洗顔フォームおすすめランキングTOP10【乾燥肌&弱アルカリ性】

洗顔フォームおすすめランキングTOP10【乾燥肌&弱アルカリ性】

あなたは肌質に適した洗顔フォームを正しく選べていますか?洗顔フォームは肌の汚れを落としスキンケアの土台としても活躍するため、おすすめアイテムの中からじっくり選ぶのが正解です。性質や成分からおすすめの洗顔フォームを導いて、肌に合う一本を見つけてください。


目次

洗顔フォームの3つの選び方

成分で選ぶ

化粧水や乳液を選ぶときと同じように、洗顔フォームの成分は購入前にチェックしておくことをおすすめします。肌を保護してくれる保湿成分や美容成分が含まれている洗顔フォームもありますが、特に重要なのが洗浄力を左右する洗浄剤の成分です。

一般的にラウロイルメチルアラニンNaやココイルグリシンKのようなアミノ酸系の洗浄成分は洗浄力が優しく、ラウリン酸やミリスチン酸などは石けんに分類されるほど洗浄力が高いといわれています。また、ココアンホ酢酸Naやコカミドプロピルベタインは石けんより優しい両性界面活性剤の洗浄剤です。

肌状態は環境によって日々変化しますので、コンディションに合わせて選ぶことをおすすめします。

テクスチャーで選ぶ

洗顔フォームは毎日の洗顔に使用するものなので、自分が使用していて気持ちがいいと思えるテクスチャーの洗顔フォームを選ぶのがおすすめです。同じような泡でも、肌にのせたときの感触はそれぞれに違いますので、ドラッグストアや市販品で試供品が貰える場合は試してみてください。

泡立てるのが面倒な人や時短で洗顔を終わらせたい人は、プッシュするだけで泡がそのまま出てくる形状のものや、泡立てずにそのまま使用するジェルタイプなどもおすすめです。

洗い上がりで選ぶ

洗顔後に感じるさっぱり感やしっとり感も、洗顔フォームの種類によって大きく異なります。同じような泡立ちで洗い同じようなすすぎ方をしても、肌状態や相性で洗いあがりの感じ方は違うので、洗顔後の感覚や肌触りを目安に肌が喜ぶ洗顔フォームを選んでください。

洗った後に乾きを感じるものは潤いが足りていない証拠です。反対に、肌を触ってみてぬめりやべたつきを感じる場合は、洗浄が足りていない可能性があります。また、朝と夜では皮脂汚れの度合いも変わりますので、洗い上がりも比べながら選ぶのがおすすめです。

肌質別の洗顔フォームのおすすめ

乾燥肌の場合

乾燥肌の人におすすめなのは弱酸性やアミノ酸系のような、配合成分や洗浄力が優しい洗顔フォームです。皮脂は肌にとって全てが汚れというわけではありません。肌にとって必要な皮脂もあり、乾燥肌さんにとっては大事な潤い成分でもありますので、落としすぎない洗顔フォームをおすすめします。

さらに保湿成分や潤いをサポートする成分が配合されていると、洗い上がりもつっぱりにくいです。肌がもつ潤いをキープしつつ、汚れだけを洗い流してくれる洗顔フォームを選んでください。

オイリー肌の場合

オイリー肌の人におすすめなのは、過剰に分泌しやすい皮脂や皮脂の混ざりやすい汚れをしっかり落としてくれる弱アルカリ性の洗顔フォームです。脂っぽさが気になる肌には石けんタイプの油脂や脂肪酸類が含まれている洗顔フォームも適していますが、肌に必要な皮脂まで落としてしまうと過剰な皮脂分泌を誘発してしまう恐れもあります。

弱アルカリ性の洗顔フォームは、肌の老廃物でもある角質や雑菌などを落としながら、肌に必要な皮脂や水分を残してくれるという性質があるので、オイリー肌だけでなくごわつきが気になる肌にもおすすめです。

