1歳のお誕生日の離乳食レシピとは?可愛いバースデープレートを作ろう

1歳のお誕生日の離乳食レシピとは?可愛いバースデープレートを作ろう

1歳のお誕生日をお祝いするバースデープレートを作ってみませんか?難しいレシピに挑戦する必要はありません。普段の離乳食を少しアレンジするだけで1歳の誕生日にふさわしいできばえになります。こちらで紹介するプレート例や簡単レシピをぜひ参考にしてみてください。


初めての1歳の誕生日!離乳食でもプレートでお祝いしよう!

初めての1歳の誕生日は、特別な思いを込めてお祝いしたいものです。元気にすくすく育ってくれていることへの嬉しさと感謝の気持ちを、バースデープレートに表現してみましょう。

バースデープレートと言うととても特別で大変そうに聞こえてしまいますが、難しく考える必要はありません。1歳はまだまだ離乳食です。普段の離乳食メニューの盛り付け方や色合いに変化を持たせるだけでも、いつもとは違うお祝いムードのプレートができあがります。

ママの愛情がこもったおいしいバースデープレートを前に、きっと可愛い笑顔を見せてくれることでしょう。

1歳は離乳食の完了期

1歳の誕生日は、離乳食の完了期あるいはパクパク期と呼ばれる時期に入ります。個人差はありますが、バナナくらいの固さであれば歯茎でつぶして食べられるようになります。ですから1歳用のバースデープレートに載せる料理メニューも、完了期のこどもが食べやすい固さのものを用意してあげましょう。お肉なら肉団子のような固さに、茹でた魚なら一口サイズにほぐしたものを使います。

また、薄味であればおとなと同じご飯からの取り分けも可能です。パパやママと同じ料理を食べることも、こどもにとってとても嬉しいことです。ただしこれまで食べたことがない食材を使用したい場合は、アレルギーの心配がないかどうかを注意してください。

楽しく食べることを一番に考える

1歳の誕生日は特に特別な日ですから、苦手な食材は避けてあげてください。テーブルを囲んで楽しく食べられる料理を用意し、お祝いの雰囲気作りをしてあげましょう。

離乳食の進み具合には個人差があります。急に完了期の固さにはせずに離乳食中期の固さで用意してあげてもかまいません。

また1歳は生クリームやチョコレートがたっぷり使われたケーキはまだ避けたい時期です。しかしせっかくの誕生日祝いなので、離乳食期用の手作りケーキにもぜひ挑戦してみてください。

手づかみでも食べられるように

離乳食完了期は、自分で興味を持ってどんどん手づかみで食べさせてあげたい時期です。誕生日だからと言って無理にフォークやスプーンを使う必要はありません。おにぎりやロールサンドのような手づかみでおいしく食べられるメニューを用意してあげてください。

特別なレシピにこだわりすぎてしまうと残念ながらたべてもらえない場合もあります。また食べにくい形は手をつけにくくしてしまいます。こどもが大好きな料理にママの一手間を加え、記念に残る誕生日プレートにしましょう。

市販の離乳食も上手に利用

1歳用のバースデープレートを仕上げる際に、時間と手間をあまりかけられない場合は、すべての料理を手作りにはせず、上手に市販の離乳食を利用しましょう。

1歳で使うことができるカレールーやホワイトソース、野菜やフルーツのピューレなどは離乳食に彩りを添える役割も果たしてくれます。ゆで野菜や軟飯にかければおしゃれなカフェ風に仕上がります。

ベビー用のホットケーキミックスやケーキセットども便利でおすすめです。アレンジを加えて、離乳食期でも食べられる手作りのバースデーケーキをぜひ用意してあげてください。

茹で野菜を彩りに活用しよう

1歳用の誕生日プレートを離乳食で可愛く仕上げるポイントは彩りの良さです。ここで活躍する食材が人参や大根、かぼちゃなどの野菜類です。

野菜は歯茎でかめる程度まで柔らかく茹でましょう。100均などで手に入るいろいろな形をした型で抜いてお皿に並べるだけで、見栄えがぐんとアップします。栄養の面からも積極的に取り入れたい食材ですので、ぜひ活用してみてください。

