アメリカンショートヘアの寿命は?かかりやすい病気や長生きのコツは?

アメリカンショートヘアの寿命は?かかりやすい病気や長生きのコツは?

アメリカンショートヘアの寿命の長さの決め手は飼い主による健康管理です。食事・運動・皮膚や排泄物の様子などを毎日きちんとチェックしてあげましょう!病気の予防、あるいは早期発見につながり、平均寿命よりも長く生きることができる可能性が高まります。


アメリカンショートヘアの平均寿命は?

家庭動物白書2018によると、アメリカンショートヘアの平均寿命は13.5歳です。猫全体の平均寿命14.2歳と比較すると多少短いようですが、15歳以上生きたという例も多く、アメリカでは20年以上生きたという記録も残っています。

猫の寿命には個体差があり、さらには性別、飼っている環境、遺伝、飼育方法などが関係します。実際、人間と同じく猫の寿命も年々延びており、種類は異なりますが、ギネスブックに記載されている猫の長寿記録は38歳です。

少しでも寿命を延ばすことができるようアメリカンショートヘアの特徴に合った環境を整え、愛情一杯に育ててあげましょう。

アメリカンショートヘアを長生きさせる4つのコツ

性格が明るく友好的な関係を保ちやすいアメリカンショートヘアは、ねこの種類の中でも特にペットとして大人気です。

筋肉が発達しており寒さにも強いという身体的特徴から比較的病気になりにくく、また遺伝性疾患も少ないため、飼いやすい猫としても知られています。

家族の一員としてあるいはパートナーとして、アメリカンショートヘアが長く寿命を生きられるような育て方のコツを掴み、ワクチンの接種や定期健診などできる限りの世話をしてあげてください。

①室内で飼う

アメリカンショートヘアをペットとして迎えた場合、寿命のことを考えるなら室内で飼うことを第一に考えてください。自由に外に出ることができるねこと比較すると、室内ねこの平均寿命の方が長いという統計が出ているからです。

・事故に遭うリスクが少ない
・野良猫と喧嘩をすることがない
・他のねことの接触による感染症を防ぐことができる
・除草剤や殺虫剤による中毒を避けることができる
・他人から危ない目に合わされるリスクがない
・去勢手術をしていない場合、後尾などによる怪我や感染から守ることができる

できるだけアメリカンショートヘアにとって安全でストレスの少ない環境で生活をさせてあげることが寿命を延ばすことに繋がります。

②適正体重を意識する

ねこの寿命を長くする秘訣は人間と同じく健康であるかどうかにも大きく関係しています。小さな子どもの成長を日々気にするのと同じように、アメリカンショートヘアの健康も日々チェックをしていく必要があります。

先天性あるいは遺伝性の病気は致し方ありませんが、飼い主のきちんとした管理が健やかな成長につながり、後天的な病気などへのリスクを極力減らすことができます。そのためには、体重の増減をきちんと把握しておきましょう。アメリカンショートヘアの月齢に応じた平均体重を目安に、太りすぎ、あるいは痩せすぎにならないようにしてください。もちろん個体差がありますから、ある程度のプラスマイナスは気にしすぎなくて大丈夫です。

適度な運動

アメリカンショートヘアの適正体重をキープするには、適度な運動をさせることが大切です。

寿命を長くするために室内猫として飼うと、外で運動するねこと比べて運動量がかなり減ってしまいます。運動量の低下は肥満を招き、関節炎や糖尿病の要因ともなりますから、室内でもからだを動かすことができるよう工夫してあげましょう。

とは言ってもスペースは限られてしまいますから、空間をうまく利用して上下運動を楽しむことができるキャットタワーの設置がおすすめです。もちろんペットショップなどで手に入るおもちゃを使って一緒に遊ぶことも効果的で、飼い主とのコミュニケーションを図ることにもつながります。

