体育の日の由来&意味とは?なんで10月10日を運動会の日にしたの?

体育の日の由来&意味とは?なんで10月10日を運動会の日にしたの?

10月の体育の日の制定は、1963年の東京五輪に由来し、心身の健康的な育成を進めていくことを意味しています。このような体育の日の由来と意味を具体化するために開催されている運動会やスポーツイベントに、ぜひ誘い合い積極的に参加してみましょう。


体育の日とは?

10月は夏の猛暑も一息つき、季節柄からだを動かすのにも、また寒い冬を迎える前の体調管理の一貫としても、からだを動かしたくなる時です。

これまでスポーツを避けてきた人もこの頃になると何かを始めたくなるのは、10月がスポーツと密接な関係がある月だというも理由の1つに挙げることができます。特に日本の祝日である体育の日にちなんで、あちらこちらでスポーツイベントが目白押しであることも、スポーツへの関心を高めています。

このようにわざわざ国民の祝日にまでなっている体育の日という1日がここまで浸透したのは、様々な背景や理由があるからです。

体育の日の由来

日本国民が慣れ親しんでいる現在の体育の日は、1961年に交付されたスポーツ振興法で定められていたスポーツの日に由来しています。

スポーツ振興法は、日本国民がよりスポーツに積極的に親しむようにと、日本国憲法、教育基本法、社会教育法の3つの法律の中で触れられている国民の健康についての内容をより具体化・推進化を図るために設けられたものです。

その後1964年に開催されたオリンピック東京大会を契機に法律が改正され、スポーツの日と呼ばれていた日が体育の日として改められました。さらにスポーツの日は10月第1土曜日とされていましたが、10月10日を体育の日とし、祝日として制定されました。

体育の日の趣旨

スポーツの日は体育の日と名称が変わりましたが、スポーツ振興法に込められていた、一人一人が健康に関心を持って体力向上に努めていく、という趣旨はそのまま引き継がれています。

つまり国や地方公共団体が中心となって積極的に参加したくなるような行事やイベントを実施し、国民がスポーツに対する興味・関心を深めることができるよう進めていくことが重要視されています。そしてそのために体育の日をどう活かしていくかが大切なポイントとなっているのです。

体育の日の意味

体育の日を祝日としたことには、皆がスポーツに関心を持ち、家族や友人同士でからだを動かすことができるような場に出かけたり、親しんだりしてほしいという願いが込められています。ここには、健康であること、体力を向上することが生活の基本となり、明るい社会を造っていく原動力にもなるという意味が込められているからです。

そのためにスポーツ競技だけでなく、ハイキングやサイクリング、体力テストや専門家による特別教室、歩け歩け大会など、少人数あるいは大人数を対象にした楽しいイベントが各地で計画されています。これらの中には普段はスポーツに興味が無い人にも興味を持って参加できるような行事なども多数含まれています。

10月10日は運動会の日

10月10日が体育の日に制定されると、各地で運動会もこの日に開催されるようになりました。

日本における最初の運動会は明治時代に行われた海軍兵学校の競闘遊戯であったと言われています。その後次第に広がりをみせ、東京大学でも運動会が定期的に行われるようになりました。さらに当時の文部大臣が集団教育のためにも運動会を行うことを推し進め、各学校でも開催されるようになりました。

そして体育の日制定と同時に、各地で行われていた秋の運動会も体育の日の趣旨に即して行事として実施されることが望ましいとの通達がありました。このことに由来し、10月10日が運動会の日とも呼ばれるようになったのです。

体育の日の歴史

体育の日が10月10日に制定されたのは、戦後の日本が国際社会の中で発展することができたことを象徴している1964年のオリンピック東京大会と深い繋がりがあります。

東京五輪の開会式は10月10日におこなわれ、24日の閉会式を迎えるまで、日本は重量挙げや陸上、水泳、柔道、体操などの競技で合計29箇のメダルを獲得しました。その数は出場国の中で第3位という受賞数に当たり、このときの感動を忘れることなく、さらに日本にスポーツに対する認識が深まるようにとの意味を込めて10月10日を体育の日と定めたのです。

