浸透力&保湿力の高いオーガニックオイル10選!スキンケアをして美肌に

浸透力&保湿力の高いオーガニックオイル10選!スキンケアをして美肌に

オーガニックオイルを使ったオイル美容が人気です。導入美容液として使用することでその後の化粧水や乳液の浸透を助け、スキンケア効果を高める働きがあります。また薄くなった敏感肌のバリア機能を補ってくれるものもあります。肌質に合ったオーガニックオイルで美肌を目指しましょう!


オーガニックオイルとは?

最近注目が高まっているオイル美容に使用するオイルにはさまざまなものがあります。オイル美容を始めるなら良質なオイルを使いたいという方におすすめなのがオーガニックオイルです。オーガニックとは農薬や化学肥料、遺伝子組換え技術を利用しない環境にやさしい栽培方法。日本語でいうところの有機栽培です。

現状日本にはオーガニック化粧品の法的な基準はありません。そのためオーガニックの原料が少しでも配合されていれば、メーカーはオーガニックオイルとして販売することができます。これは極端な例ですが、オーガニックという言葉に惑わされないよう注意しなければなりません。良質なオーガニックオイルを選ぶにはいくつかのポイントがあります。

オーガニック認証

オーガニックオイルを選ぶ時の参考になるのがオーガニック認証マークです。土壌から灌漑、播種、収穫、製品が完成するまでの過程において厳しい審査基準に達したものが認証を受けられます。

日本には化粧品のオーガニック認証機関はありませんが、EU諸国やオーストラリアには権威ある認証機関がいくつかあります。日本のオーガニックコスメメーカーも海外の認証機関で取得するケースが多いです。

オーガニック認証を取得した製品に認証マークの表示を許可されます。ただし、オーガニック化粧品には有機食品のような世界統一基準がないため、認証機関によって基準が多少異なるのが現状です。

各国のオーガニック認証機関


アルファベット表記
エコサートECOCERTフランス
BDIHBDIHドイツ
ネイトゥルーNaTrueドイツ
コスメビオCOSMEBIOフランス
ACOACOオーストラリア
ソイルアソシエーションSOIL ASSOCIATION   
イギリス       
イチェアICEAイタリア
デメターdemeterドイツ
USDAUSDAアメリカ

精製オイルと未精製オイルの違いとは?

オーガニックオイルや精油を選ぶ時に精製、未精製という言葉をよく耳にしますが、意味を知らない人も多いでしょう。同じ植物のオイルでも精製されているのか、未精製なのかによって成分や美容効果が変わってきます。

精製されたものと未精製のものを選び間違えて期待していた効果が得らなかったということもあり得ます。精製と未精製オイルの製法とそれぞれのメリットデメリットについて見ていきましょう。

精製・未精製オーガニックオイルの製法

精製オーガニックオイル未精製オーガニックオイル

①洗浄

②粉砕

③原料を加熱し圧搾

④溶剤を加えてさらに搾り出す

⑤蒸留して溶剤と油分を分け油分を取り出す

⑥精製処理:脱ガム、脱酸、脱色、脱臭

①水で洗浄

②熱を加えず機械で時間をかけて圧搾     

③フィルターでろ過する

原材料によって製法は異なります。

精製オーガニックオイルのメリット&デメリット

精製オーガニックオイルのメリットは未精製のものに比べて低価格であるということです。工程は多いですが、高温圧搾法で原料の作物の60~70%、残りを揮発性有機溶剤抽出法でトータル99%まで油分を搾り出すことができます。そのため価格を抑えることができるのです。

また、精製処理がされているので不純物や嫌な匂いが取り除かれ、品質が安定しているのもメリットです。酸化しにくいため、未精製のものより使用期限が長くなっています。アレルゲンになりにくいのも精製オイルが好まれる点です。

デメリットは精製処理の脱臭の工程で高温に過熱されたオイルを水蒸気にあてて匂いを取り除く際にビタミンEなども一緒に取り除かれてしまうことです。また微量ですが有害な溶剤などが残ってしまいます。

未精製オーガニックオイルのメリット&デメリット

未精製オーガニックオイルの一番のメリットは熱を一切加えないため栄養成分が失われずに残るということです。そのため精製されたものに比べてスキンケア効果が高いのが特徴です。また精製オイルのように、溶剤や薬品が残る心配はありません。

一方デメリットは低温圧搾法では原料の20~30%のオイルしか抽出できないことです。そのため価格が高くなります。また品質が安定せず、酸化しやすいのもデメリットです。精製されていないので独特の匂いが残り、苦手な方もいます。敏感肌の方には刺激が強すぎる場合がありますので注意が必要です。

オーガニックオイルが合う人とは?

