舌回しは逆効果なの?やりすぎはNG!正しいやり方をマスターしよう

舌回しは逆効果なの?やりすぎはNG!正しいやり方をマスターしよう

舌回しは小顔に効果のあるトレーニングだとされている一方、逆効果なのではという声もあります。しかし、正しいやり方で実践すれば、顔痩せにとどまらず美容と健康への嬉しい効果の多い運動です。逆効果にならない舌回しの方法をしっかりと覚えて行いましょう。


舌回しは逆効果にならないように正しいやり方が必要

舌回し運動はテレビでも有名な美容家が小顔のために行っていることでも知られる舌の運動です。特別な器具を使うこともなく、いつでも実践することができ、舌を動かすだけという手軽さもあって美容に敏感な女性の間で話題になりました。

顔痩せ効果が高く、小顔を目指すことができるおすすめの体操ですが、インターネット上では逆効果なのではないかという声も上がっています。しかし、それはあくまでも舌回しのやりすぎによるもので、逆効果にならない正しいやり方で舌回し運動を行えば大きな美容効果が期待できる体操です。逆効果になってしまわないように、正しいやり方を覚えて顔痩せなどの美容効果を実感しましょう。

舌回しをやりすぎることによる逆効果なデメリット

舌回し運動は、小顔になりたい女性に嬉しい顔痩せなど美容効果がある体操の中でも非常に気軽にできるのが大きなメリットと言えます。いつでもどこでも行うことができ、マスクをしていれば外でもトレーニングできることから、ついついやりすぎてしまう女性も多いです。舌回し運動はやりすぎてしまうことによって、小顔効果を感じないどころか、美容にとって逆効果になってしまうことも懸念されます。

一部で舌回し運動は効果ないと言われていますが、これは間違ったやり方や回数で行われたことによるものです。やりすぎると小顔へと痩せないどころか、健康にも害を与える可能性があるので、十分に注意しましょう。

逆効果①エラが張る

顔がすっきりと痩せ、小顔になっていくことが舌回し運動の最も大きな美容効果ですが、舌回しをやりすぎることによってエラが張って逆効果だったという声もあります。実際には舌回しによってエラが張ってしまうのではなく、舌回しをやりすぎたことによって頬がこけ、エラ周りの筋肉が固まって目立つようになることが原因で、決して舌回しそのものが効果ないわけではありません。

しかし、エラが目立つようになると美容的に気になるので、エラの筋肉が固まってしまうほど過剰に行うのは避けましょう。エラが目立たないように、舌回し運動の後に軽くマッサージをして凝りをほぐすのも効果的です。

逆効果②顎関節症の悪化

舌回し運動は顎周りの筋肉の体操になるので、顔痩せなどの美容効果だけでなく、顎関節症の予防効果もあります。顎関節症の原因の一つとして顎周りの筋肉が緊張することが挙げられ、舌回し運動によってその緊張を解消することができるためです。

しかし、すでに顎関節症の症状が出ている人にとっては大きな負担となり、その症状が悪化してしまうことが考えられます。特にやりすぎると重大な症状を引き起こすことも考えられるため、顎関節症がある人や、それに似た症状を感じている人は舌回しをしない方が賢明です。

逆効果③口内炎ができる

舌回し運動を行うと舌が歯に当たり傷がつくことがあります。その傷口から菌が入り込むことによって口内炎を引き起こす可能性が考えられます。もともと口内炎ができやすい人でなくとも、舌回し運動をやりすぎることによって口内炎が発生することがデメリットの一つです。

もちろん、舌回し運動をやればやるほど舌が歯に当たるため、やりすぎは口内炎のリスクを上げることになると言えます。口内炎がたくさんできると痛さで辛いことはもちろん、顔痩せのための舌回しそのものを継続することが困難になって美容にも逆効果なため、やりすぎないようにしましょう。

逆効果にならない正しい舌回しで得られる嬉しい効果

やりすぎや間違ったやり方で行ったことによって逆効果になったり、あまり効果ないと言われることもある舌回しですが、正しく行えば顔周りが痩せて小顔になる効果をはじめ、嬉しい美容効果をたくさん得ることができます。また、舌回し運動は顔痩せなどの美容に対する効果だけでなく、健康面においても期待できる効果が多数ある体操です。

