バシャールとは何か?ワクワクするだけで奇跡が起こる?

バシャールとは何か?ワクワクするだけで奇跡が起こる?

バシャールとは、地球よりも高次元な世界で生きる宇宙人です。一人のアメリカ人男性との交信に成功して以来、地球へさまざまな考えを教え、世界中の人々に感銘を与えました。バシャールとは一体何者か、なぜ多くの人々がバシャールの発言に心を打たれたのか、詳しく解説します。


バシャールとは?

バシャールとは、1980年代後半から1990年代初頭にかけて、アメリカを中心に全世界のスピリチャル愛好家のあいだで大きな波紋を呼んだ宇宙人です。ひとりのアメリカ人男性と交信することで高次元的なさまざま考えを地球へ教えました。

バシャールから発信される考えに世界中のスピリチャル愛好家が心を打たれました。発売されたバシャールの関連書籍の売上げはシリーズ累計200万部以上にもなるベストセラーを記録しています。

バシャールはダリル・アンカと交信する宇宙人

バシャールの正体とは、グレイという宇宙人と地球人の混血であるエササニ人です。エササニ人は地球の3000年後の未来の生物であり、食事も排泄もしません。

エササニ人とエササニ人が住むエササニ星とは、目に見えることもできない霊的な存在です。宇宙と地球を含む各惑星はすべて波動と呼ばれるエネルギーでできており、波動の振動数が高いほど次元が高くなります。エササニ人やエササニ人が住むエササニ星は地球よりも振動数と次元が高い存在であるため、バシャールが地球人を見ることはできても、地球人はバシャールやエササニ星を見ることはできないのです。

バシャールはエササニ星の意識の集合体

バシャールとは、個人ではなくエササニ星に住むすべてのエササニ人の集合体となる存在です。地球人より高次元な生物であるエササニ人たちは、惑星内に国境などの隔たりはないため皆が家族であり友人として暮らしています。言葉ではなくテレパシーでコミュニケーションを取り合っているため、互いの考えや感情を一瞬のうちに理解することができます。

なお、ダリル・アンカ氏はバシャールの前世となる存在であり、バシャールという言葉はアラブ語でメッセンジャーという意味を持ち、アラブにバックグラウンドをもつダリル・アンカ氏にちなんでバシャール自ら名付けました。

バシャールが重要視するワクワクとは?

バシャールの独特の考え方や名言は、世界中のスピリチャル愛好家に大きな影響を与えました。その中で最も多くの地球人が感銘を受け、バシャール自身が最も重要であると話すのがワクワクする気持ちです。

バシャールの書籍ではexcite, excitement, excitingと記されていますが、日本語ではワクワクすると翻訳されています。

幸せへの道を示す言葉

バシャールは、”ワクワクとは今の自分が自分で選んだ道を進んでいるかどうか”ということを翻訳する言葉であると定義づけし、本当に幸せな道を見つけさせ、努力することなく人生を豊かできるということを教えてくれるものだと説明しています。

さらにバシャールは、興奮する感情を積み重ねることは幸福をもたらし、奇跡を生み出すことにつながると解説しています。本当にやりたいことだけを選択し、常に興奮することが本当の自分を見つけ、幸せや奇跡を生み出すのです。

現代はストレス社会とも言われ、嫌ことばかりであるために心や体を病む人が多いです。バシャールの生き方を実践することで、自分の人生を楽しみ、健康的に生きることができます。

本物のワクワクでなければ何も起きない

ワクワクとは本当に進むべき道をみつけ、努力なしで人生を幸せにし、奇跡を呼ぶ素晴らしい感情ですが、バシャールはその感情が本物でなければ何も起こらないとも話しています。

自身の波動を最大に引き出すには、ワクワクすることを実際に行動に移すことができるかがポイントとなります。興奮することを見つけた時、それを実行することに対して罪悪感や恐れなど否定的な感情を抱けば否定的な結果を生み出し、それはニセモノの感情となります。

例えば、やりたいことだけをやろうと決めたとき、仕事はどうしよう、お金がなくなったらどうしようという不安を抱けば、幸せや奇跡を呼ぶことはおろか、マイナスの効果を生み出してしまうのです。

バシャールから学ぶ人生を豊かにする8つのコツとは?

