ランニングのリュックのおすすめ人気ランキングTOP10!

ランニングのリュックのおすすめ人気ランキングTOP10!

ランニングやジョギング、トレイルランで活躍するのがランニング用のリュックです。様々なブランドから販売されていますが、その中からおすすめのリュックを10種類をランキング形式でご紹介します。選び方のおすすめポイントもあわせてご紹介するので、チェックしてみてください。


目次

ランニングリュックの6つの選び方とは?

ランニングやジョギング、トレイルランなどの長距離を走る場合には水分や補給食が必要になります。また通勤ランの場合にはスーツやシューズなどの着替えも必要です。そんなときにランニングに特化したリュックがあれば使い勝手がよくトレーニングの邪魔になりません。

ランニングリュックと一口に言っても、各ブランドにより形や容量、デザインなど様々なリュックが販売されています。また、体へのフィット感や通気性、容量やポケットの位置や個数など、選ぶときにチェックしておくべきポイントが6点あります。選ぶときに注意して自分に合ったリュック選びの参考にしてください。

体へのフィット感が大事

ランニングリュック選びで一番大切なのが体へのフィット感です。サイズの合わないリュックを選んでしまうと大きすぎてゴソゴソと動いてしまったり、皮膚と擦れて摩擦で傷を負うなどトレーニング中のストレスの原因になってしまいます。ショルダーハーネスの太さや、本体からショルダーハーネスへの切り替え部分、本体の重さなど体へのフィット感は必ず確認しましょう。

また、ランニング用リュックに関しては大は小を兼ねるということはなく、大きいバックパックに少量の荷物だと中身が動いてしまい気が散ってしまいます。走りに集中するためにも、中身とリュックの容量を合わせ、体へのフィット感を重視しましょう。

通気性・耐久性に優れているか

ランニング中はたくさん汗をかくため、バックパックの背面の通気性の良さは大事なポイントです。汗をかき蒸れてしまうと、あせもやストレスの原因になりランニングに集中できなくなります。

また、通気性の悪いものだと本体の中身が汗で濡れてしまい、濡れて欲しくないものや大事な荷物が台無しになってしまうことも考えられます。背面部分がメッシュになっているものや通気性に優れた素材が使われているかどうか必ず確認しましょう。

ランニング中はリュックも揺れるため耐久性も重要視すべきポイントです。胸や腰部分にベルトがあり、揺れない工夫が施されているデザインもあるのでチェックしてみましょう。

容量も要チェック

ランニングリュックは小さいものだと0.5Lから、大容量の20L程入るものまであります。まずは自分が収納したい荷物の量を確認し、それからリュックを選ぶようにしましょう。

水分が提供されるレースだと容量の小さいもので事足りますし、通勤ランだと容量の大きいものが必要になるなど、状況によっても荷物の量は変わるので、複数用意しておくとより安心です。注意しておきたいのは、どの状況にも使えるようにと大きいリュックを購入して、少量の荷物しか入れないと走るたびに中のものが動いて走りに集中できないのでおすすめできません。

必ず状況に合わせた容量のリュックを用意するようにしましょう。

ボトル入れ・ポケットも確認しよう

ランニング中にサッと水分補給できるようボトル入れの位置も重要なポイントです。ランニングには水分補給を必ず行いますし、スムーズに水分補給ができるかどうかも走りに影響してくるので、ボトル入れの位置にも注目して選びましょう。

また、スマートフォンやサプリメントなどをポケットに入れて走りながら取り出したい場合には、手の届く範囲にポケットが複数付いているものを選ぶのがおすすめです。ショルダー部分やサイドにポケットがあると取り出しやすく便利です。防水ではないスマートフォンの場合は汗が染みて使えなくなるという状況も考えられるので、ポケットの通気性も確認しておきましょう。

ハイドレーションシステムに対応しているか

ハイドレーションとは水を入れたパックに吸引チューブを取り付けて、パック自体はバックパックの中にしまったままチューブから水分補給を行う給水システムのことです。ハイドレーションシステムに対応しているバックパックだと、わざわざボトルを取り出しキャップを取って水分補給するという手間を省けるので特にトレイルランニングでは人気が高まってきています。

