コーム&ブラシのおすすめ人気TOP10!コームとブラシの違いとは?

コーム&ブラシのおすすめ人気TOP10!コームとブラシの違いとは?

コームやブラシは髪の毛のセットやブローにおすすめのヘアケア用品です。使いこなせれば思いのままのヘアスタイルが作れます。しかし、選び方を間違えるとダメージヘアの原因になりかねません。おすすめのコームやブラシでヘアケアしながらサロンのようなスタイリングを目指しましょう!


コームとブラシの違いとは?

ヘアコームやヘアブラシなんてどれもみな同じと思っている方も多いと思いますが、それは大きな間違いです。確かにどちらも髪の毛をとかすための道具という点では同じですが、それぞれ形に特徴がありますし、とかしたあとの仕上がりにも違いがでます。

またコーミングやブラッシング以外の用途もありますので、どちらがご自分の目的に合ったものかをチェックしてみてください。このふたつの違いを形状と用途の点から見ていきましょう。

①形状の違い

二つの違いは見た目からすぐに分かります。一般的にヘアコームは薄く平たい板状で、片側に同間隔で歯が並んでいるのが特徴です。コーム全体が歯になっているものもありますし、歯は一部で持ち手がついているものもあります。木やプラスチックなどの硬い素材が使われているものが多いです。

一方ヘアブラシはコームの歯に相当するピンや毛が複数列並んでいるため厚みがあります。扱いやすいようにハンドルが付いているのも特徴です。ピンや毛の部分に獣毛、ナイロン、ポリエステルなどの柔らかい素材が使われることが多いのも、ヘアコームとの違いと言えます。

②用途の違い

それぞれ髪をとかす以外にもさまざまな用途があります。まず、ヘアコームが得意とする作業は分け目を入れたり、ヘアカットの前のセクショニング、カット時に髪を持ち上げたりすることなどです。またボリュームを出すために逆毛を立てることもできます。

一方ヘアブラシはブラッシングで髪にツヤを出したり、まとめたりするのが得意です。またドライヤーを使ってブロースタイリングをする時にも使われます。ピン先が丸くなったものは頭皮のマッサージに最適です。血行を良くて抜け毛の予防や育毛効果が期待できるほか、癒し効果もあります。

コームとブラシの種類

ヘアコームとヘアブラシはたくさんの種類が出回っているので、選ぶのに迷っている方が多いと思います。最適なものを選ぶにはどのような種類があるかを知ることが大切です。種類によって得意なヘアスタイリングや適した髪質が違ってきます。

ヘアコームとヘアブラシには大きく分けてそれぞれ4つの種類があります。それぞれの特徴を見て、選ぶ時の参考にしてください。自分のニーズに合ったタイプを探していきましょう。

①コームの種類

テーツコーム

プロのヘアスタイリストがカットの時に使う道具で、カットコームとも呼ばれます。持ち手はなく、荒歯と密歯の2種類がひとつになっているのが特徴です。

ジャンボコーム

歯が荒いのでテンションが掛かりにくいのが特長です。摩擦のダメージを受けやすい濡れた髪に使用するならこちらをおすすめします。

テールコーム

櫛の目が細かく、細くて尖った持ち手がついたものです。美容師がパーマのロッドを巻く時に使用します。プラスチック製のものが大半です。

セットコーム

テールコームとよく似た形状ですが、静電気が起きないカーボンなどの素材が使われているため、セットやアレンジに向いています。逆毛を立てるのに最適です。

②ブラシの種類

デンマンブラシ

半円形をしたゴムの土台にナイロンピンが並んでいるのが特徴です。クセ毛を伸ばしたり、ボリュームを抑えるブローに適しています。毛量の多い方におすすめです。

スケルトンブラシ

目が荒いのが特徴で、髪の毛の絡みやすい方や傷みが気になる方におすすめです。カールやウェーブを崩さずに、ふんわりしなやかに仕上げます。

ロールブラシ

丸く全体的に毛が並んでいるのが特徴です。ドライヤーを使ったブローで毛先にカールをつけたり、ストレートヘアにしたりすることができます。

クッションブラシ

土台のゴムの部分に空気が入っているのでクッション性があり、面積も大きいので使い心地がよいのが特徴です。シャンプー前のブラッシングに適しています。

コーム&ブラシのおすすめランキングTOP10

第10位 くろちく 椿堂潤いつげ櫛

製品情報

サイズ約4.7x11.7cm
材質本つげ、椿油

おすすめのポイント

つげ櫛はつげの木から作られる日本伝統のヘアコームです。梳くほどに髪にツヤを与えると言われ、古くから女性に愛用されてきました。その伝統を大切にしながら今風のテイストを加えたのが、くろちく 椿堂潤いつげ櫛です。

くしにしみこませた天然生絞り100%の椿オイルが、整髪料を使わなくてもツヤと潤いを与えてくれます。花猫のモチーフがかわいくて、髪をとかすのが楽しくなりそうです。ガーゼのケースが付いているので外出時にも携帯できます。初めてつげ櫛を使ってみたい方におすすめの商品です。

つげ櫛は水に濡らすのは厳禁ですし、ヘアスプレーなどの整髪料も使わないよう注意してください。

Amazonで詳細を見る

第9位 ラフィナーレ ロールブラシ

製品情報

サイズ全長:260mm 直径:S/43mm M/47mm L/52mm
材質天然豚毛

おすすめのポイント

ラフィナーレ ロールブラシは天然の豚毛を使用しています。そのため静電気が起きにくく、髪がまとまりやすいのでおすすめです。耐熱性にも優れているので、ドライヤーを使ったブローに適しています。また、頭皮へのあたりが柔らかく、使い心地がよいのもおすすめの理由です。