バシャールは、地球人が自分自身を充実に生き、豊かな人生を送ることができるようにさまざまな情報を教えていますが、その中でも特に重要なポイントがあります。

【バシャールから学ぶ人生を豊かにする8つのコツ】
①ワクワクに従って生きる
②意思に反した出来事もすべて受け入れる
③自分や他者に厳しくなりすぎない
④すべての出来事に意味があることを理解する
⑤目的という言葉にとらわれない
⑥なりたい自分になるために行動を起こす
⑦幸せになるために理由は必要ない
⑧1-3-5-7の実現法則を実行する

幸せや奇跡を手に入れるために、バシャールが教えてくれた8つのコツを実践していきましょう。

コツ①ワクワクに従って生きる

バシャールは何よりも大切なこととして人間に伝えたのが、ワクワクするという感情に従って生きることです。不安や恐怖を伴うニセモノの感情ではなく、意思をもって行動へうつすことができる本物のワクワクに従いましょう。

好きなことをして、嫌なことはしないというのは、地球上の社会においては身勝手な考え方と捉えられてしまいますが、バシャールはひとりひとりがワクワクを楽しみ、幸福や奇跡を手に入れることで社会全体が幸せになり、繁栄につながると解説しています。また、自分が本当に興奮する物事を続けることで、ストレスのない健康的な生き方が可能です。

コツ②意思に反した出来事もすべてを受けれる

ワクワクする感情に従って生きていると、必ず意志に反した困難なできごとに遭遇します。バシャールは、困難に直面したときは、ワクワクするための行動を妨害したり中断したりするものだと捉えるのではなく、それは本当にワクワクするものではなかったということに気付かせてくれものだと捉えるべきだと話します。

同じ鍛錬や訓練でも、本当にワクワクするものであれば苦しいとは思わないため、困難とは認識しません。本当はやりたくない、ニセモノのワクワクだからこそ苦しいと感じてしまいます。困難に直面したら、それまでに気づかなかったニセモノの興奮に気づくことができるチャンスです。

コツ③自分や他者に厳しくなりすぎない

バシャールは、他者に厳しくすることは自分の価値観を他者に押し付けていることだと言います。自分の価値観を基準にして、他者に変化を望んでもが疲れてしまうだけです。他者に変化を求めるのではなく、自ら変化したほうがより早く、ストレスなく状況を変えることができます。

しかし、そこでうまく変化できない場合も自分を責めてはいけません。自分に厳しくする必要もなく、人間は愛と光でつくられた素晴らしい存在であることを認識しましょう。

コツ④すべての出来事に意味があることを理解する

身の回りのあらゆる出来事やモノは中立であり、意味を持ちません。聖書には、人間はすべてのものに名前をつけるために創られたと書かれていますが、それと同じように物事に対して意味を求めるのではなく、自分から意味を与える創造主となりましょう。

与えた意味は結果として自分に返り、肯定的な意味を与えれば肯定的な効果を、否定的な意味を与えれば否定的な効果を生み出します。そして全て物事に意味があることを理解することで、意味のある人生を歩むことができます。

コツ⑤目的という言葉にとらわれない

人間は人生の目的をむずかしく考えてしまう人が多いですが、バシャールは生きる目的は実にシンプルで、自分自身を充実に生きることだと解説しています。自分自身を充実させるとは、最も興奮できることを統一してやり続ける、つまり生涯を通してワクワクし続けることです。

自分自身を充実させるという目的を達成させるステップは、ときにワクワクすることと直接的に関係のないものも存在しますが、この世に初めから意味が決まっているというものはありません。目的を達成させる過程の段階ですべてを理解する必要も、自分の考えに当てはめて理解する必要もないのです。

コツ⑥なりたい自分になるための行動を起こす

自分がなりたい人間をイメージし、決めて、その人間になるための行動を起こしましょう。イメージは詳細であれば詳細であるほど行動に起こしやすくなります。

ただし、なりたくない人間を批判することは、なりたくない姿のイメージを強くし、ネガティブなエネルギーを強めてしまう結果になるため、やめておきましょう。なりたくない姿をイメージするのではなく、なりたくない姿のみをイメージすることが大切です。

コツ⑦幸せになるために理由は必要ない

人間は何ごとも難しく考える傾向にありますが、バシャールは幸せになるための理由は要らないと解説しています。理由が見つからなければ幸せになってはいけない、と思う必要はないのです。

不幸せは否定的な要素を持ち合わせていますが、幸せには肯定的な要素しか存在しません。幸せになるためには幸せになるための道を選ぶだけでよく、その選択を決断したときに身のまわりで起きていること全てがすでに幸せな出来事となります。

