【30代女性が選ぶ】30代におすすめの人気のアイシャドウ7選

【30代女性が選ぶ】30代におすすめの人気のアイシャドウ7選

30代になり長年同じだったアイメイクが映えなくなったという悩みはありませんか?まぶたのたるみやくすみが気になり始める30代こそ適切なアイシャドウ選びが美人目元をつくるカギ。簡単で若見えもトレンドも逃さないおすすめアイシャドウや失敗しない選び方をまとめました。


30代におすすめのアイシャドウとは?

肌色やくすみを活かせるもの

30歳を過ぎると20代に比べ肌の潤い成分は不足してしまいます。そして皮膚の薄いまぶたが乾燥すると、小じわやくすみの原因につながることに。特にくすみは紫外線による酸化や摩擦、血行不良からも起こりやすく30代になると目立ってくることが多いので、アイシャドウの発色を邪魔してしまうこともあり注意が必要です。

しかし、悩みを隠すメイクばかりしていると厚塗りになってしまい、逆に老けて見えることも。青クマができやすいブルーベースといわれる肌色の女性は透明感を活かす色を、逆に茶クマや黄ぐすみが気になるイエローベースといわれる肌色の女性は温かみのあるカラーのアイシャドウをチョイスすれば自然に明るい目元をつくることができます。

ラメやパールが上質なもの

魅力的に輝く目元をつくるラメやパールの質感は、流行りに左右されることなく華やかで人気のアイシャドウ。しかし、30代になるとギラギラしすぎるラメや偏光の強いパールを用いたアイシャドウが全体のメイクバランスを悪くしてしまうこともあります。

20代の頃は物足りないと感じた控えめなラメや上品なパールのアイシャドウも、30代の肌や顔立ちをぐっと引き立ててくれる存在になります。マットなアイシャドウをベースに使い、目の際や中央にだけラメやパールをのせる使い方も30代にはおすすめです。大粒のラメでも、色やのせ方を工夫すれば30代でも目立つアイメイクを楽しむことができます。

トレンドが取り入れられるもの

長年同じアイメイクを施しているという人は要注意。同じアイシャドウを使い、同じのせ方ばかりしていると古いメイクになってしまい老け見えの原因になるのです。

30代でもトレンドを上手にとり入れながらメイクを見直せば、それだけでいきいきとした目元に。例えば同じカラーのアイシャドウでもパウダータイプからクリームタイプに変えれば、トレンドの濡れツヤまぶたに近づくので、簡単に今っぽくイメチェンしたい人にはおすすめです。

思い切って普段使用しないトレンドカラーをとり入れるなら、目尻部分や目の際に細く入れると派手になりすぎません。30代の今こそ、流行りも少し意識しながらアイシャドウを見直してみてください。

30代のアイシャドウの選び方

色で選ぶ

色選びはアイシャドウをチョイスするにあたって基本ともいえる方法です。例えばアイシャドウのベーシックカラーでもあるブラウン系でも色の深みや明るさは一つ一つ違います。あなたの肌色やなりたいイメージに合わせて選んでください。

肌色がブルーベースの人なら青みの入ったピンクやグレーがかったブラウンやベージュ、アイスブルーやシルバーが良く似合います。反対にイエローベースの肌色ならコーラルピンクやオレンジ、黄味の強いブラウン、カーキグリーンやスモーキーカラーもおすすめです。

色っぽい目元をつくりたいなら赤みの入った色、雰囲気を変えたいならトレンドのくすみカラーも30代の目元によく映えます。

質感で選ぶ

同じ色味を長年使ってきたけどアイシャドウのノリが悪くなってきた気になっている人や、似合いづらくなってきたと感じている30代の人は、アイシャドウの質感をチェンジしてみてください。それだけで目元の悩みがクリアになることがあります。

例えば同じようなパウダーアイシャドウでも質感はさまざま。仕事で派手なメイクができない場合も、マットなパウダーをツヤ系に変えるなど工夫してみてください。

また、パウダーアイシャドウを重ねてキラキラさせるよりクリームやリキッド系を使用した方が上品になじみ、簡単にメイクが完成することもあります。忙しくてメイクに時間がかけられない人も、時短でキレイな仕上がりになるのでおすすめです。

