簡単に透明感のあるアイメイクをする方法とは?【初めてのメイク】

簡単に透明感のあるアイメイクをする方法とは?【初めてのメイク】

メイク初心者は、透明感のメイクはをどうやって実践していいのかわからない人も少なくありません。そこで、メイクの中でもポイントとなるアイメイクのやり方を解説しますので、透明感がでるアイメイク方法をピックアップしながら学んでいきましょう。


透明感のあるアイメイクとは?

透明感という言葉をさまざまな場所で目にしますが、お肌やメイクも透明感のあるメイクが話題となっています。透明感とは、色素の薄い透き通るような柔らかい雰囲気のことを指しており、可愛い、キレイ、明るいなどの好印象を与えることができます。

透明感を出すには、色々な特徴があります。スキンケアで保湿をしっかりすることや下地を使ってベースメイクを丁寧に行うこともポイントです。そして、アイメイクで透明感を取り入れることでインパクトのある目元に仕上がります。

透明感のあるアイメイクの魅力

透明感のあるアイメイクは、全体的に色素の薄いところと色素の濃いところのメリハリがはっきりしていて、抜け感やツヤ感、柔らかさを感じる目元作りです。アイメイクアイテムには、アイシャドウ、アイライン、マスカラの3つがあります。

この3つのバランスが取れていてはじめて透明感や抜け感を表現できるのです。メイクの中でも一番最初に目がいって印象的な部位でもありますが、アイメイクの方法を工夫するだけで透明感のあるメイクを作ることができます。

透明感のあるアイメイクのポイント

透明感アイメイクは、アイシャドウ、アイライナー、マスカラの3つのステップに分かれています。目元の抜け感と透明感を感じるアイメイクこそが、澄んでいて清潔感と柔らかさのある目元の女の子を目指せるポイントです。

初めて透明感アイメイクに挑戦する女の子は、このポイントを把握しておくことでイメージもつきやすいですし、やり方や方法も実践しやすくなります。さらに、透明感アイメイクを実践する時は、ベースを丁寧に作るだけでなく、目元を淡い雰囲気にしたらチークなどでメリハリをつけていくことです。

アイシャドウ

アイメイクで透明感を出すために考えておきたいのはアイシャドウです。アイシャドウを塗る時には、濃い色や強い色を使うのではなく、淡くて柔らかい色を選ぶことで柔らかさと抜け感を与えてくれる効果があります。

透明感アイメイクのアイシャドウでおすすめなのは、ブラウン系やオレンジ系の色です。さらに、アイシャドウの中にラメやパールが入っているものを選ぶことで、薄い色でもメリハリと動きのある印象を与えてくれます。

アイライン

透明感アイメイクには、アイラインも欠かせないポイントです。アイラインを引く時は、目立ちすぎずに自然に引いてあげることが大切になってきます。アイラインを引く時におすすめのアイテムは、ペンシルや細めのリキッドライナーです。

女の子の間で人気の抜け感がポイントになってくるのでペンシルで引く時は、まつげのきわを埋めるように引いたり、リキッドライナーはペン先が細くなっているものを選ぶようにします。もしくは、アイシャドウの濃いブラウンをアイライナー代わりに使うのもおすすめです。アイライナーの引く方法1つで透明感のある女の子におすすめのアイメイクが生まれます。

マスカラ

透明感を出すには、マスカラもアイメイクに一役買ってくれます。マスカラと一言で言ってもさまざまな種類がありますが、抜け感のある目元を作るためには、濃くなりすぎずナチュラルなまつげを作り上げることが重要です。

透明感女子のマスカラは、1本1本のまつ毛を丁寧にくるんと上向きにするようにします。マスカラを選ぶ時は、黒のマスカラも良いですが、ブラウンやカラーのあるマスカラを選ぶことで柔らかい印象を作ることができます。

透明感のあるアイメイクのやり方【アイシャドウ編】

アイホールにハイライトをON

アイシャドウを塗る前に下地やファンデーションを塗るところまで完成させておきます。透明感のあるメイクにおすすめなのは、パールやラメを含むブラウン系やオレンジ系のアイシャドウです。パールやラメが配合されていることで目元に立体感を与えてくれる特徴があります。

まずは、まぶた全体のアイホールにハイライトを塗っていきます。最近は、3色〜4色ほどがセットになっていてグラデーションになるように配列されているパレットタイプが目立ちます。その中にある一番明るい色をチップにとってまぶた全体に伸ばしていきます。