ハイドレーションシステム対応のバックパックには給水パックやチューブは付いていないことが多いので、別で購入する際は給水パックの容量が対応しているものかどうか必ず確認しましょう。

また、ハイドレーションのパックを入れるとリュックの残りの容量も少なくなるので、荷物の量は必ず確認して購入しましょう。

用途や状況も考えよう

通勤や通学ランの方は容量が多くて、さらに仕事場に持って行くことになるので、なるべく派手でなく普段使いできるデザインのものを選ぶのがベターであると言えます。容量だけでなく仕事場でも持って行けるデザインのものか確認しましょう。

また、トレイルランニングでは舗装されていない道を走るため、どんな動きにも対応できる軽さとフィット感が大事になってきます。リュック自体の重さや、ショルダー部分や胸・腰ベルトの有無などは入念にチェックするようにしましょう。

ランニングのリュックのおすすめランキング第10位

ミズノ ランニングバックパック

・カラー:ブラック/ブルー/ライトグレー
・重さ:300g
・大きさ:タテ42cmxヨコ23cmxマチ12cm
・素材:ナイロン(裏加工PU)
・容量:15L

総合スポーツメーカーのミズノから販売されているランニング用リュックです。背面はメッシュ素材で通気性がよく、ベルトが胸と腰の2つ付いており、体にフィットするよう設計されているのでランニング動作を妨げません。本体内部には複数ポケットが付いており荷物の整理がしやすく、口が大きく開くので荷物の出し入れが楽にできます。

また、ショルダー部分にボトル入れが2つ付いており、水分補給がスムーズに行えます。ランニング中でも簡単にファスナーの開閉ができるよう、指に引っ掛けやすい仕様になっているのも嬉しいポイントです。容量は10Lと大きめなので、通勤ランなど着替えやシューズなど荷物の多い方にもおすすめのリュックです。

Amazonで詳細を見る

ランニングのリュックのおすすめランキング第9位

ナイキ コミューター バックパック

・カラー:ブラックボルト/オリーブキャンバス/ブルーボイド/ウルフグレーブルージュ/サンダーブルートータルクリムゾン
・重さ:390g
・大きさ:タテ33.5cm×ヨコ47cm×マチ16cm
・素材:ポリエステル
・容量:15L

スポーツ関連商品を多数取り扱うナイキのランニング用バックパックです。安定性のある構造に設計されており、体にフィットするので走ることによる揺れが軽減します。通気性のある背面デザインで快適にランニングができ、さらに本体表面の再帰反射材により、暗い所でライトが当たると鮮やかに反射するので、夜間のランニングにも安心して使用できるのも嬉しいポイントです。

チェストストラップが調整できるのでフィット感も調節でき、ハイドレーションシステム対応のポケットやチューブクリップ、その他複数のポケットも付いているので、使い勝手が良いです。容量も15Lと大きいので通勤ランなど荷物の多い方にもおすすめです。

ナイキならではのシンプルながらもかっこいいデザインで、服装を選ばず使いやすいのも人気の秘密です。

Amazonで詳細を見る

ランニングのリュックのおすすめランキング第8位

グレゴリー MAYA5

・カラー:ダブグレー/スカイブルー/マウンテンパープル
・重さ:540g
・大きさ:タテ42cm×ヨコ23cm×マチ5cm
・素材:ポリエステル
・容量:5L

カリフォルニアで生まれたバックパックブランドのグレゴリーの女性用バックパックです。女性用に設計されているので、男女兼用デザインにありがちなごわつきや体へのフィットのしにくさもありません。また軽量ながらもランニングやジョギングに必要な最小限の荷物は収納できるので使い勝手もいいです。

背面がメッシュで通気性が良く、ハイドレーションシステム対応なので長距離ランニングやトレイルランニングにも快適に背負い続けられます。両ウエストベルトにポケットが付いており、ショルダーハーネスにサングラス用のホルダーが付いているなどポケットも複数あり、使い分けが可能です。

