットは、自然と人体の調和を保ちながら健康的に痩せたい人におすすめします。

白湯ダイエットの驚きの効果とは

白湯ダイエットの驚きの⑥つの効果を紹介します。

・血行促進
・むくみの解消
・内臓を温める
・デトックス
・体質改善
・美肌作用

白湯ダイエットはただ体重を減少させることよりも、根本的な体質改善を目的としています。
一時的な効果ではなく、リバウンドせず身体の中からきれいに痩せたい人に最適です。
正しいやり方の白湯ダイエットで、健康的な美しい身体に変えていきましょう。

白湯ダイエットの効果①血行促進

血行不良は太りやすい体質になってしまうことをご存知ですか?体温が全身に行き渡らなくなり、身体の冷えや基礎代謝の低下を招くことに。血行改善は、ダイエットのキーポイントです。

温かい白湯を飲むと、体温を高めて血の巡りが良くなる効果があります。血行が促進されることで、酸素や栄養を全身に行き渡らせて身体を元気な状態に。結果、新陳代謝が活発になり痩せやすい身体作りに繋がります。

白湯ダイエットの効果②むくみの解消

老廃物の滞りが原因で足の太さやフェイスラインにお悩みの方は、むくみを解消することで劇的な変化が期待できます。白湯を飲むことで血液やリンパの流れがスムーズになり、体内の老廃物を尿として排出しやすくなる作用があります。

痩せたくて食事制限をしているのに効果がない場合は、むくみが原因の可能性が大です。白湯を飲んで余分な水分が身体から抜けていくことにより、むくみを解消して痩せることができるでしょう。引き締まった脚、ほっそりした顔、全体的にすっきりとした印象を与えることができます。

白湯ダイエットの効果③内臓を温める

白湯を飲むと、身体の芯から温かくなっていく感覚を覚える人が多いです。白湯は、一時的な体温の上昇ではなく、内臓からじわりと温めてくれる効果があります。結果、内臓が活性化されて、基礎代謝が上がり痩せやすい体質に導いてくれるでしょう。

さらに冷え性の改善にも繋がり、婦人病や生理痛など女性特有のトラブルを緩和してくれる効果も期待できます。身体は寒い時期だけではなく、夏場も冷房によってダメージを受けています。1年中、冷え対策をすることが痩せる近道になるでしょう。白湯ダイエットは、痩せると同時に身体の不調もケアしてくれるところがポイントです。

白湯ダイエットの効果④デトックス

白湯を飲み始めてから、便通が改善されたりトイレが近くなったという声があがっています。白湯はお茶やコーヒーのような成分や、不純物も一切含まれていない純粋な水分です。そのため人体にとても馴染みやすく、胃や腸に浸透してきれいにしてくれる働きがあります。

いつもお腹に違和感を感じる方、便秘にお悩みの方は白湯を飲むことによってスムーズな排泄が期待できます。便通の改善によって痩せやすくなり、ぽっこりお腹も改善されていくでしょう。

白湯ダイエットの効果⑤体質改善

白湯を飲むことで、内臓や血液循環が活性化されて新陳代謝が活発になります。そうすると体脂肪が燃えてダイエットしやすくなるだけではなく、免疫力アップにも効果的です。

免疫力が上がると、風邪を引きにくくなったりアレルギー症状を緩和したり、疲れにくくなったりと様々な効果が期待できます。特定の症状で悩んでいるけど薬が効かなくてお悩みの方は、白湯ダイエットで体質改善に挑戦してみることをおすすめします。

白湯ダイエットの効果⑥美肌作用

痩せたくて無理なダイエットをしたら、顔色が悪くなったり吹き出物ができたりしたというケースは非常に多いです。白湯ダイエットは毒素を洗い流し、新陳代謝の働きによって肌のターンオーバーも促進することができます。体重を落としながら、吹き出物やくすみなどの肌トラブルを改善していけるのがポイントです。白湯は高級な化粧品やサプリメントに負けず劣らずの効果で、美しい肌になれる可能性を秘めています。

