エジプシャンマウの性格と特徴とは?エジプトにも描かれているネコ

エジプシャンマウの性格と特徴とは?エジプトにも描かれているネコ

エジプシャンマウとは猫の種類の名前です。ペットショップで見かけることはなかなかない猫ですので、初めて名前を知ったという方もいることでしょう。一方、エジプトでは壁画に登場したこともあるほど有名な猫です。珍しく愛らしいエジプシャンマウの性格と特徴を見てみましょう。


エジプシャンマウのルーツと名前の由来

ルーツはエジプト

エジプシャンマウは名前の通りエジプトがルーツとされています。はるか昔からエジプトでは名の知れた猫であった可能性はあるのですが、その正確なルーツは定かではありません。

しかしながら繁殖には弊害がありました。基礎となる猫が少なかったため、近親間での交配による遺伝子異常が見られ始めたのです。そこで人間は、別の血統を交配に関わらせることでエジプシャンマウを普及させていきました。

現在、エジプシャンマウが猫の血統として正式に認定されてからおおよそ60年近く経ちました。エジプトを超え、エジプシャンマウはヨーロッパやアメリカを中心に愛されています。

名前の由来は【猫】

エジプシャンマウの名前の由来はエジプトと猫から来ており、エジプシャンはエジプトの、マウは猫という意味です。直訳するとエジプトの猫と言う意味になります。

マウはエジプトの言葉です。改良されたのはアメリカやヨーロッパですが、ここにもルーツがエジプトである証が出ています。

また、マウというのは猫の鳴き声を模して作られた言葉だとも言われています。中国語で言うところのマオと同じです。日本ではニャーと言いますが、国によっては鳴き声の聞こえ方と表現方法もさまざまです。

エジプシャンマウの性格は?

エジプシャンマウの性格はどちらかといえば内向的な部類に入ります。ワイルドな見た目をしているのでやや粗暴なイメージを持たれがちですが、実際は違います。

人見知りぎみなので、家族以外の人間から隠れる素振りをすることもあります。家族に対しては甘えたがる性格を持っていますが、活発さは野生的な猫ならではのもの。ハンティング能力は長けているので、一度遊び始めるとなかなか終わりません。

視力も聴力もいいので、家族が外出から帰ってくる音にも敏感に反応します。家族に懐く性格ですので、飼い主が帰宅する音を聞き分けることもできます。

エジプシャンマウの体の3つの特徴

①体長は標準的

野性的な見た目のエジプシャンマウですが、大きさはそれほど大きくありません。一般的な飼い猫をイメージすればいいくらいです。むしろ他の飼い猫よりもスマートと言えます。颯爽と歩く姿はクールでとてもかっこよく見えます。

体重はおおよそ2.5㎏~6㎏程度。このくらいの重さであれば、女性でも軽く持ち上げることができるので飼いならすことができます。

なお、系統が近い猫にメインクーンという種類がいますが、こちらはかなり大きくなるタイプの種類です。掛け合わせによりさまざまな大きさの差が出る点も、飼い猫の面白く愛らしい部分と言えるでしょう。

②珍しいまだら模様

エジプシャンマウの大きな特徴のひとつが、体にあるまだらな模様。この模様はスポテッドタビーと呼ばれており、まるで野生の肉食動物のようでユニークなものです。

なお、この特徴あるまだら模様は毛の部分だけではなく皮膚そのものにも入っています。

ほかにまだら模様を特徴としている猫にベンガルキャットやオシキャットなどがいます。しかし、彼らの模様はエジプシャンマウのように元々持ち合わせていたものではありません。自然で野生的という観点では、エジプシャンマウのまだら模様の方が価値あるものと言えるでしょう。

また、まだら模様に加えてエジプシャンマウは額にM字型の模様が出ることがあります。この模様はすべての個体に現れるわけではないのですが、エジプシャンマウの特徴のひとつとして考えられています。

③高い身体能力

エジプシャンマウは大柄な猫ではありませんが、身体能力がとても高いことが特徴でもあります。驚くべきは走るスピードです。

ネズミを狩る際などに本気で走ると、速度は時速50kmまで到達すると言われています。車が走る速度に近いと考えると、いかに身体能力が高いかがわかります。

筋肉質な体型をしているので、スピードとジャンプ力はピカイチ。その分運動量も多くなりますので、部屋で自由に運動させてあげるのが一番でしょう。

飼い猫として改良されてもなお高い身体能力を誇るエジプシャンマウは、もとがいかに野性的だったのか想像するだけでもワクワクしてきます。

エジプシャンマウの飼い方のポイント3つ

ブラッシングは週1回程度

エジプシャンマウは短い毛を持つ猫です。毛が絡まったり大量に抜けたりすることがないので、毎日のようにブラッシングする必要はありません。

しかし、抜け毛がないからといってブラッシングが不要なわけではありません。週に1度程度は全身をつややかにしてあげるためにもブラッシングしてあげてください。

初めのころはブラッシングを嫌がることもあるかもしれませんが、そのときは無理やりブラッシングしないでください。ブラッシングは嫌なこと、と認識させないよう徐々に慣らしていくのがポイントです。