オーガニックオイルを使用したオイル美容は乾燥肌の方にはおすすめですが、皮脂が毛穴に詰まりやすく、顔に油分の多いクリームを塗ると吹き出ものが出やすい方には不向きです。乾燥性敏感肌の方には、保護膜として肌を守りながら保湿もしてくれるオーガニックオイルは強い味方ですが、使われている植物によっては刺激が強すぎることもあります。

オーガニックのホホバ、マルラ、ローズヒップ油など、特に精製されたものは敏感肌の方にも安心して使用できるものが多いです。しかし、稀に合わないこともありますので顔やボディに使用する前に必ずパッチテストをすることをおすすめします。

オーガニックオイルのおすすめ第10位

生活の木 有機ビューティーオイルEO

有機ビューティーオイルEO ローズ

容量10ml
精製・未精製-
有効成分

アルガニアスピノサ核油、アンズ核油、ホホバ種子油、

バオバブ種子油、ダマスクバラ花油、ニュウコウジュ油

製造国日本
オーガニック認証-

おすすめのポイント

生活の木は日本のハーブとアロマテラピー専門店です。世界各国から厳選されたオーガニックハーブ、精油、植物油などを直輸入し、アロマテラピー、スーパーフード、コスメなどを製造・販売しています。

ランキング10位の有機ビューティーオイルEOはアルガン油のほか数種類のオーガニックオイルをブレンドし、ローズとフランキンセンスの華やかな香りを加えた美容オイルです。お肌を乾燥から守り、柔らかくする効果があります。やや重めのテクスチャーですが浸透力があり保湿効果も高いと評判の商品です。顔はもちろん、ヘアケアやボディケアにも使用できます。

オーガニックオイルのおすすめ第9位

KISO オーガニック ホホバオイル

KISO オーガニック ホホバオイル

容量50ml
精製・未精製精製
有効成分ホホバ種子油                    
製造国日本
オーガニック認証エコサート

おすすめのポイント

基礎化粧品研究所のKISOは高品質、高配合、適正価格にこだわった無添加化粧品ブランドです。KISO オーガニック ホホバオイルは高純度で精製されているため、不純物が取り除かれ従来の色や匂いが殆どありません。肌なじみやスベリがよく赤ちゃんにも安心して使用できます。

通常精製されたオーガニックオイルは栄養素までも取り除かれてしまいがちですが、この商品は未精製のホホバ種子油に劣らず、脂肪酸などの栄養素を豊富に含んでいるのが特徴です。保湿効果が高く、抗酸化作用に優れているためアンチエイジングに効果があります。肌質を選ばず、顔だけでなくボディにも使用できる万能オイルです。

オーガニックオイルのおすすめ第8位

HACCI フェイスオイル エスケーピオン

HACCI フェイスオイル エスケーピオン

容量30ml
精製・未精製-
有効成分ヒマワリ種子油、バラエキス、アルガン油、はちみつ
製造国日本
オーガニック認証-

おすすめのポイント

HACCIは老舗の養蜂園、水谷養蜂園の良質なはちみつを使用して作られる美容アイテムブランドで、2004年に設立されました。そのHACCIから2016年に発売されたフェイスオイル エスケーピオンはヒマワリ種子油にはちみつ、アルガン油、バラエキスなどをブレンドし、ダマスクローズとゼラニウムのエレガントで洗練された香りを加えた至福のフェイスオイルです。

95%オーガニック認定成分が配合されています。天然ビタミンEを豊富に含み、保湿効果の高い美容オイルです。また、美容成分を豊富に含むバラエキスが肌のキメを整え、ふっくら柔らかな肌へと導いてくれます。化粧水をつける前に導入美容液として使用し、その後いつものスキンケアを続けると効果的です。 

