猫がトイレをはみ出す理由とは?解決できるおすすめトイレ3選

猫がトイレをはみ出す理由とは?解決できるおすすめトイレ3選

猫の行動には1つ1つに意味があり、その中の1つにトイレをはみ出す時があります。そんな猫の行動にはきちんとした理由があるのです。猫がトイレをはみ出してしまう理由から対処法、おすすめのトイレを紹介します。


猫がトイレをはみ出す理由

サイズが小さい

猫がトイレからはみ出す理由には、サイズが小さいことがあげられます。猫に対してサイズが小さ過ぎると外に排泄物がはみ出してしまったり、どこにしていいのかわからなくなって距離感が掴めないことがあります。これは、人間とほとんど変わらない理由です。

人間もトイレが小さいと落ち着かなくてしづらいことがあります。猫も同じで自分のサイズに合っていないと失敗することが多くなって飼い主さんも悩んでしまい兼ねません。猫の好みや大きさを見極めて余裕のある大きさを購入することがおすすめです。

トイレが汚れている

はみ出す理由には、汚れているからということがあげられます。猫の習性として自分の排泄物がある場所に新しく排泄することはありません。そのため、自分の排泄物を避けて用を足します。

掃除ができずに排泄物が溜まってしまっているとトイレ自体ができなくなり、我慢出来ずに外にしてしまうことやトイレからはみ出すということが起きます。さらに猫は、キレイ好きという特徴もあるので、排泄物をしたら直ちに取り除いてあげることがおすすめです。

設置場所が適していない

人間にとってトイレの場所は重要なように猫にとっても重要です。場所が気に入らないというだけでも、トイレからはみ出す理由になります。猫は、トイレの設置場所を落ち着いた場所が好みという傾向にあります。

大きさが小さいというだけでなく、設置する時は、設置場所を考えてあげることがおすすめです。最初はわからないことが多いので、場所を決めてみて様子を観察しながら最終的に快適な場所を決定してあげることもできます。

ストレスがある

猫がトイレをはみ出す理由の1つに心にダメージを受けていることがあります。例えば、飼い主さんがあまり家にいなくて寂しい思いをしていたり、遊べなくてストレスが溜まっていたりとさまざまです。それが影響してトイレからはみ出すという行動に繋がります。

猫は、マイペースで一人でいても平気というイメージですが、時には甘えたいですし、人間のことが好きな猫もたくさんいます。さらに、わざとトイレからはみ出すという行動を取って飼い主さんの気を惹こうとする猫もいるのでむやみやたらに叱らないようにしてあげるのもポイントです。

猫がトイレをはみ出す時の対処法

トイレを大型にする

猫がどうしてもトイレをはみ出す時の対処法には、大きさを見直して小さいものではなく、大型に変えてあげることがはみ出すことを防ぐポイントです。猫のトイレの理想的なサイズは、猫の体長の約1.5倍ほどの大型タイプが理想です。

大きめのトイレは、簡単に購入することができますが、場所を取ってしまうこともあってサイズ感を小さくする飼い主さんも多くいます。しかし、はみ出すことを解決してあげることと猫の快適さを尊重するのであれば断然、大きいタイプを選ぶことをおすすめします。

トイレ掃除をする

猫のトイレからはみ出すことへの対処法は、掃除をマメに行ってあげることです。排泄物は、こまめに取り出していつでもどこでも猫がしやすいように環境を整えてあげることも飼い主さんの仕事です。

さらに、1ヶ月に1度は、猫砂を全て取り除いてしっかり洗ってから新しい猫砂に取り替えてあげることで常に快適で環境の整ったトイレを作ってあげることができます。全体的に洗って上げられることがおすすめですが、中にはトイレクイックルで拭いてあげている人もいます。

一匹に一つにしてあげる

猫を1匹だけ飼っている飼い主さんであればトイレは1台で十分ですが、2匹や3匹飼われている人は、猫の数分だけ用意してあげることが大切です。例えば、片方のトイレが汚くてももう片方がきれいであれば、そちらに行って利用してくれます。

さらに、2匹3匹となると排泄物の量も2倍3倍になるので、当然トイレは数台あった方が理想的です。常に快適で落ち着いて利用してもらうためにも大きさや個数を考えながら用意してあげることがポイントになります。しかし、1匹でも掃除が思うようにできくてはみ出す場合は、2つ用意してあげることもおすすめです。

