角栓をオロナインパックでとるのは危険なの?正しいスキンケアを学ぼう

角栓をオロナインパックでとるのは危険なの?正しいスキンケアを学ぼう

鼻の角栓は黒ずみや凸凹が目立つことで多くの人の悩みのタネです。オロナインパックはガッツリ角栓が取れることで知られていますが、あまりの取れっぷりに危険だという噂も・・・。オロナインパックがなぜ危険と言われているのか知り、正しいスキンケアを学びましょう。


女性を悩ませる頑固な角栓

角栓は毛穴に詰まった皮脂が酸化して固まったもので、黒ずみや凹凸の原因になります。特に皮脂分泌の多い顔、とくに鼻に溜まりやすくメイクで隠し切れないのも厄介なところです。

入念なスキンケアをしている人でも角栓は少しずつ溜まって行きます。簡単に除去できればいいのですが、頑固な角栓はちょっとやそっとじゃ取れることができません。そのため多くの人が角栓を除去すべく自己ケアを行っているのです。

自己ケアで注目されたオロナインパック

毛穴の自己ケアの中でもっとも有名なのが、家庭用の薬「オロナイン軟膏」を使った鼻の毛穴パックです。オロナインパックは毛穴パックとは比べ物にならないほどの角栓が取れると言われ、一躍ネット上で注目を集めました。

オロナインはどこの家にもある薬のため、簡単に試せる方法なのも人気の理由です。SNS上でオロナインパックで取れた角栓の写真や実際のやり方を公開する人もたくさん登場し、その人気ぶりによって多くの人がオロナインパックを試しています。

オロナインパックの実態について

鼻の角栓を効果的に除去すべく編み出されたオロナインパックですが、がっつり取れると評価されたにも関わらず近年その人気は下火になっています。ネット上でも「オロナインパック 危険」など検索結果もネガティブなものが目立ちます。

これからオロナインパックを試そうとしている人には非常に気になりますよね。なぜ危険とされるのかに迫る前に、みんながどんな方法でオロナインパックを行っていたのか、オロナインパックの実態について振り返ってみましょう。

オロナインパックのやり方

インターネットで広まっているオロナインパックの代表的な方法は以下のとおりです。

 ①洗顔をしてメイクや顔の汚れをしっかりオフし、タオルで水分を拭き取る
 ②鼻全体にオロナインをたっぷりと塗布する
 ③10分~15分程度時間を置く
 ④ぬるま湯でオロナインを洗い流し、再度洗顔する
 ⑤オロナインのベタつきがなくなったら、剥がすタイプの毛穴パックを鼻に貼る
 ⑥剥がせる状態になったらパックを剥がす

この方法はもっとも有名で、びっしりとパックを埋め尽くす角栓に病み付きになる人が続出しました。

オロナインパックで後悔した人が続出?


このように一躍人気となったオロナインパックですが、現在ではこのパックを行う人は減少傾向にあります。なぜなら、オロナインパックを続けたことで思わぬ肌トラブルに見舞われた人が続出したからです。

その肌トラブルの代表例はこのようなものです。

 ①以前より鼻の毛穴が開いてしまった
 ②毛穴が大きくなったことで、前より鼻の黒ずみが目立つようになった
 ③毛穴が大きくなったことで鼻の毛穴を埋めるアイテムが欠かせなくなった
 ④メイク汚れが溜まりやすくなり、毛穴ケアの頻度が増えた
 ⑤皮脂の分泌量が増えて鼻がテカりやすくなった

このように求めていた効果と真逆の状態に陥った人が多いことがわかります。毛穴の汚れを完璧に除去しているのに、逆に鼻の毛穴が目立ってしまう・・・こんな状態に陥ってしまってはまさに本末転倒。オロナインパックは危険な方法、と言われるのも不思議ではありません。

オロナインパックに警鐘を鳴らす声も

動画サイトでは現在もオロナインパックを推奨する内容が公開されていますが、同時にこのスキンケア方法に対して警鐘を鳴らす動画も徐々に増え、どちらが正しいのか鼻の角栓に悩む多くの人を悩ませているようです。