少ない荷物で長距離ランニングをする方や、小柄でフィット感重視の方にぴったりのリュックです。

Amazonで詳細を見る

ランニングのリュックのおすすめランキング第7位

ドイター スピードライト 15

・カラー:アークティック×ファイアー/スプリング×ミッドナイト/ブラック×グレー
・重さ:380g
・大きさ:タテ43cmxヨコ23cmxマチ16cm
・素材:ナイロン・ポリエステル
・容量:15L

ドイツのバッグパックブランド・ドイターのバックパックです。少しでも身軽にランニングに励みたい方におすすめな軽量のバックパックシリーズで、女性にもぴったりのサイズ感です。背面が通気性のよい3Dエアメッシュでカバーされており、腰ベルトや本体表面にテンションがかかったU型フレームによって、より快適なフィット感を実感できます。

ハイドレーションシステムに対応しており、サイドにポケットも付いているので、小型ながら使い勝手は抜群です。

15Lなので通勤ランをする方にはシューズが入らないなど少し物足りなく感じられる可能性がありますが、普段のランニングやトレイルランをされる方に人気が高くおすすめのリュックです。

Amazonで詳細を見る

ランニングのリュックのおすすめランキング第6位

オウニーツィエ ハイドレーションバッグ

・カラー:ローズ/ブルー/グレー
・重さ:381g
・大きさ:タテ44cm×ヨコ20㎝(バストフリー)
・素材:表面生地はナイロン、裏地はポリエステル
・容量:2L

オウニーツィエの珍しいベスト型のリュックです。体にフィットする部分はメッシュになっており、通気性はよいです。表面は撥水・耐磨加工が施されており、突然の雨にも中の荷物が濡れないなど機能面が充実しています。

一番のおすすめポイントは、ショルダー部分ポケットの数が多いことです。350ml程のボトルやスマートフォン、サプリメントや補給食など必要な時にサッと取り出すことができ、レース中などには大変重宝します。リュック自体は6Lまでしか入らないので、通勤ランやたくさん収納したい方には向いていませんが、最小限の荷物しか必要でない方や防水機能の付いたリュックを探していた方にはおすすめのランニング用リュックです。

Amazonで詳細を見る

ランニングのリュックのおすすめランキング第5位

ボディメーカー ランニングバッグCF

・カラー:ピンク/ブルー/イエロー
・重さ:200g
・大きさ:タテ38cm×ヨコ24cm×マチ10cm
・素材:ポリエステル
・容量:2L

大変コンパクトなボディメーカーのランニング用リュックです。小さいながらもハイドレーションシステムに対応しており、幅広のショルダーベルトやクッションパッドにより肩や背中への負担を軽減させるなど機能面が充実しています。容量が2Lなので通勤ランなど荷物の多い方には向いておらず、最小限の荷物しか入りませんが、コンパクトにまとめて走りに集中したい方や、ドリンクが用意されているレースに出場する場合にも荷物を最小限にまとめられるのでおすすめです。

今までウエストポーチを使用していて、揺れが気になりリュック型にしたいと思っている方にもおすすめできます。従来のカラー展開に加えて珍しいカモフラージュ柄とあまりないデザインなので、他の方とかぶりたくないという方にもおすすめのリュックです。

Amazonで詳細を見る

ランニングのリュックのおすすめランキング第4位

ノースフェイス マーティンウイングLT

・カラー:ブラック/エステートブルー/ファイヤーブリックレッド
・重さ:390g
・大きさ:タテ34cmxヨコ18.5cmxマチ7.5cm
・素材:ジオリップストップナイロン(裏:UTSコーティング)
・容量:6L

アメリカ生まれのアウトドアグッズブランド・ノースフェイスのランニング用リュックです。トレイルランニング用として人気のあるマーティンウイングシリーズの6Lモデルで、レース向けに作られています。ショルダーハーネスをタスキのように胸の高い位置で固定できるので安定感があり、ヒップベルトにストレッチが効いているので腰にもフィットして様々な動きに対応するなど、機能面が充実しています。