スティック状にカットしたゆで野菜をカップに指し、手を伸ばしやすいように置いてあげてもよいでしょう。枝豆やブロッコリーなどを細かく刻んだものをツナや鮭、炒り卵と一緒におにぎりやドリアなどに加えても、色が引き立ちカラフルな仕上がりになります。

1歳の誕生日で食べたい離乳食プレート例

1歳を迎える誕生日の食事は、一目見ただけでこどもが嬉しくて笑顔になるようなプレートをデザインしてみましょう。どのような誕生日プレートにしたいか、先ずはイメージ画を描いてみてください。

季節を感じさせるようなものから、大好きな動物やキャラクター、男の子なら乗り物などを表現してもよいでしょう。料理は普段ぱくぱくとよく食べてくれる離乳食レシピを基本に考え、ママからのお祝いの気持ちを込めて、楽しい雰囲気が伝わってくるようなデザインを心がけてください。

①キャラクターものでお祝い

1歳の誕生日用の離乳食でぜひチャレンジしたいメニューがキャラクターものです。こどもが大好きなアンパンマン、わんわんとうーたん、ミッキーやプーさんなど、一番喜んでもらえそうなキャラクターを誕生日プレートに表現してみましょう。

キャラクターものは手間がかかる、レシピが難しい、と思われがちですが、混ぜご飯や食パン、柔らかく茹でたカボチャや芋類などを型どることで簡単に作ることができます。クッキー型を利用してみるのもおすすめです。

目鼻口などは海苔をカットして使ったり、いくらや枝豆、コーンの粒、チーズやハムなどを使ったりしてみてください。ママの力作がますます1歳を迎えるこどもの食欲をそそることでしょう。

②手づかみでぱくぱく食べたい

ママの愛情がこもった素敵な1歳の誕生日の日の離乳食プレートは、こどもの食べる意欲をかき立ててくれます。ただし離乳食完了期に入ったばかりの頃は、まだフォークやスプーンを上手に使いこなせないかもしれません。自分で食べたいと思う気持ちを満足させてあげることができるよう、手づかみで食べられる離乳食メニューを並べてもよいでしょう。

離乳食のおにぎりやパン、肉団子やお焼きなどは可愛い小さな指で摘まんで食べることができるよう、一口サイズの大きさに揃えてプレートに並べてみてください。彩りを加えるために小さくカットしたゆで野菜などをお皿に散りばめれば、1歳用の楽しくておいしい誕生日プレートができあがります。

③簡単でもかわいくアレンジ

1歳の誕生日のための特別メニューは敷居が高いとため息をつきたくなってしまうママは、便利グッズを積極的に使ってみましょう。

100均などで手に入る、いろいろな形をした型抜きや海苔パンチをいくつか揃えておくといつでもいろいろな食材に使うことができます。ケチャップなどで文字を書くことができるクッキングペン、柔らかな野菜にぎゅっと押すと花やクローバーなどの可愛い形が付くデコプレート、星やハート型にできるおにぎり用の押し型など、誕生日プレートを作るためのお助けアイテムがたくさんあります。

これらの便利グッズは誕生日だけでなく、ひな祭りやこどもの日などにも活用できますから、今から揃えておいても損はありません。

④人気の手まり寿司プレート

初めての1歳の誕生日を寿司でお祝いしたいと考えるママも多く見られます。まだ大人と一緒の魚介類を使った寿司を食べることはできませんが、寿司ネタを工夫すれば離乳食でも立派な誕生日用のお祝い膳を作ることができます。

1歳の誕生日プレートへの1番のおすすめは可愛い手まり寿司です。材料をまるごとラップにくるみ、形を丸く整えるだけで見た目もとても豪華です。こども用には軟飯と茹でたり煮込んだりして柔らかくした材料を用意しましょう。カラフルな色合いになるように食材を選ぶことがポイントです。手まり寿司の上に小さく型抜きをした人参やチーズ、細かく刻んだ枝豆などを載せるとさらに可愛いらしさがアップします。

⑤誕生日ケーキでお祝い

誕生日にはケーキがつきものですが、市販のケーキは脂質や糖分が多く使われているため、1歳のこどものお腹には負担がかかりすぎてしまいます。

そこでぜひおすすめしたい1歳用のケーキレシピが、離乳食完了期のこどもが手づかみで食べられるスマッシュケーキです。スポンジの代わりにパンを、生クリームの代わりに水切りヨーグルトを用い、好きなフルーツでデコレーションします。市販の離乳食用ケーキセットを活用してみてもよいでしょう。