このようなジレンマを解消すべく、次の項では

・オロナインがなぜ角栓除去に効果を表したのか
・オロナインパックで後悔する事態に陥った理由
・危険と言われる理由

この3点に焦点を当て、オロナインパックの危険性に迫りたいと思います。

オロナインが角栓除去に効果を表した理由

オロナインはにきびや吹き出物に効くれっきとした薬です。しもやけやひびにも効く、便利な家庭用の薬のオロナインがどのように角栓に効果をもたらしたのでしょうか。

ちなみにオロナインの角栓除去に対する効能はいまだに知られていません。なぜならオロナインのメーカーは角栓対策用にこの薬を製造していないからです、もちろん、オロナインパックについてメーカーは推奨もしていませんので、オフィシャルなコメントは今もって存在しないのです。

オロナインの材料が効いただけ

あくまで一般論ですがオロナインパックが角栓除去に効いたのは、薬に含まれる材料が作用したと考えられています。その成分とは、

①ラウロマクロゴール(増粘効果)
②ポリソルベート80(非イオン性界面活性剤)
③マクロゴール(軟膏基剤)

この3つはオロナインの薬効成分ではなく、軟膏薬を作る材料の一部です。中でも界面活性剤であるポリスルベート80が鼻の毛穴や表皮の皮脂を溶かしたと推測されます。皮脂の剥がれた皮膚に毛穴パックがより強く密着し、ふだんより角栓が取れやすくなったと考えられています。

界面活性剤は油分と水分を乳化させる働きを持ち、食器洗剤に多く配合されています。油でギトギトのフライパンがたった数滴の洗剤ですっきり洗い流されてしまうのも、界面活性剤の働きにほかなりません。

油分を奪う界面活性剤は、手荒れの原因にもなっていることはすでに広く認識されています。界面活性剤の力を利用して行うオロナインパックは、鼻の角栓は取れても鼻の皮膚はボロボロ・・・そんな状態になることが懸念されるばかりです。

オロナインパックはやりすぎな角栓ケア

オロナインパックは、界面活性剤で鼻の皮脂を徹底的に洗い流すことで無防備な皮膚に毛穴パックを貼ります。大量の角栓を除去できたとしても、鼻の皮膚に強烈なダメージを与える危険な方法です。

肌にとっての皮脂はすべてが無駄ではありません。肌に悪影響と言われているのは過剰に分泌された余分な皮脂です。健康な肌は適度な量の皮脂で覆われ、肌の水分量を保っています。つまりオロナインパックは皮脂だけでなく肌の水分までも奪いかねない危険なスキンケアなのです。

オロナインパックで陥る角栓スパイラル

乾燥した肌は逆に毛穴が開きやすくなります。角栓除去直後のぽっかり毛穴のままという人もいれば、炎症による化膿が起こりにきびができる人もいます。これは開きっぱなしの毛穴に汚れや皮脂が詰まったことが原因です。

毎日メイクをする女性の場合、開いた毛穴にファンデーションを塗りこむことになります。皮脂と混ざったファンデーションは酸化しさらに毛穴を詰まらせます。詰まった毛穴は黒ずみを増し、再びオロナインパックを行う・・このような間違ったスキンケア方法によって、自ら鼻の毛穴を巨大化させていくのです。

オロナインパックは危険!正しい角栓ケアのポイント

鼻の毛穴の開きや黒ずみは顔の中心であることから目につきやすいです。目立たなくしようと必死で毛穴パックをするほどより目立つようになってしまうなんて、女性とっては耐えがたい状態ではないでしょうか。

鼻の毛穴や黒ずみは女性にとって美容上でもメンタル上でも間違いなく敵です。オロナインパックに手を出さないためにも毛穴対策の方法を正しく理解し、無理のないスキンケア方法を見つけましょう。

角栓除去は穏やかな方法がベスト

これまでお伝えしたように薬であるオロナインを使ったやり方は肌への刺激が非常に強いです。メリットがあるとすればパックした後の爽快感くらいです。オロナインパックは弱らせた肌から無理やり角栓を引っこ抜く方法ですから、肌にとって危険な方法であることは疑いようもない事実です。