必要なものもなく、とても簡単で気軽に行える体操ですが、正しく行えば充実した効果を得ることができます。逆効果にならない正しいやり方で、美容や健康に嬉しい効果をしっかり実感しましょう。

顔周りが痩せて小顔になる

舌回し運動の最もよく知られている効果と言えば小顔効果です。顔周りにある筋肉を使う体操なので、たるみを解消し効率よく顔痩せできる効果があります。筋肉のトレーニングなので、脚痩せなどの身体の筋トレ同様に脂肪を落とすだけでなく、たるみを解消し引き締まった健康的な痩せ方が期待できるのが特徴です。

また、一時的な美容エステなどと違って即日痩せるという効果はありませんが、しっかりと筋肉を鍛えて痩せるので、エステのようにすぐ元に戻ることはなく、小顔が持続しやすいということも挙げられます。小顔効果を狙ってエステや小顔矯正に行くよりも、コストがかからず根本的な顔痩せを望めるのでおすすめです。

ほうれい線が薄くなる

ほうれい線は美容に敏感な女性の多くが気にしており、年齢を感じさせるものの一つです。アンチエイジングを狙う女性にとっては大敵と言っても過言ではありません。そんなほうれい線の原因は、顔の筋肉が衰えることによる頬のたるみです。

その中でも大頰骨筋や小頰骨筋と呼ばれる筋肉は笑顔に大きく関係している筋肉で、重力によって垂れ下がりやすく、意識的に筋肉をトレーニングしないとどんどん衰えていきます。顔に無数ある筋肉を効率よく運動させることは難しいですが、舌回しは全体をまんべんなく鍛えることができる体操なので、ほうれい線の撃退にも効果的です。

顔色が良くなる

顔痩せに限らず、全身痩せのためのダイエットでもそうですが、運動で筋肉を鍛えることは痩せるだけでなく血行やリンパの流れの促進にも繋がります。血行やリンパを流すことによって、顔のシミやくすみなどを改善する効果が見込め、顔色が明るくなるというのが大きなメリットです。

舌回し運動は顔が痩せて小顔になるだけでなく、シミやくすみを撃退して明るい肌を作るため、顔全体にとって嬉しい美容効果がある体操と言えます。顔周りが痩せて引き締まった小顔になる上にくすみのない肌が実現でき、若々しい顔の印象を作ることができます。

顔のゆがみを改善する

普段の生活では、物を食べるときの噛み方などに人それぞれに癖があり、顔が左右非対称になってしまっているという人も多いです。舌回し運動では、左右同じ回数で同じように体操をして筋力を均等につけるので、左右の差をなくしてゆがみを解消する効果があります。顔全体だけでなく、笑い方や頬の動きが左右非対称の人にも効果的です。

顔が痩せて小顔になっても顔にゆがみがあるとバランスが悪く見えてしまいますが、舌回し運動ならバランスよく痩せて小顔を目指せることも魅力の一つと言えます。

滑舌の改善

人と会話しているときに何度も聞き返されるなど、滑舌の悪さから話し方にコンプレックスを持っている人も多いです。早口言葉などのトレーニングは基本的に滑舌が悪くない人がよりスムーズに話すための訓練なので、もともとの滑舌に問題がある人にはあまり効果ない練習です。

舌回しの体操は、舌周りの筋肉を根本的に鍛えるので、ベロで発音する音の滑舌を改善させる効果があります。マ行やワ行などの唇を使って構音する音や、ハ行など息で構音する音にはあまり効果ないですが、タ行、ダ行、ナ行、ラ行の舌を使って構音する音の改善には非常に効果的な体操です。

睡眠中のいびき解消

顔周りが痩せることによる小顔効果など数ある美容効果以外に、健康にも嬉しい効果の多い舌回しの体操ですが、その一つとしていびきの解消が挙げられます。

そもそも、ベロは上あごにぴったりくっついた状態が正しい位置です。しかし、舌周りの筋肉が落ちると正しい位置にキープできず、ベロが段々と下がってきてしまいます。その結果、軌道が狭くなるので寝ている間のいびきに繋がります。

舌の筋肉をトレーニングで根本的に鍛えることで、寝ている間にも舌を正しい位置に保てるようになり、いびきを解消することもできるのも舌回し体操の嬉しい効果です。

顎関節症の予防

顎関節症とは、顎を動かすときに傷みや違和感を感じたり、食事や会話に影響をきたしたりする症状です。舌回しの体操は、顎関節症の予防としても効果があります。顎関節症の原因の一つとされる顎周りの筋肉の緊張をほぐすことに加え、左右対称に体操を行うことで顎を左右のズレなく適切な位置に保つことができるためです。

