仕事にやりがいを感じない・・もう辞めたいと思った時に読んで欲しい

仕事にやりがいを感じない・・もう辞めたいと思った時に読んで欲しい

仕事にやりがいを感じないと思っている人は意外と多くいます。ですが、どうすれば良いのかわからないという人が多いのも現状です。その方法は意外と簡単なものなので、やりがいを取り戻す具体的な方法を知って、仕事にやりがいを感じない状態から抜け出しましょう。


仕事にやりがいを感じない3つのサイン

やりがいを感じない状態は、ある日突然訪れるのではありません。そのような心理状態になる前に、必ずサインがあります。ですが、多くの人たちは日常生活に追われている為、自分の心が発しているサインに気づくことがありません。それだけ心が発しているサインは小さいのです。

やりがいを感じない心理状態になる前には、さまざまなサインがあります。そのサインを知って、自分の心の叫びに早く気づいてあげましょう。

①褒められても達成感がない

仕事にやりがいを感じないサインとして、褒められても達成感がないという気持ちが挙げられます。

自分が誰かに認められて褒められると、嬉しいという達成感が得られます。また頑張ろうという気持ちも達成感と同時に湧き上がってくるでしょう。この達成感は、次へのやる気にもつながります。

ですが、今までは褒められると達成感が得られたのに、その達成感が得られなくなることがあります。それは、やりがいを感じない状態になっているからです。達成感がなくなると、ますますやりがいを感じない状態が進行してしまいます。

②会社に行くのが嫌

会社に行くのが嫌だと感じ始めることも、仕事にやりがいを感じないサインです。今までは仕事に行くことが楽しくて仕方がなかったのに、突然仕事に行くことが苦痛に感じ始めます。

会社に行くのが嫌という気持ちが強くなってくると、休みがちになります。明日は必ず会社に行こうと思っても、朝になると起き上がることができずに仕事を休んでしまいます。

これも、仕事にやりがいを感じない状態に陥っているからです。仕事にやりがいを感じない状態が進んでいくと、会社に行くこと自体がとても苦痛に感じられるのです。

③必要のない業務だと感じる

自分の仕事が必要のない業務だと感じることも、仕事にやりがいを感じないサインです。

自分が会社で従事している仕事が、本当に会社にとって必要な業務なのかどうか疑問を感じ始めます。すると、他の人たちの仕事の方が充実感や達成感が得られているように見え始め、自分の仕事は必要のない業務に思えて仕方がなくなってしまいます。

やがて、自分は会社にとって必要のない存在なのではないかと思うようになります。仕事にやりがいを感じない状態になると、自分の存在意義さえも疑わしいと感じてしまうようになるのです。

仕事にやりがいを感じない5つの理由

①単調作業が多い

やりがいを感じない理由として、単調作業が多いことが挙げられます。単調作業は達成感や充実感が感じにくくなるからです。

毎日同じ繰り返しになると、人はやりがいがないと感じてしまいます。どんなことでも少しの刺激が必要なのです。単調作業はその刺激がほとんどありません。

また単調作業ばかりしていると、心や脳が麻痺してしまいます。すると、誰かに褒めてもらっても嬉しいと感じることが少なくなります。喜びを感じにくくなってしまうからです。その結果、意欲がなくなり、やりがいがないと感じるようになります。

②目標を持って仕事をしていない

目標を持って仕事をしていないことも、仕事にやりがいを感じない理由になります。

人は何らかの目標に向かって努力することで、やりがいや達成感や充実感を感じます。目標に近づいているという気持ちが、充実感ややりがいを感じさせてくれるのです。

ですが、そのような目標を持っていないと、毎日がつまらなく感じてしまいます。言われたことを何となくこなしているだけの毎日は、やりがいがないという思いを強くしてしまうのです。

③職場の人間関係に問題がある

職場の人間関係に問題があることも、仕事にやりがいを感じない理由になることがあります。

いわゆるパワハラなどのような職場でのいじめです。職場での人間関係は、内容よりもやりがいに大きく影響します。どんなに内容が自分にあっていても、職場の人間関係に問題があると、やりがいのない仕事と感じてしまいます。仕事自体がつまらなく感じてしまうのです。

職場でのパワハラやいじめの標的になっている場合は、大きな成果を上げていてもやりがいのない仕事と感じてしまうことが多くあります。

④褒め言葉がない

褒め言葉がないことも、やりがいを感じない理由として挙げられることが多くあります。

一生懸命成果を上げようと努力しているのに、その成果や努力を認めてもらえないとがっかりしてしまいます。やがて、誰も認めてくれないのなら頑張っても仕方がないと思うようになり、やりがいのない仕事と感じてしまうようになるのです。