オーガニックオイルのおすすめ第7位

インセント マルラオイル オーガニックオイル

インセント マルラオイル オーガニックオイル

容量20ml
精製・未精製未精製
有効成分マルラ油                   
製造国-
オーガニック認証-

おすすめのポイント

インセントはアロマテラピーの専門店です。無農薬または野生の植物より抽出され、厳しい品質チェックを通過した精油のみを使用しています。海外セレブに人気のマルラオイルは抗酸化力がアルガンオイルの約3倍と言われており、非常にアンチエイジング効果の高い美容オイルです。

またリノール酸やオレイン酸が豊富に含まれているため、保湿力に優れお肌の弾力や柔軟性を促してくれます。顔のスキンケアだけでなく、ボディケアにも最適です。さらに髪のダメージを修復する効果もあるので、ヘアケアや頭皮のマッサージにも使用できます。その他ハンドケアやネイルケアにも使える優秀な商品です。

オーガニックオイルのおすすめ第6位

spa hinoki オーガニック アルガンオイル

spa hinoki オーガニック アルガンオイル

容量50ml
精製・未精製デオドライズド
有効成分アルガン油               
製造国-
オーガニック認証エコサート、コスモス

おすすめのポイント

赤坂のスパ、桧のオリジナル化粧品ブランド、spa hinokiはオーガニック認証を受けた植物油の他、ヘアケア、保湿美容液などの商品を取り揃えています。オーガニックアルガンオイルはモロッコ原産のアルガンの実から低温圧搾法により採取した高品質のアルガン油を使いやすいようにデオドライズドしたものです。

酸化を防止するトコフェロール、保湿効果の高いオレイン酸やリノール酸を豊富に含みます。顔のみならずボディのスキンケアや髪のアウトバストリートメントにもおすすめです。

価格もお手頃な商品ですが、デオドライズドされているのにもかかわらず匂いが気になるというユーザーが多いので、多少強い匂いにも気にならない人向けとなっています。

オーガニックオイルのおすすめ第5位

テラクオーレ ダマスクローズ デューオイル

テラクオーレ ダマスクローズ デューオイル

容量20ml
精製・未精製-
有効成分

オリーブ果実油、ゴマ種子油、アーモンド油、アボカド油、

オリーブ油脂肪酸ラウリル、モスカータバラ種子油、トリグリセリル、

ダマスクバラ花エキス、トコフェロール、ダマスクバラ花油、他

製造国イタリア
オーガニック認証So Cert

おすすめのポイント

テラクオーレは日本人の肌質に合わせて開発されたイタリアのオーガニックコスメブランドです。ダマスクローズ デューオイルは保湿作用とアンチエイジング作用に優れたダマスクローズエキスを従来の4倍に増量してリニューアルしました。さらにゴマ種子油、ビルベリー果実エキス、海草エキスなどを新たに加え、パワーアップされています。

主要成分はオリーブ、ゴマ、アーモンド、アボガドの4種類のオーガニックオイルです。とろっとしたテクスチャーですがベタつかず素早く肌に浸透し、ツヤと潤いのある柔らかい肌に整えます。洗顔後に化粧水で肌を整えた後に使用すると効果的です。

オーガニックオイルのおすすめ第4位

ピュアセラ 美容オイル

ピュアセラ 美容オイル

容量18ml
精製・未精製-
有効成分

ホホバ種子油、マカデミア種子油、アルガニアスピノサ核油、セラミドAP(6Ⅱ)、

セラミドNP(3)、アシタバ葉/茎エキス、ハトムギ種子エキス、他

製造国日本
オーガニック認証エコサート

おすすめのポイント

ピュアセラ美容オイルはホホバ、マカダミアナッツ、アルガンの3種類の高品質なオーガニックオイルを主成分に、2種類の天然ヒト型セラミドと12種類の和漢植物エキスを加えたエイジングケア効果の高いオイル美容液です。さすがランキング上位なだけあって、使用ユーザーからも非常に高く評価されています。

ピュアセラ美容オイルには3種類のオーガニックオイルが肌を柔らかくし、天然ヒト型セラミドが加齢によって失われたセラミドを補って、和漢植物エキスが肌内のセラミドを養うという3つの働きがあります。天然ヒト型セラミドの保湿力は植物セラミドの15倍と言われています。毎日のスキンケアに取り入れるほか、爪、ひじ、かかとのケアなどにもおすすめです。 

