やりたいことが見つからない人が趣味が見つかる3つのこととは?

やりたいことが見つからない人が趣味が見つかる3つのこととは?

何か打ち込めることがあると人生に張り合いが出ると分かってはいても、趣味ややりたいことが見つからないという人は少なくありません。趣味ややりたいことが見つからない場合は、好きなことや始めたいと思っていることをまずは始めることが打ち込めることの見つけ方です。


やりたいことを見つけられない3つの原因

やりたいことをやっていたり新しいことに挑戦している人は表情が活き活きとしていて、毎日を楽しんでいます。やりたいことがある人ほど輝く毎日を送れていますが、逆にやりたいことがない人は毎日を無駄に過ごしがちです。

何かやりたいことを初めてみれば毎日が楽しいだろうと分かってはいても、実はやりたいことや打ち込めるがそもそも見つからないという人は少なくありません。

やりたいことが見つからないので、やりたいことがないと言って張り合いの無い毎日を過ごしてしまっているのですが、やりたいことが見つからないのには実は原因があるのです。何かしたいと思うのなら、まずは見つからない原因を解決したり改善するようにしてみましょう。

①忙しい

やりたいことが見つからない原因の一つに生活が忙しいことが挙げられます。毎日趣味を探す時間も取れないほど忙しいので、やりたいことを真剣に探すことが出来ず、見つからないのです。もしくは、漠然と始めたいことがあっても新しいことを試してみる時間が無いのでやらずに諦めてしまうこともあります。

生活の忙しさは緩和や改善は難しいと思われがちですが、忙しい日々でも隙間時間は意外と多くあります。例えば通勤の間やお風呂の時間にスマホで興味のあることについて検索することは出来ます。

それらの時間を上手に有効活用することで、やりたいことを見つけられたり、始める準備を調べることが出来るのです。

②失敗を恐れている

新しいことを始めるとき、失敗を恐れすぎる人はやりたいことが見つからないと傾向にあると言えるでしょう。何となく始めたいと思うことがあっても、失敗したときを恐れてやらずじまいになってしまうので、結局何も始めることが出来ないのです。

新しいことに挑戦するとき、失敗したときのリスクを考えることは大切ですが、あまりに失敗を恐れていてはやりたいことは見つからないままです。

失敗が怖いのなら、成功した時の喜びを想像してみましょう。楽しい想像は恐怖を払拭します。また、失敗のリスクを下げる方法を考えるのも有効です。失敗してもリスクが多くなければ、ハードルが下がるのでチャレンジしやすいでしょう。

③見つける為の行動が面倒

やりたいことが見つからないけれど、そもそも探すのが面倒でやりたいことがないという人は、探すという事を大げさに考えている可能性があります。やりたいことを見付ける為に時間がかかったり、お金を使ったりしなければいけないと考えているので、探すこと自体が面倒になってしまうのです。

しかし、やりたいことを見付けるのは実はそう面倒なことではありません。まずは興味のあることや始めたいことをネットで検索してみたり、喫茶店の雑誌をパラパラとめくってみるだけでもやりたいことやそのきっかけになることは見つかるものです。

やりたいことが見つからないのでやりたいことがないと諦める前に、見つける為に出来そうなことはやってみましょう。

やりたいことや趣味を見つける3つの方法

趣味や打ち込めることを見つけるといっても、漠然と見つけたいと思っているだけではなかなか見つかりません。やりたいことが見つからないと嘆くだけではなく、まずは何かしら行動することが探し方のコツで重要なことです。

行動が重要と言っても、大げさなことは何もありません。好きなことや興味のあることを書き出したり、昔好きだったことを思い出したりするだけで良いのです。もしくは自分が得意とすることから繋がりそうなことを考えてみても良いでしょう。

そうしてある程度趣味にしたいことや始めたいことの考えがまとまってから、さらに少しずつ始めて行けば良いのです。

①興味があることを書き出す

紙に好きなことや興味があること、漠然と始めたいと思ったことを書き出すのは、趣味の見つけ方として有効です。何となく浮かんだ好きなことや始めたいと思ったことでもとにかくどんどん書き出してみましょう。

ふと思いついたことはつい忘れがちですが、紙に書き残すことで見直すことが出来るので、後から自分が興味があることを全て確認することが出来ます。

全ての興味があることを書き出して後からじっくり考えてみることによって、趣味を見付けられる可能性はぐっと上がります。頭で漠然と考えているうちは、考えたそばから忘れてしまうので、やりたいことが見つからない時には紙に書き出してみるのが趣味を見つけるコツなのです。

②昔好きだったことを思い出す

小さい頃や若い頃に熱中していたものも、大人になった今の趣味になれる可能性は大きいです。例えば塗り絵や折り紙といった一見子供の遊び事でも今は大人用のおしゃれで本格的な物や教室がありますし、昔のゲームも中古ショップで購入が出来、やってみると当時の感動も蘇るでしょう。

昔好きだったことは、今は忘れてしまっているだけで今でも好きなのです。趣味が見つからないと思うのであれば、昔熱中していたことを思い出してみたり、また始めて見ると良いでしょう。

③得意なことからみつける

あなたに何かしら得意なことがあるのなら、特技から趣味に繋げることも、趣味の見つけ方の一つです。特技と言っても、自分がやって苦にならないことなら人より優れていなくても何でも良いのです。