食事の量に気をつける

キャットフードの与える量や回数もアメリカンショートヘアの寿命に大きな影響を及ぼします。ねこが欲しがるから、お腹を空かせているから、あげるととても喜ぶからなどの理由で食事の時間以外にもペットフードをあげてしまったり、量を増やしてしまうと、肥満を招き、健康を損ねてしまう原因となってしまいます。

体重が増えすぎてしまった場合、平均的な体重のねこと比べて約2年寿命が短くなってしまうという統計がでており、適正体重が寿命を左右することを証明しています。必要以上に餌を欲しがったら遊んで気をそらしたり、食事の時間をずらすなどして、餌をあげすぎないよう気をつけてください。

③かかりやすい病気に気をつける

アメリカンショートヘアは環境への適応力が高く、厳しい気候にも耐えやすいという特徴があります。これにより他のねこと比べて病気のリスクが低い傾向にありますが、胃腸虚弱、肥満、心臓病などを発症しやすいので気をつけてください。

基本的には身体的な特徴に合った食事を選ぶことが病気のリスクを軽減させ寿命を延ばしますので、以下の3つのポイントを押さえましょう。

・消化がよい
・高タンパク質低カロリー
・食物繊維、タウリンを適切量配合

さらにアメリカンショートヘアは豊かな被毛に覆われています。2、3日に1回のブラッシングで新陳代謝をよくしてあげましょう。健康促進、病気の早期発見につながります。

④かかりつけ医を決めておく

アメリカンショートヘアを育てていくには、飼い主が常に健康状態をチェックすることが大切ですが、かかりつけ医による健康チェックを年に一度は受けておくことが寿命を長くすることにもなります。

動物病院での定期健診は主に身体検査、血液検査、尿や便の検査、画像や心電図による診断などです。口の中、毛や皮膚の状態、内臓や泌尿器系などの健康状態をきちんと把握することができ、寿命に関わる病気の予防や早期発見に役立ちます。

また普段から慣れているかかりつけ医がいれば、飼い主にとってもちょっとした変化や症状についてもすぐに相談しやすく、安心です。

アメリカンショートヘアがかかりやすい病気

アメリカンショートヘアがいくら病気に強い種類のねこであっても、遺伝子の変異や食欲旺盛な性格が招く肥満がさらに寿命を脅かす病気へとつながってしまう危険があります。

もちろん、病気の原因は1つではなくいくつかの要因が考えられますが、飼い主としてアメリカンショートヘアが特にかかりやすい病気についての予防法、症状、対処法について知っておきましょう。そしてこれまでとは違う行動をとるなどの異変が見られた場合は動物病院で診察を受けるようにしてください。

糖尿病

膵臓から分泌されるインスリンの働きの異常により、血液中の血糖値が高くなってしまう糖尿病は、人間だけでなくアメリカンショートヘアにとっても要注意です。

主な原因は食べ過ぎによる体重増加ですが、膵臓の病気や自己免疫疾患、遺伝なども考えられます。症状としては過度な喉の渇き、頻尿、食欲の増加に反比例した体重の減少、脱力などが挙げられ、完治は難しい病気です。また気づかないうちに進行していると、合併症を併発し寿命を脅かす危険性もあります。

糖尿病になってしまったら医師と連携しながら治療を進めると同時に、きちんとカロリー計算をした食事内容と食事の量をしっかりコントロールしてあげることが大切です。

肥大型心筋症

肥大型心筋症は、心臓の筋肉がまるで鍛えたかのように厚くなることで心臓の内側の空間が狭まり、血液のめぐりが悪くなってしまう病気です。主に遺伝が原因とされ、アメリカンショートヘアは発症しやすい猫種の1つであることが知られています。

症状はわかりにくく、たまたま受けた健診で見つかったという例も少なくありません。病気が進むと食欲が落ちたり、活発さがなくなったりします。さらに進むと呼吸が苦しそうな様子や疲れやすさなどが頻繁にみられ、血栓ができやすい状態になっています。気になる様子を見せたら、早めに受診してください。ねこの歳に関わらず、日頃から心拍数をチェックしてあげておくとよいでしょう。