淡色アイシャドウで柔らかさをプラス

ハイライトをアイホール全体に塗り終わったら次は、色味を乗せていきます。透明感メイクを初めて行う人は、パレットタイプになっているアイシャドウが便利です。まぶたの上で自然な陰影を作ることでまぶたをメリハリ良く仕上げることができます。

ブラウンでもパールの多い淡い色のアイシャドウは、透明感のある女子を目指す人には欠かせないアイテムです。ハイライトを塗ったまぶたにハイライトの次に暗いカラーをチップに取って目の上に乗せていきます。伸ばす時は、目の丸みに沿ってアーモンド型を意識しながら塗っていきます。

下まぶたにもアイシャドウを

上まぶたのアイシャドウができたら下まぶたにつけていきます。ミディアムの色味で目尻から目頭に伸びるように囲むことで目元を大きく見せてくれる効果があります。さらに、涙袋にはふくらみを強調するようなラメの効いた色を入れてあげれば透明感と抜け感のある可愛い女の子のような印象になります。

チップにアイシャドウを取って目尻から目頭までグラデーションになるように伸ばしながらつけていきます。最初から一度に塗ろうとせずにバランスを見ながら少しずつつけることがポイントです。

透明感のあるアイメイクのやり方【アイライナー編】

まつげのキワを埋めるように引く

アイシャドウが完成したら次は、アイライナーです。アイライナーを引く時のポイントは、濃くしすぎずにナチュラルな目元をつくることです。まずペンシルライナーを用意するのですが、色味はブラウン系がおすすめです。ブラックでもいいのですが、どうしても色味だけが強調されてしまって強い印象になります。

まつげのキワを埋めるようにしながら少しずつアイライナーを引いていきます。ポイントは、少しずつという点がポイントです。細めのリキッドライナーで引く時も少しずつ細く引くことが透明感と抜け感のある女子メイクには必須になります。

引いたら軽くぼかして自然に

まつげのキワに引いたら、アイシャドウを塗ったチップや綿棒を使ってラインを少しだけぼかしてあげます。こうすることで、アイライナーがぼけて自然な目元になります。ペンシルでも強く感じてしまうという人には、アイシャドウの濃いブラウンをブラシに取って同じ要領で引いてあげるのもおすすめです。

アイシャドウを使うことで変に主張せず、お肌にもアイメイク自体にも馴染む自然な影をつけることができます。アイライナーを引く時は、細めて平らなブラシが塗りやすくておすすめです。

アイライナーを隠す方法もある

抜け感のある透明感アイメイクを作る時には、あえてアイライナーを隠すことや引かない方法もあります。最近は、メイクのイメージによって全てを施さずに何かを抜くことがあります。透明感アイメイクや薄めメイクでは、インライナーという形で目の中に裏側に隠して引くやり方が存在しています。

まぶたを少し引っ張って下からみるとまつげの下辺りにピンク色の粘膜が見えます。アイライナーは、通常まつげの上のキワに沿うように引くことが主流ですが、インライナーはまつげの裏にある粘膜に少しずつ引く方法です。さらには、アイライナーをあえて引かずに抜け感を表現する女の子のメイクがあります。

透明感のあるアイメイクのやり方【マスカラ編】

ビューラーでカールを作る

透明感アイメイクは、まつげのメイクをする時も丁寧に、そしてナチュラルに仕上げていくことがポイントです。最初は、ビューラーを使ってまつげにカールをつけていくことから始めます。ビューラーをまぶたに沿うように当てて一度軽く挟みます。

それができたら少し手前にずらしてもう一度挟みます。さらに手前にずらしてもう一度挟んだらビューラーを抜いていきましょう。急に根元の部分だけ強く挟んで終わりにしてしまうとカクンとした不自然なまつげになってしまいます。そのため、カールをイメージしながら少しずつまつげにカールを作っていくのです。

マスカラを塗る

ビューラーでまつげを上げたら次は、マスカラを塗っていきます。マスカラの液をスクリューブラシに取ったら余分な液をマスカラの口の部分で軽くしごくようにしながら取ります。根元にスクリューブラシを当てて横にスライドさせながらカールに沿って上向きに塗ることがポイントです。

それを真ん中、目尻、目頭の順番で塗ったら専用のコームを使ってダマがないかチェックしながらまつげをバラバラにしていきます。ダマのまま残ってしまうと不自然に見えるだけではなく、透明感アイメイクとはかけ離れてしまう可能性があるので注意が必要です。

まつげケアも忘れずに行う

毛という名のつく部分は、顔の中だけでもいくつかありますが、まつげはとてもデリケートです。ビューラーで強く挟みすぎて切れたり、抜けたりという経験を誰もがします。そのため、普段からのケアやビューラーの前のケアが大切です。