コツ⑧1-3-5-7の実現法則を実行する

バシャールは一番にワクワクするものや望むものはリスクなしで実現させることができると話します。1-3-5-7の実現法則とは、バシャールが提唱する理想を実現させる法則です。

【1-3-5-7の実現法則】
■1の原理
 悪いところも受け入れ、完全なひとつの自分として考える

■3の原理 
 望む現実を作り出すための3つの行動
 ①望む現実を詳細にイメージする
 ②実現したらどうなるか、イメージの中に身を置いて五感で感じる
 ③メージしたものが実現したつもりで行動に移す

■5の原理
 リスクなしで実現させるための5つの方法
 ①3の原理を実践する
 ②実現するためのタイミングをはかる
 ③実現するための知識を得る
 ④実現を助けてくれる人とのつながりをつくる
 ⑤実現させるという意思を強く持つ

■7の原理
 実現の途中で望むものを見失った場合に再確認する7つの方法
 ①一旦ストップし、リラックスする
 ②実現の妨げとなるものを手放す
 ③自分の内面へ意識を集中させる
 ④1~5の原理を思い出す
 ⑤決断したことに対して今はどう思っているのか反応をみる 
 ⑥反応を見て、気持ちのバランスを取り戻す
 ⑦自分を創り、実現をサポートしてくれている宇宙に感謝する

バシャールとは地球人より高次元な存在

エササニ人であるバシャールは、地球人よりもはるかに高次元的な生き物です。ダリル・アンカ氏を通して発信されるバシャールの考えや情報はどれも新しく、特にバシャールが重要だと話すワクワクする気持ちは、ストレス社会に生きる人々の心を動かし、世界に大きな影響を与えました。

ワクワクする気持ちは自分らしく人生を歩むために必要な感情です。やりたいことだけをやり続けるのは難しいことのように思えますが、本当にやりたいことであれば実行し、鍛錬や訓練もやりたくないこととは感じません。嫌なことばかりではストレスがたまり、病気になってしまいます。自分が本当にやりたいことを見つけ、ワクワクする気持ちを持ち続けて健康的で楽しい人生を謳歌しましょう。

この記事のライター

関連するキーワード


バシャール 奇跡

最新の投稿


初めての香水!正しい使い方とつけ方を学んで1つ上の大人になろう

初めての香水!正しい使い方とつけ方を学んで1つ上の大人になろう

初めて香水をつける場合には使い方が非常に重要です。正しい量や最適な身体の場所を守れば効果的に香りを楽しむことができますが、間違ったつけ方をすれば匂いがきつすぎるなどの問題を引き起こします。正しい香水の使い方を知ってワンランク上の大人を目指しましょう。


121のエンジェルナンバーの意味と恋愛などのメッセージとは?

121のエンジェルナンバーの意味と恋愛などのメッセージとは?

エンジェルナンバー121は、信念に従って生きようという意味です。周りの意見を気にせずに自分がやりたいことをやり、食べたいものを食べて生きていくべきだと天使たちは言っています。今回はエンジェルナンバー121について紹介していきます。


肌にしっとり!べたつかないハンドクリームおすすめランキング10選

肌にしっとり!べたつかないハンドクリームおすすめランキング10選

うっとりするような若々しい手指を叶えたいあなたのために、パソコン仕事や家事にも平気なべたつかないハンドクリームをランキングで紹介します。べたべたするのが嫌でハンドケアを怠っていた人も注目です。毎日使いに最適なべたつかないハンドクリームの選び方もレクチャーします。


でっかい猫『メインクーン』ってどれだけ大きいの?写真でみてみると・・・

でっかい猫『メインクーン』ってどれだけ大きいの?写真でみてみると・・・

メインクーンは、大型猫の中でも特にでっかい猫として知られ、ギネスレコードに登録されるほど大きく育った例もあるほどです。その上性格は温厚で賢く、世界中の人々からジェントルジャイアントと親しみを込めて呼ばれている人気の猫です。


プレゼントで喜ばれるおすすめのハンドクリームとは?女性が欲しいもの

プレゼントで喜ばれるおすすめのハンドクリームとは?女性が欲しいもの

女性にとって必需品のハンドクリームは、もらって嬉しいプレゼントの1つです。ただし、どれでもよいわけではありません。ギフトにぴったりなハンドクリームの選び方のポイントを押さえ、本当に喜んでもらえるハンドクリームを見つけましょう。