趣味&生きがいの人気ランキングTOP10!人生の喜びを感じよう

趣味&生きがいの人気ランキングTOP10!人生の喜びを感じよう

生きがいは人生に張りを与えてくれるものですが、自分にとっての生きがいが分からないという人は案外多いものです。世の中の人は一体どんな生きがいを持っているのか、ランキングで見ていきましょう。ランキングを元に、ぜひ自分にとっての生きがいを見つけてみてください。


生きがいを感じることをランキング形式で解説!

人から趣味や生きがいって何かと質問された時、すぐに質問に答えることができますか?意外と答えに困って考え込んでしまう人も多いはずです。そもそも生きていく上で趣味や生きがいは必要なものなのかというと、答えはイエスです。趣味や生きがいがあると、人生に張りが出て、何もない時の何倍も人生の喜びを感じることができます。

自分には日々の楽しみも、何の楽しみもないと落ち込む必要はありません。生きがいがない人はこれから見つければいいのです。他の人がどんな趣味や生きがいを持っているのか、ランキングで紹介するので、ぜひ自分に合ったものを見つけてみてください。

生きがいを見つける4つの方法とは?

生きがいを見つけるといっても、一体何をどうすればいいのか分からないという人もきっと多いでしょう。生きがいとは、人生の価値や生きていく意味ということですが、まずは深く考えすぎないことです。趣味や仕事、家族や友人など、小さなことから大きなことまで、生きがいは案外自分のすぐ近くにあります。

生きがいを見つける方法をチェックして、これから自分の生きがいを見つけることの参考にしてみてください。

①昔好きだったことを思い出してみる

自分が一体何が好きなのか分からないという人は、昔子どものころに熱中していたこと、好きだったことを思い出してみてください。昔好きだったのに、勉強が忙しくなって辞めてしまった、進学のために諦めざるをえなかったということは誰にでも一つはあるのではないでしょうか。

生きがいは、自分にとっての楽しみや趣味でいいのです。そのことをしている間は、嫌なことを忘れ、人生の喜びを感じることができるというのであれば、それは自分にとっての生きがいだと言うことができます。

まずは、何か一つでもいいので昔の自分を思い出し、本当に好きなことを見つけてみてください。

②自分を磨いてみる

自分を磨いてみることも、生きがいを見つけるために有効な方法の一つです。例えば、仕事で使う英語をちょっと本格的に頑張ってみよう、毎日作っている料理をもうひと手間かけて本格的に作ってみようなど、ジャンルは何でもかまいません。

普段自分がしていることをほんの少しランクアップさせて磨いてみると、そのジャンルの知識が深まって、更に興味が沸いて楽しむことができるようになります。何気なく毎日していることが、案外自分にとっての人生の生きがいになるかもしれません。

③小さな目標を立ててみる

まずは、手が届きそうで届かない小さな目標を立ててみましょう。最初からあまりにも大きな目標を立ててしまうと、途中で挫折してしまいます。

目標の内容は、毎日お弁当を作る、毎朝一駅分歩くなど、簡単なことで大丈夫です。小さな目標を着々と達成し、新たにまた目標を作っていくことで長期間モチベーションを保つことができます。一つ一つの目標は小さくても、それをずっと続けることで大きく成長したことに気づくことができるはずです。

自分の成長をはっきりと感じることができれば、毎日の楽しみが増え、人生の喜びになります。

④実際に行動してみる

何となく自分の好きなことや興味のある分野がぼんやりと見えてきたら、実際に動いてみましょう。頭の中で考えているだけでは何も変わりません。また、頭の中で考えていることが実際は大きく違っていたということもよくあります。

実際に動いてみるといっても、山登りに興味がある場合、何の予備知識もないまま山に行くのは無茶があります。まずは、しっかりと情報収集から始めましょう。山に興味があるのなら、山登りの社会人サークルもたくさんあります。山に興味のある友人・知人に話を聞いてみるのもいいでしょう。

実際に自分で動いて情報収集をするうちに、気づかないうちにどんどん輪が広まり、前向きに行動できるようになるはずです。

生きがいを感じることランキング第10位

ボランティア

ボランティアは生きがいを感じるのに有効な手段です。無償で誰かのためになることをするボランティア活動を生きがいとする人もたくさんいます。人に喜んでもらったり、感謝されることで、自分の人生の喜びも感じることができるはずです。

ボランティアと一言で言っても、その種類はさまざまです。近年各地で多発している災害ボランティアや、地元の子育て支援活動、海外ボランティアなど選択肢は数多くあります。まずは、自分に何ができるのか、何に興味があるのか、地域の社会福祉協議会などに参加して情報を集めてみましょう。


