ミックスナッツを食べるだけの簡単ダイエット法とは?1日25gがポイント?

ミックスナッツを食べるだけの簡単ダイエット法とは?1日25gがポイント?

ミックスナッツダイエットは、クルミやカシューナッツなどが入ったミックスナッツを食べるだけで簡単にできるダイエットとして人気があります。しかし食べる方法を間違えると逆に太ってしまうことも。健康的に痩せるために、ミックスナッツダイエットの正しい方法について解説していきます。


なぜミックスナッツがダイエットにいいの?

ミックスナッツダイエットは、アーモンドやカシューナッツなどをブレンドした食べ物ですが、これを一日の適量分食べるだけで、簡単にダイエットをすることができます。ナッツ類は油分もあり太りそうなイメージですが、適量を守ることでダイエット効果はもちろん、美容効果にも期待ができる食べ物でもあります。

しかしいくら健康にいいからといって間違った食べ方をしてしまうと、逆に体重が増えてしまったり健康に害を及ぼしたりということもあります。ミックスナッツで健康的にダイエットするためにも、まずは正しい食べ方を身につけましょう。

ナッツ類に含まれる栄養素とは?

ミックスナッツは、クルミやカシューナッツなどのナッツ類を混ぜ合わせたものになります。このナッツ類には私たちの体にいい栄養素が多く含まれていて、普段の食事では摂りにくい栄養素を食べるだけで簡単に摂取することができます。

例えば便秘解消に効果のある食物繊維や、体の筋肉や骨をを作る材料となるたんぱく質などがミックスナッツの中には含まれています。また体の細胞膜が酸化することで老化してしまうのを防ぐ抗酸化作用のあるビタミンEも含まれているのも特徴です。

ナッツによる美容効果は?

ミックスナッツに含まれるナッツには、健康的にダイエットする栄養素が含まれていますが、美容効果のある成分も多く含まれています。いつまでもキレイでいたいためにお肌や体のお手入れが欠かせませんが、ミックスナッツを食べることでより効果的に美容効果のある成分を摂取することができます。

ナッツには食物繊維が含まれているので便秘解消にもなりますし、成長するにつれて段々と減少してしまうパルミトレイン酸は、美肌効果にも期待できます。

ミックスナッツに含まれるダイエットに最適なナッツ類

ミックスナッツは、アーモンドなどのナッツをブレンドした食べ物ですが、それぞれのナッツにはダイエットや美容効果に期待ができる栄養素が多く含まれています。それらを一日の適量分摂取することで、より高い効果を得ることができるのがナッツです。

またミックスナッツといっても、どのナッツが含まれているかは商品によっても異なります。まずはそれぞれのナッツにどんな成分が含まれているのかを知ることで、自分にあったミックスナッツを選ぶことができます。

アーモンド

ミックスナッツに主に含まれているナッツの1つがアーモンドです。アーモンドはチョコレートや薄くスライスしたものを焼き菓子にトッピングしたりと、食べる機会も多いナッツです。アーモンドには抗酸化作用のあるビタミンEやオレイン酸が含まれ、美容効果も期待できます。

またアーモンドには100g中18.6gのたんぱく質が含まれ、ダイエット中に不足しがちなたんぱく質を補うにもピッタリな高たんぱく食品です。さらにαアミラーゼやβグルコシダーゼは摂りすぎた糖や脂肪の吸収を防ぎ、排出してくれるのでダイエットにピッタリのナッツともいえます。アーモンドにはナイアシンも含まれ、お酒を飲む前に食べておくと二日酔い防止にもなります。

クルミ

クルミは硬い殻に包まれたナッツで、一般的には殻を割って中身が取り出された状態で売られています。日本でも約200年前から食べていて、クルミをすり鉢ですり潰し味噌と合わせたクルミ味噌や、精進料理で刺身の代わりに食べられるくるみ豆腐など、日本料理でもよく使われる食材です。

クルミにはリノレン酸と呼ばれる血管を柔らかくしてくれる成分が含まれ、動脈硬化予防にも向いています。またアーモンドに次いでたんぱく質の含有量も多く、クルミ自体についている渋い薄皮もポリフェノールが含まれ、こちらは抗酸化作用が期待できるという特徴があります。