ポケットも複数付いており、ショルダー部分に飲料ボトルも入れられるので取り出しやすく、腰ベルトのポケットが大きめなので財布やスマートフォンなども入れられ便利です。

通勤ランなど荷物の多い方には向いていませんが、距離の短いトレイルレースや最小限の荷物で挑みたいレースなどに向いている人気のリュックです。

Amazonで詳細を見る

ランニングのリュックのおすすめランキング第3位

UTOBEST ハイドレーションリュック

・カラー:グレー/ブラック/レッド
・重さ:300g
・大きさ:タテ37cm×ヨコ19cm×1cm
・素材:ポリエステル
・容量:5L

アウトドアスポーツ用品を扱うUTOBESTのハイドレーションリュックです。軽くてベストのようになっているので背負うというよりも着るように着用できます。ポケットも複数あり、フロントポケットには、ペットボトルやスマートフォン、栄養ゼリーなどの補給品を収納でき、走りながらサッと補給できるので便利です。小型ながらハイドレーションシステム対応で、手軽に水分補給ができるのも魅力の一つです。

また、ベルトの調整ができ、どんな体系の方にもフィットするので、夫婦で兼用したりカップルやお友達同士でお揃いにするのもおすすめです。

容量は多くないので通勤ランには向きませんが、レースやトレイルランには活躍できる人気のリュックです。

Amazonで詳細を見る

ランニングのリュックのおすすめランキング第2位

サロモン トレイル20

・カラー:8色
・重さ:417g
・大きさ:タテ50cm×ヨコ20cm×マチ15cm
・素材:ナイロン
・容量:約20L

マウンテンスポーツブランド・サロモンの人気のリュックサックです。シンプルで使い勝手がよく、背面パネルとショルダーストラップが一体化しているので体にフィットすると人気があるモデルです。ショルダー部分が幅広く作られているので1点にかかる負荷が少なく、ストレスが軽減されます。また、ショルダー部分も軽量に作られているため摩擦を軽減し、ストレスなく走りに集中できます。

腰ベルトなどにポケットが複数あり、本体の開口部も大きく開いて取り出しやすく、さらにハイドレーションシステムにも対応しているので機能面も充実しています。胸ベルトの位置が調整できるのも好評です。

シンプルで飽きの来ないデザインなので男女ともに使いやすく、大容量なので通勤ランにもおすすめのリュックです。

Amazonで詳細を見る

ランニングのリュックのおすすめランキング第1位

アシックス ランニングバッグパック

・カラー:ブラック
・重さ:340g
・大きさ:タテ39cmxヨコ25cmxマチ10cm
・素材:ナイロン
・容量:約4L

ランニング用リュックの一番のおすすめは、大手スポーツ用品メーカー・アシックスのランニングバッグパックです。最大のおすすめポイントは、背面に汗浸入軽減シートが内蔵されており、本体内部へ汗などでの湿気が侵入しないので、タブレットや地図など濡れて欲しくない大事な荷物を湿気から守ることができる点です。さらにハイドレーションシステムに対応しており、水分補給も簡単に行えます。体にフィットするよう設計されているので揺れも気になりません。

また、リュック下部にボトル収納ポケットが付いており、本体内部にも複数ポケットが付いているので荷物の整理もしやすく使い勝手も良いです。4Lと容量も大きいので通勤ランやトレイルランニングの着替えなども入ると人気の高いリュックです。

この記事のライター

関連するキーワード


ランニング リュック

関連する投稿


人気のベビーリュックとは?可愛さだけではない正しい選び方

人気のベビーリュックとは?可愛さだけではない正しい選び方

ベビーリュックは1歳の誕生日の一升餅のお祝いに使われることが多く、プレゼントとしても人気です。しかしベビーリュックの選び方を間違えると、その後赤ちゃんが嫌がって全く使ってくれないことがあります。赤ちゃんが気に入る人気のベビーリュックをゲットしましょう。