なお、ブラッシングするときは猫用のブラシを使って行うようにしてください。人間用のブラシでもブラッシングはできますが、毛の生え方などが大きく異なるので効率的とは言えません。また、エジプシャンマウに思わぬケガをさせてしまう危険性もあるので、ブラシ選びには注意が必要です。

運動できる場所を用意する

エジプシャンマウは人見知りな反面でとても活発な生活を持ち合わせています。しなやかな体つきからイメージできる通り、運動量は多いほうです。

ひとり遊びも好む性格のエジプシャンマウは、人間がいないときでも遊んで走り回ります。もし部屋が狭いのであれば、キャットタワーを設置し高さを出して運動をサポートしてあげましょう。このときに買うキャットタワーはなるべく高さや大きさがあるものにするとなおよいです。

運動量が少なくなってしまうとエジプシャンマウはストレスを溜め込むことがあるので、日々の遊びも健康管理の一部だと思って注意して見てあげてください。

高タンパクな食事を与える

エジプシャンマウは筋肉質な体型が特徴の猫です。そのため、体型と健康の維持のためには筋肉のもととなるタンパク質豊富なフードが重要になります。

肥満体型になってはいけないので、高タンパク低カロリーを目指してフードを選んであげましょう。魚の肉はもちろん、鶏のささみもエジプシャンマウのフードには向いています。

エジプシャンマウ用のペットフードを選ぶときは、コスパだけではなくて栄養素についてもしっかりとリサーチしてから購入を決めるようにしましょう。

また、市販のドライフードやウェットフードにあまり食いつかない場合は、肉をメインとした食事にチェンジしてみてください。猫は本来肉食ですので、食欲を取り戻すことができるでしょう。

エジプシャンマウの寿命はどのくらい?

エジプシャンマウの寿命はおおよそ10歳から15歳くらいです。10歳を超えるとシニアとして扱っても差し支えありません。

交配の方法を変えたことによって遺伝的疾患によって亡くなることが減り、ほかの飼い猫と同じくらいの寿命を保ちつつ飼うことができるようになりました。

したがって遺伝的な病気についてはあまり気にする必要はなくなりましたが、シニア猫ならではの病気にはかかりやすくなります。10歳くらいになったら、健康面のチェックをよりしっかりと行うようにしてください。

場合によっては、シニアとなってから介護を要するようになってしまうこともあります。10~15年という歳月は短いようで意外と長いものです。最後まできちんと世話をし続ける覚悟を持って飼うようにしてください。

エジプシャンマウを飼うときに気をつけたい病気

ストレスによる体調不良

エジプシャンマウは活発で家族に懐く性格ですが、一方で内向的で繊細な性格も持っています。そのため、さまざまな外的要因がストレスとなり体調不良を招くこともあるのです。

たとえば知らない人の出入りが多かったり、引っ越しをしたりしたときなどです。エジプシャンマウは知らない人や空間の中で飼うことで、孤独感や不安感からストレスを感じます。それにより軟便や便秘、食欲不振などの体調不良を起こすことがあるのです。

また、運動不足もストレスの一種になりえます。十分に駆け回ったり飛び跳ねたりするスペースがない状態で飼育すると、活発なエジプシャンマウはストレスを感じます。ストレスが溜まりすぎると抜け毛が増えるおそれもあるので、毛並みと食事、排便に注目してあげてください。

遺伝による血液の異常

遺伝的な病気については交配の仕方によって減ったのですが、それでも猫全般における遺伝的な病気は防ぐことが難しいと言えます。

代表的な遺伝による病気が、ピルビン酸キナーゼ欠乏症という名の血液の病気です。この病気はピルビン酸キナーゼという酵素が大幅に不足することによって赤血球が壊れるというもの。結果的に血液のバランスが悪くなり、貧血を起こすようになるのです。

症状としては、舌の色が白っぽくなったり食欲が下がったりといったことです。日ごろしっかりと様子を見ていれば初期症状に気がつくことができるでしょう。

また、この病気は若い猫でも現れます。そのため、子猫のエジプシャンマウを飼い始めたらまず血液検査をすることをおすすめします。

多飲多尿にも注意

エジプシャンマウに限らずほかの種類の猫にも言えることですが、大量に水を飲んだり大量に尿をしたりを繰り返すのは病気のサインである確率が高いです。

中年~シニアくらいの猫に多いのが、膀胱炎や尿路結石です。これらの病気にかかってしまうと、多飲多尿が目立つようになってきます。

また、尿の色が赤い場合や色が極端に濃い場合も要注意。膀胱炎が悪化して血が出ているか、尿路結石によって傷ついて血が出ているおそれがあるからです。

シニアとまではいかないから、と安心しているとなかなか病気のサインに気がつかないことがあります。若年層でもなりうるのだということを自覚し、日々の食事や排泄をチェックするようにしてあげましょう。

エジプシャンマウの販売価格と手に入る場所は?