敏感肌の場合

敏感肌の人におすすめなのは植物由来の洗顔フォームです。肌のバリア機能を高めてくれるセラミドや保湿・保護成分、植物オイルやミネラル成分などを含んだオーガニック処方のものが適しています。

ミネラル系でなくても、乾燥肌さんと同様にアミノ酸系の洗顔フォームなら刺激もあまりありません。逆に注意したいのはエタノールなど、アルコールを含んだ洗顔フォームです。使用感がピリピリしたり赤みが出てきたら、使うのを中断してください。

また、敏感肌さんは指の摩擦が原因でバリア機能が壊れてしまうこともありますので、しっかりした泡で優しく洗える洗顔料をおすすめします。

洗顔フォームのおすすめランキング第10位

カバーマーク ミネラルウォッシュ

内容量125g
性質ミネラル系
使用感クリーミーな泡立ち
特徴くすみ改善

おすすめポイント

スキンケアやベースメイクアイテムも人気のブランド、カバーマークの洗顔フォームは泡立ちがよくクリーミーなのが特徴です。ミネラルを多く含む微粒子クレイが肌に残った不要な角質、毛穴の汚れ、クレンジングではオフできない老廃物などを優しく吸着。加齢による肌のくすみも取り除いてくれるので、自然なツヤ肌に仕上がります。

汚れはしっかり落ちるのに潤いをキープしてくれるので、洗い上がりがなめらかなのも人気の理由です。化粧のりの悪さが気になっている人にもおすすめできます。

Amazonで詳細を見る

洗顔フォームのおすすめランキング第9位

ミノン フェイシャルウォッシュ

内容量100g
性質弱酸性
使用感しっとり
特徴無着色・低刺激

おすすめポイント

ドラッグストアでもよく売れている人気のスキンケアブランド、ミノンの洗顔フォームは植物性アミノ酸系洗浄成分を配合している洗顔料です。微健康な肌と同じ弱酸性でできており、お肌に余分な負担がかかりません。また、アレルギーの原因物質も大幅にカットされているので、敏感肌やアレルギー体質の人にもおすすめです。

保湿洗浄タイプなので潤いを守りながら汚れを洗い流してくれます。洗いあがりもつっぱらないので、しっとりつるつるな使用感が人気です。

Amazonで詳細を見る

洗顔フォームのおすすめランキング第8位

マミーサンゴ よもぎ洗顔

内容量120g
性質弱アルカリ性
使用感しっとり
特徴抗炎症作用

おすすめポイント

よもぎ洗顔は、弱アルカリ性の洗浄力と高い保湿性をもつカワラヨモギエキスを合わせることで、しっかり洗い上げるのにしっとり感の残る処方を実現した洗顔フォームです。

また、抗炎症作用をもつグリチルリチン酸ジカリウムが配合されているので、あせもや湿疹などを防ぐ効果も期待できます。にきびに悩むオイリー肌さんはもちろん、カサつきもテカりも気になる混合肌さん、そして環境の変化で肌荒れを起こしやすい敏感肌さんにもおすすめしたい洗顔料です。

Amazonで詳細を見る

洗顔フォームのおすすめランキング第7位

エトヴォス モイストアミノフォーム

内容量90g
性質ミネラル・アミノ酸系
使用感爽やか・柔らか
特徴セラミド配合・低刺激

おすすめポイント

ミネラルコスメブランドの中でも圧倒的な支持を誇るエトヴォスは、メイクアイテムだけでなくスキンケアや洗顔フォームも大人気です。この洗顔料は保湿成分であるセラミドと肌に優しいアミノ酸系洗浄成分を中心につくられているので、潤いがしっかり持続します。

肌のバリアが守られるから乾燥だけでなくニキビや肌荒れの予防にも最適です。また、不要な角質を取り除きながらくすみも改善してくれるので、透明感に満ちたクリアな肌へと導いてくれます。柔らかいしっとり肌に仕上がり、使い心地も抜群。毎日のケアにおすすめしたい洗顔フォームです。