小さなこどもが興味を持って大喜びで初めてのケーキを食べる姿は、1歳の誕生日だからこそ見ることができ、写真やビデオにぜひ収めておきたいシーンです。食後のイベントとしてぜひ計画してみてください。

1歳の誕生日で食べたい離乳食レシピ

1歳の誕生日にチョイスしたい離乳食レシピは、手の込んだものにする必要はありません。使用する食材や調味料、分量などは離乳食完了期の目安を参考にしてください。

とは言っても、やはり記念に残るような1歳の誕生日用のレシピを考えたいママのために、簡単で見栄えのよいおすすめの離乳食レシピを紹介します。

①お月様のご飯

材料と作り方

■材料
・かぼちゃペースト:30g
・ホワイトソース:40g
・コンソメBF:1包
・軟飯・80g
・焼きのり:適量

■作り方
1、ホワイトソースを作る

2、かぼちゃはゆでてペースト状にしホワイトソースとまぜる。熱いうちにコンソメもまぜる。

3、ごはんをまぜてお月様の形でもりつける

4、海苔で顔やかざりつけを♥

おすすめポイント

かぼちゃは栄養価が高いばかりでなく、ほんのりと甘味があり、1歳の離乳食完了期のこどもにとって食べやすい食材の1つです。また鮮やかな色合いが誕生日のお祝いメニューにぴったりです。お月様の代わりに丸い形の手づかみサイズにして海苔などで装飾したものを並べてもよいでしょう。

ホワイトソースは離乳食用に市販されているものを使用しても構いません。また、牛乳や粉ミルク以外に豆乳を使用することもできます。手作りをする場合は、牛乳または粉ミルク300ccに薄力粉大さじ2杯をよく混ぜてから無塩バター大さじ2杯を加えて中火で温めてください。ちょうどよいとろみが付いたらできあがりです。余った分は冷凍保存できます。

②じゃこ入りお好み焼き

材料と作り方

■材料
・キャベツ:1枚
・人参:1/3本
・小麦粉:大さじ2
・卵:1個
・ちりめんじゃこ:大さじ2
・かつお節:1つかみ
・油:適量

■作り方
1、人参はすりおろし、キャベツはみじん切りにする。

2、小麦粉を加えて混ぜる。

3、卵を入れて混ぜ、ちりめんじゃことかつお節を入れる。

4、フライパンに油をひき、弱火で焼く。

おすすめポイント

お好み焼きは1歳のこどもが簡単に手づかみで食べることができる、離乳食には欠かせない料理です。レシピに使用しているじゃこはタンパク質、カルシウム、ビタミンD、鉄分などを含む、栄養価の高い食材です。鰹節と混ぜ合わせれば特に調味料を使用することもなくおいしい離乳食になります。1歳の誕生日にたくさん作って大人も一緒に楽しみましょう。

また、小麦粉の分量を減らしてジャガイモや人参のすり下ろしを加えたり、軟飯あるいはホットケーキミックスと混ぜ合わせてみたりと、レシピのアレンジも可能です。家にある材料で簡単に作ることができ、1歳のこどもも喜んで食べてくれます。チーズや納豆などを加えると違った味わいになります。

③アンパンマン

材料と作り方

■材料
・5倍粥:80g
・卵:2/3個
・トマト:少量
・カボチャ:少量
・ハム:少量
・海苔:少量
・人参:少量

■作り方
1、割った卵をフライパンで炒めて炒り卵にし、そこにお粥を入れ混ぜます。混ぜたらお皿に移し、形を整えます。

2、カボチャはレンチンか鍋にお湯を沸かし茹でるかして、柔らかくして潰し、同じくらいの量になるように2つに分け、丸めます。

3、トマトは熱湯につけて(カボチャと同時に煮ても!)湯むきをし、顔とほっぺのバランスを見てカットします。

4、口はハムで、切ります。目と眉は海苔で、切ります。

キャラクターの中で特に人気の高いアンパンマンを描いた、1歳の誕生日用の離乳食レシピです。アンパンマンの顔は軟飯に炒り卵を混ぜたものを丸く整えて作り、ほっぺたには柔らかくして潰したカボチャペーストを載せます。土台になる顔はケチャップご飯やきなこご飯に、ほっぺたは柔らかくゆでた人参に代えることもできます。周りに星形やハート型などにくりぬいた野菜類を散らせば、誕生日にふさわしく一層華やかになります。

