ウェットへアを作る!ヘアバームのおすすめ人気TOP10

ウェットへアを作る!ヘアバームのおすすめ人気TOP10

最近、男女問わず流行っている髪型の中にウェットヘアがあります。その時に使うアイテムとして思い浮かぶ物がオイルやヘアバームです。ヘアバームには、特徴があって、選び方や使い方のポイントもあります。ヘアアレンジに活用したいおすすめのヘアバームをまとめていきます。


ヘアバームの3つの選び方

ヘアバームは、髪の毛を保護したり、ヘアアレンジのために生まれたミツロウなどの天然オイルを原料から生まれたスタイリング剤です。半固形型で、手に取るとしっとりとした粘度のあるテクスチャーが特徴となっています。

髪につけると潤いをプラスしたようなしっとりした質感になります。さらに、似たようなアイテムにワックスがありますが、この2つの違いは然程ありません。ヘアバームは、ヘアワックスの中の1つですが、天然オイルで作られていることもあり、成分や素材にこだわりを持った健康志向のアイテムです。

①香りで選ぶ

おすすめのヘアバームの選び方の1つめは、香りで選ぶことです。ヘアバームの香りには、無香料のものや柑橘系など豊富な香りの種類があります。香りは、脳にダイレクトに働きかけていい気分にしてくれる時もあれば、不快な気分になることもあります。

髪の毛につけるヘアバームは、お顔の近くにある髪の毛につけるものなので、自分好みの香りのアイテムを見つけて選ぶことがポイントです。

②機能性で選ぶ

おすすめのヘアバームの選び方の2つめは、機能性で選ぶことです。ヘアバームは、ウェットヘアなどのヘアアレンジに活用されるだけでなく、他の用途にも使えるアイテムが多くあります。例えば、ヘアアレンジに使えることに加えて、リップバーム、ボディバーム、ハンドクリームなどに活用できます。

ヘアアレンジで、ヘアバームを髪の毛につけた後は、手を洗ったり、拭いたりする必要がありますが、ハンドクリームなどに使えるとヘアアレンジをしたまま手に伸ばしたり、爪の部分に塗り込むことができます。さらに、1つで色々な使い道があるので、コスパの部分でも嬉しい点が多いです。

③成分で選ぶ

ヘアバームを選ぶ時の3つめのおすすめポイントは、成分で選ぶことです。ヘアバームに使われている主な原料には、ミツロウやシアバター、ホホバオイルなどの天然の成分が使われています。香り成分としてアロマオイルが使われていることもあります。

オーガニックのヘアバームも多く、スタイリングと同時に髪の毛の保護や保湿もしてくれるところもヘアバームの魅力です。種類によっては、配合されている成分も違うので、チェックして選ぶことがポイントです。

ヘアバームのおすすめ人気第10位

コキュウ メロウバーム

内容量100ml
代表的な成分7種類の植物オイル

おすすめのポイント

おすすめのヘアバームのランキング10位のメロウバームは、オーガニック認証されている7種類の天然植物オイルで作られています。ヘアバームの役割だけでなく、生コラーゲンの効果で潤いを留めて保湿力の高いところが特徴です。

髪の天敵でもある紫外線によるダメージや乾燥も防ぎながらウェットへアなどのヘアアレンジに活かすことができます。

Amazonで詳細を見る

ヘアバームのおすすめ人気第9位

いち髪 和草保湿オイルバーム

内容量30g
代表的な成分和草プレミアムオイル

おすすめのポイント

クラシエから登場しているいち髪の和草保湿オイルバームは、純和草プレミアムオイルが配合されており、固められたバームがジャーの中にたっぷり詰まっています。手の平に乗せた瞬間から体温で溶け出して髪の毛につけてすぐスムーズに馴染んでくれるところがおすすめです。

乾燥してパサついた毛先も丁寧に揉み込むことでパサつきが軽減された潤いのある髪の毛になります。つけ過ぎるとベタついてしまう可能性もありますが、髪の毛も保湿してくれる便利なアイテムです。

Amazonで詳細を見る

ヘアバームのおすすめ人気第8位

ロクシタン シアバター

内容量150ml
代表的な成分シアバター

おすすめのポイント

ロクシタンから登場しているシアバターは、長い間愛され続けている万能なおすすめで人気のアイテムです。シアバターは、西アフリカなどに生息するシアの木にあるシアの実から採れる天然の植物性油脂のことを指しています。

