猫のポーズのダイエット効果とは?簡単ヨガポーズでエクササイズ

猫のポーズのダイエット効果とは?簡単ヨガポーズでエクササイズ

猫のポーズは、初心者でも簡単に挑戦できてダイエット効果もあるため、女性に人気が高いヨガポーズです。毎日のエクササイズに取り入れることで、7つもの驚くべき効果を得ることができます。心を落ち着かせて、体が喜ぶ猫のポーズを正しいやり方で実践してみましょう。


猫のポーズのヨガエクササイズ7つの効果

ヨガの猫のポーズは、サンスクリット語でマールジャーナ・アーサラと言われる体の活性化に優れた効果を発揮するエクササイズです。猫のポーズ以外に、トラのポーズとも呼ばれていて、一連の動きはネコ科の動物に似ています。

猫のポーズは、ヨガの中でも初心者に挑戦しやすいやり方で、体の不調の改善やダイエット効果など痩せる体質へ導くことも期待できるため、痩せる方法の一つとして効率的に行えるポーズです。継続することで美と健康を取り戻し、美しいスタイルへと導いてくれるでしょう。

腰痛の緩和

猫のポーズは、腰のまわりにある筋肉をほぐし、背中の筋肉もリラックスさせることができます。そのため、腰痛を軽減できるほか予防にも適しています。

デスクワークなどは、長時間座っていることが多く、腰や背中の筋肉が疲れやすくなります。緊張した筋肉を猫のポーズで緩めてあげると、リフレッシュしながら疲労回復にもつながります。

背中を反らす・丸める・伸ばすの動作が、腰にしっかりアプローチして痛みを緩和してくれます。猫のポーズは、体全体を柔軟にして血行を促すこともできるので、準備運動としても行いたい体操の一つでもあります。

肩こりの緩和

肩こりを改善するには、肩甲骨のまわりの筋肉をほぐすことがポイントです。猫のポーズでは、エクササイズの一連の流れにより肩甲骨付近の筋肉をしっかりほぐすことが可能になります。

凝り固まった肩や首を改善させるために、首をグルグル回す体操をしても肩甲骨のまわりの筋肉にはほとんどアプローチできていません。

また、普段の姿勢が猫背の場合は、肩や首が凝りやすくなってしまいます。しかし、猫のポーズを続けることで姿勢が良くなるので、コリを緩和する効果が期待できます。

ウエストやヒップを引き締める

ヨガの猫のポーズの魅力は、ウエストのくびれ作りや痩せる体質作り、ヒップアップも期待できることです。スタイルアップに欠かせないウエストやヒップの引き締めに、猫のポーズが役立ちます。

ポーズをとる際に、自然とお腹やお尻に力が入り筋肉を鍛えることができるので、美くびれや美尻へ導いてくれます。筋力量がUPすると、脂肪の燃焼を促しやすくなるため、スタイルアップや痩せる体質への改善に最適なエクササイズといえます。

猫のポーズは、女性らしいウエストやヒップラインを作る魅力的なヨガエクササイズです。

腹部のインナーマッスルを強化

腹横筋はお腹の内側にある筋肉であり、これをインナーマッスルと呼びます。ネコのようなポーズをとることで、インナーマッスルを鍛えることができるため、ダイエットに最適です。

また、体を柔軟にすることで、全身の代謝UPにもつながり、脂肪が燃焼しやすくなります。ヨガをするときの呼吸法は腹式呼吸なので、お腹で息をすることでさらにインナーマッスルを強化することができます。

インナーマッスルを鍛えるやり方はいくつかありますが、猫のポーズなら初心者でも挑戦しやすく比較的簡単に鍛えることができるのでおすすめの方法です。

反り腰の緩和

猫のポーズは腰痛の緩和と同時に、反り腰の緩和にも役立ちます。反り腰になるのは、骨盤の歪みや運動不足による筋力の低下が原因であることが多いため、インナーマッスルを鍛えることで筋力がUPし、反り腰を改善できます。