生きがいを感じることランキング第9位

映画鑑賞

映画鑑賞は趣味にもなり得ることが多く、楽しみや生きがいを感じることができるものです。映画鑑賞というと、映画館までわざわざ足を運んで観るというイメージがあるかもしれませんが、実際に映画館で映画を観ると費用もかさみますし、趣味として続けづらくなってしまいます。

最近では、動画配信サービスに登録するだけで好きな映画を楽しむことが可能です。月々1000円程度の会費で無料で観ることができる映画もたくさんあります。まずは自分の興味のあるジャンルを選んで鑑賞してみましょう。

生きがいを感じることランキング第8位

音楽鑑賞

気軽に試してみることができる音楽鑑賞も、趣味や生きがいとしてとても人気があります。

音楽鑑賞というと堅く聞こえますが、堅苦しく考える必要はないのです。音楽のジャンルは、クラシックでもJPOPでも何でもかまいません。自分がその音楽を聴くことで、わくわくしたりリラックスしたりできることが何よりも大切です。

音楽は、人の心を潤して豊かにし、時として人生の喜びを感じることもできます。今まであまり音楽を聴いたことがないという人も、ぜひ気になる音楽を一度聴いてみてください。

生きがいを感じることランキング第7位

習い事

習い事を始めることも生きがい探しに有効です。仕事の後や退職後に習い事を趣味や生きがいとして新しく始めてみることをおすすめします。

子どものころに習い事をしていたけど、大きくなってからは辞めてしまったという人も多いでしょう。最近では、英会話やダンス、フラワーアレンジメントなど大人のための習い事がとても充実しています。

毎日会社と家の往復で何の楽しみもないという人は、自分の興味のある習い事を探してみましょう。仕事以外に行く場所があるというだけで、人生の喜びを感じることができます。

生きがいを感じることランキング第6位

アウトドア

アウトドアを楽しむことも楽しみや生きがいになり得ることです。私たちの生活はパソコンやスマートフォンでいつでも必要な情報を得ることができ、とても便利ではあります。しかし、その反面、その情報に振り回されて煩わしい思いをすることも多いです。

そんな時に、日常生活を飛び出し、自然の中でアウトドアを楽しむことで日々のストレスを発散することができるでしょう。川や海、山などの自然には、嫌なことを全て忘れさせてくれる不思議な力があります。

生きがいを感じることランキング第5位

スポーツ

身体を動かして気持ちのいい汗をかくことができるスポーツも生きがいに繋がります。確かに、ジョギングでも水泳でも、何かスポーツをずっとやり続けている人は年を重ねても元気で生き生きとしている人が多いと思いませんか?

健康な体は大切な資本です。毎日スポーツを行って健康な体を維持することで、精神的に豊かになり、何事にも前向きに取り組むことができるようになります。人生に何の楽しみもないという人は、まずは簡単なスポーツを始めてみてもいいでしょう。

生きがいを感じることランキング第4位

生き物を育てる

犬や猫などのペット、植物などの生き物を育てることも生きがいを探すのに有効です。

人は、自分以外の誰かのためになら頑張ることができるものです。動物や植物は、愛情をかけて育てれば育てるほど、素直にその反応が返ってきます。周りに大切な家族や友人がいないというのなら、何でもいいのでペットや植物を育ててみてはいかがでしょう。

仕事に疲れた時、ペットや植物の存在はとても癒しになります。仕事が忙しいから世話が無理という人でも、簡単に育てることができる生き物もいますので、自分にあった生き物を見つけてみてください。

生きがいを感じることランキング第3位

グルメ・料理

生きていく上で食べることはとても大切なことですが、そんな中で、美味しいものを食べたい、美味しい料理を作って誰かに食べてもらいたいなど、グルメや料理を趣味や生きがいにしている人もたくさんいます。

美味しいお店を新しく発見したり、今まで作ったことのない料理にチャレンジしてみたり、人によって楽しみ方は違います。食べるというのは人にとって当たり前の行動ですが、人生のうち食事に割く時間が多いからこそ、そこに人生の楽しみを見出すことで生きがいが生まれるのです。

生きがいを感じることランキング第2位

家族との触れ合い

家族とのふれあいは生きていく活力が生まれることであり、生きがいとして大きなパワーを持っています。パートナーや子ども、孫など大切な家族と過ごす時間が生きがいだという人も多いです。