褒め言葉はやりがいや達成感のもとになります。そのような言葉を誰もかけてくれない状況は心の栄養がどんどんなくなり、やりがいのない仕事という思いを強くさせる理由になってしまいます。

⑤仕事自体が向いていない

仕事にやりがいを感じない理由としては、仕事自体が向いていないということもあります。

適材適所があります。どんなことでもそつなくこなせる人は、そんなに多くないのです。誰にでも得意不得意があり、得意な部分を活かせる仕事に就くことで、人はやりがいを感じやすくなります。

苦手意識が強い内容は、失敗が多くなります。すると、自分を責めることが多くなり、やりがいのない仕事だと感じるようになります。達成感も充実感も得られないのですから、やりがいのない仕事だと感じるのは当然と言えるでしょう。

仕事にやりがいや充実感を取り戻す7つの方法

やりがいや充実感を取り戻すことは、決して難しいことではありません。毎日の生活を少し変えるだけで、やりがいや充実感を取り戻すことができます。

ですが、やりがいを感じない精神状態に陥っていると、その方法に気づきにくくなってしまいます。実際にどんな風に行動を起こせばよいのか、途方に暮れている人もいるでしょう。

やりがいや充実感を取り戻す方法を知って、毎日の生活に取り入れましょう。そして、以前のような充実した毎日を再び送ってください。

①毎日目標を設定する

仕事にやりがいや充実感を感じない場合は、毎日目標設定をしてみると良いでしょう。

目標設定をすることで、その目標を達成しようという気持ちが湧き上がってきます。また、目標を達成すれば、それは達成感や充実感になり、やりがいも感じられるようになります。

目標は毎日その日のうちに達成できるものにしてください。そして、必ずその日のうちに達成しましょう。必ず達成することで、やりがいがないという感覚から抜け出すことができます。

②残業をしない

仕事にやりがいや充実感を感じない場合は、残業をしないことも大切です。残業は、肉体的にも精神的にも大きな負担になってしまうからです。

残業をすると、当然帰りが遅くなります。すると、その日の疲れが抜けきらず、翌日にまで持ち越してしまいます。肉体が元気にならないのです。すると、その疲れは精神面にも悪い影響を及ぼし、やりがいを感じない心にしてしまいます。

時間を決めて取り組みましょう。一つの仕事にどれだけの時間をかけるのか、先に決めてください。そして、必ず時間内に片付けると決めて全力で取り組みましょう。同時に達成感も得られ、やりがいがないと感じることもなくなっていくでしょう。

③他の人の業務を手伝ってみる

仕事にやりがいや充実感を感じないのなら、他の人の業務を手伝ってみましょう。

他の人の業務を手伝ってみると、自分の仕事の大切さが感じられるようになります。やりがいがないと感じていた自分の業務が、見方を変えることで大切な業務だったとわかるのです。

必要のない仕事はありません。必ずどこかで誰かの役に立っています。それを実感するためにも、他の人の業務を手伝ってみましょう。簡単な業務で構いません。すると、仕事の大切さが実感できて、やりがいがないと感じることはなくなっていくでしょう。

④できたリストを作る

仕事にやりがいを感じない、または充実感が欲しいと思っているのなら、できたリストを作るという方法もあります。

人はできていないことに意識や気持ちが向きがちです。完成したことはそれでおしまいになってしまい、気持ちが次の仕事に向いてしまうからです。山積み状態の仕事にばかり気持ちや意識が向いてしまうと、やりがいがないと感じるようになります。現実逃避しているのです。

まずは手持ちの仕事リストを作りましょう。そして、できたことが目立つようにマーカーなどで線を引きましょう。できたリストを作ることで、達成感が得られます。すると、意欲が増してきて、やりがいがないと感じることはなくなります。

⑤上司や先輩に相談してみる

仕事にやりがいを感じない、充実感が欲しいと思う気持ちが強くなったら、上司や先輩に相談してみることも良いでしょう。

もしかすると、あなたがやりがいを感じないのは、たくさんの小さな不満が溜まっているからかもしれません。日常的な小さな不満は大きくなると、充実感が得られなくなり、やりがいがないと感じるようになってしまいます。

上司や先輩に相談してみましょう。素直にやりがいを感じないと伝えてみてください。上司や先輩にもきっとそんなときがあったはずです。あなたの心の叫びを上手に引き出してくれるでしょう。不満や心に溜まったもやもやを吐き出すことで、やりがいを感じないという思いは消えていきます。