カシューナッツ

カシューナッツは他のナッツと比べるとクセが少なく、甘みもあるのでナッツが苦手な人にもおすすめです。そんなカシューナッツの栄養素にはオレイン酸が含まれ、悪玉コレステロールを減少させてくれる効果があります。食物繊維やたんぱく質も豊富でダイエットにもおすすめです。

さらにビタミンEをはじめとし、糖質や脂質をエネルギーとして燃焼する働きを助けるビタミンB2・B6も含まれているのが特徴です。しかしナッツ類の中では、カシューナッツは糖質が高い部類に入るので、摂りすぎには気をつけなければいけません。

マカダミアナッツ

マカダミアナッツといえば、アイスクリームに入っていたり、チョコレートでコーティングされたハワイのお土産を思い浮かべる人も多いかと思います。市販されているマカダミアナッツは殻が向かれて中の身だけの状態で売られていますが、収穫時は殻に覆われていて、この殻は世界一硬い殻とも言われています。

マカダミアナッツには私たちが生きていくうえで欠かせない三大栄養素でもあるたんぱく質や脂質、糖質が含まれているがの特徴です。さらにアボカドやオリーブオイルにも含まれるオレイン酸には血液をサラサラにしてくれる効果があり、パルミトレイン酸は高血圧や動脈硬化を予防する働きがあります。

ミックスナッツのダイエット方法

ミックスナッツに含まれる栄養素には美容効果やダイエット効果があることが分かりましたが、実際にはどうやってダイエットをするのでしょうか。ミックスナッツを用いたダイエットは簡単に始められるのが特徴で、一日25gのミックスナッツをいつもの食事の前や間食時に食べるだけです。

アーモンドやくるみなどはスーパーやコンビニなどで手軽に入手でき、始めようと思いたったらすぐに行動を起こせるのもポイントの1つです。特に調理する必要もなく、そのまま食べられるので面倒くさがりな人でも続けやすいのが特徴です。

ミックスナッツでダイエットは1日の摂取量が25gが大事?

ミックスナッツでダイエットするとき、一日の摂取量は25gが鉄則ですが、これには理由があります。アーモンドをはじめとするナッツ類は、体にいい成分を含んでいますが、他の食品と同じようにカロリーが存在します。食べ過ぎてしまうと過剰摂取になりダイエットの意味がありません。


それぞれのナッツの25g目安の量は以下のとおりです。

しかしそれぞれミックスして食べる機会のほうが多いと思います。その場合は、手のひらに軽く一杯くらいすくった量が25gになることを覚えておきましょう。


アーモンド約25粒
クルミ約8粒
カシューナッツ約17粒
マカダミアナッツ約13粒

ミックスナッツでダイエット!食べるタイミングはいつが効果的?

ミックスナッツダイエットはいつでも手軽に食べられるのが特徴ですが、よりダイエット効果を上げるためには、一日のうちどのタイミングでナッツを食べるかも重要です。おすすめは食事の30分前に食べること。硬いナッツは噛む回数も多く、食前に食べることで満腹中枢を刺激して食べ過ぎを防ぎ、血糖値の上昇も緩やかにしてくれるので、糖分の吸収も抑えられ太りにくくなります。


朝でも夜でも効果は変わらないので、毎食の食べる量を抑えたい場合は5g10g10gと25gを三回に分けて摂ったり、夜の食べる量を抑えたいときは25gを夕食前に食べたりと自分のライフスタイルに合わせて調整できるのも、ミックスナッツダイエットの魅力です。

ミックスナッツを食べるダイエットの注意点は?

ミックスナッツは食事の前に食べることで血糖値の上昇を抑え、食べ過ぎや糖の吸収を抑制してくれるダイエットの強い見方でもありますが、健康的に痩せるには気をつけなければいけない注意点もいくつかあります。

間違った認識のままダイエットをはじめても、太ってしまったなどの逆効果になることもあるので、まずは注意点を認識しダイエットすることが重要です。ミックスナッツでダイエットを成功させるためにも、ここで注意点をきちんと覚えておきましょう。

ナッツは無縁のものを選ぼう

ミックスナッツの中には、加工をしていない自然そのままの無加工のものと、油で揚げたものや塩で味付けされたものがあります。味付け加工されたナッツも時々食べる分には問題ありませんが、ミックスナッツダイエットは毎日食べるため、塩分や油分の摂りすぎになり健康にもよくありません。

ミックスナッツで健康的にダイエットをするには、味付けやオイル加工がされていない、無塩や素焼きタイプのものを選ぶことが大切です。ダイエットに使えるナッツには、パッケージに素焼きや製菓用と書かれている場合が多いです。もしわかりづらい場合は、成分表を見て加工されているかどうかを判断しましょう。

ナッツの食べ過ぎには要注意!