また、骨盤の歪みも矯正できるので、運動不足の解消や筋力量の増加、反り腰の緩和でスタイルアップを目指せます。

反り腰は、腰はもちろん、お尻や背中の筋肉にも負担をかけてしまい腰痛の原因になってしまいます。ぽっこりお腹にも見られてしまうので、反り腰の改善はきれいな姿勢をキープする上でも大切です。

腸の調子を整える

インナーマッスルが鍛えられると、さまざまな嬉しい効果を期待できるようになります。猫のポーズは、腸のまわりの筋肉を強化できるので、便秘解消など腸の調子を整えるのに役立ちます。

お腹を収縮させたり伸ばしたりするため、腸が刺激され活発になることで内臓の機能によい影響をもたらしてくれます。

便秘が解消されると、ぽっこりしていたお腹がスッキリするので、痩せる体質へのサポートや見た目のスタイルアップにもつながります。お腹の筋肉を鍛えて腸の調子を整えながら、痩せることができるのは猫のポーズの魅力のひとつです。

冷え性の改善

猫のようなポーズをとることで、背中が伸びたり反ったりして身体の中の血流が良くなり、冷え性の改善が期待できます。血液の流れがスムーズになるので、むくみ解消にもつながりダイエットをサポートしてくれます。

インナーマッスルが鍛えられると、基礎代謝が上がるため血行促進と同時に筋肉のポンプ作用が正常になり、手や脚の先まで血液が行き届くようになります。

ヨガの猫のポーズは、身体の活性化にとても有効なのです。美と健康に欠かせない質の良い睡眠を促すためにも、冷えはしっかり改善しておくことがダイエット効果UPにつながります。

猫のポーズでエクササイズする実践方法

実際に猫のポーズでダイエットすることができるエクササイズ法を実践してみましょう。ネコになった気持ちで取り組むとより痩せる体質に導きやすく、ダイエットサポートを高めます。

単調な動きでもヨガはとても意味深く、効果を発揮するために正しいやり方で行うことが大切です。手順をしっかり把握しておくと、ポーズをスムーズに行うことができるのでポイントを押さえながら覚えていきましょう。

ネコのような動きは、はじめは躊躇するかもしれませんが、四つん這いになれるスペースがあれば取り組めるので、さっそく今日からあなたも挑戦してみませんか?

猫のポーズの正しいやり方

猫のポーズは、腹式呼吸で行います。腹式呼吸とは、お腹の筋肉を伸び縮みさせて息をする呼吸法です。正しい呼吸法の実践で、よりポーズの効果を得ることができます。

1. 手のひらと膝を床につけて、四つん這いになります。
2. 手と膝は肩幅くらいに開き、足の甲を床につけて手足が床と垂直になるようにします。
3. 息を吐きながら手足が動かないように背中を丸めていきます。へそを見て、ネコが威嚇しているイメージで行います。
4. 背中を丸めた状態で、ゆっくり息をしながら30秒キープします・
5. 今度は息を吸いながら、お尻を天井に突き出すように背中を反らせます。目線は天井へ向け呼吸しながら30秒キープします。
6. この流れを5回繰り返します。

猫のポーズのあとは背伸びポーズ

エクササイズが終わったら、ネコの背伸びポーズがおすすめです。背伸びポーズは、ウエストシェイプやヒップアップ、肩こりの改善にも役立つので、ぜひ実践してみてください。

1. 床に手をついた状態で、正座をします。
2. 息を吸いながら、手を前へ滑らせ伸ばし切ります。
3. 息を吐きながら、お尻の位置は変えないように胸と顎のどちらかを床につけます。
4. この姿勢の状態でゆっくり息をしながら30秒キープします。
5. 胸で床を押すイメージで、上体を起こし元の姿勢に戻りましょう。
6. この流れを3回繰り返します。

猫のポーズでダイエット効果を得る2つのコツ

美と健康にさまざまな良い効果をもたらしてくれる猫のポーズですが、ただ実践するだけでは効果が半減してしまいます。ダイエットをしっかりサポートするためのコツは2つあります。

