イエベ肌のファンデーションの選び方とおすすめ人気TOP10選

イエベ肌のファンデーションの選び方とおすすめ人気TOP10選

黄味を帯びた肌色のことをイエローベース、通称イエベ肌といいます。ファンデーションを選ぶとき、自分の肌色に合わないものを買ってしまっては勿体ありません。自分の肌色さらには肌質を見極め、ぴったりとマッチするファンデーションを見つけましょう。


イエベの人必見!おすすめファンデーション第2位

レブロン カラーステイメイクアップ

レブロン カラーステイメイクアップ

製品情報

内容量30ml
タイプリキッドタイプ

おすすめポイント

カバー力とベースメイクの持続時間の長さが魅力的なファンデーション。リキッドタイプですが極端にべたつくことがないので、夏場でも崩れることを気にせずに使えます。

色は6色展開で、イエベの方に特におすすめなのは180番のサンドベージュです。手に取ってみるとやや暗い色合いに見えますが、実際に顔に伸ばしてみると血色がよくとても馴染みのいい色合いになります。日焼けしたイエベの方でもつけられる濃い色も出ているので、自分に合った色が見つかるでしょう。

シミもしっかりとカバーできるので、化粧下地やコンシーラー、フィニッシュパウダーなどを駆使してベースメイクをしている方にも使ってもらいたい逸品です。

イエベの人必見!おすすめファンデーション第1位

エスティローダー ダブルステイインプレイスメーク

エスティローダー ダブルステイインプレイスメーク

製品情報


内容量30ml
タイプリキッドタイプ


おすすめポイント

カラーバリエーションがかなり豊富で驚いてしまうファンデーションです。色合いは全部で10種類あり、ピンク~ベージュに分けられているだけでなく、ライト~ダークとしての分け方もされています。

標準的なイエベ肌の方におすすめなのは36番のサンドです。かなり伸びがいいので、指先に少量取って顔に広げてスポンジで馴染ませます。極端な色浮きを抑えると同時に、化粧持ちもよくできるすぐれものです。

やや色白系のイエベの方には17番のボーンが向いています。濃い色のイエベにも合うように作られた色もあるので、似合う色が見つからないといったケースは避けられます。デパコスにあこがれている方にもぜひおすすめしたい商品です。

崩れにくくするためのファンデーションの塗り方のコツ

少しずつ繰り返してつける

ファンデーションはカバー力重視で選ぶという方も少なくありません。しかし、一度にたくさんつけてシミやそばかすを隠そうとすると、どうしてもべたべたとした厚塗り感のある仕上がりになってしまいがちです。

ファンデーションを均一に伸ばして長持ちさせるためには、少量のファンデーションを重ねづけする方法がベターです。

まずは100円玉くらいの大きさを目安にファンデーションを取り、顔全体に馴染ませます。気になる点をカバーするのはそこから。はじめに取ったときよりもやや少なめの量を気になる箇所に叩き込むようにつけていく方法がおすすめです。

なお、それでも隠れないコンプレックス部分についてはコンシーラーが効果的です。コンシーラーは化粧下地とファンデーションの間につけると効果的ですので、ぜひ試してみてください。

こまめにティッシュオフする

昼過ぎになると浮いてきてしまうおでこや鼻のあたりのファンデーション。皮脂が原因の場合が多いのですが、油とり紙を使うと余計に皮脂の分泌を促してしまうことがあります。

おすすめしたいのは、ティッシュを使った皮脂の除去です。顔全体にティッシュを軽く貼りつけ、気になる部分をやさしく押さえます。そうするだけで皮脂と浮いたベースメイクはきれいにすることができるのです。

もし毛穴落ちが目立つようであれば、フィニッシュパウダーのように仕上げに使うパウダーを重ね塗りしてみてください。厚化粧にならずに化粧崩れをカバーできます。

ファンデーションと化粧下地の相性を見る

ファンデーションと化粧下地には相性というものがあります。どんなに優れたもの同士でも、相性が悪ければ理想のベースメイクに仕上がらないこともあり得るのです。

たとえば保湿系化粧下地に保湿系ファンデーションを合わせると、一見相乗効果が見込めそうですが実際は過剰な保湿で化粧崩れを招くことになりかねません。

ほかにも、皮脂が気になるからといって皮脂の分泌を防ぐもの同士を合わせると、乾燥による過剰な皮脂分泌が起こることもあります。

化粧下地のいいところとファンデーションのいいところを組み合わせて、トータルバランスで肌悩みをカバーできるようにしてみてください。

イエベ肌ファンデーションは実際につけて慎重に選ぼう

ファンデーションは色見本を見ただけではなかなか実際の発色をイメージできません。とくにイエローベースのカラーは時間が経つと黄味が強くなるものもあるので、よく観察することが大切です。

プチプラのベースメイクコスメをいくつか試すのもいいですし、思い切ってデパコスにチャレンジするのもいいでしょう。イエローベース用のファンデーションを選ぶときは、まず自分のカラーを正確に把握するところから始めてみてください。

この記事のライター

最新の投稿


保湿液とは?わかっているようで気になる乳液との違いとは?

保湿液とは?わかっているようで気になる乳液との違いとは?

保湿液とは化粧水の保水力と乳液の保湿力を併せ持った効果が期待できるスキンケアアイテムです。乳液とは油分量が異なり、サラッとした使い心地です。肌の乾燥対策用アイテムとしてスキンケアに取り入れることにより、しっとりと落ち着いた肌へ導くことができます。


子猫がトイレをしないのはなぜ?トイレの設置場所や排泄環境は大丈夫?

子猫がトイレをしないのはなぜ?トイレの設置場所や排泄環境は大丈夫?

猫がトイレ以外の場所でトイレをする行動は、飼い主にとっても困る行動の1つです。子猫のうちは、トイレでしないことが多いです。しかし子猫がトイレをしないとき、いくつかの理由や原因が考えられます。子猫がトイレをするための対策方法、トレーニング方法などをお伝えします。


ハンドクリームの詰め替え方法とは?持ち運びたい時はどうする?

ハンドクリームの詰め替え方法とは?持ち運びたい時はどうする?

ハンドクリームの詰め替えはクリームの形状に合わせて容器を選ぶことがポイントです。ハンドクリームの詰め替え方法はクリームの硬さによって直接容器に注入したり、スパチュラなどの小道具を使って移し替えます。小ぶりな容器に詰め替えれば、どこにでも持ち運ぶことができます。


大型の猫にはどんなキャットタワーがいいの?おすすめの選び方とは?

大型の猫にはどんなキャットタワーがいいの?おすすめの選び方とは?

大型の猫におすすめのキャットタワーは猫の体重を支えられる頑丈で安定性が高いキャットタワーです。キャットタワーには突っ張りタイプと据え置きタイプの2種類がありますが、愛猫の性格や運動能力にあったものを選びましょう。猫種によってタイプを選ぶのがおすすめです。


猫の分離不安症をチェックしよう!原因は意外なことかも!?

猫の分離不安症をチェックしよう!原因は意外なことかも!?

分離不安症を知っている方はいますか。猫や犬が抱える、精神的な問題行動を指します。近年愛猫のイタズラや粗相で、悩んでいる方からの相談が相次ぎません。それらの行動の原因が、猫の分離不安症であることもあります。愛猫について知るためにも、精神病である不安分離症について知ることは大切です。