さらに食パンやマッシュポテトを型どって作ったしょくぱんまん、挽肉を形に整えて焼いたカレーパンマンなど、アンパンマンのお話に出てくるキャラクターを加えると、一層楽しい離乳食の誕生日プレートに仕上がります。

④海老フライもどき

材料と作り方

■材料
・さつまいもorじゃがいも1本
・人参2~3mmの輪切り5枚ほど
・パン粉or米粉パン粉適量

■作り方
1、さつまいもなら中より小さめ1本、じゃがいもなら中1個を皮を剥いて薄めに輪切りし水にさらしあくをぬく

2、水気を軽く切り鍋に芋を入れ、お湯を浸かるまで入れて竹串がすっと通るまで湯がき、お湯を捨て、火をつけて水分を少し飛ばす(芋を茹でる時はだしやコンソメ、牛乳などで湯掻いてあげると旨みアップ固さは滑らかで!)

3、湯掻いている間にエビフライの衣になるパン粉を乾煎りしてキツネ色にする。

4、芋が冷めたらラップにくるみエビフライらしい形を2つ作るよ10cm程かな

5、茹でてる間にえびのしっぽ作り
人参の輪切りにキッチンハサミでチョキチョキ。後で芋にさすから失敗してもいいように何個か作る

6、耐熱容器にしっぽもどきをいれかぶる程度の水をいれ蓋をして600wで3分(火が通ったか見るのに切れ端なども一緒に入れておき、切れ端に竹串がすっと通ればOK)

7、ラップに衣を乗せ、エビフライの芋を乗せて軽くキュッとしながら衣をつけて人参を最後にさす。(人参をさしたら軽く親指と人差し指で挟むようにして取れないようにしておく)

おすすめポイント

お祝い事にぴったりな食材の1つに海老が挙げられます。長寿を願う縁起物ですが、残念なことに1歳の誕生日ではまだ海老を扱うことができません。そこで離乳食期の食材を使って料理できる、海老フライもどきのレシピを紹介します。お子様ランチ風の誕生日プレートにもぴったりです。ぜひチャレンジしてみてください。

海老の代わりにジャガイモやサツマイモを柔らかく茹でて成形したものを使います。パサついてしまう場合は牛乳で伸ばしてしっとりさせてください。鳥の挽肉を混ぜてもよいでしょう。1歳の離乳食期に揚げ物を食べることは胃に負担がかかってしまうため、フライパンでからりと煎ったパン粉を衣代わりにまぶしてみてください。

⑤手まり寿司

材料と作り方

■材料
・軟飯おにぎり7個分
・ほうれん草、人参適量
・白菜、赤パプリカ適量
・卵、インゲン適量
・しらす、胡瓜適量
・マッシュかぼちゃ、枝豆適量
・鶏ささみ、のり適量
・トマト、白菜適量
・飾り用の人参適量