白湯の作り方

白湯の作り方を説明します。

①水をやかんに入れて強火にかける
②沸騰したらフタを取り湯気を外に逃す
③10〜15分の間沸かし続ける
④火を止めて50度ほどの温度まで冷ます

このやり方で作ると自然界を構成する、水、火、風の3つの要素をバランスよく保った正しい白湯の完成です。ただし、時間に余裕が無いときは電子レンジで簡易的に作るのも問題なしとされています。水をカップに入れて1分半〜2分温めるだけでも、白湯の効能を得ることはできるでしょう。忙しい朝だけは電子レンジでその他の時間はやかんで作るなど、自分の生活パターンにあったやり方を実践してみてください。

白湯ダイエットの正しい飲み方

白湯ダイエットの正しい飲み方を説明します。少しやり方が違うと、痩せないどころか逆効果になってしまう恐れもあり注意が必要です。

・温度は50度
・1日800mlを目安に
・ゆっくり飲む

こちらのやり方、飲み方を守るだけで、白湯ダイエットの効能を最大限に引き出すことができるでしょう。痩せたい方は、量と温度とペースを守り快適な温活を行ってみてください。

温度は50度

白湯ダイエットの白湯の温度は50度がベストです。あくまでも目安ですが、熱過ぎても冷た過ぎても内臓に負担がかかってしまうため、気を配るようにしましょう。人肌より少し高めが、最も体内に吸収されやすい温度です。

白湯を飲むことによって得られる効能を、全て実感するためには温度がポイントになります。温度計などで、きっちりと測る必要はありませんが、人肌よりも熱く感じる温度を意識してみましょう。

1日800ml

白湯ダイエットで白湯を飲む量は、1日800mlを目安にしましょう。飲み方は1回につきコップ1杯程の量を守り、1日数回に分けて飲んでください。白湯はデトックス効果の高い飲み物であることから、飲み過ぎは必要な栄養素まで流してしまう恐れがあります。逆に少な過ぎても、効果が半減してしまい十分なダイエット効果が実感できなくなることも。

飲み方は、痩せたいからと言って量を増やせばいいという訳では無いということを覚えておきましょう。そして、白湯ダイエットをスタートした時は、800mlは多く感じて飲みきれないことも。最初は慣れるまで少ない量にして、徐々に増やしていき無理なく続けていきましょう。

ゆっくり飲む

白湯の飲み方は、10分以上ゆっくり時間をかけて飲むようにしてください。ゆっくり飲むことで体内の温度をゆるやかに上げることができて、内臓の正常に活性化されていきます。さらに、満足感も産まれて食べ過ぎを防ぐにも効果的です。

そして、白湯は健康なときは甘く感じ、毒素が溜まっているときは苦く感じるという説が有名です。白湯をゆっくり味わうことで、ダイエットのほかに健康状態のバローメーターにもなるでしょう。

白湯を飲む正しいタイミング

白湯ダイエットはいつ飲むのがベストなの?と疑問に思う方、痩せたい方に特におすすめのタイミングを紹介します。

・朝起きたら
・食事中
・就寝前

上記のタイミングでは、必ず飲むようにしましょう。その他は午前中、仕事中、おやつの時間など自身のタイミングとやり方に合わせて飲んで、1日の摂取目安量になるよう調整してください。

朝起きたら飲む

白湯ダイエットは、まず朝起きたら1杯飲むのが基本です。朝起きてすぐに飲む白湯は、睡眠中に失った水分を補給して溜まった毒素を洗い流してくれる効果があります。眠っていた内臓が動き出して、お通じが良くなりスッキリとした1日が始められるようになったという声も多いです。神経も身体も目を覚まして、1日をアクティブに過ごせるようになるでしょう。

食事中に飲む

朝、昼、夜の三度の食事中に、白湯を一緒に飲むことをおすすめします。食事中に飲む物を白湯に変えるか、いつも飲んでいる物にプラスしても大丈夫です。ゆっくり白湯を飲むことで、満腹中枢が刺激されて食べ過ぎを防ぎダイエットに繋がります。