尿路結石

尿路結石の診断を受けることが多い猫種の上位に、アメリカンショートヘアが挙げられています。原因としては食べ過ぎや運動不足による肥満や水分不足、またドライフードなどが考えられています。

尿路結石は、腎臓と膀胱をつないでいる尿管の組織内に結石ができてしまい、血尿が出たり、頻繁に少量のおしっこをするようになったりします。排尿の際の痛みにいつもとは違う鳴き声を上げることもあります。

放っておくと寿命を縮めてしまうことにもなりかねません。適切な治療を受けるとともに、結石の状態に合わせた食事療法が必要になります。アメリカンショートヘアの歳に関係なく発症するので、食事面や水分補給に気をつけてあげましょう。

急性腎不全

猫はもともと凝縮した尿を排泄するしくみになっているため、腎臓に負担がかかりやすく、腎臓病を患いやすい傾向にあります。7歳前後から腎臓疾患に陥りやすく、急激に腎臓の機能が低下してしまうと急性腎不全に陥ってしまうことがあります。心臓病や尿路結石などに罹っている場合は特に注意が必要です。

急性腎不全に罹ると、尿がほとんど出なくなり、食欲も低下し、元気もなくなってしまいます。さらに嘔吐や体温の低下、痙攣などを起こし、すぐに治療をおこなわないと寿命を縮めてしまうことになります。

感染症やリンパ腫による場合もあるのできちんと予防接種を受け、普段からおしっこの量や色、臭いをチェックしておきましょう。

関節疾患

食べることが大好きなアメリカンショートヘアにたくさんの食事をあげ続けてしまうと、肥満となり関節炎を起こしやすくなります。体重の重さが関節に負担をかけ、慢性的な痛みを伴うようになってしまいます。

アメリカンショートヘアは我慢強い性格でもあり、痛みがあっても我慢してしまい、飼い主が気づかないうちに重症化していたというケースも見られます。

いつもと歩き方が違う、足を引きずっている、台の上に上りたがらない、立ち上がるときにどこかを気にしている風である、などの様子が見られたら診察を受けてください。また普段から体重管理に気をつけ、猫が飛び降りるような床にはマットなどを敷いて衝撃が和らぐようにしておきましょう。

アメリカンショートヘアが長生きできるように育てよう!

ペットとして迎えたアメリカンショートヘアの寿命の長さは、命を預かっている飼い主の責任が大きく関わってきます。避けられない遺伝性疾患などもありますが、飼い方や健康管理の方法によって、できるだけ寿命を延ばしてあげられます。

ペットの平均寿命も少しずつ延びています。相棒的な存在にもなってくれるお茶目なアメリカンショートヘアと1日でも長く一緒にいられるよう、寿命に関係するリスクをできる限り減らし、小さな変化にも気づいてあげられるよう見守っていきましょう。

ペットの口腔・腸内ケア【ラブリービー】新規購入プログラム

この記事のライター

関連するキーワード


関連する投稿


子猫がトイレをしないのはなぜ?トイレの設置場所や排泄環境は大丈夫?

子猫がトイレをしないのはなぜ?トイレの設置場所や排泄環境は大丈夫?

猫がトイレ以外の場所でトイレをする行動は、飼い主にとっても困る行動の1つです。子猫のうちは、トイレでしないことが多いです。しかし子猫がトイレをしないとき、いくつかの理由や原因が考えられます。子猫がトイレをするための対策方法、トレーニング方法などをお伝えします。


大型の猫にはどんなキャットタワーがいいの?おすすめの選び方とは?

大型の猫にはどんなキャットタワーがいいの?おすすめの選び方とは?

大型の猫におすすめのキャットタワーは猫の体重を支えられる頑丈で安定性が高いキャットタワーです。キャットタワーには突っ張りタイプと据え置きタイプの2種類がありますが、愛猫の性格や運動能力にあったものを選びましょう。猫種によってタイプを選ぶのがおすすめです。


猫の分離不安症をチェックしよう!原因は意外なことかも!?