おすすめなアイテムはまつげ美容液で、活用しながらケアしてあげたりマスカラからまつげを守ってあげたりすることができます。ビューラーを使う前に美容液をつけてから軽く乾かしてまつげメイクを施す習慣をつけます。こうすることで、ビューラーの刺激やマスカラで受ける刺激を軽減してくれてまつげを守ってくれる役割があります。

透明感のあるアイメイクにはベースメイクも肝心

化粧下地

透明感を出すためには、ベースメイクも欠かせない行程になっています。色素が薄い印象が特徴の透明感メイクは、ベースにもツヤ感と透明感を演出する必要があります。スキンケアでお肌の水分や油分バランスを整えたら化粧下地を使って肌トーンをアップさせてキメを整えてあげるようにします。

ツヤ感をプラスするベースメイクに欠かせない化粧下地には、パールの入ったものやコントロールカラーと言ってお肌自体の色を調節するアイテムもあります。赤味が気になる人には、ブルーがいいですし、くすみがちのお肌にはパープルがおすすめです。その他にも、お悩みによって化粧下地を選ぶことも透明感メイクを作り出す時に必須です。

ファンデーション

透明感メイクのファンデーションは、水分の多いリキッドタイプがおすすめです。適度やツヤ感を表現できますし、お肌がみずみずしく潤った印象を与えてくれます。ファンデーションは、小豆の粒くらいの量を取り出して、顔の中心に乗せたら放射線状に伸ばしていくだけです。

化粧下地でお肌の状態を整えてあるので、あとはツヤ感をプラスしてナチュラルなお肌になるようにしあげるだけです。そこに色素が薄い淡い色のアイメイクを施すことで抜けるような透明感を表現することができます。透明感メイクは、ベースメイクも大切ですが、ツヤ感のある素肌を保つこともポイントになります。

透明感のあるアイメイクで可愛い女子へ

初めて透明感のアイメイクにチャレンジする女子には、ブラウン系を使ったアイメイクが挑戦しやすくておすすめですが、慣れて来たらアイシャドウの色を変えてみたりしながら新たな透明感メイクを試してみることもできます。

アイメイク以前に、ベースメイクやスキンケアにもこだわりつつ、透き通るようなお肌が魅力の透明感メイクを極めていきながら抜け感のある可愛い女の子を目指していきましょう。

この記事のライター

関連するキーワード


メイク

最新の投稿


気になることを調べる!GLP-1ダイエットのやり方と効果とは?

気になることを調べる!GLP-1ダイエットのやり方と効果とは?

GLP-1ダイエットとは、満腹中枢神経に働きかけるGLP-1というホルモン剤を利用したダイエットで、運動や食事制限無しで食事量を減らして痩せるので、ストレス無く痩せることが出来ます。大食いな人やカロリーの高い物を食べるのが好きな人にはぴったりの方法です。


趣味&生きがいの人気ランキングTOP10!人生の喜びを感じよう

趣味&生きがいの人気ランキングTOP10!人生の喜びを感じよう

生きがいは人生に張りを与えてくれるものですが、自分にとっての生きがいが分からないという人は案外多いものです。世の中の人は一体どんな生きがいを持っているのか、ランキングで見ていきましょう。ランキングを元に、ぜひ自分にとっての生きがいを見つけてみてください。


炭酸水を使ったダイエットの効果とは?本当に痩せる方法あるの?

炭酸水を使ったダイエットの効果とは?本当に痩せる方法あるの?

炭酸水は、ダイエットのためはもちろん美容や健康に効果があると話題になっている飲料です。炭酸水をダイエットに活かすには、飲み方やタイミング、摂取量に気を付ける必要があります。おいしい炭酸水で楽しくダイエットをしていきましょう。


痩せない中高年の悩みを解決!50代からのダイエット方法とは?

痩せない中高年の悩みを解決!50代からのダイエット方法とは?

50代はお腹が気になってくる年代ですが、ダイエットでなかなか痩せないという人は多いでしょう。しかし、50代のダイエットはコツさえ掴めば痩せられます。50代からのダイエット方法は簡単なものが多く始めやすいので、まずは始めてみましょう。


蟹座のO型男性とうまくやっていく方法とは?恋愛傾向・相性を解説

蟹座のO型男性とうまくやっていく方法とは?恋愛傾向・相性を解説

蟹座のO型の男性は基本的に大らかで兄貴肌な特徴があります。恋愛では情熱的という普段の穏やかな表情とは違う意外な一面も見せてくれます。そんな蟹座のO型の男性とは、相手を尊重して優しさや親切を受け入れることを大切にすればうまくやっていけるでしょう。