さらに消化機能の働きをサポートして、栄養素が体内に吸収されやすくなるでしょう。白湯ダイエットに食事制限はありませんが、効果的に痩せたい方は油分を避けて積極的にビタミン類を摂取することをおすすめします。

就寝前に飲む

夜なかなか寝付けない、気持ちが落ち着かないなどでお悩みの方は、是非就寝前に白湯を飲んでみてください。就寝前に白湯を飲むと、深部体温を高めることができるため心地よい睡眠に繋がります。そして、交感神経から副交感神経への切り替えをスムーズにしてくれてリラックス効果も得られるでしょう。

さらに痩せたい方は、白湯を飲んでストレッチやヨガなどの軽い運動も行ってみましょう。温まった状態で行うと身体が伸びやすくなり、より効果的に筋肉や脂肪にアプローチすることができます。眠る前にリラックスタイムを作り、1日頑張った身体を労ってあげてください。

白湯ダイエットで痩せない人がいる理由は?

痩せたくて行う白湯ダイエットですが、全く痩せない人、やり方を間違えて失敗する人も少なくありません。飲むだけで簡単にできるダイエットなのに、痩せない理由を紹介していきます。

痩せたいのに痩せない理由は、量とタイミングにありました。浄化作用の強い白湯だからこそ、身体に与える影響も大きいため注意が必要です。正しいやり方を覚えて、白湯ダイエットを確実に成功させるようにしていきましょう。

白湯ダイエットで痩せない理由①飲み過ぎによるむくみ

白湯ダイエットの1日の摂取目安量は、800mlです。ぴったりでなくても構いませんが、飲み過ぎは必要以上に体内に水分を蓄積してしまいむくみの原因となります。吸収率の良い白湯だからこそ、飲み過ぎは腎臓にも負担をかけてしまいます。

早く痩せたいからという理由で、1日に1ℓ以上飲んでしまって水太りしてしまった、全然痩せないという失敗談は少なくありません。白湯ダイエットできれいに痩せたいのであれば飲み過ぎに注意して、むくみを作り出すのではなく排出するように促していきましょう。

白湯ダイエットで痩せない理由②胃液の薄まり

白湯ダイエットは食事中に飲むこともおすすめしていますが、食事中と食後に一気に飲んでしまうと胃液を薄めてしまい消化活動の妨げになる可能性があります。とくに、食べた物をゆっくり消化させたい食後の一気飲みは要注意です。

消化不良は、胃の不快感など様々な不調を引き起こします。中でも腸内環境の悪化は、脂質を蓄積しやすくなったり便秘になったりして痩せない原因になることも。効果的に白湯ダイエットで痩せたい方は、食事中はセーブしながら飲んで、食後しばらく時間を空けてから飲むことをおすすめします。

白湯ダイエットを今日から始めよう

白湯ダイエットの効能と、タイミング、やり方、痩せない理由について紹介していきました。白湯ダイエットは痩せたいと思ったときに、すぐに始められるのがポイントです。お水とヤカンさえあれば簡単に作ることができて、心と体の浄化もできます。

白湯ダイエットを続けていくと体重の減少の他に、体調の回復など様々な好転反応が起きてくるでしょう。白湯は最初は少し飲みにくいと感じるかもしれませんが、すぐに慣れて白湯のまろやかな美味しさを味わえるようになります。

自然と調和して根本的な体質改善を目指す方は、白湯ダイエットで理想の生活と痩せた身体を手に入れましょう。

この記事のライター

関連するキーワード


白湯 効果

関連する投稿


【いま話題!】オーストラリアのラノリンクリームの効果と使い方とは?

【いま話題!】オーストラリアのラノリンクリームの効果と使い方とは?

ラノリンクリームとは、オーストラリアで愛されている羊の毛からとれる成分を主とした保湿クリームです。ラノリンクリームにはハリツヤを与えたり、アンチエイジング効果があったりと高い美容効果があります。自然由来で赤ちゃんに使えるのも魅力です。


気になることを調べる!GLP-1ダイエットのやり方と効果とは?

気になることを調べる!GLP-1ダイエットのやり方と効果とは?