猫の分離不安症をチェックしよう!原因は意外なことかも!?

分離不安症を知っている方はいますか。猫や犬が抱える、精神的な問題行動を指します。近年愛猫のイタズラや粗相で、悩んでいる方からの相談が相次ぎません。それらの行動の原因が、猫の分離不安症であることもあります。愛猫について知るためにも、精神病である不安分離症について知ることは大切です。


猫が大好きな缶詰ってどれなの?猫が好きになっちゃう理由も考えてみよう

猫が大好きな缶詰ってどれなの?猫が好きになっちゃう理由も考えてみよう

あまり餌を食べない猫でも猫缶なら喜んで食べることがあります。猫缶は、猫が大好きで美味しいだけでなく、猫を惹きつける匂いや食べやすい形状に作られています。数多い商品の中から愛猫にぴったりの猫缶を選んで喜ばせてあげましょう。


猫ちゃんのマーキングがヤバイ!正しい対策と掃除方法は!?

猫ちゃんのマーキングがヤバイ!正しい対策と掃除方法は!?

猫がトイレ以外でおしっこしてしまうマーキング行動は飼い主にとって悩みの種のひとつです。いくら猫を叱っても、マーキング行動を防止出来ないと困っている飼い主は多いと思います。実はマーキング行動の対策は叱るだけでは防止出来ません。正しい対策と掃除方法をお伝えします。


最新の投稿


保湿液とは?わかっているようで気になる乳液との違いとは?

保湿液とは?わかっているようで気になる乳液との違いとは?

保湿液とは化粧水の保水力と乳液の保湿力を併せ持った効果が期待できるスキンケアアイテムです。乳液とは油分量が異なり、サラッとした使い心地です。肌の乾燥対策用アイテムとしてスキンケアに取り入れることにより、しっとりと落ち着いた肌へ導くことができます。


子猫がトイレをしないのはなぜ?トイレの設置場所や排泄環境は大丈夫?

子猫がトイレをしないのはなぜ?トイレの設置場所や排泄環境は大丈夫?

猫がトイレ以外の場所でトイレをする行動は、飼い主にとっても困る行動の1つです。子猫のうちは、トイレでしないことが多いです。しかし子猫がトイレをしないとき、いくつかの理由や原因が考えられます。子猫がトイレをするための対策方法、トレーニング方法などをお伝えします。


ハンドクリームの詰め替え方法とは?持ち運びたい時はどうする?

ハンドクリームの詰め替え方法とは?持ち運びたい時はどうする?

ハンドクリームの詰め替えはクリームの形状に合わせて容器を選ぶことがポイントです。ハンドクリームの詰め替え方法はクリームの硬さによって直接容器に注入したり、スパチュラなどの小道具を使って移し替えます。小ぶりな容器に詰め替えれば、どこにでも持ち運ぶことができます。


大型の猫にはどんなキャットタワーがいいの?おすすめの選び方とは?

大型の猫にはどんなキャットタワーがいいの?おすすめの選び方とは?

大型の猫におすすめのキャットタワーは猫の体重を支えられる頑丈で安定性が高いキャットタワーです。キャットタワーには突っ張りタイプと据え置きタイプの2種類がありますが、愛猫の性格や運動能力にあったものを選びましょう。猫種によってタイプを選ぶのがおすすめです。


猫の分離不安症をチェックしよう!原因は意外なことかも!?

猫の分離不安症をチェックしよう!原因は意外なことかも!?

分離不安症を知っている方はいますか。猫や犬が抱える、精神的な問題行動を指します。近年愛猫のイタズラや粗相で、悩んでいる方からの相談が相次ぎません。それらの行動の原因が、猫の分離不安症であることもあります。愛猫について知るためにも、精神病である不安分離症について知ることは大切です。