簡単で健康的に痩せることができるミックスナッツダイエットですが、一日の摂取量は25gというルールーがあります。美容にもいい成分を含むナッツ類も、他の食べ物と同じようにカロリーがあります。食べ過ぎてカロリーオーバーをしてしまったらダイエットの意味がありません。

例えばアーモンドを25粒食べた場合、約150キロカロリーとなり、小さなおにぎり1個と同じだけのカロリーを摂ることになります。ダイエットを成功させるためにも、一日の適量はきちんと守りましょう。

ナッツの食べすぎは要注意?食べすぎた際の症状と適切な摂取量を紹介!

https://botanica-media.jp/303

ナッツは栄養満点で美容にも、健康にもいいと評判です。ですが、ナッツ類は食べすぎてしまうと逆効果で、からだの不調の原因になることもあります。ここでは、食べすぎた時の症状や、1日の目安の摂取量、食べる時の注意点をご紹介します。

ピーナッツはダイエットには向いている?

ミックスナッツの中にはピーナッツが入ったものもありますが、実はピーナッツはダイエットには不向きです。ナッツは木の実のことを指し、ピーナッツは落花生のために土の中にできる豆類になります。アーモンドなどのナッツと異なり、ピーナッツの成分の半分以上に脂質が含まれています。さらに100gで約585キロカロリーとカロリーも高めです。

しかしピーナッツに含まれる不飽和脂肪酸には、動脈硬化や糖尿病などを予防してくれる成分が含まれているので健康に悪いわけではありません。アーモンドなどのミックスナッツと食べるとカロリーオーバーしてしまいますが、健康にもいい食べ物ですし、ピーナッツだけならダイエットにも向いています。

ミックスナッツのおすすめダイエットレシピ3選

おすすめレシピ①チョコレートグラノーラバー

※材料4人分(バー約4本分)

・チョコレート 100g
・お好みのナッツ 40g
・フルーツグラノーラ 20g

※作り方
1.チョコレートは適当な大きさに砕き、耐熱ボウルに入れて1分30秒(600Wの場合)ほど加熱する。

2.その間にナッツを粗めに刻み、適当な型(写真は8.5×12.5×3cmの型を使用)にオーブンシートを敷いておく。

3.チョコレートが溶けたらナッツとフルーツグラノーラを混ぜ入れ、型に流し入れる。平らにならし、しっかり上から押しつけるようにする。

4.冷蔵庫で20~30分冷やし、固まったら型から取り出して包丁で食べやすく切る。

美味しく作るためのポイント!

ダイエット中はお菓子などの甘いものを制限する機会も多いため、おやつ選びにも注意が必要です。このチョコレートグラノーラバーは、チョコレートを電子レンジで温めて溶かし、アーモンドなどお好みのナッツとフルーツグラノーラを混ぜて冷やすだけで簡単にできるのでおすすめです。

またチョコレートを、70%以上のハイカカオタイプのものにすると、ポリフェノールを多く摂ることもでき、さらに糖分も抑えられます。噛み応えがあるので満腹感も得られやすく、ダイエット中の心強いおやつでもあります。

おすすめレシピ②ミックスナッツとドライフルーツ

※材料

・ミックスナッツ 適量
・ドライフルーツ 適量

※作り方
ミックスナッツとドライフルーツを粗く刻んで混ぜるだけ。

美味しく作るためのポイント!