ただし、既に顎関節症の症状がある人にとってはあまり効果ないだけでなく、舌回しの体操をすることで顎関節症を悪化させてしまうことが考えられるためおすすめできません。

逆効果にならない舌回しの正しいやり方

小顔のための顔痩せをはじめとした美容効果にとどまらず、いびきや滑舌などに対しても嬉しい効果のある舌回しの体操ですが、インターネット上では間違ったやり方をしたことで逆効果だったという声もあります。

舌回しは非常に簡単な体操なので、すぐに痩せたいことからついついやりすぎてしまったり、効果ない間違ったやり方で行ってしまったりということが原因です。逆効果にならないようにするためには、基本の体操方法を覚えて、やりすぎないように適切な回数で行うことが重要です。

舌回しの基本のやり方

舌回しの体操は、歯茎にそって舌を回していくことが基本のやり方になります。とても簡単ですが、逆効果にならないように注意点をしっかり覚えて実践しましょう。

①口を閉じ、舌先を歯の外側(唇と歯の間)に置きます。
②歯茎をなぞるように、10秒かけて舌をぐるっと一周回します。
③左右10回ずつを1セットとし、3セットずつ行いましょう。

やり方自体はとても簡単な体操ですが、逆効果にならないようにするため、回数や注意点も覚えて実践するのが成功の鍵です。

逆効果にならないための注意①舌回しの効果的な回数

舌回しが逆効果だったと感じている人や、効果ないと感じている人の多くが舌回しのやりすぎによるものです。一度実践してみるとわかりますが、10回舌を回しただけでも筋肉に疲労を感じるほど、意外とハードな体操です。しかし気軽にできるトレーニングでもあるので、さらなる効果を求めてついつい規定回数以上に行ってしまう人が増えています。

やりすぎによって顎が痛くなってしまったり、顔は痩せてもエラが目立つようになってしまったりという逆効果を引き起こすので、左右10回ずつを3セットという回数は守るようにしましょう。

逆効果にならないための注意②ゆっくり舌を動かす

舌回しの体操を行って、逆効果でもなかったけれどほとんど効果ないと感じた人の多くは、舌を速く回している傾向にあります。舌回しに限らず身体の筋トレは、筋肉をゆっくり動かすほうが適度に負荷がかかって効果が大きくなるのが特徴です。

脚痩せなど身体のダイエット目的の筋トレでも、ゆっくり行わないとなかなか効果が出ず痩せることができません。舌回しも早く回そうと思えば1周1~2秒で回すことも可能ですが、それではほとんど効果ないため、10秒ほどの時間をかけてゆっくり回しましょう。

逆効果にならないための注意③左右同じように行う

舌回しの体操は、必ず左右同じように行うようにしましょう。顔周りを痩せて小顔効果を得るにしても、左右の差があるとアンバランスな顔になってしまうことが考えられます。また、顎関節症の予防効果を得るためにも、左右のバランスを整えることが重要になります。

無意識に舌回しを行っていると、ついつい行った回数を忘れてしまったりして、左右で差ができてしまうため注意が必要です。逆効果にならないために、左右で行う回数が違ったり、回すスピードが違ったりしないように注意しましょう。

逆効果にならない正しい舌回しで美容&健康効果を感じよう

舌回しは小顔効果で知られていますが、それだけでなく多くの美容と健康への効果が感じられるトレーニングです。誰にでもできるシンプルで簡単なやり方ながらも、感じることができる効果は絶大なので試してみる価値があります。

しかし、適切なやり方で行わないと、逆効果になってしまうこともあるので、正しいやり方で行うことが非常に重要です。逆効果にならない適切なやり方で、美容と健康への効果がたくさんの舌回しに挑戦してみましょう。

この記事のライター

関連するキーワード


舌回し 効果

関連する投稿


【いま話題!】オーストラリアのラノリンクリームの効果と使い方とは?

【いま話題!】オーストラリアのラノリンクリームの効果と使い方とは?

