猫にみかんをあげてもいいの?みかんが猫に与える影響とは?

猫にみかんをあげてもいいの?みかんが猫に与える影響とは?

食べ方によっては、猫がみかんを食べることは危険だということを知っていますか?場合によってはひどい中毒症状を起こしてしまう場合があります。飼い主として、みかんが猫に与える影響についてきちんと把握しておきましょう。


みかんを猫に与えるときは要注意!

猫に食べ物を与える際、とても気をつけてあげたい食材の1つがみかんです。

人間にとって香りがよくジューシーでおいしいみかんは、美肌効果、風邪予防、便秘対策などのさまざまな効能が期待できる果物です。しかし猫にとっては、中毒症状を引き起こしかねない危険な果物です。

何気なく猫に食べさせてしまったために大変な事態になってしまった、ということに決してならないよう、飼い主としてみかんについての知識をしっかり身につけておきましょう。

猫はみかんの香りが嫌い

ほとんどの猫がみかんを含む柑橘系の香りを好みません。この習性を利用して、猫除けスプレーには柑橘系の香りが含まれています。

家族の誰かがみかんを食べると、嫌な顔をしたり近寄ってこなかったりすることに気づいている人も多いでしょう。

果肉と果汁は△

猫がみかんの香りを好まないとは言っても、中にはまったく気にしない猫もいるようです。逆に飼い主がみかんを食べる姿を見て、食べたがるようなそぶりをしながら近寄ってくることがあります。

そのようなときは、猫の健康に害を及ぼすと言われている成分が入っていない果肉の部分だけを食べさせてあげたり、果汁を搾って飲ませてあげたりすることはできます。無造作に房をまるごと与えることだけはしないよう気をつけてください。

みかんの皮は×

みかんの皮は栄養価が高く、漢方薬としても使われているほどです。料理の際の香り付けにしたり、お風呂に入れたりできるほか、油汚れ落としとしても活躍します。アンチエイジングの効果を期待して、そのまま食べることもできます。

しかしこれらは、人間に限って言えることです。

猫にみかんの皮は絶対に与えてはいけません。柑橘系の果物の皮をドライフルーツにしたオレンジピールなどを与えることも避けてください。

猫はみかんの香りが苦手

みかんなどの柑橘系の香りは、本来はリラックス効果や疲労軽減効果、さらには抗がん作用まであると言われています。しかしこれは人間にとっての効果であって、猫にとっては不快な臭いなのです。

猫がみかんの香りを苦手とする理由

猫がみかんの香りを嫌がる理由は、猫にとっては物が腐ったような悪臭に他ならないからです。

もともと猫の臭覚は人間の数万倍も鋭く、肉や魚を食べる際には腐っていないかどうかを敏感に臭いでかぎ分けます。そして柑橘系の酸っぱい臭いは肉や魚が腐ったときに放つ悪臭と似ており、猫はみかんが有害な食べ物だと判断します。

つまりみかんの香りは猫にとって食べ物が腐敗しているような不快な香りであるため、みかんの香りがすると嫌がる素振りを見せたりするのです。

柑橘系エッセンシャルオイルの危険性

香りについては、みかんそのものだけでなく、エッセンシャルオイルにおいても気をつけなければなりません。

柑橘系の香りをアロマディフューザーなどで漂わせると、リフレッシュ効果や安眠効果、リラックス効果などを得ることができると言われています。しかしアロマを香らせることは、猫が本来嫌う香りを嗅いでしまうことになります。

その上、万が一オイルが皮膚に付いてしまったり舐めてしまったりすると、成分による中毒症状を起こしかねません。ですから柑橘系のエッセンシャルオイルは使用しないよう、十分な注意が必要です。

日用品への気配りも必要

私たちの身の回りにあるさまざまな日用品にも、みかんなどの柑橘系の香りが使用されています。

台所用洗剤や固形石鹸、ハンドクリームや化粧水、シャンプー、香水などが挙げられます。不機嫌になる、近寄らなくなるなど、猫の様子が変だなと感じたときは、猫が嫌う香りを身近で使っていないかをチェックしてみるとよいでしょう。

猫にみかんを食べさせてはいけない理由

猫にみかんを与えることは避けた方がよいと言われている理由は、香りを嫌うからということだけではありません。みかんに含まれているリモネンという成分が、ねこのからだにはよくないことがわかっているからです。