間食としてもおすすめなのが、このミックスナッツとドライフルーツを混ぜたものです。ドライフルーツは生のものより糖分が少なく、水溶性の食物繊維を含んでいるので腹持ちがいいのも特徴です。また生のフルーツのように水分があるわけではないので、体を冷やして代謝を下げてしまう心配もありません。ドライフルーツ自体が硬めなので、噛み応えのあるナッツと組み合わせることで、少しの量でお腹いっぱいになります。

そのまま食べても美味しいですが、ヨーグルトに混ぜて食べると腸内環境を整えてくれる善玉菌も一緒に摂れるのでおすすめです。ミックスナッツとドライフルーツを混ぜる分量は、それぞれ1:1で合わせるのがポイントです。

おすすめレシピ③ミックスナッツのハチミツ漬け

※材料

・ミックスナッツ 適量
・はちみつ    適量

※作り方
①ミックスナッツはフライパンで焦げないように弱火でローストする。

②煮沸消毒した容器にローストしたナッツを入れ、ナッツが浸るくらいまでハチミツを入れる。

③一週間ほど漬け込んで完成。

美味しく作るためのポイント!

ハチミツは古くから食べられている栄養満点の食材で、アミノ酸やポリフェノールなどを多く含んでいます。またビタミンB群も豊富に含まれ、肌荒れを防いでくれることでも有名です。殺菌作用もあるの口内炎ができてしまったときやのどが痛いときなどもハチミツで緩和することができます。

そんなスーパーフードのハチミツとミックスナッツを合わせたこちらのレシピは、ミックスナッツだけを食べるのに飽きてしまったときや、甘いものが食べたくなったときに取り入れるのがおすすめ。保存容器は煮沸できるガラス瓶を利用しましょう。

ミックスナッツで手軽にダイエット!

ダイエットにはいろいろな方法がありますが、アーモンドやカシューナッツなど比較的入手がしやすいナッツ類を使ったこのミックスナッツダイエットは、すぐに実践することができるのが魅力です。ナッツには筋肉を作るためのたんぱく質や、食物繊維も豊富なので美容効果も得られる食べ物でもあります。

しかしナッツにもカロリーがあるので食べ過ぎてしまうとカロリーオーバーしてしまいます。一日の摂取量の目安は25gです。またダイエットに使うナッツは味付けのされていない無塩や素焼きタイプを選ぶようにしましょう。いつもの食事の前にミックスナッツを食べてキレイを手に入れましょう。

この記事のライター

関連するキーワード


ミックスナッツ

最新の投稿


気になることを調べる!GLP-1ダイエットのやり方と効果とは?

気になることを調べる!GLP-1ダイエットのやり方と効果とは?

GLP-1ダイエットとは、満腹中枢神経に働きかけるGLP-1というホルモン剤を利用したダイエットで、運動や食事制限無しで食事量を減らして痩せるので、ストレス無く痩せることが出来ます。大食いな人やカロリーの高い物を食べるのが好きな人にはぴったりの方法です。


趣味&生きがいの人気ランキングTOP10!人生の喜びを感じよう

趣味&生きがいの人気ランキングTOP10!人生の喜びを感じよう

生きがいは人生に張りを与えてくれるものですが、自分にとっての生きがいが分からないという人は案外多いものです。世の中の人は一体どんな生きがいを持っているのか、ランキングで見ていきましょう。ランキングを元に、ぜひ自分にとっての生きがいを見つけてみてください。


炭酸水を使ったダイエットの効果とは?本当に痩せる方法あるの?

炭酸水を使ったダイエットの効果とは?本当に痩せる方法あるの?

炭酸水は、ダイエットのためはもちろん美容や健康に効果があると話題になっている飲料です。炭酸水をダイエットに活かすには、飲み方やタイミング、摂取量に気を付ける必要があります。おいしい炭酸水で楽しくダイエットをしていきましょう。


痩せない中高年の悩みを解決!50代からのダイエット方法とは?

痩せない中高年の悩みを解決!50代からのダイエット方法とは?

50代はお腹が気になってくる年代ですが、ダイエットでなかなか痩せないという人は多いでしょう。しかし、50代のダイエットはコツさえ掴めば痩せられます。50代からのダイエット方法は簡単なものが多く始めやすいので、まずは始めてみましょう。


毛穴ケアにおすすめ化粧品10選!目立つ毛穴やたるみに効果的なものとは?

毛穴ケアにおすすめ化粧品10選!目立つ毛穴やたるみに効果的なものとは?

メイクで隠せないほど広がった毛穴はスキンケア化粧品や洗顔でケアしないと手遅れになってしまいます。毛穴が目立つ理由は一つではありません。たるみや乾燥などで目立ってしまった状態から毛穴を引き締めることができる化粧品で、あなたもきめ細かい均一肌を目指して下さい。