ロクシタンのシアバターは、100%使用されていて肌や髪の毛、ボディ、手、足など全身に使えるほどです。シアバターの融点は、36℃で人の体温で簡単に溶けるので髪の毛やお肌にスムーズになじんで一気に保湿してくれます。ジャーのサイズも用途に合わせて選べて便利です。

Amazonで詳細を見る

ヘアバームのおすすめ人気第7位

JOANGE オーガニックグロッシーバーム

内容量45g
代表的な成分オリーブ油・ミツロウ・シア脂

おすすめのポイント

オーガニックのグロッシーバームは、ヘアにもボディにも使える便利なバームです。お肌にも髪にも潤いを与えてしっとりした手触りにしてくれます。オリーブ油やシア脂、ミツロウ、ヒマワリ種子油、ユズ種子油などの天然由来成分が98%以上も使用されています。

人の体温ですぐ蕩けるテクスチャーで、髪の毛や肌へ馴染む力は抜群ですし、ヘアバーム自体の香りは、ピュアリリーとどこか上品で可愛い香りになっています。使い心地と香りを両方楽しめるおすすめのヘアバームになっています。

Amazonで詳細を見る

ヘアバームのおすすめ人気第6位

アロマキフィ オーガニックヘアバター

内容量40g
代表的な成分ミツロウ・ラベンダー油・ベルガモット果皮油

おすすめのポイント

アロマキフィのオーガニックヘアバターは、オーガニック99%以上が配合されているおすすめのヘアバームです。どんなに忙しい時でも手の上で広げて揉み込むだけで簡単にヘアアレンジをすることができます。

しっかり保湿してくれて水分を逃さないという特徴があるので、髪やお肌の上で蕩けてくれます。このバームは、髪の毛以外にもリップやハンドケア、ボディケアなどにも活用できます。ラベンダーとベルガモットの香りが印象的に香り出します。

Amazonで詳細を見る

ヘアバームのおすすめ人気第5位

ジェミールフラン メルティバターバーム

内容量40g
代表的な成分シア脂

おすすめのポイント

様々なランキングにもランクインしているミルボンのジェミールフランのメルティバターバームは、ピンクのパッケージが特徴のおすすめのヘアバームです。ヘアバームでも人気の成分であるシア脂を配合して作られており、天然オイルで作られた髪にも優しい1つです。

ヘアスタイリングだけでなく、ハンドクリームとしても活用できて、1つあると使い勝手がよく、便利なアイテムと言えます。

Amazonで詳細を見る

ヘアバームのおすすめ人気第4位

リレイ トリートメントバーム

内容量40g
代表的な成分イチョウ葉エキス、ローズウォーター

おすすめのポイント

マットなピンクのパッケージが特徴のリレイの天然の成分で作られているヘアバームは、敏感肌や赤ちゃんにも使えるほど安心のアイテムです。保湿に加えて、塗ることで補修効果も得られるので、ヘアスタイリングだけでなく、夜のヘアケアにもおすすめとなっています。

保湿成分として、ミツロウ、シア脂、スクワランなどが含まれていますし、ハーブウォーターには、ハマメリスウォーター、ローズウォーターが使われています。爽やかですっきりとした香りのアロマを配合されているところが女性に人気のポイントです。

Amazonで詳細を見る

ヘアバームのおすすめ人気第3位

ナプラN. ナチュラルバーム

内容量45g
代表的な成分ホホバ種子油・ミツロウ・オレンジ果皮脂

おすすめのポイント

ナチュラルバームの特徴は、全て天然の成分のみで作られていることです。美容室でも人気のアイテムで、さまざまなランキングに常にランクインしています。見た目は、固さのあるテクスチャーですが、手の中で温めるとスムーズに溶けて髪に瞬時に馴染みます。

重すぎず、軽すぎないつけ心地で、少量でも潤いのある仕上がりになります。さらに、このおすすめのバームは、ヘアアレンジ以外にもハンドクリームにも活用できるので、髪の毛をアレンジしたままヘアバームを指や手などに伸ばすことができます。

Amazonで詳細を見る

ヘアバームのおすすめ人気第2位

ザ・プロダクト ヘアワックス

内容量42g
代表的な成分ミツロウ・マンダリンオレンジ果皮油

この記事のライター

関連する投稿


オーガニックタオルのおすすめ10選!肌に優しい人気のコットン

オーガニックタオルのおすすめ10選!肌に優しい人気のコットン

ホテルに置いてあるような、ふんわりタオルをお探しの方におすすめなのがオーガニックタオルです。オーガニックタオルならフワフワした肌触りのよいものから敏感肌の方でも安心して使えることを追究したものまであります。厳選したオーガニックタオルをチェックしていきましょう。