■作り方
1、軟飯を小さい丸おにぎりにする。今回は7個作りました。百均のフリフリおにぎりメーカーを使うと簡単で綺麗に出来ます。

2、軟飯、卵、のり以外の材料を柔らかくなるまで煮る。同じ鍋でまとめて煮て大丈夫です。トマトは早めにあげて皮をむき種を取る。

3、それぞれのおにぎりを作る
1個目:おにぎりをほうれん草で巻いて余分な部分は切る。上に型抜きした人参などを乗せる。

2個目:おにぎりを白菜で巻いて余分な部分は切る。小さく切った赤パプリカを乗せる。

3個目:薄焼き卵を焼く。おにぎりに細長く二枚に切った卵を十字に巻く。上に小さく切ったインゲンを乗せる。

4個目:おにぎりにしらすと小さく切った胡瓜を乗せる。

5個目:おにぎりをマッシュしたかぼちゃでくるむ。刻んだ枝豆を乗せる。

6個目:鶏ささみを斜めにスライスして、おにぎりに乗せれるサイズにし乗せる。細長く切ったのりを巻く。

7個目:湯むきしたトマトをおにぎりの上に乗るサイズにスライスして乗せる。刻んだ白菜を乗せる。

華やかな席にぴったりな手まり寿司は、1歳の誕生日はもちろんのこと、ひな祭りやこどもの日にも活躍する離乳食レシピです。大人数でお祝いをするときにも便利なのでぜひ作り方を覚えておきましょう。大きさを揃えにくい場合はミニおにぎりを作ることができるおにぎりメーカーを使うと簡単です。

離乳食用の手まり寿司のレシピはとても簡単です。丸く成形した軟飯に茹でた葉物を巻いたり、ほぐした魚やひきわり納豆などを載せたりしながら、色彩豊かなプレートになるように工夫してみてください。大人用にはお刺身やお漬け物を一緒に巻いて用意しておくとよいでしょう。1歳の誕生日記念に作った可愛い手まり寿司はインスタ映えも期待できます。

⑥バースデーケーキ

材料と作り方

■材料
木綿豆腐1/2丁
南瓜1/4個
食パン8枚切り2枚
イチゴ適量

■作り方
1、豆腐は茹でるか、電子レンジで温めて水をよく切ってください。火傷に注意してキッチンペーパーなどで余分な水分を搾り取ります

2、カボチャは、小さく切って柔らかくなるまで茹でます。電子レンジでも問題ありません。

3、柔らかくなったカボチャは水気を切って冷まし、皮をとります。

4、フードプロセッサーに1と3を入れてよく混ぜます。時々かき混ぜながら滑らかになるまで混ぜます。

5、絞り袋に入れて冷蔵庫で冷まします。

6、食パンを丸型にカットします。今回は、1枚に2個づつカットしました。

7、6のパンの間に5のクリームを挟んで重ねていきます。

8、サイドと上にまんべんなくクリームを塗り、イチゴをトッピングし、周囲にクリームを絞ったら完成です。

おすすめポイント

離乳食期真っ只中の1歳用の誕生日ケーキには、簡単で見栄えよくできあがる手作りレシピを参考にしてみましょう。スポンジや生クリームを使わずにパンや豆腐などを材料に用いたケーキはヘルシーでおいしく、1歳のこどもも大喜びしてくれます。大好きないちごなどのフルーツで飾り付ければ、目をキラキラさせながら興味を持ってくれます。

またカボチャペーストを使うとほんのりと甘味がつき、食べやすくなります。もちろん市販の離乳食用カボチャペーストを用いても構いません。ボーロやビスケットなどで飾り付けをしてもよいでしょう。ベビー用ゼリーやフルーツペーストを添えてレストラン風にアレンジしても、素敵な誕生日ケーキになります。

ママの手作りメニューで1歳の誕生日を想い出に!

こどもの1歳の誕生日は、一年間頑張ってきた嬉しさを表現できる大切な1日です。ママになって1歳の記念日でもありますね。これまでの思いを、ぜひ離乳食の誕生日プレートに表現してみてください。

料理のレシピはすべてこれまで食べてきた離乳食、あるいは一手間かけただけのもので大丈夫です。家族みんなが笑顔でこどもの1歳の誕生日を迎えることができるよう、レシピサイトやSNSなどにアップされている写真なども参考にしてみましょう。

お料理がちょっと苦手なママも可愛いこどものためにぜひチャレンジして、世界に1つだけの愛情のこもった誕生日プレートを作り、生まれてきてくれてありがとうという気持ちを伝えてあげてください。

この記事のライター

関連するキーワード


1歳児 誕生日

関連する投稿


1歳のお誕生日の飾り付けのおすすめは?コスパも大事に可愛くしよう

1歳のお誕生日の飾り付けのおすすめは?コスパも大事に可愛くしよう

1歳の誕生日は人生で初めての記念日だからこそ、部屋の飾りも可愛くしたいものです。バースデーパーティが華やぐデコレーションをすれば、写真もより思い出に残る1枚になります。手作りやプチプラグッズも上手に活用して、素敵な1歳の誕生日にぴったりな飾りをしましょう。


1歳の食事!気になる離乳食の量とおすすめレシピ。元気にパクパク食べさせよう

1歳の食事!気になる離乳食の量とおすすめレシピ。元気にパクパク食べさせよう

1歳頃の赤ちゃんの育児では、食事の与え方が非常に重要なポイントとなります。今回は、離乳食完了の時期となる1歳児の適切な食事量や食事時間、ごはんの作り方&食べさせ方のコツ、おすすめレシピをご紹介します。12ヶ月頃の赤ちゃんの食事にお悩みのママは必見です!