Amazonで詳細を見る

洗顔フォームのおすすめランキング第6位

うるおいファクター UFソープ

内容量100g
性質弱アルカリ性
使用感すっきり
特徴無添加・美容成分配合

おすすめポイント

弱アルカリ性でしっかり毛穴の奥の汚れや古い角質・老廃物を取り除いてくれる洗顔フォームです。洗い上がりがすっきりするのにつっぱらないのは、防腐剤・凝固剤・石油系界面活性剤・香料などが不使用の無添加な洗顔石鹸だから。きめ細かい泡が肌に必要な潤いは残しつつ、洗顔の役割はきちんと果たしてくれる洗顔料です。

天然成分でエイジングケアにも効果を発揮するフルボ酸やスクワラン、コラーゲン、ヒアルロン酸など厳選された美容成分も贅沢に含まれています。ドラッグストアでは取り扱いがないようですが、口コミ人気も高く、インターネットで購入が可能です。

Amazonで詳細を見る

洗顔フォームのおすすめランキング第5位

菊正宗 日本酒の洗顔料

内容量200g
性質弱酸性・アミノ酸系
使用感しっとり
特徴無着色・無鉱物油

おすすめポイント

ドラッグストアで市販されており、プチプラなのに優秀だとスキンケア人気も高い菊正宗シリーズの洗顔料は、弱酸性で洗い上がりがマイルドなアミノ酸系の洗顔フォームです。泡立てるととても濃密で弾力のある泡ができあがり、毛穴の奥の皮脂汚れまで包み込むようにすっきり落としてくれます。クッションのような役割を果たしてくれる泡なので、摩擦を気にすることなくやさしく洗うことができ、敏感肌さんにもおすすめです。

コメ発酵液・アミノ酸が肌に必要な保湿成分を逃さないので、乾燥も気になりません。顔だけでなく、全身にも使うことも可能です。

Amazonで詳細を見る

洗顔フォームのおすすめランキング第4位

コズグロ スパミネラル洗顔ジェル

内容量200ml
性質ミネラル系
使用感しっとり
特徴界面活性剤不使用

おすすめポイント

市販の洗顔フォームでは珍しい、界面活性剤を一切使用しない無機質ミネラル系のジェル洗顔料です。
界面活性剤で汚れを落とすという従来の洗顔フォームとは違い、不要な皮脂や古い角質にミネラル成分を浸透させ、汚れを浮かしてくすみを除去するという新しい処方なので、肌にダメージを与えることなく洗い上げることができます。

まるでケアしながら洗っているような贅沢なエイジングケア成分もたっぷり配合されているので、年齢肌が気になる人や洗顔アイテムで肌荒れしやすい乾燥肌や敏感肌さんにおすすめです。

Amazonで詳細を見る

洗顔フォームのおすすめランキング第3位

カウブランド 無添加うるおい洗顔

この記事のライター

関連するキーワード


洗顔フォーム おすすめ

関連する投稿


オーガニックタオルのおすすめ10選!肌に優しい人気のコットン

オーガニックタオルのおすすめ10選!肌に優しい人気のコットン

ホテルに置いてあるような、ふんわりタオルをお探しの方におすすめなのがオーガニックタオルです。オーガニックタオルならフワフワした肌触りのよいものから敏感肌の方でも安心して使えることを追究したものまであります。厳選したオーガニックタオルをチェックしていきましょう。


オーガニックハンドソープのおすすめ7選!肌に優しいものを選ぼう

オーガニックハンドソープのおすすめ7選!肌に優しいものを選ぼう

毎日の手洗いに使うハンドソープは品質の良いものが安心できます。オーガニックなら化学的な成分が使われていないので肌への負担がありません。手に優しいのに汚れはしっかり落ちるオーガニックのハンドソープで面倒になりがちなハンドウォッシュの時間を充実させましょう。


オーガニックコーヒーのおすすめ10選!無農薬で美味しい香りは?