使用シーンで選ぶ

仕事や育児など、周りのためにがんばることが多い30代だからこそTPOを意識したメイク選びは大切です。かといって、OLだからとブラウン系のアイメイクばかりしたり、ママだからと控えめなカラーのアイシャドウを選んだりしているとメイクを楽しむことが難しくなり、年齢が進むにつれアラも目立ってきてしまいます。

大事なのはアイシャドウだけで考えず、全体のメイクも意識すること。いつものブラウンアイシャドウにピンクを少し重ね、リップやチークをおさえるだけでも場所を問わずイメチェンできます。色や質感だけでNGを出さず、使用シーンに合わせて塗り方も変えてみてください。

30代におすすめのアイシャドウ【デパコス編】

ルナソル スキンモデリングアイズ

内容量6.7g
質感パウダー
タイプパレットアイシャドウ
特徴ベーシック・落ち着いたパール感
Amazonで詳細を見る

おすすめポイント

雑誌で毎シーズン紹介されているほど大人気のルナソルのアイシャドウは、日本のブランドらしいベーシックカラーがこのパレット一つで揃うのが特徴。30代OLさんの支持率やリピート率も高いのだとか。

特に人気カラーは01番のBeige Beigeです。派手なメイクにしたくないシーンには間違いなくマッチしますし、のせ方を変えたり混ぜたりすれば華やかな目元に早変わり。パール感やラメも含まれていますが、30代の目元に馴染みやすく、落ち着いた雰囲気なのでオフィスでも安心なアイシャドウです。

付属のブラシやチップも優秀なので、簡単に奥行きのあるグラデーションEYEをつくることができます。

スック デザイニング カラー アイズ

内容量
7.5g
質感パウダー
タイプパレットアイシャドウ
特徴高発色・トレンド
Amazonで詳細を見る

おすすめポイント

美容通の間で毎シーズン話題になり、SNS映えなビジュアルも人気の高いスックのアイシャドウパレット。何といっても特徴的なのはこのカラフルなカラーバリエーション。一見、組み合わせが難しそうと思ってしまいそうですが見たままの美しい発色をしてくれるので、くすみが気になる30代女性の大人まぶたをつややかに美しく彩ってくれます。

色を重ねても厚みで老け見えすることが無いので、美しいグラデーションづくりも簡単。まぶたがたるんでくる30代にも映える、立体的なトレンドの目元に仕上がります。

コスメデコルテ アイグロウジェム

内容量
6g
質感クリーム
タイプ単色アイシャドウ
特徴パール・ツヤ
Amazonで詳細を見る

おすすめポイント

スフレのようなふんわりした感触のクリームアイシャドウ。アイシャドウベースとしても使用できますし、重ね塗りすれば単色でグラデーションもつくりやすいので、クリームアイシャドウが初めての人にも簡単です。

特に人気なのはベージュやピンク系のカラー。リニューアルされ色もかなり増えましたので、30代のあなたにも必ずぴったりのカラーが見つかるはずです。

仕上がりは濡れたようなツヤがまぶたを彩ってくれるので、トレンドも時短も簡単に手に入るアイシャドウです。

エトヴォス ミネラルアイバーム

内容量1.7g
質感クリーム
タイプ単色アイシャドウ
特徴ミネラルコスメ・ツヤ
Amazonで詳細を見る

おすすめポイント

メイクをしながら目元のスキンケアもできる、30代女性にぴったりのクリームアイシャドウ。 美容クリームがベースなので塗り心地がなめらかなのに加え、密着力が高いのでヨレにくいのも人気の理由です。クリームアイシャドウに慣れていない人でも簡単にメイクができます。

成分はミネラルたっぷりなので、パール感も自然でツヤやか。膨潤型ヒアルロン酸やビタミンC誘導体といったエイジングケア成分も含まれているので、くすみやたるみが気になる30代の肌悩みをカバーしながらナチュラルな輝きをまぶたにもたらせてくれます。