痩せる効果を上げるには、体質改善が大切です。脂肪のつきにくい体になることで、より効果を得ることができるようになります。

特に、エクササイズを行うタイミングや実践時間はとても重要なポイントになります。効率よく脂肪燃焼を促し、内臓の働きを調整するために2つのポイントに気をつけて実践してみましょう。

エクササイズに効果的なタイミング

効果をきちんと得ることができる最適なタイミングは、朝です。朝は、脂肪燃焼効果を上げて体質改善を行うには、とてもおすすめな時間帯なのです。

私たちの内臓を守っている骨盤は、朝起きた時に閉じているため朝にヨガを行うと骨盤が調整され内臓の動きが正常化しやすくなります。また、起床時は体内に栄養物がほとんどないので、脂肪が燃焼しやすいのも朝ヨガのメリットです。

朝ヨガ以外にも、入浴直前直後30分を避けた時間帯や、食後2~3時間くらい空けて行うのもおすすめなので、自分の生活リズムの中で無理のない時間帯で実践してみましょう。

1日15~30分が目安

ヨガのやりすぎは逆効果になる場合があるため、実践時間の目安を参考にして無理のない程度でエクササイズを終了します。はじめのうちは、15分を目安にし、慣れてきたら30分できるようになるのが理想です。

頻度は、週3回くらいから始め、徐々に毎日できるようにしましょう。15分でもキツイ場合は、5分ずつに分けて生活リズムの中に組み込むと継続がしやすくなります。

習慣化して毎日継続することが、健康やシェイプアップなど痩せることにつながり、ヨガ本来の目的を達成できます。また、エクササイズを楽しむ工夫もしてみましょう。例えば、リラックスできるアロマを焚く、ヒーリングミュージックを聴くなど自分が心地よくなるもの見つけてみてください。

猫のポーズを継続しながら食生活を見直してみよう

運動でダイエットするには、日々の食生活がとても重要になってきます。バランスのとれた食事は、ダイエットをする上でさまざまな働きをしてくれるのです。

質の良い筋肉生成におすすめなタンパク質や、ビタミン豊富な野菜と果物など、ダイエットだけでなく健康な体作りを目指すことで、痩せる効果も得ることができます。

健康的に痩せると、リバウンドがしにくくなり体型をキープできるようになるため、日々の食生活はダイエット成功の大きなポイントになります。猫のポーズでヨガダイエットを継続し、毎日の食事の摂り方に気をつけて理想の体型へ近づけていきましょう。

食生活の見直しはダイエットにつながる

美と健康を手に入れるには、正しい食生活を送ることが大切です。栄養バランスのとれた食事は、脂肪を落とすことにもつながるため、ヨガを実践しながら食生活の見直しもしてみましょう。

ヨガ後は、カロリーを吸収しやすい状態になっているので直後に食事を摂るのは避けるのが無難です。ダイエットを意識した食生活を続けていくと、痩せる体質に変化し、脂肪燃焼率もUPしていきます。

手軽に野菜を摂取できる温かいスープは、作り置きしておくことも可能なのでおすすめです。なるべくヘルシーな食事を心がけて、日本人が不足しがちなタンパク質と、野菜中心の食事に切り替えてダイエット効果をよりUPさせましょう。

ヨガで心を落ち着かせ過食を防ぐ

背中を動かす猫のポーズは、自律神経のバランスを整えるので、イライラを鎮めて心を落ち着かせることができます。

ダイエットしているときは、イライラしがちになるため、つい食べ過ぎてしまう場合もありますが、猫のポーズを行うことで過食を防ぐことに役立ちます。

自律神経の乱れは、姿勢や呼吸を整えることで正常に戻すことができるので、ヨガは最適な方法といえます。自律神経のバランスが乱れると、身体にさまざまな不調が現れます。ヨガの猫のポーズでセルフケアして、乱れたバランスを取り戻しましょう。