痛んだ肌は広がった毛穴を締める力もありません。キレイな毛穴は健康な肌があって成り立つものと心得て、角栓除去はできるだけ肌に穏やかな方法で行いましょう。

過剰な角栓ケアは逆効果

健康な皮膚を維持しているのは本来肌に備わる「肌バリア」です。鼻のテカリの原因となるあの皮脂も過剰でない限りは必要な存在です。角栓に悩むならばこそ、オロナインパックのような過剰な角栓ケアは行わないようにしましょう。

皮脂は洗いすぎてしまうと肌を守ろうと皮脂を分泌します。過剰に分泌された皮脂は酸化して固まり、あらたな角栓を生み出します。オロナインパックは角栓を取ると同時に「新しい角栓が育ちやすい環境」を作る間違った方法なのです。

角栓を除去したら特別ケアが必要

毛穴ケアのやり方はオロナインパックのような角栓を除去する方法だけではありません。毛穴に老廃物が蓄積しないように「毛穴を締める」ことこそ毛穴にとって効果的なスキンケアです。

毛穴パックを行ったあとの肌はダメージで乾燥し、毛穴は開いたままの状態になります。危険とは知りながらつい毛穴パックをしてしまった場合は、必ずローションパックなどの後ケアを行って開いた毛穴を確実に閉めるようにしましょう。

オロナインを使わない効果的な角栓ケアの方法

自分の肌タイプを再確認しよう

顔の毛穴対策を行うなら、肌の状態によって正しいスキンケアの方法を変えましょう。そのため自分の肌が今どのような状態にあるのかを正しく認識する必要があります。次の中で自分の肌の状態がどれに近いかをチェックしてみましょう。

 ①水分不足で肌の表面が乾いており、キメが乱れることによって毛穴が目立つ【乾燥毛穴】
 ②毛穴の出口が皮脂で詰まっており、毛穴が角栓で押し広げられている状態【詰まり毛穴】
 ③皮膚表面にハリがなく頬にかけて毛穴が楕円状に流れるように開いた状態【たるみ毛穴】
 ④ニキビや日焼けなどで炎症を起こし、肌がゆるんで毛穴が開いている状態【炎症毛穴】

毛穴のトラブルの種類は年齢やライフスタイルによって違います。自分の肌の状態に合った正しいスキンケアを知ることが美肌への第一歩です。

自分の肌に合う毛穴ケアを続けよう

自分の肌の状態を見極めたら、次は実際のスキンケア方法を確認していきましょう。肌のターンオーバーは約28日かかりますから、すぐに結果が現れなくても地道なスキンケアを続けてみましょう。

また女性は月経周期によって肌の状態が変わります。月経前にニキビができたかと思えば次は乾燥気味へと、毎日肌の状態も変わります。スッキリ毛穴を目指す女性は日によってスキンケアを変えることも大切です。

乾燥毛穴タイプの正しいスキンケア方法

女性に一番多い【乾燥毛穴】は肌の水分不足が原因で毛穴が開いた状態です。肌の柔軟性低下も伴って、スキンケア無しでは毛穴もなかなか閉じません。このタイプの人がオロナインパックのような危険なやり方をするとさらに乾燥が進み逆効果なので絶対にやめましょう。

乾燥毛穴タイプの肌は皮脂を取り除くよりローションで水分補給することが正しいスキンケアの方法です。ローションをつけるときはコットンを使い、肌の奥まで丁寧に肌に水分を送り込んであげましょう。水分が満たされた肌は柔らかく整い、開いた毛穴もウソのようにキュッと閉じます。

詰まり毛穴の正しいスキンケア方法

さまざまな年齢の女性が悩む【詰まり毛穴】は排出力の低下が原因。この状態ではオロナインパックをすればするほど汚れが詰まりやすくなります。詰まり毛穴の人は角栓を引っこ抜くケアではなく、角質を溜めない・角栓を作らせないスキンケアがもっとも効果的で正しい方法です。

角質に効果的なのは、ピーリングやクレイ(泥)、酵素洗顔料など溜まった角質を取り除く洗顔料やクレンジング剤です。まずは今使っている洗顔料やクレンジング料を見直してみましょう。女性の場合メイクを落とさずに寝る人もいますが、不潔な状態は詰まり毛穴を加速させますので毎日きちんとメイクオフしましょう。