オーガニックコーヒーのおすすめ10選!無農薬で美味しい香りは?

無農薬で安全なコーヒーとしてオーガニックコーヒーが話題になっています。一般的なコーヒーとは違う魅力がたっぷり詰まったオーガニックコーヒーは色々なブランドから豊富な種類の商品が販売されています。そんなオーガニックコーヒーの魅力を知ってコーヒーブレイクの時に取り入れてみましょう。


オーガニックハーブティーのおすすめ7選!無農薬の有機栽培の葉

オーガニックハーブティーのおすすめ7選!無農薬の有機栽培の葉

ハーブティーにはリラックス効果を得たり香りを楽しんだり、体にも心にもうれしい魅力がたくさんあります。さらにオーガニックなら自然素材なので初めて飲む人にも安心です。心と体を癒すオーガニックのハーブティーで、大人のティータイムを楽しみましょう。


リップブラシのおすすめ10選!口紅を筆で魅力的に描こう

リップブラシのおすすめ10選!口紅を筆で魅力的に描こう

リップブラシを使って口紅を塗ると直塗りよりも口紅が落ちにくく、見違えるほどメリハリのある唇に仕上がるのでおすすめです。100均などのプチプラから高級化粧品ブランドの商品まで種類はたくさんあります。使いやすいおすすめのリップブラシで魅力的な唇を表現しましょう。


最新の投稿


保湿液とは?わかっているようで気になる乳液との違いとは?

保湿液とは?わかっているようで気になる乳液との違いとは?

保湿液とは化粧水の保水力と乳液の保湿力を併せ持った効果が期待できるスキンケアアイテムです。乳液とは油分量が異なり、サラッとした使い心地です。肌の乾燥対策用アイテムとしてスキンケアに取り入れることにより、しっとりと落ち着いた肌へ導くことができます。


子猫がトイレをしないのはなぜ?トイレの設置場所や排泄環境は大丈夫?

子猫がトイレをしないのはなぜ?トイレの設置場所や排泄環境は大丈夫?

猫がトイレ以外の場所でトイレをする行動は、飼い主にとっても困る行動の1つです。子猫のうちは、トイレでしないことが多いです。しかし子猫がトイレをしないとき、いくつかの理由や原因が考えられます。子猫がトイレをするための対策方法、トレーニング方法などをお伝えします。


ハンドクリームの詰め替え方法とは?持ち運びたい時はどうする?

ハンドクリームの詰め替え方法とは?持ち運びたい時はどうする?

ハンドクリームの詰め替えはクリームの形状に合わせて容器を選ぶことがポイントです。ハンドクリームの詰め替え方法はクリームの硬さによって直接容器に注入したり、スパチュラなどの小道具を使って移し替えます。小ぶりな容器に詰め替えれば、どこにでも持ち運ぶことができます。


大型の猫にはどんなキャットタワーがいいの?おすすめの選び方とは?

大型の猫にはどんなキャットタワーがいいの?おすすめの選び方とは?

大型の猫におすすめのキャットタワーは猫の体重を支えられる頑丈で安定性が高いキャットタワーです。キャットタワーには突っ張りタイプと据え置きタイプの2種類がありますが、愛猫の性格や運動能力にあったものを選びましょう。猫種によってタイプを選ぶのがおすすめです。


猫の分離不安症をチェックしよう!原因は意外なことかも!?

猫の分離不安症をチェックしよう!原因は意外なことかも!?

分離不安症を知っている方はいますか。猫や犬が抱える、精神的な問題行動を指します。近年愛猫のイタズラや粗相で、悩んでいる方からの相談が相次ぎません。それらの行動の原因が、猫の分離不安症であることもあります。愛猫について知るためにも、精神病である不安分離症について知ることは大切です。