自分に合った最強のランニングシューズの選び方とおすすめTOP10【2019年版】

自分に合った最強のランニングシューズの選び方とおすすめTOP10【2019年版】

走る人のポテンシャルを最大限に引き出してくれるランニングシューズ。走ると決めたら、まずはぴったりとフィットし疲れない自分だけのランニングシューズを選ぶ方法とは?ランニングライフを左右する重要なランニングシューズの選び方とおすすめのシューズをランキング形式でお届けします。


レディース用ランニングシューズのおすすめ人気TOP10!可愛いモデルを選ぼう

レディース用ランニングシューズのおすすめ人気TOP10!可愛いモデルを選ぼう

ランニングの必須アイテム・レディース用ランニングシューズ。かわいいカラーがたくさんあって、どれを選べばいいのか迷います。ランニングシューズはただ可愛いだけで選ぶのではなく、機能と目的で選びましょう!おすすめTOP10を参考に特別な一足を見つけましょう。


安いランニングシューズのおすすめ人気TOP10!走りやすい靴はどれ?

安いランニングシューズのおすすめ人気TOP10!走りやすい靴はどれ?

ジョギングやマラソンなど、スポーツで重宝するランニングシューズは、いろいろなメーカーから安いものが出ていますが、今回は初心者に向けて走りやすくて足が疲れにくい靴をご紹介します。毎日の運動も疲れ知らずで快適に過ごせるようにしましょう。


ニューバランスのランニングシューズのおすすめ人気ランキング10!

ニューバランスのランニングシューズのおすすめ人気ランキング10!

new balance(ニューバランス)のランニングシューズに足を入れた途端、その履き心地の良さと走りやすさに驚く人が少なくありません。そのようなニューバランスのランニングシューズの中で、初心者からエリートランナーの間で特に人気の高いモデルを紹介します。


最新の投稿


子猫がトイレをしないのはなぜ?トイレの設置場所や排泄環境は大丈夫?

子猫がトイレをしないのはなぜ?トイレの設置場所や排泄環境は大丈夫?

猫がトイレ以外の場所でトイレをする行動は、飼い主にとっても困る行動の1つです。子猫のうちは、トイレでしないことが多いです。しかし子猫がトイレをしないとき、いくつかの理由や原因が考えられます。子猫がトイレをするための対策方法、トレーニング方法などをお伝えします。


ハンドクリームの詰め替え方法とは?持ち運びたい時はどうする?

ハンドクリームの詰め替え方法とは?持ち運びたい時はどうする?

ハンドクリームの詰め替えはクリームの形状に合わせて容器を選ぶことがポイントです。ハンドクリームの詰め替え方法はクリームの硬さによって直接容器に注入したり、スパチュラなどの小道具を使って移し替えます。小ぶりな容器に詰め替えれば、どこにでも持ち運ぶことができます。


大型の猫にはどんなキャットタワーがいいの?おすすめの選び方とは?

大型の猫にはどんなキャットタワーがいいの?おすすめの選び方とは?

大型の猫におすすめのキャットタワーは猫の体重を支えられる頑丈で安定性が高いキャットタワーです。キャットタワーには突っ張りタイプと据え置きタイプの2種類がありますが、愛猫の性格や運動能力にあったものを選びましょう。猫種によってタイプを選ぶのがおすすめです。


猫の分離不安症をチェックしよう!原因は意外なことかも!?

猫の分離不安症をチェックしよう!原因は意外なことかも!?

分離不安症を知っている方はいますか。猫や犬が抱える、精神的な問題行動を指します。近年愛猫のイタズラや粗相で、悩んでいる方からの相談が相次ぎません。それらの行動の原因が、猫の分離不安症であることもあります。愛猫について知るためにも、精神病である不安分離症について知ることは大切です。


猫が大好きな缶詰ってどれなの?猫が好きになっちゃう理由も考えてみよう

猫が大好きな缶詰ってどれなの?猫が好きになっちゃう理由も考えてみよう

あまり餌を食べない猫でも猫缶なら喜んで食べることがあります。猫缶は、猫が大好きで美味しいだけでなく、猫を惹きつける匂いや食べやすい形状に作られています。数多い商品の中から愛猫にぴったりの猫缶を選んで喜ばせてあげましょう。