洗顔料だけでクレンジングできるので、敏感肌の人にも安心なミネラルコスメとしても優秀です。

30代におすすめのアイシャドウ【プチプラ編】

エクセル スキニーリッチシャドウ

内容量4.3g
質感パウダー
タイプパレットアイシャドウ
特徴肌なじみが良い・パール
Amazonで詳細を見る

おすすめポイント

粉質の良さ、密着度、カラーバリエーションなど、プチプラとは思えない上質さで優秀なアイシャドウといえばエクセルのパレットです。捨て色がないといわれているほどどのカラーも30代の目元によく馴染み、どんなシーンでも使いやすいブラウンベースやピンクベースなど種類の豊富さも人気があります。

しっとりとまぶたから浮かずにメイクできるので、簡単にグラデーションが整うアイシャドウ。30代の目元悩みを簡単にカバーしながら上品に輝くので、失敗せずトレンドメイクも楽しむことができます。デパコス派の人からも支持が高いことに納得のいく、買って損なしのプチプラ上質アイシャドウです。

セザンヌ トーンアップアイシャドウ

内容量2.6g
質感パウダー
タイプパレットアイシャドウ
特徴オイル配合・パール
Amazonで詳細を見る

おすすめポイント

新しいカラーにも挑戦しやすいプチプラさが人気のセザンヌは、パレットの色展開が3色なので迷わずアイメイクができるのも人気の理由です。一重さんや奥二重さんでも幅広く塗れる色がチョイスされているので、誰でも簡単にぱっちり目元に仕上がります。

オイル高配合で乾燥が気になる30代のまぶたもカサつかせません。それでいてテクスチャーはしっとりしすぎずサラッとしているので、塗りやすさも抜群です。微細パールが大人肌を悩ますくすみを飛ばしてくれるので、目元を明るくしてくれます。

人気色のオレンジ系はクマを目立たなくしてくれるので30代にもおすすめです。

レブロン カラーステイ クリーム アイ シャドウ

内容量4.6g
質感クリーム
タイプ単色アイシャドウ
特徴高密着・ツヤ
Amazonで詳細を見る

おすすめポイント

プチプラのアイシャドウにありがちなヨレやすさや薄づきの発色というイメージを覆してくれるのがレブロンのアイシャドウ。24時間落ちにくいというキャッチコピーの通り、肌になじむように密着するので塗りたての状態で長時間キレイに発色してくれるのです。

指塗りでも簡単にグラデーションがつくれるので、時短メイクに最適。また、まぶたにのせるとニュアンスがパウダー状に変化するので、付属のブラシを使えば奥行きのある美しい目元に仕上がります。

人気色のブラウンを使えば、誰でも堀の深いくっきり目が完成するので、まぶたのたるみが気になる30代にぴったりのアイシャドウです。

30代にぴったりなアイシャドウで目元の悩みも解決

ただ単に無難なカラーや質感でアイメイクをまとめてしまうと、エイジングサインの出やすい30歳以降のまぶたは老けて見えてしまいがち。自分の肌に合わせた色を選ぶこと、トレンドに合わせて質感にも注目すること、上品なパール感やラメを選ぶこと、この3つをポイントにアイシャドウを選べばどんなシーンでも迷わず簡単に似合うアイメイクができます。

おすすめしたアイシャドウはどれも30代のまぶたを華やかにしてくれる魔法のようなアイテム。30代のくすみがちな目元にも映えるアイシャドウを味方につけて、今以上にアイメイクを楽しんでください。

この記事のライター

関連する投稿


オーガニックタオルのおすすめ10選!肌に優しい人気のコットン

オーガニックタオルのおすすめ10選!肌に優しい人気のコットン

ホテルに置いてあるような、ふんわりタオルをお探しの方におすすめなのがオーガニックタオルです。オーガニックタオルならフワフワした肌触りのよいものから敏感肌の方でも安心して使えることを追究したものまであります。厳選したオーガニックタオルをチェックしていきましょう。


オーガニックハンドソープのおすすめ7選!肌に優しいものを選ぼう

オーガニックハンドソープのおすすめ7選!肌に優しいものを選ぼう

毎日の手洗いに使うハンドソープは品質の良いものが安心できます。オーガニックなら化学的な成分が使われていないので肌への負担がありません。手に優しいのに汚れはしっかり落ちるオーガニックのハンドソープで面倒になりがちなハンドウォッシュの時間を充実させましょう。


オーガニックコーヒーのおすすめ10選!無農薬で美味しい香りは?

