イエベ肌のファンデーションの選び方とおすすめ人気TOP10選

イエベ肌のファンデーションの選び方とおすすめ人気TOP10選

黄味を帯びた肌色のことをイエローベース、通称イエベ肌といいます。ファンデーションを選ぶとき、自分の肌色に合わないものを買ってしまっては勿体ありません。自分の肌色さらには肌質を見極め、ぴったりとマッチするファンデーションを見つけましょう。


目次

イエベ肌って何のこと?人によってまったく異なる肌の色

肌色は大きく2つに分けることができる

イエベとはイエローベースを略した言葉です。イエローと名のつく通り、イエベ肌の特徴はイエロー系の肌色のことをいいます。

イエベと反対の肌色として、ブルべ肌というものがあります。ブルべはブルーベースの略ですので、黄味が少なく青白さが出る色合いの肌のことです。

肌の色は大きく分けるとイエベ肌とブルべ肌に分けることができ、それぞれに合ったメイクアップのカラーがあります。

さらに細分化した肌色の分け方も知っておこう

肌の色はイエベ肌とブルべ肌の2つに大きく分けられますが、そこからさらに細かく分類することができます。

まずイエベ肌についてですが、こちらはブルべ肌よりもイエロー系の色合いが強いです。しかし、黄味の強さは人それぞれで異なりますので、同じイエベでも同じファンデーションが合うかどうかは別の話になります。パステルカラーが合うイエベ春と、シックなカラーが合うイエベ秋の違いを押さえておきましょう。

ブルべ肌もまた同じで、ピンク系の色合いの強さによってさまざまなカラーがあります。ファンデーションを選ぶ前には、自分がイエベ肌かブルべ肌かだけではなく、どのくらいの濃さなのかもチェックしておくことをおすすめします。

イエベ肌の人がファンデーションを選ぶポイント

オークル系・ベージュ系を選ぶ

黄味がかったイエベに合うファンデーションはオークルやベージュと表記されているものです。

オークルはほどよくピンクも混ざった色合いですので、ブルべ寄りのイエベの方にも合います。また、詳しく自分の肌色をチェックできていない方でも汎用性が高い色でもあります。

ベージュはオークルよりも強い黄味を帯びています。完全に自分の肌がイエベだと思うのであれば、ベージュと表記されているものをメインに探してみるといいでしょう。

実際に塗って試してみる

失敗しないファンデーションの選び方として大切なことが、購入前に実際に肌に塗って試してみることです。

画面越しに見て素敵な色だと思っていても、実際にはモニターの機能の違いで本来の色が出ていないこともあります。また、写真の写し方によっても色合いが変わるので、商品の見本画像や宣伝モデルの顔の状態は完全には再現できません。

通販ですとなかなか難しいかもしれませんので、その際はレビューを参考にすることをおすすめします。レビューを参考にする際は、自分の肌色と似た肌色の方の感想をチェックしましょう。

時間が経ったときの色の変化を観察する

ファンデーションは肌に塗ってから時間が経つと若干色合いが変わります。コンパクトに収まっている状態と肌で実際に皮脂や紫外線と触れ合った状態とでは大きく異なるのです。

可能であれば実際にテスターを肌に塗ったあと、1時間ほど経ってから鏡を確認してみてください。時間が経つと思っていたよりも暗めになっていることが多い傾向があります。

実際に購入したはいいけれど、お化粧直しにばかり気を取られてしまっては元も子もありません。なるべくつけたての状態とギャップが出ないようなものを選ぶようにしてみてください。

イエベ肌の人必見!おすすめファンデーション第10位

エチュードハウス ダブルラスティングクッション

エチュードハウス ダブルラスティング クッション

製品情報

内容量15g
タイプクッションタイプ


おすすめポイント

こちらの商品は、ツヤのある肌を演出するのにぴったりなクッションタイプのファンデーションです。色は全部で8種類あり、イエローベースの肌でもしっかり馴染むように細かく分けられています。

少し色の濃いイエベの方であれば、サンドというカラーがおすすめ。色白系のイエベの方であれば、ベージュやニュートラルベージュなどが馴染みやすいでしょう。

油分と水分がバランスよく配合されている商品ですので、色合いをしっかりと合わせればつけたてのようなツヤ感と肌色が夜までキープしやすいのも魅力です。通常のリキッドファンデーションと違って持ち運びがしやすいところもメリットのひとつといえます。