猫のポーズで気をつけたい3つの注意点

せっかく猫のポーズでヨガダイエットしていても、身体に負担がかかっていると不調の原因になりかねません。

実践時間やポーズの取り方など、間違った方法で行っていては痩せることができず本末転倒です。自分にとって無理のない範囲で行うことが継続にもつながるので、正しい知識をしっかり把握しておくことが大切になります。

実践前に知っておくべき注意点は3つあります。猫のポーズの効果を高めるためにも重要なポイントになるため、自分の体調や正しいポーズが取れているかチェックを欠かさないようにしましょう。

首に痛みを感じる場合は無理をしない

猫のポーズを行うときは、慢性的な首の痛みがある場合は控えましょう。また、首から腰までの間の筋に痛みがある場合も同様です。

無理をしてポーズをとると、ギックリ腰や肉離れを引き起こしてしまう可能性があるため、実践前や実践中に痛みが生じたときは中止し専門医に診てもらうことをおすすめします。

ネコのように背中を伸ばしたり丸めたりするポーズは、集中的に首や腰を刺激するので痛みやその日の体調も考慮しながら実践することが大切です。腰痛を改善することができるポーズでも、不安がある場合はヨガインストラクターの人に聞きながら行うとよいでしょう。

腰が反りすぎないようにする

腰を弓なりにするポーズでも、腰が反りすぎてしまうと腰痛を悪化させてしまうほか、痛みがなかった場合でも腰痛を引き起こす場合があります。

自分の感覚でポーズをとっていると、正しくできていないことがあるため、鏡の前でチェックをするか、人に見てもらうことをおすすめします。姿勢が間違っていたら、きちんと修正して正しい姿勢の感覚を覚えていきましょう。

また、腰の反り方は、腰の痛みを考慮して無理のない角度まで反らせるだけでも十分に効果を期待できます。

呼吸も動きもゆっくり行うのが基本

猫のポーズは呼吸法が肝心です。正しい呼吸法ができていることが、ダイエット効果を高めます。また、リラックスすることができるので、心を落ち着かせてゆっくり息をするのがポイントになります。

ポーズに慣れてくると動きが早くなってしまう場合があるため、意識的にゆっくりした動きでポーズをとるように心がけてください。呼吸と動きを上手に連動させると、自然に正しい呼吸法をマスターしていくことができます。

ダイエットを効率よく行うには、呼吸や動くスピードはとても重要になります。痩せる体質へ変えていくためにもヨガの基本を守って実践していきましょう。

猫のポーズのヨガダイエットに挑戦してみよう

ヨガは、美と健康に役立つおすすめの方法ですが、そもそも気持ちを落ち着かせて安定した心を作ることが目的とされています。その中でも、猫のポーズは、初心者でも取り組みやすく、腰痛の改善やシェイプアップなど痩せる体質へ導くのにとてもおすすめなヨガなのです。

継続して実践するために、ヨガ仲間を作って情報交換をするのもいいかもしれません。自宅で手軽にやることができるというメリットもありますが、ヨガレッスンに通って楽しむのもおすすめです。

もともとヨガをしていた人や初めてやる人も、毎日のエクササイズに猫のポーズを取り入れて挑戦してみてください。猫のポーズダイエットで、理想の体型と健康を手に入れてエクササイズを楽しみましょう。

関連するキーワード


ヨガ エクササイズ 効果

関連する投稿


【いま話題!】オーストラリアのラノリンクリームの効果と使い方とは?

【いま話題!】オーストラリアのラノリンクリームの効果と使い方とは?

ラノリンクリームとは、オーストラリアで愛されている羊の毛からとれる成分を主とした保湿クリームです。ラノリンクリームにはハリツヤを与えたり、アンチエイジング効果があったりと高い美容効果があります。自然由来で赤ちゃんに使えるのも魅力です。


足首を細くする!誰でもできる簡単エクササイズ&マッサージ

足首を細くする!誰でもできる簡単エクササイズ&マッサージ

女性にとって、ほっそりとしたきれいな足首は永遠の憧れです。生まれ持っての骨格だからと諦めている人も多いでしょう。しかし、足首は簡単なエクササイズで細くすることができる場所なのです。足首を細くしたい人は、今すぐ細くする方法を実践し、理想の美脚を手に入れましょう。


気になることを調べる!GLP-1ダイエットのやり方と効果とは?