カールはもちろん、くせ毛をのばしてストレートにすることも出来ます。軽量で扱いやすく、毛をしっかり掴んでくれるのでテンションが掛けやすいです。サロンのようなツヤツヤのブローヘアが自分で簡単にできると好評です。

Amazonで詳細を見る

第8位 Orienex リングコーム

製品情報

サイズ21.6x3.5x0.5cm
材質グリーンサンダルウッド、牛の角

おすすめのポイント

Orienexは各種ウィッグと関連商品を販売する会社で、ヘアコーム等も取り扱っています。Orienexリングコームは柄の部分がグリーンサンダルウッド、歯が牛の角で作られているのが特徴です。プラスチック製のものよりも滑らかなので、髪を優しくとかせます。また、静電気が起きにくいのもおすすめのポイントです。

牛の角は頭皮のカユミや脱毛の減少に効果があると言われ、古くから中国では角櫛が愛用されてきました。しかも頭皮を刺激すると、血行がよくなりリラックス効果も期待できるます。

また、グリーンサンダルウッドは使い込むほどに緑に変色し、ツヤが出てきます。使うほどに愛着が沸いてくるおすすめの商品です。

Amazonで詳細を見る

第7位 SiFarJP スタイリングブラシ

製品情報

サイズ4x2.4x20.5cm
材質柄:ABS樹脂 毛:ナイロン樹脂

おすすめのポイント

続いておすすめするのはSiFarJPのスケルトンブラシです。効果的に風が通るように大きな空気孔があいているため、髪を素早く乾かせます。またドライヤーの熱によるダメージが少ないので、ブローに最適です。

扇形に並べられたピンがキューティクルをケアし、艶めく髪に導きます。またステンレス鋼除電繊維を搭載しているため、枝毛や切れ毛の原因となる静電気を抑えて心地よいブラッシングができます。しかも濡れた髪にも使用でき、汚れたら洗えるのもうれしい点です。

Amazonで詳細を見る

第6位 Mifine コーム

製品情報

サイズ19.5x4cm
材質ベークライト

おすすめのポイント

Mifine コームはカーリーヘアや毛量の多い方におすすめです。くし歯の間隔が広いのでカールを崩す心配はありません。また歯先は丸くなっているため、頭皮を傷めることなく髪をとかせます。素材は絶縁性で耐熱性にも優れたベークライトを採用しているため、静電気によるダメージも起こりにくいです。

水にも強いので浴室でトリートメント剤を湿布する時などにもおすすめします。木などの天然素材と違い手入れが簡単なのもうれしいです。

Amazonで詳細を見る

第5位 デンマン ブラシ D4

製品情報

サイズ全長:約21cm
材質ABS樹脂、天然ゴム、ナイロンピン

おすすめのポイント

イギリスのデンマン社の製品で世界中のヘアスタイリストに愛用されているブローブラシです。9行のナイロンピンが半円型に配列されているため、髪の毛を乗せてドライヤーをあてるだけで丸みをおびたブローができます。ピンが長めで地肌に届きやすく、適度に刺激されて気持ちがよいのも人気の理由です。

ただし、ナイロンピンの間隔が狭いので濡れた髪に使用するのはおすすめしません。キューティクルが開いた状態で使うと、摩擦が起きやすくダメージの原因となりますので注意してください。どんな方にもおすすめできる、定番中の定番商品です。

この記事のライター

最新の投稿


安全なキャットフードのおすすめ人気TOP10【徹底比較】

安全なキャットフードのおすすめ人気TOP10【徹底比較】

安価なキャットフードには、発がん性が認められている酸化防止剤のBHAや、毒性が強い酸化防止剤のエトキシキンが使用されています。安全なキャットフードを選ぶには、無添加であることが必須です。さらに安全性を高めるため、猫の種類や年齢などに見合ったキャットフードを選ぶことが重要になります。


ヘアアイロン前にトリートメントをして髪を保護しよう!おすすめ商品は?

ヘアアイロン前にトリートメントをして髪を保護しよう!おすすめ商品は?

ヘアアイロン前には必ず洗い流さないトリートメントを使用しましょう。髪を傷めないだけでなく、ダメージの補修、くせやうねりの矯正効果も期待できます。寝る前にトリートメントをしておくと翌朝のスタイリングも楽々!ヘアアイロン愛用者は必須アイテムです。


オーガニックの砂糖がなぜ体にいいの?有機砂糖は自然な味わいが特徴

オーガニックの砂糖がなぜ体にいいの?有機砂糖は自然な味わいが特徴

有機農法で大切に育てられたサトウキビやてんさいから作られるオーガニックの砂糖は作物本来の自然な甘さが味わえます。通常の白砂糖やグラニュー糖よりも安全で体に優しい甘味料です。オーガニックの砂糖でよりヘルシーな毎日を過ごしましょう。


片足立ちダイエットの効果が凄い!ジョギングよりも消費カロリーが高い?

片足立ちダイエットの効果が凄い!ジョギングよりも消費カロリーが高い?

数分間の片足立ちがダイエット方法として注目されています。きちんとおこなえばウォーキングやジョギングと同じ程度の運動量となり、体幹を鍛え、からだを引き締める効果が期待できるからです。誰もがチャレンジしやすい片足立ちダイエットを早速チャレンジしてみましょう!


猫ちゃんのマーキングがヤバイ!正しい対策と掃除方法は!?

猫ちゃんのマーキングがヤバイ!正しい対策と掃除方法は!?

猫がトイレ以外でおしっこしてしまうマーキング行動は飼い主にとって悩みの種のひとつです。いくら猫を叱っても、マーキング行動を防止出来ないと困っている飼い主は多いと思います。実はマーキング行動の対策は叱るだけでは防止出来ません。正しい対策と掃除方法をお伝えします。