オーガニックコーヒーのおすすめ10選!無農薬で美味しい香りは?

無農薬で安全なコーヒーとしてオーガニックコーヒーが話題になっています。一般的なコーヒーとは違う魅力がたっぷり詰まったオーガニックコーヒーは色々なブランドから豊富な種類の商品が販売されています。そんなオーガニックコーヒーの魅力を知ってコーヒーブレイクの時に取り入れてみましょう。


オーガニックハーブティーのおすすめ7選!無農薬の有機栽培の葉

オーガニックハーブティーのおすすめ7選!無農薬の有機栽培の葉

ハーブティーにはリラックス効果を得たり香りを楽しんだり、体にも心にもうれしい魅力がたくさんあります。さらにオーガニックなら自然素材なので初めて飲む人にも安心です。心と体を癒すオーガニックのハーブティーで、大人のティータイムを楽しみましょう。


リップブラシのおすすめ10選!口紅を筆で魅力的に描こう

リップブラシのおすすめ10選!口紅を筆で魅力的に描こう

リップブラシを使って口紅を塗ると直塗りよりも口紅が落ちにくく、見違えるほどメリハリのある唇に仕上がるのでおすすめです。100均などのプチプラから高級化粧品ブランドの商品まで種類はたくさんあります。使いやすいおすすめのリップブラシで魅力的な唇を表現しましょう。


最新の投稿


保湿液とは?わかっているようで気になる乳液との違いとは?

保湿液とは?わかっているようで気になる乳液との違いとは?

保湿液とは化粧水の保水力と乳液の保湿力を併せ持った効果が期待できるスキンケアアイテムです。乳液とは油分量が異なり、サラッとした使い心地です。肌の乾燥対策用アイテムとしてスキンケアに取り入れることにより、しっとりと落ち着いた肌へ導くことができます。


子猫がトイレをしないのはなぜ?トイレの設置場所や排泄環境は大丈夫?

子猫がトイレをしないのはなぜ?トイレの設置場所や排泄環境は大丈夫?

猫がトイレ以外の場所でトイレをする行動は、飼い主にとっても困る行動の1つです。子猫のうちは、トイレでしないことが多いです。しかし子猫がトイレをしないとき、いくつかの理由や原因が考えられます。子猫がトイレをするための対策方法、トレーニング方法などをお伝えします。


ハンドクリームの詰め替え方法とは?持ち運びたい時はどうする?

ハンドクリームの詰め替え方法とは?持ち運びたい時はどうする?

ハンドクリームの詰め替えはクリームの形状に合わせて容器を選ぶことがポイントです。ハンドクリームの詰め替え方法はクリームの硬さによって直接容器に注入したり、スパチュラなどの小道具を使って移し替えます。小ぶりな容器に詰め替えれば、どこにでも持ち運ぶことができます。


大型の猫にはどんなキャットタワーがいいの?おすすめの選び方とは?

大型の猫にはどんなキャットタワーがいいの?おすすめの選び方とは?

大型の猫におすすめのキャットタワーは猫の体重を支えられる頑丈で安定性が高いキャットタワーです。キャットタワーには突っ張りタイプと据え置きタイプの2種類がありますが、愛猫の性格や運動能力にあったものを選びましょう。猫種によってタイプを選ぶのがおすすめです。


猫の分離不安症をチェックしよう!原因は意外なことかも!?

猫の分離不安症をチェックしよう!原因は意外なことかも!?

分離不安症を知っている方はいますか。猫や犬が抱える、精神的な問題行動を指します。近年愛猫のイタズラや粗相で、悩んでいる方からの相談が相次ぎません。それらの行動の原因が、猫の分離不安症であることもあります。愛猫について知るためにも、精神病である不安分離症について知ることは大切です。