⑥仕事とは違った趣味を持つ

仕事にやりがいを感じない、または充実感が欲しいと思い始めたら、仕事とは違った趣味を持ってみましょう。

よほどの仕事好きなら話は別ですが、多くの人は仕事にストレスやプレッシャーを感じています。このようなストレスやプレッシャーは心を疲れさせてしまう原因になります。心が疲れてしまうと感動や喜びを感じにくくなり、反対にやりがいを感じないという思いを強めてしまうのです。

仕事から離れることが大切なので、仕事とは違った趣味を持ちましょう。デスクワークの人は野外で楽しめる趣味を、野外で働くことが多い人はインドアの趣味を持つと良いでしょう。環境そのものも変えることで、やりがいを感じないという思いもなくなっていきます。

⑦転職してみる

仕事にやりがいを感じない、または充実感が欲しいという気持ちが強いなら、転職も視野に入れてみましょう。どんなに努力をしてもやりがいを感じないのなら、内容そのものがあなたに合っていないのかもしれません。自分にあっていない仕事を無理矢理やっているのなら、やりがいを感じないのは当然と言えます。

まずは自分の本当の気持ちと向き合うことが大切です。あなたには本当はやりたいことがあるのです。焦ってはいけません。時間をかけて自分と向き合うことが大切です。

本当にやりたいことがわかったら、思い切って転職しましょう。本当にやりたい仕事に転職することで、やりがいを感じないという気持ちから抜け出すことができます。

仕事にやりがいを感じない時は自分の心と向き合うチャンス

仕事にやりがいを感じない時は、自分の心と向き合うチャンスです。仕事にやりがいを感じないときは、現状に何らかの不満を抱えています。不満がなければ、やりがいを感じないということにならないからです。

日常生活の中で我慢している小さなことがたくさんあるのでしょう。それらに気づいてください。そして、解決する為の行動を自分で起こしましょう。不満の原因を解決することで、やりがいを感じないという気持ちがなくなり、充実した毎日を送ることができるようになります。

この記事のライター

スピリチュアルセラピストをしています。占いやエネルギーワークも得意としておりますので、それに関連した記事やメッセージを皆さまにお届けさせて頂きます。

関連するキーワード


やりがい 仕事

最新の投稿


保湿液とは?わかっているようで気になる乳液との違いとは?

保湿液とは?わかっているようで気になる乳液との違いとは?

保湿液とは化粧水の保水力と乳液の保湿力を併せ持った効果が期待できるスキンケアアイテムです。乳液とは油分量が異なり、サラッとした使い心地です。肌の乾燥対策用アイテムとしてスキンケアに取り入れることにより、しっとりと落ち着いた肌へ導くことができます。


子猫がトイレをしないのはなぜ?トイレの設置場所や排泄環境は大丈夫?

子猫がトイレをしないのはなぜ?トイレの設置場所や排泄環境は大丈夫?

猫がトイレ以外の場所でトイレをする行動は、飼い主にとっても困る行動の1つです。子猫のうちは、トイレでしないことが多いです。しかし子猫がトイレをしないとき、いくつかの理由や原因が考えられます。子猫がトイレをするための対策方法、トレーニング方法などをお伝えします。


ハンドクリームの詰め替え方法とは?持ち運びたい時はどうする?

ハンドクリームの詰め替え方法とは?持ち運びたい時はどうする?

ハンドクリームの詰め替えはクリームの形状に合わせて容器を選ぶことがポイントです。ハンドクリームの詰め替え方法はクリームの硬さによって直接容器に注入したり、スパチュラなどの小道具を使って移し替えます。小ぶりな容器に詰め替えれば、どこにでも持ち運ぶことができます。


大型の猫にはどんなキャットタワーがいいの?おすすめの選び方とは?

大型の猫にはどんなキャットタワーがいいの?おすすめの選び方とは?

大型の猫におすすめのキャットタワーは猫の体重を支えられる頑丈で安定性が高いキャットタワーです。キャットタワーには突っ張りタイプと据え置きタイプの2種類がありますが、愛猫の性格や運動能力にあったものを選びましょう。猫種によってタイプを選ぶのがおすすめです。


猫の分離不安症をチェックしよう!原因は意外なことかも!?

猫の分離不安症をチェックしよう!原因は意外なことかも!?

分離不安症を知っている方はいますか。猫や犬が抱える、精神的な問題行動を指します。近年愛猫のイタズラや粗相で、悩んでいる方からの相談が相次ぎません。それらの行動の原因が、猫の分離不安症であることもあります。愛猫について知るためにも、精神病である不安分離症について知ることは大切です。