ラノリンクリームとは、オーストラリアで愛されている羊の毛からとれる成分を主とした保湿クリームです。ラノリンクリームにはハリツヤを与えたり、アンチエイジング効果があったりと高い美容効果があります。自然由来で赤ちゃんに使えるのも魅力です。


気になることを調べる!GLP-1ダイエットのやり方と効果とは?

気になることを調べる!GLP-1ダイエットのやり方と効果とは?

GLP-1ダイエットとは、満腹中枢神経に働きかけるGLP-1というホルモン剤を利用したダイエットで、運動や食事制限無しで食事量を減らして痩せるので、ストレス無く痩せることが出来ます。大食いな人やカロリーの高い物を食べるのが好きな人にはぴったりの方法です。


えごま油の効能と効果とは?オメガ3系脂肪酸の身体に良い理由

えごま油の効能と効果とは?オメガ3系脂肪酸の身体に良い理由

最近ではダイエットや美容、健康面のためにオイルを活用することが多くなっています。多くある種類の中からえごま油に注目してみましょう。えごま油の基礎知識や効果効能を知って、えごま油の効果効能を健康や美容へ活用していきましょう。


スロージョギングの効果とは?ダイエットにも効果ある走り方

スロージョギングの効果とは?ダイエットにも効果ある走り方

スロージョギングの効果には、美と健康に繋がる魅力がいっぱい!効果を得るには、正しい姿勢と走り方が重要です。そこで、スロージョギングの5つの効果や実践方法をわかりやすくご紹介!また、効果をUPさせる4つのポイントと、なかなか痩せない時の対処法も併せて解説します。


お腹の脂肪を落とす効果的な方法とは?ダイエットガイド!

お腹の脂肪を落とす効果的な方法とは?ダイエットガイド!

ダイエットで痩せたい部位のダントツはお腹!お腹の脂肪を落とす方法が知りたい方も多いのでは?腹回りの引き締めに効果的な腹筋・脂肪燃焼に効果的な食事方法・贅肉を減らすのに効果的なマッサージや半身浴など、高い効果が期待できるお腹の脂肪を落とす方法を一挙公開!


最新の投稿


保湿液とは?わかっているようで気になる乳液との違いとは?

保湿液とは?わかっているようで気になる乳液との違いとは?

保湿液とは化粧水の保水力と乳液の保湿力を併せ持った効果が期待できるスキンケアアイテムです。乳液とは油分量が異なり、サラッとした使い心地です。肌の乾燥対策用アイテムとしてスキンケアに取り入れることにより、しっとりと落ち着いた肌へ導くことができます。


子猫がトイレをしないのはなぜ?トイレの設置場所や排泄環境は大丈夫?

子猫がトイレをしないのはなぜ?トイレの設置場所や排泄環境は大丈夫?

猫がトイレ以外の場所でトイレをする行動は、飼い主にとっても困る行動の1つです。子猫のうちは、トイレでしないことが多いです。しかし子猫がトイレをしないとき、いくつかの理由や原因が考えられます。子猫がトイレをするための対策方法、トレーニング方法などをお伝えします。


ハンドクリームの詰め替え方法とは?持ち運びたい時はどうする?

ハンドクリームの詰め替え方法とは?持ち運びたい時はどうする?

ハンドクリームの詰め替えはクリームの形状に合わせて容器を選ぶことがポイントです。ハンドクリームの詰め替え方法はクリームの硬さによって直接容器に注入したり、スパチュラなどの小道具を使って移し替えます。小ぶりな容器に詰め替えれば、どこにでも持ち運ぶことができます。


大型の猫にはどんなキャットタワーがいいの?おすすめの選び方とは?

大型の猫にはどんなキャットタワーがいいの?おすすめの選び方とは?

大型の猫におすすめのキャットタワーは猫の体重を支えられる頑丈で安定性が高いキャットタワーです。キャットタワーには突っ張りタイプと据え置きタイプの2種類がありますが、愛猫の性格や運動能力にあったものを選びましょう。猫種によってタイプを選ぶのがおすすめです。


猫の分離不安症をチェックしよう!原因は意外なことかも!?

猫の分離不安症をチェックしよう!原因は意外なことかも!?

分離不安症を知っている方はいますか。猫や犬が抱える、精神的な問題行動を指します。近年愛猫のイタズラや粗相で、悩んでいる方からの相談が相次ぎません。それらの行動の原因が、猫の分離不安症であることもあります。愛猫について知るためにも、精神病である不安分離症について知ることは大切です。