デカ目を作れるおすすめアイシャドウとは?選び方がポイント

デカ目を作れるおすすめアイシャドウとは?選び方がポイント

女性なら誰でもパッチリしたデカ目に憧れるものです。特に小さい目の方は、それがコンプレックスになっている場合もあります。そんなデカ目は、アイシャドウのによって作ることができます。それでは、アイシャドウの使い方や選び方をチェックしておきましょう。


デカ目を作るアイシャドウの選び方とは?

アイシャドウは、目の周囲やまぶたにメリハリをつけるための化粧品です。目元を演出するメイクアイテムの1つですが、目元を彩るメイクアイテムには、アイシャドウ以外にもアイライナー、マスカラなどがあります。

デカ目を作る時は、アイシャドウで陰影をつけながらアイライナーでアイラインを引いて締め、まつ毛で縦幅を強調します。しかし、それ以前にデカ目を作る時のアイシャドウには、特定の色や選び方が重要です。

パーソナルカラーで選ぶ

おすすめのデカ目アイシャドウを選ぶ選び方の1つめは、人気で話題のパーソナルカラーを元に選ぶことです。パーソナルカラーとは、イエローベースとブルーベースと言う肌色を元にしながら自分のお肌に合う色を見つけていくことです。

【イエベにおすすめのカラー】
・黄みがかったブラウン系
・オレンジ系
・サーモンピンク系 など

【ブルベにおすすめのカラー】
・青みがかったブラウン系
・ローズピンク
・ダークネイビー など

パールやラメ系を選ぶ

おすすめのデカ目アイシャドウを選ぶ選び方の2つめのポイントは、パール系やラメ系のアイシャドウを選ぶことです。アイシャドウの中には、マット系のタイプもありますが、マット系だとのっぺりしてしまい、ナチュラルなまぶたになります。

そこで、パールやラメ系のアイシャドウを選んでまぶたの上に乗せると、まぶたの丸みに合わせてパールやラメがキラキラと発光して、目元に立体感をプラスすることができます。美しく輝いて濡れたような目元が魅力的です。パールやラメ系のアイシャドウは人気のアイテムの1つです。

ブラウン系を選ぶ

おすすめのデカ目アイシャドウの選び方の3つめのポイントは、人気のブラウン系アイシャドウを選ぶことです。アイシャドウの中には、赤やオレンジなどのヴィヴィットな色、ピンクやベージュなどの淡い色のアイシャドウもあります。

その中でも、デカ目アイシャドウをとしておすすめの色味は、ブラウンです。ブラウンは、暗すぎず明るすぎずまぶたにつけるとふんわりとしながらも、締まった印象を与えられます。さらに、ブラウン系のアイシャドウでもパレットタイプのブラウンアイシャドウが使いやすくて便利です。

デカ目を作るおすすめのアイシャドウ①

リンメル ショコラスウィートアイズ

特徴まぶたにしっかり密着
カラーバリエーション全12色
Amazonで詳細を見る

おすすめのポイント

リンメルのアイシャドウは、5色の色が1つのパレットになっています。このシリーズのアイシャドウは、全てブラウンベースになっていて、バリエーション豊富なメイクが楽しめます。お肌に自然に馴染んで立体感があって柔らかい目元のメイクが出来上がります。

このシリーズは、上から4つの色を順番に重ねていき、グラデーションを作っていきます。まぶたの真ん中に部分には、パレットの一番右下の色を乗せていくことで、さらに立体感が生まれてデカ目アイシャドウとしておすすめの1つです。

デカ目を作るおすすめのアイシャドウ②

エクセル スキニーリッチシャドウ

特徴金パール入り
カラーバリエーション全6色
Amazonで詳細を見る

おすすめのポイント

エクセルのスキニーリッチシャドウは、4色セットのブラウン系のアイシャドウです。繊細なパールと金色のパールが配合された目元に上品さを演出できるところが特徴です。ベージュベース、ピンクベース、オレンジベース、ゴールドベースなどのカラーバリエーションがあります。

保湿成分としてスクワランが配合しており、粉飛びが少ないところもアイシャドウの魅力です。上の左側からハイライト、ニュアンス、下の段の左に進んで、シャドウ、ラインの順番で乗せていきます。最後の色は、アイライナーとしてもアイラインを引く時に役立てることができます。

デカ目を作るおすすめのアイシャドウ③

SUQQU デザイニングカラーアイズ

特徴輝きのあるグリッター
カラーバリエーション全12色
Amazonで詳細を見る

おすすめのポイント

SUQQUから登場しているデカ目におすすめのアイシャドウのパレットには、4色が1つになっています。人気雑誌であるVOCEや美的などの雑誌で登場して賞を受賞しているほどで、まぶたに乗せるとふんわり馴染んで美しい発色が特徴です。