果肉や果汁は少量ならOK

飼い主の食べ物に興味津々の猫がみかんをおねだりをすることがあります。欲しがっている可愛らしい表情に、つい食べさせてあげたくなってしまこともあるでしょう。

このようなときは、次のことに気をつけてください。
・白い筋や薄皮を取って実の部分だけを与える
・糖分の取り過ぎにならないよう1/2〜1房だけにする

果汁を搾って飲ませてあげることもできますが、ティースプーン1〜2杯程度に留めておきましょう。またみかんの缶詰は薄皮や白い筋をきれいに剥いた状態になっていますが、シロップ漬けになっていることでカロリーが非常に高いので避けてください。

みかんの皮は絶対に与えない

猫にとってみかんの皮は、苦手な香りが強く、さらに噛むと苦みもあるため好んで食べる猫はほとんどいません。しかし万が一何らかの機会に食べてしまうと、中毒症状を起こしたり、場合によっては命に関わるような事態になったりしてしまいます。

ですから、猫がみかんの皮を食べるようなことは決してないよう飼い主が細心の注意を払ってください。みかんの皮に含まれるリモネンという成分が、猫にとってはとても有害で危険なものだからです。

みかんの成分リモネンとは

みかんの皮にはリモネンという成分が多く含まれています。ゆずやレモン、グレープフルーツなどの柑橘系果物もリモネンの含有率が高く、健康によい影響をもたらすファイトケミカルの1つです。

リモネンの爽やかな香りはリラックス効果や覚醒効果があり、エッセンシャルオイルなどにも欠かせない成分です。また摂取することでダイエット効果、育毛効果、血行の促進やガン予防などの効果があると言われています。

さらに近頃では発泡スチロールを溶かすことができる成分としても注目されています。

リモネンの有害性

リモネンにはたくさんの効果が期待できます。しかし一方で、リモネンを含むオイル、香料、医薬品、洗剤や溶剤などを使用することで皮膚かぶれなどが起きる場合があることも認識しておく必要があります。

さらに、猫にとってはとても有害な成分であることがわかっています。猫がリモネンを含む柑橘系果物の皮を食べると、下痢や嘔吐、手足の痙攣、麻痺、かぶれなどの症状に陥ってしまうことがあります。これは猫の体内にはリモネンを分解するための酵素が存在せず、肝臓に負担がかかってしまうことに起因します。

このようなリモネンの危険性を考え、猫にみかんを無理に与えることは避けた方がよいでしょう。

猫がみかんの皮を食べてしまったら

ほとんどの猫はみかんの香りが嫌いですから、こっそりみかんの皮を食べるというようなことはあまりないでしょう。ただ好奇心が旺盛な猫が万が一食べるようなことがあったら、先ずはすぐに水分を与えるようにしましょう。

素人判断が取り返しの付かないことに繋がってしまうこともありますから、中毒症状が見られた場合に限らず少しでも気になる症状が見られた場合は、すぐに動物病院での診察を受けるようにしましょう。

リモネンを含む他の柑橘類

リモネンはみかんの皮以外の柑橘系の果物にも多く含まれているため、猫が食べることがないよう普段から意識をしておきましょう。

【リモネンを含む代表的な果物】
オレンジ
グレープフルーツ
レモン
ゆず
ライム など

また、レモンバームやレモングラスなどの一部のハーブにもリモネンが含まれています。家庭で栽培する際などは気をつけてください。

猫にみかんを与えるときは厳重な注意が必要

みかんなどの柑橘系果物を猫に与える場合、リモネンが含まれていない果肉や果汁を食べることは大丈夫ですが、皮をかじってしまうことがないよう最新の注意を払ってあげることが飼い主の責任です。

また、みかんを使って写真を撮る場合、頭の上に載せたりすることは害にはなりませんが、香りなどを嫌がるような場合は無理強いは禁物です。

そして大切な命を危険にさらすことがないよう、リモネンが含まれているアロマオイルや洗剤、化粧品などを身近に置いていないかどうか、ぜひ家の中を再チェックしてみてください。

この記事のライター

関連するキーワード


関連する投稿


猫がトイレで鳴く理由とは?猫がどんな気持ちなのか知ろう

猫がトイレで鳴く理由とは?猫がどんな気持ちなのか知ろう

飼い猫がトイレをしているときに鳴くのには、実は様々な気持ちや理由が隠れています。そしてその中には病気の可能性も隠れているので注意が必要です。猫がトイレで鳴く理由は鳴き声の種類や様子である程度異なるので、トイレで鳴くのであれば様子を見てみましょう。


猫も大好きな植物!キャットニップの効果・効能と育て方とは?