オーガニックオイルのおすすめ第3位

トリロジー ローズヒップオイル

トリロジー ローズヒップオイル

容量20ml
精製・未精製未精製
有効成分ローズヒップ油
製造国ニュージーランド
オーガニック認証BioGro                     

おすすめのポイント

ニュージーランドのスキンケアブランド、トリロジーのローズヒップオイルは世界中で20秒に1本売れていると言われる大人気の美容オイルです。スキンケアに最も適した品質と言われる南米チリと南アフリカのレソト山岳地帯で育つワイルドローズの種子から抽出されています。

オメガ3、オメガ6の必須脂肪酸、オメガ9の脂肪酸とベータカロテンを豊富に含み、ハリがありキメが整った柔らかい肌へと導きます。また細胞の再生を助け、紫外線やストレスでダメージを受けた肌の回復を助ける効果も期待できる商品です。またボディ用の製品に2~3滴加えてボディケアをするとより効果的です。

オーガニックオイルのおすすめ第2位

ドゥーオーガニック トリートメントオイル スムージング

ドゥーオーガニック トリートメント オイル スムージング

この記事のライター

関連するキーワード


オーガニック オイル

関連する投稿


オーガニックの砂糖がなぜ体にいいの?有機砂糖は自然な味わいが特徴

オーガニックの砂糖がなぜ体にいいの?有機砂糖は自然な味わいが特徴

有機農法で大切に育てられたサトウキビやてんさいから作られるオーガニックの砂糖は作物本来の自然な甘さが味わえます。通常の白砂糖やグラニュー糖よりも安全で体に優しい甘味料です。オーガニックの砂糖でよりヘルシーな毎日を過ごしましょう。


オーガニックの制汗剤&デオドラントおすすめ5選!肌を気にする女性が欲しいコスメとは?

オーガニックの制汗剤&デオドラントおすすめ5選!肌を気にする女性が欲しいコスメとは?

オーガニック制汗剤とは化学成分を使用していない制汗剤のことです。オーガニック制汗剤の特徴は、身体に優しい成分、アロマの香りで、嫌なニオイをケアができます。さらに身体に安全で香りによる癒し効果もある女性に嬉しい制汗剤となっています。


なぜオーガニックのバスタオルは肌に優しいの?綿100%タオルの魅力

なぜオーガニックのバスタオルは肌に優しいの?綿100%タオルの魅力

お肌に優しいオーガニックのバスタオルが人気の理由とは?なぜオーガニックのバスタオルは、肌触りがよく吸水性に優れているのでしょうか?オーガニックのバスタオルの良さとおすすめ商品を解説しますので、バスタオルの購入に悩んでいる人は必見です。


オーガニックメープルシロップのおすすめ5選!風味が豊かなシロップ

オーガニックメープルシロップのおすすめ5選!風味が豊かなシロップ

メープルシロップは砂糖やハチミツなどと比べてカロリーが低く、血糖値が上がりにくいので注目されています。さらに身体への影響を考えるなら化学農薬や肥料を使わないオーガニックのシロップがおすすめです。安全なオーガニックメープルシロップの自然な甘さを楽しみましょう。


オーガニックオリーブオイルのおすすめ7選!正しい選び方も知っておこう

オーガニックオリーブオイルのおすすめ7選!正しい選び方も知っておこう

オリーブオイルを食卓に取り入れるのが一般的になってきましたが、無農薬で育てたオーガニックのオイルならさらに健康によいと注目されています。自然の恵みをたっぷり受けたオーガニックのオリーブオイルで健康な食生活を送りましょう。


最新の投稿


安全なキャットフードのおすすめ人気TOP10【徹底比較】

安全なキャットフードのおすすめ人気TOP10【徹底比較】

安価なキャットフードには、発がん性が認められている酸化防止剤のBHAや、毒性が強い酸化防止剤のエトキシキンが使用されています。安全なキャットフードを選ぶには、無添加であることが必須です。さらに安全性を高めるため、猫の種類や年齢などに見合ったキャットフードを選ぶことが重要になります。


ヘアアイロン前にトリートメントをして髪を保護しよう!おすすめ商品は?

ヘアアイロン前にトリートメントをして髪を保護しよう!おすすめ商品は?

ヘアアイロン前には必ず洗い流さないトリートメントを使用しましょう。髪を傷めないだけでなく、ダメージの補修、くせやうねりの矯正効果も期待できます。寝る前にトリートメントをしておくと翌朝のスタイリングも楽々!ヘアアイロン愛用者は必須アイテムです。


オーガニックの砂糖がなