ベビーパウダーをメイクで使えるの?化粧崩れを防ぐ使い方と落とし穴

ベビーパウダーをメイクで使えるの?化粧崩れを防ぐ使い方と落とし穴

ベビーパウダーは、デリケートな赤ちゃんのあせもやただれ防止のために生まれたアイテムです。実は、そのベビーパウダーが化粧の時にも活用できます。ベビーパウダーをどうやって化粧に活かすのかや選び方、おすすめアイテムなどをまとめました。


化粧で活用できるベビーパウダーとは?

ベビーパウダーとは、主にタルクなどの鉱物とコンスターチなどの植物でんぷんを使用して作られている赤ちゃんのためのアイテムです。真っ白でさらさらとした質感が特徴で、つけた後は、滑らかでさらっとした皮膚になります。

これは、毛細管現象によりとても細かい粒子が水分を吸い上げるので、乾燥してしまうのではないかと思う方もいますが、乾燥をさせるのではなく、でんぷんの働きで湿度は適度に保たれるのでサラッとしているのに滑らかな肌触りになるのです。

ベビーパウダーの種類

ベビーパウダーの種類は、主に粉タイプと固形タイプがあります。粉タイプは丸いジャーのような容器に入っており、付属のパフを使って一度にたくさんの量を広範囲につけれる特徴があります。つける時に粉が舞ってしまうというデメリットはあるものの、お風呂上がりに大胆につけたい方におすすめの形状です。

そして、固形タイプは粉をプレストしながら固めたタイプのアイテムです。専用のパフにとってつけるのですが、粉タイプのように多くの量をつけるのではなく、少量を少しずつつけていきます。まるでファンデーションのようなコンパクトタイプになっているので、粉の飛び散りも気にならず、外出先でのメイク崩れを直す時にも便利です。

ベビーパウダーの一般的な役割

ベビーパウダーの一般的な役割は、赤ちゃんのおむつかぶれの防止や汗疹、股ずれを防止してくれる役割があります。赤ちゃんは、とてもデリケートですし、自分で予防することができないため、大人が守ってあげる必要があります。

おむつを替える時などにベビーパウダーを軽くつけてあげることで、サラッとした肌触りになりますし、赤ちゃんのデリケートなお肌も守ってくれるので、子育て中のお母さんには欠かせないアイテムです。

ベビーパウダーの化粧での役割

ベビーパウダーは、大人の肌にも同じように使うことができます。主な原料のタルクやコンスターチなどがお肌に浮いた皮脂などを吸い上げてくれます。この皮脂がテカリの原因になって化粧が崩れてしまうことがよくあります。

ベビーパウダーを塗ることでテカリを防止し、化粧崩れを防いでくれます。さらに、ベビーパウダーを塗って乾燥するというわけではないので、フェイスパウダーの代わりに使うことで、サラッと乾燥したような適度な肌触りになります。その他にも、ベースメイクのファンデーション代わりや下地に取り入れられます。

化粧に使えるベビーパウダーの選び方とは?

成分で選ぶ

化粧で使うベビーパウダーの選び方一つめは、成分で選ぶことです。主原料であるコンスターチは、吸水性が高い成分として知られています。これがテカリを防止してくれる秘密で、消炎作用、皮膚軟化作用、抗菌作用などがあります。

そして、もう一つの成分のタルクは、水酸化マグネシウムを含んでいる滑石とも言われています。ファンデーションにも含まれている原料ですが、一時はタルクの危険性が懸念されましたが、最近では、国で基準が定められていて安全世の基準も定められています。

この主原料以外にも保湿成分などが使われているアイテムもあります。テカリが気になるお顔をサラッと乾燥したような肌触りにしてくれます。

形状で選ぶ

化粧で使いたくなるベビーパウダーを選ぶ方法の2つめは、パウダーや固形などの形状で選ぶことです。パウダーは大胆につけたい時、固形タイプは、少量ずつつけたい時にむいています。化粧の中でもベースに使いたいのか、下地に併用したいのかなど用途によって使い方も違います。

さらに、それぞれのブランドでつけ心地や成分などにも違いがありますし、どんなシーンで活用したいかにも違いがあるので、パウダータイプか固形タイプかの形状で選ぶことは、ポイントとなる選び方になります。

量で選ぶ

ベビーパウダーを選ぶ時の方法の3つめは、量を元に選ぶことです。ベビーパウダーの内容量は、ブランドごとや容器の大きさなどによって異なります。最初から大容量のものを買うと余ってしまったり、後々使わなくなることがあります。もちろん量から言うとパウダータイプのアイテムが内容量としては多いものがほとんどです。

初めてベビーパウダーを化粧に使ってみるという方は、固形のタイプや少量のタイプのベビーパウダーを選ぶことがおすすめです。

ベビーパウダーの化粧での使い方

ベビーパウダーベースメイクでの使い方

ベビーパウダーを化粧に使う時の使い方1つめは、ベースメイクに使う方法です。ベビーパウダーは、下地、ベース、化粧直しに活用する方法があります。下地として活用する使い方は、BBクリームとニベアのクリームを混ぜ合わせて薄く伸ばします。

クリームを顔に塗ったらベビーパウダーをつけてテカリを抑えたら下地の完成です。ベースで使う使い方は、ファンデーションを塗ったお肌にフェイスパウダー代わりに優しく馴染ませるようにベビーパウダーをつけます。

自然に仕上げたい時は、スキンケアをした後すぐにパウダーファンデーション代わりにベビーパウダーを塗る方法もあります。下地やベースだけでなく、化粧崩れを直す時にもおすすめです。

ベビーパウダーポイントメイクでの使い方

ベビーパウダーをポイントの化粧に使う時の使い方は、チークやハイライト、マットなリップにしたい時に活用できます。チークを付け過ぎた時の使い方には、ベビーパウダーを使って頬に乗せることで付け過ぎたチークを緩和させてあげます。

ハイライトに使う使い方は、鼻筋の部分や目の下などに乗せることでその部分だけが明るくなります。さらに、リップの色をマットにしたい時の使い方は、リップを塗った後にベビーパウダーを乗せてあげることでツヤを抑えたリップメイクを作れます。

ベビーパウダーその他の使い方

ベピーパウダーは、ベースやポイントメイク以外にもスキンケアなどのお肌ケアに活用することができます。洗顔に使う時は、お好みの洗顔料にベビーパウダーを1杯混ぜて泡立てます。泡をクッション代わりにしながら優しく洗い上げるだけです。

そして、パックとして使う時は、100ccほどの牛乳にベビーパウダーを大さじ2杯ほど混ぜ込んでお肌に乗せてから洗い流します。さらに、ベビーパウダーとニベアのクリームを使うとニキビ予防もできます。夜に洗顔した後のお顔に、クリームをつけてそのクリームの上からベビーパウダーを乗せるだけです。サラッとした手触りが特徴です。

化粧におすすめのベビーパウダー①

ジョンソン&ジョンソン ベビーパウダー

内容量140g
種類パウダータイプ
成分タルク・香料
Amazonで詳細を見る

おすすめのポイント

ジョンソン&ジョンソンのベビーパウダーは、長い間愛され続けているアイテムです。お肌につけることでさらさらとした肌触りだけでなく、汗や皮脂などもしっかり吸収してくれます。赤ちゃんが生まれてすぐ使えるほど優しい成分が魅力的で、お肌を常に清潔に保ってくれます。

微香量で、低刺激なのでお肌の弱い方でも安心して活用することができます。ただ、パウダータイプなので、そのまま使うよりも小分けして使うことをおすすめします。

化粧におすすめのベビーパウダー②

和光堂 シッカロールナチュラル

内容量120g
種類パウダータイプ
成分コーンスターチ・植物性スクワラン
Amazonで詳細を見る

おすすめのポイント

このベビーパウダーは、植物性のコーンスターチを原料として使われており、周りの湿度に合わせながら吸湿したり、放湿してくれる機能性のあるパウダーアイテムです。潤い成分として配合されているのが、緑茶エキスや植物性スクワランが使用されています。

お肌に柔らかくフィットしてくれる肌触りのいいパフが付属でついていて、お肌に軽く乗せることで、一瞬でサラッとした肌触りになります。紅茶のほんのり香る香りも特徴の1つです。

化粧におすすめのベビーパウダー③

資生堂 ベビーパウダー

内容量50g
種類固形パウダータイプ
成分ワセリン・精製水・クエン酸
Amazonで詳細を見る

おすすめのポイント

資生堂から登場しているベビーパウダーは、固形タイプのプレストベビーパウダーです。小さめのコンパクトになっているので、持ち運びに便利です。1971年に発売されて以来、人気となっています。赤ちゃんのデリケートなお肌に使えるくらい優しいアイテムです。

化粧に使う時は、粉がプレスされている固形タイプだと少量ずつ簡単につけられるところも特徴で、女性に大人気のベビーパウダーとなっています。

化粧におすすめのベビーパウダー④

和光堂 シッカロールデオ

内容量140g
種類パウダータイプ
成分酸化亜鉛・柿タンニン
Amazonで詳細を見る

おすすめのポイント

和光堂のシッカロールデオは、汗や匂いを抑えてくれる薬用のベビーパウダーです。汗を抑えてくれる制汗デオドラントの成分と植物性保湿成分の柿タンニンの効果で、お肌の潤いを保ちながら肌をサラッと保つことができます。

柔らかく作られたコットンパフがお肌にベビーパウダーを優しく乗せてくれます。赤ちゃんにも使えますが、大人にもおすすめの製品です。

化粧におすすめのベビーパウダー⑤

ピジョン ベビーパウダー

内容量30g
種類パウダータイプ
成分スクワラン・ホホバオイル
Amazonで詳細を見る

おすすめのポイント

ピジョンは、ベビー用品の全般を取り扱う日本のブランドです。そのブランドから登場しているベビーパウダーは、お肌の弱い赤ちゃんにも使える弱酸性のアイテムとなっています。黄色いパフとピンクのパフがあり、お肌の上にパウダーをそっと乗せることができます。

パウダーの中には、スクワランやホホバオイルなどの保湿成分、皮膚を保護してくれるシリコーンオイルもアイテムのポイントです。パウダーなのにお肌に潤いをプラスしながらお肌を滑らかに整えられます。

化粧におすすめのベビーパウダー⑥

和光堂 シッカロールキュア

内容量140g
種類パウダータイプ
成分アルジオキサ・モモ葉エキス
Amazonで詳細を見る

おすすめのポイント

この記事のライター

関連する投稿


オーガニックタオルのおすすめ10選!肌に優しい人気のコットン

オーガニックタオルのおすすめ10選!肌に優しい人気のコットン

ホテルに置いてあるような、ふんわりタオルをお探しの方におすすめなのがオーガニックタオルです。オーガニックタオルならフワフワした肌触りのよいものから敏感肌の方でも安心して使えることを追究したものまであります。厳選したオーガニックタオルをチェックしていきましょう。


オーガニックハンドソープのおすすめ7選!肌に優しいものを選ぼう

オーガニックハンドソープのおすすめ7選!肌に優しいものを選ぼう

毎日の手洗いに使うハンドソープは品質の良いものが安心できます。オーガニックなら化学的な成分が使われていないので肌への負担がありません。手に優しいのに汚れはしっかり落ちるオーガニックのハンドソープで面倒になりがちなハンドウォッシュの時間を充実させましょう。


オーガニックコーヒーのおすすめ10選!無農薬で美味しい香りは?

オーガニックコーヒーのおすすめ10選!無農薬で美味しい香りは?

無農薬で安全なコーヒーとしてオーガニックコーヒーが話題になっています。一般的なコーヒーとは違う魅力がたっぷり詰まったオーガニックコーヒーは色々なブランドから豊富な種類の商品が販売されています。そんなオーガニックコーヒーの魅力を知ってコーヒーブレイクの時に取り入れてみましょう。


オーガニックハーブティーのおすすめ7選!無農薬の有機栽培の葉

オーガニックハーブティーのおすすめ7選!無農薬の有機栽培の葉

ハーブティーにはリラックス効果を得たり香りを楽しんだり、体にも心にもうれしい魅力がたくさんあります。さらにオーガニックなら自然素材なので初めて飲む人にも安心です。心と体を癒すオーガニックのハーブティーで、大人のティータイムを楽しみましょう。


リップブラシのおすすめ10選!口紅を筆で魅力的に描こう

リップブラシのおすすめ10選!口紅を筆で魅力的に描こう

リップブラシを使って口紅を塗ると直塗りよりも口紅が落ちにくく、見違えるほどメリハリのある唇に仕上がるのでおすすめです。100均などのプチプラから高級化粧品ブランドの商品まで種類はたくさんあります。使いやすいおすすめのリップブラシで魅力的な唇を表現しましょう。


最新の投稿


子猫がトイレをしないのはなぜ?トイレの設置場所や排泄環境は大丈夫?

子猫がトイレをしないのはなぜ?トイレの設置場所や排泄環境は大丈夫?

猫がトイレ以外の場所でトイレをする行動は、飼い主にとっても困る行動の1つです。子猫のうちは、トイレでしないことが多いです。しかし子猫がトイレをしないとき、いくつかの理由や原因が考えられます。子猫がトイレをするための対策方法、トレーニング方法などをお伝えします。


ハンドクリームの詰め替え方法とは?持ち運びたい時はどうする?

ハンドクリームの詰め替え方法とは?持ち運びたい時はどうする?

ハンドクリームの詰め替えはクリームの形状に合わせて容器を選ぶことがポイントです。ハンドクリームの詰め替え方法はクリームの硬さによって直接容器に注入したり、スパチュラなどの小道具を使って移し替えます。小ぶりな容器に詰め替えれば、どこにでも持ち運ぶことができます。


大型の猫にはどんなキャットタワーがいいの?おすすめの選び方とは?

大型の猫にはどんなキャットタワーがいいの?おすすめの選び方とは?

大型の猫におすすめのキャットタワーは猫の体重を支えられる頑丈で安定性が高いキャットタワーです。キャットタワーには突っ張りタイプと据え置きタイプの2種類がありますが、愛猫の性格や運動能力にあったものを選びましょう。猫種によってタイプを選ぶのがおすすめです。


猫の分離不安症をチェックしよう!原因は意外なことかも!?

猫の分離不安症をチェックしよう!原因は意外なことかも!?

分離不安症を知っている方はいますか。猫や犬が抱える、精神的な問題行動を指します。近年愛猫のイタズラや粗相で、悩んでいる方からの相談が相次ぎません。それらの行動の原因が、猫の分離不安症であることもあります。愛猫について知るためにも、精神病である不安分離症について知ることは大切です。


猫が大好きな缶詰ってどれなの?猫が好きになっちゃう理由も考えてみよう

猫が大好きな缶詰ってどれなの?猫が好きになっちゃう理由も考えてみよう

あまり餌を食べない猫でも猫缶なら喜んで食べることがあります。猫缶は、猫が大好きで美味しいだけでなく、猫を惹きつける匂いや食べやすい形状に作られています。数多い商品の中から愛猫にぴったりの猫缶を選んで喜ばせてあげましょう。