1歳の誕生日におすすめプレゼントランキングTOP10!

1歳の誕生日におすすめプレゼントランキングTOP10!

記念すべき1歳の誕生日に人気のプレゼントとは何でしょうか。男の子女の子それぞれにピッタリのおもちゃや、成長期に感性や創造力を育むアイテム、育児を頑張るママに向けた実用グッズなど、特別な1歳の誕生日に適したおすすめのプレゼントをご紹介します。


1歳の睡眠時間はどのくらい?育児と成長で知っておきたいこと!

1歳の睡眠時間はどのくらい?育児と成長で知っておきたいこと!

1歳の睡眠時間はどのくらいの長さが必要か知っておくことは、子供の心と身体の健やかな成長を支えるために重要です。睡眠時間が足りないとどうなるか、反対に長すぎる場合はどんなトラブルがあるか理解し、1歳の睡眠時間を守る生活リズム作りに役立てましょう!


1歳の子供の寝かしつけ方法とは?子供に合わせてスムーズに寝かせよう

1歳の子供の寝かしつけ方法とは?子供に合わせてスムーズに寝かせよう

1歳の子供の寝かしつけに悩んでいる人は、どうにかして子供をスムーズに寝かせたいと願わずにいられません。よその子と比べて寝ない、いろいろ試しているけど寝ないと悩んでいる人は、もう一度朝の生活から1日を見直してみましょう。1歳の寝かしつけ方法を5つのステップに分けて紹介します。


最新の投稿


減量期のカロリー摂取の7つのポイントとおすすめ食事メニューとは?

減量期のカロリー摂取の7つのポイントとおすすめ食事メニューとは?

減量期には食べる量を制限するだけでなく、カロリー摂取に関してのコツがあります。適切な方法で食事をするようにすることで効率よく減量ができるのでおすすめです。カロリーに関する正しい知識を身につけて、効率良い減量期を過ごしましょう。


12のエンジェルナンバーの意味と恋愛などのメッセージとは?

12のエンジェルナンバーの意味と恋愛などのメッセージとは?

エンジェルナンバー12の数字にはあなたの願いが叶いつつあるので、自分を信じて進んでください。というメッセージが込められています。エンジェルナンバー12が示す天使からの基本のメッセージ、恋愛、結婚、復縁においての意味をご紹介します。


100のエンジェルナンバーの意味と恋愛などのメッセージとは?

100のエンジェルナンバーの意味と恋愛などのメッセージとは?

エンジェルナンバー100は、今あなたに様々な面で運気が巡ってきていることを知らせています。この記事ではエンジェルナンバー100の基本の意味、恋愛、結婚、復縁の意味と天使からのアドバイスをご紹介します。エンジェルナンバー100を感じたら、参考にしてみてください。


7000のエンジェルナンバーの意味と恋愛などのメッセージとは?

7000のエンジェルナンバーの意味と恋愛などのメッセージとは?

あなたはエンジェルナンバー7000を見かけますか?もし見かけるのであれば、それはあなたの今までの行動は全て正しいと肯定され、神から祝福が届きます。という意味です。エンジェルナンバー7000の天使からのメッセージ、恋愛や復縁においての意味などを紹介します。


1歳のお誕生日の離乳食レシピとは?可愛いバースデープレートを作ろう

1歳のお誕生日の離乳食レシピとは?可愛いバースデープレートを作ろう

1歳のお誕生日をお祝いするバースデープレートを作ってみませんか?難しいレシピに挑戦する必要はありません。普段の離乳食を少しアレンジするだけで1歳の誕生日にふさわしいできばえになります。こちらで紹介するプレート例や簡単レシピをぜひ参考にしてみてください。