我が子の成長を見守ること、長年連れ添っているパートナーと毎日楽しくお喋りすること、孫と一緒に遊ぶことなど、人によってその内容はさまざまです。楽しい経験も悲しい経験も、大切な家族とともに過ごすこと自体に意味があります。自分にとっての生きがいが何か分からないという人は、一度自分の周りの大切な人のことを思い浮かべてみてはいかがでしょう。

生きがいを感じることランキング第1位

旅行

旅行は、若年層から高齢層まで幅広い世代の人たちの生きがいになっています。

国内旅行から海外旅行まで行先はさまざまです。今まで行ったことのない国や土地に足を踏み入れる瞬間はとてもわくわくします。

あまり旅行経験がない人はまず近場に日帰り旅行をしてみるのもいいでしょう。自分で旅程プランを考えるのが苦手という人は、旅行会社に行けばガイドつきのツアーがたくさんあります。興味のある場所を選んで、ぜひ足を運んでみてください。旅行に行けば、気持ちも切り替わり、新しい楽しみを見つけることができるでしょう。

生きがいを見つけて人生の喜びを!

日々の楽しみがない、生きがいがないという人は、ぜひ今からでも自分にとっての生きがいや趣味をみつけてみましょう。趣味や生きがいがあると、人生の喜びが増えて、今よりももっと充実した毎日を送ることができます。

あまり難しく考え込まず、どんなに小さなことでもいいので自分が楽しめることを探してみてください。周囲の人と比べる必要はありません。大切なのは、自分が人生に楽しみを見つけることです。

自分にとっての生きがいを見つけて人生に喜びを取り戻しましょう。

この記事のライター

関連するキーワード


生きがい

関連する投稿


生きがいがない?そんなこんなことを気にせず明るく過ごそう

生きがいがない?そんなこんなことを気にせず明るく過ごそう

生きがいが無くて人生に何の楽しみもないという人は実は多くいます。その原因は、多くの人が生きがいとは立派な物だと思いがちだという事です。しかし、生きがいは高尚なことである必要なありませんし、見つけ方は意外と簡単なのでまずは出来そうなことから初めてみましょう。


最新の投稿


子猫がトイレをしないのはなぜ?トイレの設置場所や排泄環境は大丈夫?

子猫がトイレをしないのはなぜ?トイレの設置場所や排泄環境は大丈夫?

猫がトイレ以外の場所でトイレをする行動は、飼い主にとっても困る行動の1つです。子猫のうちは、トイレでしないことが多いです。しかし子猫がトイレをしないとき、いくつかの理由や原因が考えられます。子猫がトイレをするための対策方法、トレーニング方法などをお伝えします。


ハンドクリームの詰め替え方法とは?持ち運びたい時はどうする?

ハンドクリームの詰め替え方法とは?持ち運びたい時はどうする?

ハンドクリームの詰め替えはクリームの形状に合わせて容器を選ぶことがポイントです。ハンドクリームの詰め替え方法はクリームの硬さによって直接容器に注入したり、スパチュラなどの小道具を使って移し替えます。小ぶりな容器に詰め替えれば、どこにでも持ち運ぶことができます。


大型の猫にはどんなキャットタワーがいいの?おすすめの選び方とは?

大型の猫にはどんなキャットタワーがいいの?おすすめの選び方とは?

大型の猫におすすめのキャットタワーは猫の体重を支えられる頑丈で安定性が高いキャットタワーです。キャットタワーには突っ張りタイプと据え置きタイプの2種類がありますが、愛猫の性格や運動能力にあったものを選びましょう。猫種によってタイプを選ぶのがおすすめです。


猫の分離不安症をチェックしよう!原因は意外なことかも!?

猫の分離不安症をチェックしよう!原因は意外なことかも!?

分離不安症を知っている方はいますか。猫や犬が抱える、精神的な問題行動を指します。近年愛猫のイタズラや粗相で、悩んでいる方からの相談が相次ぎません。それらの行動の原因が、猫の分離不安症であることもあります。愛猫について知るためにも、精神病である不安分離症について知ることは大切です。


猫が大好きな缶詰ってどれなの?猫が好きになっちゃう理由も考えてみよう

猫が大好きな缶詰ってどれなの?猫が好きになっちゃう理由も考えてみよう

あまり餌を食べない猫でも猫缶なら喜んで食べることがあります。猫缶は、猫が大好きで美味しいだけでなく、猫を惹きつける匂いや食べやすい形状に作られています。数多い商品の中から愛猫にぴったりの猫缶を選んで喜ばせてあげましょう。