GLP-1ダイエットとは、満腹中枢神経に働きかけるGLP-1というホルモン剤を利用したダイエットで、運動や食事制限無しで食事量を減らして痩せるので、ストレス無く痩せることが出来ます。大食いな人やカロリーの高い物を食べるのが好きな人にはぴったりの方法です。


えごま油の効能と効果とは?オメガ3系脂肪酸の身体に良い理由

えごま油の効能と効果とは?オメガ3系脂肪酸の身体に良い理由

最近ではダイエットや美容、健康面のためにオイルを活用することが多くなっています。多くある種類の中からえごま油に注目してみましょう。えごま油の基礎知識や効果効能を知って、えごま油の効果効能を健康や美容へ活用していきましょう。


スロージョギングの効果とは?ダイエットにも効果ある走り方

スロージョギングの効果とは?ダイエットにも効果ある走り方

スロージョギングの効果には、美と健康に繋がる魅力がいっぱい!効果を得るには、正しい姿勢と走り方が重要です。そこで、スロージョギングの5つの効果や実践方法をわかりやすくご紹介!また、効果をUPさせる4つのポイントと、なかなか痩せない時の対処法も併せて解説します。


お腹の脂肪を落とす効果的な方法とは?ダイエットガイド!

お腹の脂肪を落とす効果的な方法とは?ダイエットガイド!

ダイエットで痩せたい部位のダントツはお腹!お腹の脂肪を落とす方法が知りたい方も多いのでは?腹回りの引き締めに効果的な腹筋・脂肪燃焼に効果的な食事方法・贅肉を減らすのに効果的なマッサージや半身浴など、高い効果が期待できるお腹の脂肪を落とす方法を一挙公開!


最新の投稿


保湿液とは?わかっているようで気になる乳液との違いとは?

保湿液とは?わかっているようで気になる乳液との違いとは?

保湿液とは化粧水の保水力と乳液の保湿力を併せ持った効果が期待できるスキンケアアイテムです。乳液とは油分量が異なり、サラッとした使い心地です。肌の乾燥対策用アイテムとしてスキンケアに取り入れることにより、しっとりと落ち着いた肌へ導くことができます。


子猫がトイレをしないのはなぜ?トイレの設置場所や排泄環境は大丈夫?

子猫がトイレをしないのはなぜ?トイレの設置場所や排泄環境は大丈夫?

猫がトイレ以外の場所でトイレをする行動は、飼い主にとっても困る行動の1つです。子猫のうちは、トイレでしないことが多いです。しかし子猫がトイレをしないとき、いくつかの理由や原因が考えられます。子猫がトイレをするための対策方法、トレーニング方法などをお伝えします。


ハンドクリームの詰め替え方法とは?持ち運びたい時はどうする?

ハンドクリームの詰め替え方法とは?持ち運びたい時はどうする?

ハンドクリームの詰め替えはクリームの形状に合わせて容器を選ぶことがポイントです。ハンドクリームの詰め替え方法はクリームの硬さによって直接容器に注入したり、スパチュラなどの小道具を使って移し替えます。小ぶりな容器に詰め替えれば、どこにでも持ち運ぶことができます。


大型の猫にはどんなキャットタワーがいいの?おすすめの選び方とは?

大型の猫にはどんなキャットタワーがいいの?おすすめの選び方とは?

大型の猫におすすめのキャットタワーは猫の体重を支えられる頑丈で安定性が高いキャットタワーです。キャットタワーには突っ張りタイプと据え置きタイプの2種類がありますが、愛猫の性格や運動能力にあったものを選びましょう。猫種によってタイプを選ぶのがおすすめです。


猫の分離不安症をチェックしよう!原因は意外なことかも!?

猫の分離不安症をチェックしよう!原因は意外なことかも!?

分離不安症を知っている方はいますか。猫や犬が抱える、精神的な問題行動を指します。近年愛猫のイタズラや粗相で、悩んでいる方からの相談が相次ぎません。それらの行動の原因が、猫の分離不安症であることもあります。愛猫について知るためにも、精神病である不安分離症について知ることは大切です。