猫も大好きな植物!キャットニップの効果・効能と育て方とは?

キャットニップとは、別名を西洋マタタビとも言う猫が大好きな植物です。キャットニップを与えると、酔っぱらったような感じになり、ストレス解消に役立ちます。キャットニップは人間にも薬膳効果が期待できます。キャットニップの効能や育て方などを見てみましょう。


なんで猫はネズミを捕らえて食べるの?気をつけるべき病気と対策

なんで猫はネズミを捕らえて食べるの?気をつけるべき病気と対策

飼っている猫がネズミを捕ってきたという経験をした方は少なくないでしょう。捕るだけではなくネズミを食べてしまったというケースもあります。猫がネズミに直接触れたり食べたりしたとき、気をつけなければいけない病気があります。対策についてもチェックしてみてください。


ハッカ油は猫よけに使えるの?実は猫には有毒なハッカ油とは!?

ハッカ油は猫よけに使えるの?実は猫には有毒なハッカ油とは!?

精油の仲間であるハッカ油は、猫のからだの構造上、健康や命を脅かす危険があります。猫よけに効果があるとも言われていましたが、使用は避けなければなりません。生活用品の中にもハッカ油が使用されている製品があるので、もう一度身の回りをチェックしてみましょう。


アルビノと白猫の違いと見分け方とは?色素の薄い猫の秘密

アルビノと白猫の違いと見分け方とは?色素の薄い猫の秘密

アルビノも白猫もどちらも真っ白な猫でペットとして人気がありますが、見た目は似ていても生まれた理由には大きな違いがあります。アルビノは先天性の色素の疾患で、対して白猫は毛が白くなる遺伝子が理由です。また、目の色なども異なるので見分けるのは意外と容易です。


最新の投稿


リップブラシのおすすめ10選!口紅を筆で魅力的に描こう

リップブラシのおすすめ10選!口紅を筆で魅力的に描こう

リップブラシを使って口紅を塗ると直塗りよりも口紅が落ちにくく、見違えるほどメリハリのある唇に仕上がるのでおすすめです。100均などのプチプラから高級化粧品ブランドの商品まで種類はたくさんあります。使いやすいおすすめのリップブラシで魅力的な唇を表現しましょう。


ごま油ダイエットのやり方とは?脂肪燃焼効果の過信に注意!

ごま油ダイエットのやり方とは?脂肪燃焼効果の過信に注意!

普段何気なく使っているごま油ですが、実はダイエットや健康などへの効果が期待できる油として話題になっています。ごま油のダイエットをサポートしてくれる効果に着目しながら、具体的な効果やダイエット方法をチェックしていきましょう。


麦ご飯の6つの効果とは?食べ方と合わせてダイエット効果を解説

麦ご飯の6つの効果とは?食べ方と合わせてダイエット効果を解説

美味しい麦ご飯は食材にこだわるお店などでも見かけることが増えてきました。ダイエットや健康、美容などにも効果があると話題になっています。炊き方もとても簡単ですし豊富な栄養素が私たちの身体に多くのメリットを与えてくれます。麦ご飯の知識を高めてダイエットに役立てていきましょう。


ハイライトの種類とは?立体感をつくるおすすめハイライト12選

ハイライトの種類とは?立体感をつくるおすすめハイライト12選

一見メイクの中で脇役のようなポジションになっているハイライトにはいくつかの種類があります。どれもおすすめの特徴を持っていますが、いまいち入れ方がわからないという人も少なくありません。そこでハイライトのおすすめの種類をチェックしながら効果的に活用する方法を学んでいきましょう。


オーガニックな食器用洗剤5選!手荒れを気にする方におすすめ

オーガニックな食器用洗剤5選!手荒れを気にする方におすすめ

オーガニックな食器用洗剤は植物性の成分で作られているところが特徴です。特に敏感肌でお肌の弱い人が手荒れしてしまう要因に食器洗いがあるということもよく聞きます。そんなオーガニックな食器用洗剤が手荒れしない、安全なアイテムだと言われる理由はどこにあるのでしょうか?