まぶたに乗せることで、ナチュラルな発色とグラデーションが簡単な塗り方で仕上げることができます。配合されているルーセントピグメントとパールの効果で、目元に深みとメリハリをプラスしてくれます。

デカ目を作るおすすめのアイシャドウ④

KATE ブラウンシェードアイズN

特徴キラキラのパール感
カラーバリエーション全8色
Amazonで詳細を見る

おすすめのポイント

人気のコスメブランドであるKATEは、パレットタイプのアイシャドウが豊富でインパクトのあるカラーバリエーションが揃っています。彫りを深く見せてくれる骨格リメイクが特徴です。パレットは、5色セットになっており、ハイライト、ミディアムカラー、一番右側の色は、アイラインや目のキワに塗る陰影として活用できます。

一番左下のブロンザーは、ダークカラーになっており、目尻寄りにアーモンド型になるような塗り方をすることで、目元を大きく見せてくれます。さらに、目頭の上の部分には一番右下の影を演出してくれるパウダーを乗せることで立体的な陰影を生み出すことができます。

デカ目を作るおすすめのアイシャドウ⑤

ETVOS ミネラルクラッシィシャドー

特徴ミネラル配合
カラーバリエーション全8色
Amazonで詳細を見る

おすすめのポイント

ETVOSのアイシャドウは、全8色の展開で4つの色が1つのパレットになったアイテムです。人気のこのアイテムは、ミネラルが入っていることでまぶたにフィットして乾燥しやすい目元を潤いたっぷりに仕上げてくれます。保湿成分としてヒアルロン酸などが配合されており、立体的な目元を作り出します。

デカ目アイシャドウとしても人気で、ナチュラルにまぶたに馴染みますし、石鹸やぬるま湯で簡単に落とせるところも魅力です。

デカ目を作るおすすめのアイシャドウ⑥

AQMW アイグロウジェム

特徴スキンフィットオイル配合
カラーバリエーション全30色
Amazonで詳細を見る

おすすめのポイント

AQMWのアイシャドウは、指でまぶたの上に乗せるタイプで目元に乗せると一気に輝き始めるアイテムです。全30色とバリエーションが豊富で、ハイライト、ミディアム、グリッター、アクセントカラーの4つに分けられたカラーの組み合わせで、人気であるデカ目アイシャドウを作り出すことができます。

ひと塗りすると塗り方や角度によって色やコントラストと重ねるほど発色やツヤが増していきます。密着力が高いこともあり、長時間アイシャドウの発色が続きます。

デカ目を作るおすすめのアイシャドウ⑦

THREE 4Dプラスアイパレット

特徴オイルグレー
カラーバリエーション全8色
Amazonで詳細を見る

おすすめのポイント

大人気のブランドであるTHREEの4Dプラスアイパレットは、ベースとして最初に塗る右上のオイルグレーの効果で、目元にオイルの膜を張って重ねる色の発色をさらに良くしてくれるとく量があります。そして、左下の色は目のキワから目尻に影をつけるように塗る塗り方です。

さらに、左上のカラーをまぶた全体につけてから、一番明るい色をハイライトとして目頭のところに入れます。こうすることで、目頭にハイライトのアクセントが生まれてナチュラルなのに立体的な目元になります。

デカ目を作るおすすめのアイシャドウ⑧

ルナソル ニュアンスシェイドアイズ

特徴影が魅力
カラーバリエーション全4色
Amazonで詳細を見る

おすすめのポイント

秋にあるような色をテーマにして作られたアイシャドウで、石畳をイメージして作られています。4つの色がパレットタイプになっていますが、それぞれに特徴がある色味と質感を重ねることで立体的で陰影のある目元を演出できます。

左上の色をハイライトとしてまぶた全体に塗ったら右側の色は、ミディアムカラーとしてアーモンド型を意識しながら乗せていきます。さらに、左下のダークな色はアイライナー代わりにアイラインとして使えるカラーです。

デカ目アイシャドウの塗り方

ハイライトカラーを塗る

デカ目シャドウの塗り方は、ハイライトを塗るところから始まります。大きめのチップにハイライトを取って、まぶた全体に乗せていきます。このハイライトカラーは、下まつ毛の部分に馴染ませてあげると最後に塗るダークシャドウが引き立ちます。