イエベの人必見!おすすめファンデーション第9位

インテグレートグレイシィ モイストクリームファンデーション

インテグレート グレイシィ モイストクリーム ファンデーション

製品情報

内容量25g
タイプクリームタイプ

おすすめポイント

イエベ肌でかつ肌が乾燥しやすい方におすすめなのが、こちらのクリームタイプのファンデーション。カバー力だけではなく、ツヤ感やしっとり感も同時に得ることができる優れものです。

ピンク系のカラーもありますが、イエベ肌の方におすすめしたいのはオークル系カラーです。オークル10はやや色白~普通のイエベ肌の方向けで、オークル20は少し濃い肌色の方に向いています。

クリームタイプのファンデーションは、一気に塗るとヨレやすいうえに厚化粧に見えることもあります。まずはニキビ跡やシミ、そばかすなどの気になるところに優しく叩き込むようにつけ、その後で全体に少しずつ塗り広げていく使い方がおすすめです。

イエベの人必見!おすすめファンデーション第8位

クリアラスト フェイスパウダーパクト 薬用オークルa

クリアラスト フェイスパウダー 薬用オークルa

製品情報

内容量12g
タイププレストパウダータイプ

おすすめポイント

気軽にさっと化粧直しを済ませたいイエベ肌の方におすすめなのが、こちらの商品です。肌荒れを防ぐ効果が期待できるうえにカバー力も持ち合わせているので、これひとつでベースメイクが完了します。

薬用と謳ったものはワンカラ―のみで、色合いはオークルです。意外としっかりと色づくので、とても色白なイエベ肌の方であれば、少し暗い印象になってしまうかもしれません。イエベ秋もしくは標準的なイエベ肌の方であれば、白浮きすることなく肌に馴染んでくれるでしょう。

日焼け止め効果も期待できるので、ちょっとした外出時に塗るのにも適しています。リキッドタイプやクリームタイプのファンデーションの重さが苦手という方にもおすすめできるパウダーです。

イエベの人必見!おすすめファンデーション第7位

ロレアルパリ インファリブルフレッシュウェアファンデーション

ロレアル パリ インファリブル フレッシュウェア ファンデーション

製品情報

内容量30ml
タイプリキッドタイプ

おすすめポイント

高級デパコスに負けないのではないかと注目されているリキッドファンデーションです。特徴はつけ心地のよさとヨレの少なさ。厚化粧ではなく自然な仕上がりなのに毛穴カバーができるのも魅力のひとつです。

日焼け止め効果もあるので、化粧下地の時点で紫外線対策を忘れてしまっても心配ありません。伸びがいいので使う量が少量で済み、コスパも良好です。

黄味が強く濃い肌色の方は250番のラディアントサンドがおすすめ。中間色のイエベの方は200番、色白イエベ肌の方は130番が適しています。

イエベの人必見!おすすめファンデーション第6位

キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー

キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー

製品情報

内容量10g
タイププレストパウダータイプ

おすすめポイント

フィニッシュパウダーでありながらもファンデーションのようなカバー力を誇るこちらの商品。ナチュラルメイクが好きな方であれば、ファンデーションを使わずにこちらのパウダーのみでベースメイクを仕上げることもできます。

色は全部で4色あり、イエベの方に向いているのはMBと表記されているマットベージュオークルです。ほかの3色と比べるとピンク感が少なく、イエベに馴染みやすい色合いとなっています。

ツヤ肌よりマット肌になりたい方におすすめのパウダーですので、つけすぎると重たい印象になりがちです。優しく顔全体に乗せるようにパフを使って押さえるとムラなく仕上がります。

イエベの人必見!おすすめファンデーション第5位

オンリーミネラル 薬用美白SPF50ファンデーション

オンリーミネラル 薬用美白SPF50ファンデーション

製品情報

内容量7g
タイプルースパウダータイプ

おすすめポイント

さらっと肌に乗せるだけで美白にも効くと言われているファンデーション。ミネラル100%でできており、肌に負担がかかりにくいことから敏感肌の方でもつけることができる点がメリットです。

カラーバリエーションは2種類だけです。オークルとライトオークルがありますが、透明感を出したい方やイエベ春の方にはライトのほうが向いています。日本人のイエローベースの肌に合うよう作られたカラー展開ですので、白浮きしたり赤みが目立つことはありません。