販売価格

エジプシャンマウを購入しようとすると、おおよそ20万円は最低でも必要となってきます。安くても10万円台には軽く乗りますし、高い個体だと30万円ほどになることもあります。

人気の高いスコティッシュフォールドやマンチカンなども、ブリーダーから買うとなるとおおよそ10万円は超えます。エジプシャンマウが特別高いというわけではないので、猫を買うならこのくらいは必要だ、といった認識を持っておいたほうがいいです。

また、エジプシャンマウを飼育するにあたってかかる費用は初めの個体の購入費用だけではありません。予防注射もしなければいけませんし、頃合いを見て去勢や避妊の手術をすることもあります。

一度飼ったらそれっきりではないのがペットです。価格の高い安いだけではなく、生涯育てきる場合にかかる費用を試算してから購入を決めるようにしましょう。

販売場所

エジプシャンマウはペットショップでは滅多に見かけることのない珍しい種類です。飼いたいと思ったら、まずは自身が住んでいるところから近いブリーダーを探してみてください。

遠いところから購入することが悪いこととは言えませんが、輸送の時間が長ければ長いほどエジプシャンマウには大きなストレスがかかってしまいます。できることなら、直接迎えに行ける範囲内でブリーダーを探すといいでしょう。

また、ブリーダー選びも慎重に行わなければいけません。無理な交配で数だけを増やし続けているブリーダーを選んでしまうと、先天性の疾患を持っている個体に巡り合ってしまうこともあるのです。ブリーダーの評判の下調べもまた、エジプシャンマウを飼ううえで注意すべき要素と言えます。

ちょっとレアなエジプシャンマウを可愛がろう

普段はなかなか見かけることのない猫、エジプシャンマウ。野性的なのに人懐こい性格を持っていたり、繊細な一面もあったりと、とてもユニークで愛らしい種類です。

周囲で飼っている人があまりいない種類ですので、飼う際に不安があるかもしれません。しかし、健康面を注意して見てあげたうえで愛情をたっぷり注げば、元気いっぱいに育ってくれます。

エジプシャンマウが気になった方はブリーダーのもとへ一度足を運んでみてください。

ペットの口腔・腸内ケア【ラブリービー】新規購入プログラム

この記事のライター

最新の投稿


保湿液とは?わかっているようで気になる乳液との違いとは?

保湿液とは?わかっているようで気になる乳液との違いとは?

保湿液とは化粧水の保水力と乳液の保湿力を併せ持った効果が期待できるスキンケアアイテムです。乳液とは油分量が異なり、サラッとした使い心地です。肌の乾燥対策用アイテムとしてスキンケアに取り入れることにより、しっとりと落ち着いた肌へ導くことができます。


子猫がトイレをしないのはなぜ?トイレの設置場所や排泄環境は大丈夫?

子猫がトイレをしないのはなぜ?トイレの設置場所や排泄環境は大丈夫?

猫がトイレ以外の場所でトイレをする行動は、飼い主にとっても困る行動の1つです。子猫のうちは、トイレでしないことが多いです。しかし子猫がトイレをしないとき、いくつかの理由や原因が考えられます。子猫がトイレをするための対策方法、トレーニング方法などをお伝えします。


ハンドクリームの詰め替え方法とは?持ち運びたい時はどうする?

ハンドクリームの詰め替え方法とは?持ち運びたい時はどうする?

ハンドクリームの詰め替えはクリームの形状に合わせて容器を選ぶことがポイントです。ハンドクリームの詰め替え方法はクリームの硬さによって直接容器に注入したり、スパチュラなどの小道具を使って移し替えます。小ぶりな容器に詰め替えれば、どこにでも持ち運ぶことができます。


大型の猫にはどんなキャットタワーがいいの?おすすめの選び方とは?

大型の猫にはどんなキャットタワーがいいの?おすすめの選び方とは?

大型の猫におすすめのキャットタワーは猫の体重を支えられる頑丈で安定性が高いキャットタワーです。キャットタワーには突っ張りタイプと据え置きタイプの2種類がありますが、愛猫の性格や運動能力にあったものを選びましょう。猫種によってタイプを選ぶのがおすすめです。


猫の分離不安症をチェックしよう!原因は意外なことかも!?

猫の分離不安症をチェックしよう!原因は意外なことかも!?

分離不安症を知っている方はいますか。猫や犬が抱える、精神的な問題行動を指します。近年愛猫のイタズラや粗相で、悩んでいる方からの相談が相次ぎません。それらの行動の原因が、猫の分離不安症であることもあります。愛猫について知るためにも、精神病である不安分離症について知ることは大切です。