10月第2月曜日へ移動

1966年以来、10月10日が体育の日とされてきましたが、2000年からは10月の第2月曜日へと変更されました。

これは平成10年に施行された、国民の祝日に関する法律の一部を改正する法律に由来しています。ハッピーマンデー制度のなかで、いくつかの祝日がこれまでの固定日ではなく、土・日・月曜日の3日連休となるように特定された週の月曜日に移動しました。これにより、体育の日も第2週目の月曜日となりました。

ただし、2020年は東京オリンピック開催に当たり、開会式が予定されている7月24日(金曜日)が体育の日となります。

体育の日からスポーツの日へ

体育の日の日にちが変更された法律の中で、名称もスポーツの日へと変更になりました。これは2020年1月1日から施行されます。

体育という言葉が学校行事を連想させやすいこと、スポーツという言葉の方が海外の人々に伝わりやすいこと、体育とスポーツとの意味の違いなどが改正の理由として考えられています。

さらにここで注目すべき点は、他者を尊重する精神をつちかうという意味がスポーツの日に加えられたことです。スポーツを通じた人と人との交流、国際的な貢献へも注目し、日本における文化としてのスポーツの更なる発展が期待されます。

体育の日には思い切りスポーツを楽しもう!

言葉が通じなくても、また年齢や性別が異なっても楽しめるスポーツは、する、見る、支えるの3つの観点からも参加することができるという意味が込められています。

せっかくすべての人がスポーツを楽しむようにと制定された祝日なのですから、からだを動かすことが大好きな人ばかりでなく苦手意識がある人も、仲間を誘い合い、気負わずに楽しそうなイベントにぜひ参加してみましょう!これからブームになりそうな新しい種目に挑戦したり、スペシャルレッスンを受けてみたりと、選択肢はたくさんあります。そしてぜひ自分なりのスポーツの日の楽しみ方を発見してください。

この記事のライター

最新の投稿


子猫がトイレをしないのはなぜ?トイレの設置場所や排泄環境は大丈夫?

子猫がトイレをしないのはなぜ?トイレの設置場所や排泄環境は大丈夫?

猫がトイレ以外の場所でトイレをする行動は、飼い主にとっても困る行動の1つです。子猫のうちは、トイレでしないことが多いです。しかし子猫がトイレをしないとき、いくつかの理由や原因が考えられます。子猫がトイレをするための対策方法、トレーニング方法などをお伝えします。


ハンドクリームの詰め替え方法とは?持ち運びたい時はどうする?

ハンドクリームの詰め替え方法とは?持ち運びたい時はどうする?

ハンドクリームの詰め替えはクリームの形状に合わせて容器を選ぶことがポイントです。ハンドクリームの詰め替え方法はクリームの硬さによって直接容器に注入したり、スパチュラなどの小道具を使って移し替えます。小ぶりな容器に詰め替えれば、どこにでも持ち運ぶことができます。


大型の猫にはどんなキャットタワーがいいの?おすすめの選び方とは?

大型の猫にはどんなキャットタワーがいいの?おすすめの選び方とは?

大型の猫におすすめのキャットタワーは猫の体重を支えられる頑丈で安定性が高いキャットタワーです。キャットタワーには突っ張りタイプと据え置きタイプの2種類がありますが、愛猫の性格や運動能力にあったものを選びましょう。猫種によってタイプを選ぶのがおすすめです。


猫の分離不安症をチェックしよう!原因は意外なことかも!?

猫の分離不安症をチェックしよう!原因は意外なことかも!?

分離不安症を知っている方はいますか。猫や犬が抱える、精神的な問題行動を指します。近年愛猫のイタズラや粗相で、悩んでいる方からの相談が相次ぎません。それらの行動の原因が、猫の分離不安症であることもあります。愛猫について知るためにも、精神病である不安分離症について知ることは大切です。


猫が大好きな缶詰ってどれなの?猫が好きになっちゃう理由も考えてみよう

猫が大好きな缶詰ってどれなの?猫が好きになっちゃう理由も考えてみよう

あまり餌を食べない猫でも猫缶なら喜んで食べることがあります。猫缶は、猫が大好きで美味しいだけでなく、猫を惹きつける匂いや食べやすい形状に作られています。数多い商品の中から愛猫にぴったりの猫缶を選んで喜ばせてあげましょう。