ルースパウダーなので持ち運びにはやや不向きです。ただ、ブラシで肌へくるくるとつけることで毛穴落ちやヨレがなく夕方までキレイが続きますので、化粧直し要らずでナチュラルメイクが楽しめます。

イエベの人必見!おすすめファンデーション第4位

インテグレート プロフィニッシュファンデーション

インテグレート プロフィニッシュファンデーション

製品情報

内容量10g
タイププレストパウダータイプ

おすすめポイント

可愛らしいハート模様のケースが印象的なファンデーションです。プチプラコスメのなかではかなり上質な仕上がり方になるので、プロフィニッシュという名前に負けない機能を持ち合わせています。

色は全部で4種あり、すべてオークルです。かなり色白の方か透明感が好きな方であれば00がおすすめ。標準的で健康的な肌を演出したいのであれば10や20が向いています。

肌に乗せるとふんわりと馴染むので厚塗り感が出ないところが魅力的です。デパコスにはなかなか手が出せないという節約派のイエベの方にぜひ使ってみてほしい商品です。

イエベの人必見!おすすめファンデーション第3位

マキアージュ ドラマティックパウダリーUV

マキアージュ ドラマティックパウダリー UV

製品情報

内容量9.3g
タイププレストパウダータイプ

おすすめポイント

ふんわりと自然に肌に馴染むイエベ向きファンデーションを探しているのであれば、美肌効果が期待できるこちらの商品がおすすめです。

ベージュオークルという色があるので、より黄味が強いイエベの方でも無理なく使うことができます。濃いめのカラーも取り扱っているので、日焼けをしてしまった方でも合う色が見つかるはずです。

保湿成分と美肌成分が配合されているのに、ヨレたりテカったりすることが少ない商品ですので、化粧直しの頻度も減るでしょう。肌ストレスを減らしたい方にもおすすめできます。

この記事のライター

最新の投稿


保湿液とは?わかっているようで気になる乳液との違いとは?

保湿液とは?わかっているようで気になる乳液との違いとは?

保湿液とは化粧水の保水力と乳液の保湿力を併せ持った効果が期待できるスキンケアアイテムです。乳液とは油分量が異なり、サラッとした使い心地です。肌の乾燥対策用アイテムとしてスキンケアに取り入れることにより、しっとりと落ち着いた肌へ導くことができます。


子猫がトイレをしないのはなぜ?トイレの設置場所や排泄環境は大丈夫?

子猫がトイレをしないのはなぜ?トイレの設置場所や排泄環境は大丈夫?

猫がトイレ以外の場所でトイレをする行動は、飼い主にとっても困る行動の1つです。子猫のうちは、トイレでしないことが多いです。しかし子猫がトイレをしないとき、いくつかの理由や原因が考えられます。子猫がトイレをするための対策方法、トレーニング方法などをお伝えします。


ハンドクリームの詰め替え方法とは?持ち運びたい時はどうする?

ハンドクリームの詰め替え方法とは?持ち運びたい時はどうする?

ハンドクリームの詰め替えはクリームの形状に合わせて容器を選ぶことがポイントです。ハンドクリームの詰め替え方法はクリームの硬さによって直接容器に注入したり、スパチュラなどの小道具を使って移し替えます。小ぶりな容器に詰め替えれば、どこにでも持ち運ぶことができます。


大型の猫にはどんなキャットタワーがいいの?おすすめの選び方とは?

大型の猫にはどんなキャットタワーがいいの?おすすめの選び方とは?

大型の猫におすすめのキャットタワーは猫の体重を支えられる頑丈で安定性が高いキャットタワーです。キャットタワーには突っ張りタイプと据え置きタイプの2種類がありますが、愛猫の性格や運動能力にあったものを選びましょう。猫種によってタイプを選ぶのがおすすめです。


猫の分離不安症をチェックしよう!原因は意外なことかも!?

猫の分離不安症をチェックしよう!原因は意外なことかも!?

分離不安症を知っている方はいますか。猫や犬が抱える、精神的な問題行動を指します。近年愛猫のイタズラや粗相で、悩んでいる方からの相談が相次ぎません。それらの行動の原因が、猫の分離不安症であることもあります。愛猫について知るためにも、精神病である不安分離症について知ることは大切です。