気になることを調べる!GLP-1ダイエットのやり方と効果とは?

GLP-1ダイエットとは、満腹中枢神経に働きかけるGLP-1というホルモン剤を利用したダイエットで、運動や食事制限無しで食事量を減らして痩せるので、ストレス無く痩せることが出来ます。大食いな人やカロリーの高い物を食べるのが好きな人にはぴったりの方法です。


えごま油の効能と効果とは?オメガ3系脂肪酸の身体に良い理由

えごま油の効能と効果とは?オメガ3系脂肪酸の身体に良い理由

最近ではダイエットや美容、健康面のためにオイルを活用することが多くなっています。多くある種類の中からえごま油に注目してみましょう。えごま油の基礎知識や効果効能を知って、えごま油の効果効能を健康や美容へ活用していきましょう。


表情筋の鍛え方とは?おすすめのエクササイズで綺麗な小顔美人でいよう!

表情筋の鍛え方とは?おすすめのエクササイズで綺麗な小顔美人でいよう!

表情筋は、私たちの喜怒哀楽の表情を作る上で大切な筋肉です。この表情筋をエクササイズやマッサージなどの鍛え方を実践することでたるみやほうれい線などのシワ軽減に繋がります。さらに、表情筋の鍛え方を実践して小顔美人を目指しましょう。


最新の投稿


子猫がトイレをしないのはなぜ?トイレの設置場所や排泄環境は大丈夫?

子猫がトイレをしないのはなぜ?トイレの設置場所や排泄環境は大丈夫?

猫がトイレ以外の場所でトイレをする行動は、飼い主にとっても困る行動の1つです。子猫のうちは、トイレでしないことが多いです。しかし子猫がトイレをしないとき、いくつかの理由や原因が考えられます。子猫がトイレをするための対策方法、トレーニング方法などをお伝えします。


ハンドクリームの詰め替え方法とは?持ち運びたい時はどうする?

ハンドクリームの詰め替え方法とは?持ち運びたい時はどうする?

ハンドクリームの詰め替えはクリームの形状に合わせて容器を選ぶことがポイントです。ハンドクリームの詰め替え方法はクリームの硬さによって直接容器に注入したり、スパチュラなどの小道具を使って移し替えます。小ぶりな容器に詰め替えれば、どこにでも持ち運ぶことができます。


大型の猫にはどんなキャットタワーがいいの?おすすめの選び方とは?

大型の猫にはどんなキャットタワーがいいの?おすすめの選び方とは?

大型の猫におすすめのキャットタワーは猫の体重を支えられる頑丈で安定性が高いキャットタワーです。キャットタワーには突っ張りタイプと据え置きタイプの2種類がありますが、愛猫の性格や運動能力にあったものを選びましょう。猫種によってタイプを選ぶのがおすすめです。


猫の分離不安症をチェックしよう!原因は意外なことかも!?

猫の分離不安症をチェックしよう!原因は意外なことかも!?

分離不安症を知っている方はいますか。猫や犬が抱える、精神的な問題行動を指します。近年愛猫のイタズラや粗相で、悩んでいる方からの相談が相次ぎません。それらの行動の原因が、猫の分離不安症であることもあります。愛猫について知るためにも、精神病である不安分離症について知ることは大切です。


猫が大好きな缶詰ってどれなの?猫が好きになっちゃう理由も考えてみよう

猫が大好きな缶詰ってどれなの?猫が好きになっちゃう理由も考えてみよう

あまり餌を食べない猫でも猫缶なら喜んで食べることがあります。猫缶は、猫が大好きで美味しいだけでなく、猫を惹きつける匂いや食べやすい形状に作られています。数多い商品の中から愛猫にぴったりの猫缶を選んで喜ばせてあげましょう。