猫のトイレ選びのポイント

形で選ぶ

猫のトイレには数多くの種類があります。はみ出す場合は、大型のものがおすすめですしハーフのオープンタイプ、上から入るタイプ、さらにドームタイプなど自分の猫に合わせて好みのタイプを選ぶことができます。スタンダードなオープンタイプのトイレは、出入りがしやすくて掃除も楽にできます。そして、ドームタイプは高さがあって上がドームのようになっているタイプです。

中に入れる猫砂は、粉が舞いにくくて処理がしやすい種類を選ぶ必要があります。おすすめは、豆腐から作られている猫砂です。排泄物を吸収して固まるので匂いも然程きつくありません。さらに、掃除の時も流すことができる優れものです。

特徴で選ぶ

ポイントは、サイズ感や大きさも重要ですがどんな特徴があるかを見極めることも重要になります。最近は、おでかけタイプや自動タイプなどがあったり形もバラエティー豊かな大きさが多く見られます。

特徴は形だけでなく色やデザインも充実していますし、猫トイレの場所のさまざまな部位にこだわって選ぶことも可能です。選ぶ時は、是非色んな特徴を考慮しながらいいものを選んであげることがポイントになります。

猫におすすめのトイレ3選

①ユニチャーム デオトイレ1週間消臭抗菌デオトイレ

本体サイズ40.5cm×54cm×43cm
本体重量5340g
タイプドームタイプ
Amazonで詳細を見る

おすすめポイント

ユニチャームから登場しているこのアイテムは、ハーフカバータイプや快適な大型タイプがあります。アイボリーの明るめのカラーで、猫砂の下に消臭シートを入れて置いておくタイプになっており猫砂を通過した排泄物が下のシートに吸収されるしくみです。

1週間交換不要なシートは、入れる方向を変えてあげるだけでさまざまな場所を無駄なく活用することができて経済的です。猫がおしっこをするとその部分だけ猫砂が固まってしまいますが、この猫砂は素早く水分を下のシートに通すことで砂がさらさらのまま使うことができます。

②アイリスオーヤマ 上から猫トイレ

本体サイズ41cm×53cm×37cm
本体重量2650g
タイプ上から入るタイプ
Amazonで詳細を見る

おすすめポイント

アイリスオーヤマから登場している上から猫トイレは、茶色やオレンジ、白、グレーなどカラーバリエーションが豊富に揃っています。このアイテムは、猫が入ると落ち着いてトイレをすることができるデザインになっています。

さらに、猫の排泄物独特の臭いが上がって来ないように縦長のデザインと余裕のある構造になっています。臭いが上がって来ないだけでなく、済ませて出た時には、猫の足についた猫砂が飛び散らない工夫が施されています。トイレを厳選することではみ出すことを防ぐことができます。

猫におすすめのトイレ③

pidan かまくら猫トイレ

本体サイズ54.8cm×52cm×49.25cm
本体重量4000g
タイプドームタイプ

おすすめポイント

かまくらのようなデザインのかまくら猫トイレは、北極にあるイヌイットのかまくらを参考にしながらデザインされたおしゃれな商品です。真っ白でシンプルなカラーが魅力ですが、その他にもグリーンやイエロー、パープルなどのカラーバリエーションがあります。

外から見るとシンプルですが、中は猫が動きやすい形になっていて猫砂が飛び散ることを防いでくれます。排泄物を掃除する時や掃除する時にも便利な形になっていますし、猫だけでなくどんなお部屋のデザインにも合うように作られています。

猫のトイレをしっかり考えて、はみ出しを防いであげよう

猫は、好みを伝えることや選ぶことができません。猫の様子を見ながら選んであげるのは、飼い主さんの役割です。猫がトイレをはみ出すことには、必ず理由がありますし、今自分の猫がそういう状態であれば、叱る前に原因を見つけ出してあげる必要があります。

猫トイレと一言で言ってもお値段もピンキリですし、デザインも豊富です。お部屋のインテリアを考慮しながら選ぶ方法もありますが、まずは猫が使いやすいか快適であるかを優先しながら選んであげるようにしましょう。

ペットの口腔・腸内ケア【ラブリービー】新規購入プログラム

この記事のライター

関連するキーワード


トイレ

関連する投稿


子猫がトイレをしないのはなぜ?トイレの設置場所や排泄環境は大丈夫?

子猫がトイレをしないのはなぜ?トイレの設置場所や排泄環境は大丈夫?