例えば細かいものを見るのが苦痛でない視力があれば手芸や読書などを趣味に出来ますし、身体を動かすことが嫌いで無いのならスポーツで趣味を見付けられるでしょう。

趣味が見つからないと悩むのであれば、まずは自分の得意なことから始めたいことを考えてみましょう。

やりたいことや趣味を続ける3つのコツ

趣味になりそうなことを見つけられても、最初から何事も上手出来る人は多くはありません。興味があって始めてみたのは良いものの、思うように出来なかったり結果が出ない事に焦れて止めてしまうこともあるでしょう。

しかし、ちょっと上手くいかないからといってすぐに止めてしまっては、続けることによって味わえられる達成感を味わえないので勿体ありません。

趣味を続けるのにはちょっとしたコツがあります。せっかく見つけた趣味はコツを上手く利用して続けてみましょう。少しずつ最初のじれったさが消え、楽しみを感じられるようになります。

①成果を発表・発信する

趣味を続けるのにはモチベーションが必要です。そのモチベーションを上げてさらに保つ秘訣の一つは、成果を発表や発信することです。

趣味の成果を発信し、人から評価を受けることでモチベーションが上がり趣味を続けることが出来ます。今はSNS等も発達しているので、趣味の成果を発表するアカウントを作って発表すると良いでしょう。

また、趣味によっては、例えば小説やハンドメイド等は専用の投稿サイトや売ることの出来るサイトもあるので、そういった場に登録してみるのも一つの手です。

②仲間を見つける

趣味は一人でやるより仲間がいると楽しいですし、一緒に励まし合って続けることも出来ます。趣味が見つかってもなかなか続かないという人は同じ趣味を持つ仲間を探してみましょう。

ネットで探せば大概の趣味はコミュニティがありますし、地域で行われる会などに参加してみるのも、仲間の見つけ方の一つです。仲間がいれば、趣味が続くだけではなく情報を交換することで新たな道が開けたりもします。

また、趣味について話すのはストレス発散になり、趣味によっては仲間と切磋琢磨することでより腕が上がることもあるので、趣味を続ける以外にも仲間を見つけるメリットは沢山あると言えるでしょう。

③趣味のレベルを上げていく

新たな挑戦に闘志を燃やすタイプであれば、趣味のレベルを少しずつ上げていくことも、趣味を続けるコツです。あえて難しい条件を自分に課すことによって、その条件を達成することに大きな喜びを見出すのです。

ただし、最初から無謀なチャレンジは避けましょう。あまりに難しいチャレンジは諦めの心を産みがちです。その時その時の自分がなんとか出来そうな程度にするのが良いでしょう。クリアすれば大きな喜びを得られますし、仮に惜しいところでクリアできなくても次に向けてのチャレンジ精神を掻き立てることで、趣味を続けることが出来るのです。

趣味ややりたいことを見つけるヒントは身近にある

やりたいことが見つからないという人は意外と多くいます。しかし、見つける為のヒントは実は身の周りにゴロゴロと転がっているのです。

それらのヒントははちょっと行動するだけで簡単に見つけられることがあるので、やりたいことが見つからないと嘆くだけではなくまずはやりたいことを見つけるために行動をしてみましょう。

やりたいことや趣味はあなたの人生に張り合いや潤いを与えてくれます。毎日がつまらないと感じるのなら、やりたいことや趣味を探してみましょう。

この記事のライター

関連するキーワード


趣味

最新の投稿


保湿液とは?わかっているようで気になる乳液との違いとは?

保湿液とは?わかっているようで気になる乳液との違いとは?

保湿液とは化粧水の保水力と乳液の保湿力を併せ持った効果が期待できるスキンケアアイテムです。乳液とは油分量が異なり、サラッとした使い心地です。肌の乾燥対策用アイテムとしてスキンケアに取り入れることにより、しっとりと落ち着いた肌へ導くことができます。


子猫がトイレをしないのはなぜ?トイレの設置場所や排泄環境は大丈夫?

子猫がトイレをしないのはなぜ?トイレの設置場所や排泄環境は大丈夫?

猫がトイレ以外の場所でトイレをする行動は、飼い主にとっても困る行動の1つです。子猫のうちは、トイレでしないことが多いです。しかし子猫がトイレをしないとき、いくつかの理由や原因が考えられます。子猫がトイレをするための対策方法、トレーニング方法などをお伝えします。


ハンドクリームの詰め替え方法とは?持ち運びたい時はどうする?

ハンドクリームの詰め替え方法とは?持ち運びたい時はどうする?

ハンドクリームの詰め替えはクリームの形状に合わせて容器を選ぶことがポイントです。ハンドクリームの詰め替え方法はクリームの硬さによって直接容器に注入したり、スパチュラなどの小道具を使って移し替えます。小ぶりな容器に詰め替えれば、どこにでも持ち運ぶことができます。


大型の猫にはどんなキャットタワーがいいの?おすすめの選び方とは?

大型の猫にはどんなキャットタワーがいいの?おすすめの選び方とは?

大型の猫におすすめのキャットタワーは猫の体重を支えられる頑丈で安定性が高いキャットタワーです。キャットタワーには突っ張りタイプと据え置きタイプの2種類がありますが、愛猫の性格や運動能力にあったものを選びましょう。猫種によってタイプを選ぶのがおすすめです。


猫の分離不安症をチェックしよう!原因は意外なことかも!?

猫の分離不安症をチェックしよう!原因は意外なことかも!?

分離不安症を知っている方はいますか。猫や犬が抱える、精神的な問題行動を指します。近年愛猫のイタズラや粗相で、悩んでいる方からの相談が相次ぎません。それらの行動の原因が、猫の分離不安症であることもあります。愛猫について知るためにも、精神病である不安分離症について知ることは大切です。