たるみ毛穴の正しいスキンケア方法

ミドルエイジ以降の女性に多いのが【たるみ毛穴】です。ハリが失われたことで肌が下に引っ張られ、これまで丸かった毛穴がしずく型に引き伸ばされた状態なのでオロナインパックはまったく効果がありません。しずく毛穴は鼻の両脇に出やすいので鼻全体をよく観察しましょう。

たるみ毛穴対策は、毛穴よりも肌のハリを取り戻すのが正しいスキンケア方法です。リフトアップすることでたるんだ毛穴も一緒に持ち上がり効果的です。皮膚のたるみはコラーゲンの減少も原因ですから、サプリメントや美容液などで本格的なエイジングスキンケアにシフトしましょう。

炎症毛穴の正しいスキンケア方法

若年の女性に多いニキビや吹き出物が伴う【炎症毛穴】の肌は、肌内部では炎症を起こしています。とてもセンシティブな状態ですから、さらに炎症を起こすようなオロナインパックを行うことはかなり危険です。まずは炎症を抑え、毛穴を引き締めるのが正しいスキンケア方法です。

炎症を抑える効果が高い成分にはビタミンCやグリチルリチン酸ジカリウムが挙げられます。これらの成分が配合されているコスメを取り入れて、肌の炎症を鎮めるスキンケアを行いましょう。ニキビ跡が気になるときにもビタミンCは効果的です。

オロナインパックは危険!正しいケアで角栓悩みを解消しよう

オロナインパックは、角栓がごっそり取れることで注目されました。しかし、肌へのダメージがかなり強烈なことから逆効果であることが広く知られるところとなりました。危険なオロナインパックを安易に試す前に、自分の毛穴にあった正しいスキンケアで「角栓を溜めない肌作り」をして根本から改善しみてはいかがでしょうか。

この記事のライター

関連するキーワード


スキンケア

最新の投稿


初めての香水!正しい使い方とつけ方を学んで1つ上の大人になろう

初めての香水!正しい使い方とつけ方を学んで1つ上の大人になろう

初めて香水をつける場合には使い方が非常に重要です。正しい量や最適な身体の場所を守れば効果的に香りを楽しむことができますが、間違ったつけ方をすれば匂いがきつすぎるなどの問題を引き起こします。正しい香水の使い方を知ってワンランク上の大人を目指しましょう。


121のエンジェルナンバーの意味と恋愛などのメッセージとは?

121のエンジェルナンバーの意味と恋愛などのメッセージとは?

エンジェルナンバー121は、信念に従って生きようという意味です。周りの意見を気にせずに自分がやりたいことをやり、食べたいものを食べて生きていくべきだと天使たちは言っています。今回はエンジェルナンバー121について紹介していきます。


肌にしっとり!べたつかないハンドクリームおすすめランキング10選

肌にしっとり!べたつかないハンドクリームおすすめランキング10選

うっとりするような若々しい手指を叶えたいあなたのために、パソコン仕事や家事にも平気なべたつかないハンドクリームをランキングで紹介します。べたべたするのが嫌でハンドケアを怠っていた人も注目です。毎日使いに最適なべたつかないハンドクリームの選び方もレクチャーします。


でっかい猫『メインクーン』ってどれだけ大きいの?写真でみてみると・・・

でっかい猫『メインクーン』ってどれだけ大きいの?写真でみてみると・・・

メインクーンは、大型猫の中でも特にでっかい猫として知られ、ギネスレコードに登録されるほど大きく育った例もあるほどです。その上性格は温厚で賢く、世界中の人々からジェントルジャイアントと親しみを込めて呼ばれている人気の猫です。


プレゼントで喜ばれるおすすめのハンドクリームとは?女性が欲しいもの

プレゼントで喜ばれるおすすめのハンドクリームとは?女性が欲しいもの

女性にとって必需品のハンドクリームは、もらって嬉しいプレゼントの1つです。ただし、どれでもよいわけではありません。ギフトにぴったりなハンドクリームの選び方のポイントを押さえ、本当に喜んでもらえるハンドクリームを見つけましょう。