猫がトイレ以外の場所でトイレをする行動は、飼い主にとっても困る行動の1つです。子猫のうちは、トイレでしないことが多いです。しかし子猫がトイレをしないとき、いくつかの理由や原因が考えられます。子猫がトイレをするための対策方法、トレーニング方法などをお伝えします。


大型の猫にはどんなキャットタワーがいいの?おすすめの選び方とは?

大型の猫にはどんなキャットタワーがいいの?おすすめの選び方とは?

大型の猫におすすめのキャットタワーは猫の体重を支えられる頑丈で安定性が高いキャットタワーです。キャットタワーには突っ張りタイプと据え置きタイプの2種類がありますが、愛猫の性格や運動能力にあったものを選びましょう。猫種によってタイプを選ぶのがおすすめです。


猫の分離不安症をチェックしよう!原因は意外なことかも!?

猫の分離不安症をチェックしよう!原因は意外なことかも!?

分離不安症を知っている方はいますか。猫や犬が抱える、精神的な問題行動を指します。近年愛猫のイタズラや粗相で、悩んでいる方からの相談が相次ぎません。それらの行動の原因が、猫の分離不安症であることもあります。愛猫について知るためにも、精神病である不安分離症について知ることは大切です。


猫が大好きな缶詰ってどれなの?猫が好きになっちゃう理由も考えてみよう

猫が大好きな缶詰ってどれなの?猫が好きになっちゃう理由も考えてみよう

あまり餌を食べない猫でも猫缶なら喜んで食べることがあります。猫缶は、猫が大好きで美味しいだけでなく、猫を惹きつける匂いや食べやすい形状に作られています。数多い商品の中から愛猫にぴったりの猫缶を選んで喜ばせてあげましょう。


猫ちゃんのマーキングがヤバイ!正しい対策と掃除方法は!?

猫ちゃんのマーキングがヤバイ!正しい対策と掃除方法は!?

猫がトイレ以外でおしっこしてしまうマーキング行動は飼い主にとって悩みの種のひとつです。いくら猫を叱っても、マーキング行動を防止出来ないと困っている飼い主は多いと思います。実はマーキング行動の対策は叱るだけでは防止出来ません。正しい対策と掃除方法をお伝えします。


最新の投稿


子猫がトイレをしないのはなぜ?トイレの設置場所や排泄環境は大丈夫?

子猫がトイレをしないのはなぜ?トイレの設置場所や排泄環境は大丈夫?

猫がトイレ以外の場所でトイレをする行動は、飼い主にとっても困る行動の1つです。子猫のうちは、トイレでしないことが多いです。しかし子猫がトイレをしないとき、いくつかの理由や原因が考えられます。子猫がトイレをするための対策方法、トレーニング方法などをお伝えします。


ハンドクリームの詰め替え方法とは?持ち運びたい時はどうする?

ハンドクリームの詰め替え方法とは?持ち運びたい時はどうする?

ハンドクリームの詰め替えはクリームの形状に合わせて容器を選ぶことがポイントです。ハンドクリームの詰め替え方法はクリームの硬さによって直接容器に注入したり、スパチュラなどの小道具を使って移し替えます。小ぶりな容器に詰め替えれば、どこにでも持ち運ぶことができます。


大型の猫にはどんなキャットタワーがいいの?おすすめの選び方とは?

大型の猫にはどんなキャットタワーがいいの?おすすめの選び方とは?

大型の猫におすすめのキャットタワーは猫の体重を支えられる頑丈で安定性が高いキャットタワーです。キャットタワーには突っ張りタイプと据え置きタイプの2種類がありますが、愛猫の性格や運動能力にあったものを選びましょう。猫種によってタイプを選ぶのがおすすめです。


猫の分離不安症をチェックしよう!原因は意外なことかも!?

猫の分離不安症をチェックしよう!原因は意外なことかも!?

分離不安症を知っている方はいますか。猫や犬が抱える、精神的な問題行動を指します。近年愛猫のイタズラや粗相で、悩んでいる方からの相談が相次ぎません。それらの行動の原因が、猫の分離不安症であることもあります。愛猫について知るためにも、精神病である不安分離症について知ることは大切です。


猫が大好きな缶詰ってどれなの?猫が好きになっちゃう理由も考えてみよう

猫が大好きな缶詰ってどれなの?猫が好きになっちゃう理由も考えてみよう

あまり餌を食べない猫でも猫缶なら喜んで食べることがあります。猫缶は、猫が大好きで美味しいだけでなく、猫を惹きつける匂いや食べやすい形状に作られています。数多い商品の中から愛猫にぴったりの猫缶を選んで喜ばせてあげましょう。