オーガニックハンドソープのおすすめ7選!肌に優しいものを選ぼう

オーガニックハンドソープのおすすめ7選!肌に優しいものを選ぼう

毎日の手洗いに使うハンドソープは品質の良いものが安心できます。オーガニックなら化学的な成分が使われていないので肌への負担がありません。手に優しいのに汚れはしっかり落ちるオーガニックのハンドソープで面倒になりがちなハンドウォッシュの時間を充実させましょう。


オーガニックコーヒーのおすすめ10選!無農薬で美味しい香りは?

オーガニックコーヒーのおすすめ10選!無農薬で美味しい香りは?

無農薬で安全なコーヒーとしてオーガニックコーヒーが話題になっています。一般的なコーヒーとは違う魅力がたっぷり詰まったオーガニックコーヒーは色々なブランドから豊富な種類の商品が販売されています。そんなオーガニックコーヒーの魅力を知ってコーヒーブレイクの時に取り入れてみましょう。


オーガニックハーブティーのおすすめ7選!無農薬の有機栽培の葉

オーガニックハーブティーのおすすめ7選!無農薬の有機栽培の葉

ハーブティーにはリラックス効果を得たり香りを楽しんだり、体にも心にもうれしい魅力がたくさんあります。さらにオーガニックなら自然素材なので初めて飲む人にも安心です。心と体を癒すオーガニックのハーブティーで、大人のティータイムを楽しみましょう。


リップブラシのおすすめ10選!口紅を筆で魅力的に描こう

リップブラシのおすすめ10選!口紅を筆で魅力的に描こう

リップブラシを使って口紅を塗ると直塗りよりも口紅が落ちにくく、見違えるほどメリハリのある唇に仕上がるのでおすすめです。100均などのプチプラから高級化粧品ブランドの商品まで種類はたくさんあります。使いやすいおすすめのリップブラシで魅力的な唇を表現しましょう。


最新の投稿


保湿液とは?わかっているようで気になる乳液との違いとは?

保湿液とは?わかっているようで気になる乳液との違いとは?

保湿液とは化粧水の保水力と乳液の保湿力を併せ持った効果が期待できるスキンケアアイテムです。乳液とは油分量が異なり、サラッとした使い心地です。肌の乾燥対策用アイテムとしてスキンケアに取り入れることにより、しっとりと落ち着いた肌へ導くことができます。


子猫がトイレをしないのはなぜ?トイレの設置場所や排泄環境は大丈夫?

子猫がトイレをしないのはなぜ?トイレの設置場所や排泄環境は大丈夫?

猫がトイレ以外の場所でトイレをする行動は、飼い主にとっても困る行動の1つです。子猫のうちは、トイレでしないことが多いです。しかし子猫がトイレをしないとき、いくつかの理由や原因が考えられます。子猫がトイレをするための対策方法、トレーニング方法などをお伝えします。


ハンドクリームの詰め替え方法とは?持ち運びたい時はどうする?

ハンドクリームの詰め替え方法とは?持ち運びたい時はどうする?

ハンドクリームの詰め替えはクリームの形状に合わせて容器を選ぶことがポイントです。ハンドクリームの詰め替え方法はクリームの硬さによって直接容器に注入したり、スパチュラなどの小道具を使って移し替えます。小ぶりな容器に詰め替えれば、どこにでも持ち運ぶことができます。


大型の猫にはどんなキャットタワーがいいの?おすすめの選び方とは?

大型の猫にはどんなキャットタワーがいいの?おすすめの選び方とは?

大型の猫におすすめのキャットタワーは猫の体重を支えられる頑丈で安定性が高いキャットタワーです。キャットタワーには突っ張りタイプと据え置きタイプの2種類がありますが、愛猫の性格や運動能力にあったものを選びましょう。猫種によってタイプを選ぶのがおすすめです。


猫の分離不安症をチェックしよう!原因は意外なことかも!?

猫の分離不安症をチェックしよう!原因は意外なことかも!?

分離不安症を知っている方はいますか。猫や犬が抱える、精神的な問題行動を指します。近年愛猫のイタズラや粗相で、悩んでいる方からの相談が相次ぎません。それらの行動の原因が、猫の分離不安症であることもあります。愛猫について知るためにも、精神病である不安分離症について知ることは大切です。