さらに、このハイライトの効果で涙袋が強調されてデカ目効果を得ることもできます。これもデカ目アイシャドウを使いこなす1つのポイントです。

グラデーションを作る

この記事のライター

関連する投稿


オーガニックタオルのおすすめ10選!肌に優しい人気のコットン

オーガニックタオルのおすすめ10選!肌に優しい人気のコットン

ホテルに置いてあるような、ふんわりタオルをお探しの方におすすめなのがオーガニックタオルです。オーガニックタオルならフワフワした肌触りのよいものから敏感肌の方でも安心して使えることを追究したものまであります。厳選したオーガニックタオルをチェックしていきましょう。


オーガニックハンドソープのおすすめ7選!肌に優しいものを選ぼう

オーガニックハンドソープのおすすめ7選!肌に優しいものを選ぼう

毎日の手洗いに使うハンドソープは品質の良いものが安心できます。オーガニックなら化学的な成分が使われていないので肌への負担がありません。手に優しいのに汚れはしっかり落ちるオーガニックのハンドソープで面倒になりがちなハンドウォッシュの時間を充実させましょう。


オーガニックコーヒーのおすすめ10選!無農薬で美味しい香りは?

オーガニックコーヒーのおすすめ10選!無農薬で美味しい香りは?

無農薬で安全なコーヒーとしてオーガニックコーヒーが話題になっています。一般的なコーヒーとは違う魅力がたっぷり詰まったオーガニックコーヒーは色々なブランドから豊富な種類の商品が販売されています。そんなオーガニックコーヒーの魅力を知ってコーヒーブレイクの時に取り入れてみましょう。


オーガニックハーブティーのおすすめ7選!無農薬の有機栽培の葉

オーガニックハーブティーのおすすめ7選!無農薬の有機栽培の葉

ハーブティーにはリラックス効果を得たり香りを楽しんだり、体にも心にもうれしい魅力がたくさんあります。さらにオーガニックなら自然素材なので初めて飲む人にも安心です。心と体を癒すオーガニックのハーブティーで、大人のティータイムを楽しみましょう。


リップブラシのおすすめ10選!口紅を筆で魅力的に描こう

リップブラシのおすすめ10選!口紅を筆で魅力的に描こう

リップブラシを使って口紅を塗ると直塗りよりも口紅が落ちにくく、見違えるほどメリハリのある唇に仕上がるのでおすすめです。100均などのプチプラから高級化粧品ブランドの商品まで種類はたくさんあります。使いやすいおすすめのリップブラシで魅力的な唇を表現しましょう。


最新の投稿


子猫がトイレをしないのはなぜ?トイレの設置場所や排泄環境は大丈夫?

子猫がトイレをしないのはなぜ?トイレの設置場所や排泄環境は大丈夫?

猫がトイレ以外の場所でトイレをする行動は、飼い主にとっても困る行動の1つです。子猫のうちは、トイレでしないことが多いです。しかし子猫がトイレをしないとき、いくつかの理由や原因が考えられます。子猫がトイレをするための対策方法、トレーニング方法などをお伝えします。


ハンドクリームの詰め替え方法とは?持ち運びたい時はどうする?

ハンドクリームの詰め替え方法とは?持ち運びたい時はどうする?

ハンドクリームの詰め替えはクリームの形状に合わせて容器を選ぶことがポイントです。ハンドクリームの詰め替え方法はクリームの硬さによって直接容器に注入したり、スパチュラなどの小道具を使って移し替えます。小ぶりな容器に詰め替えれば、どこにでも持ち運ぶことができます。


大型の猫にはどんなキャットタワーがいいの?おすすめの選び方とは?

大型の猫にはどんなキャットタワーがいいの?おすすめの選び方とは?

大型の猫におすすめのキャットタワーは猫の体重を支えられる頑丈で安定性が高いキャットタワーです。キャットタワーには突っ張りタイプと据え置きタイプの2種類がありますが、愛猫の性格や運動能力にあったものを選びましょう。猫種によってタイプを選ぶのがおすすめです。


猫の分離不安症をチェックしよう!原因は意外なことかも!?

猫の分離不安症をチェックしよう!原因は意外なことかも!?

分離不安症を知っている方はいますか。猫や犬が抱える、精神的な問題行動を指します。近年愛猫のイタズラや粗相で、悩んでいる方からの相談が相次ぎません。それらの行動の原因が、猫の分離不安症であることもあります。愛猫について知るためにも、精神病である不安分離症について知ることは大切です。


猫が大好きな缶詰ってどれなの?猫が好きになっちゃう理由も考えてみよう

猫が大好きな缶詰ってどれなの?猫が好きになっちゃう理由も考えてみよう

あまり餌を食べない猫でも猫缶なら喜んで食べることがあります。猫缶は、猫が大好きで美味しいだけでなく、猫を惹きつける匂いや食べやすい形状に作られています。数多い商品の中から愛猫にぴったりの猫缶を選んで喜ばせてあげましょう。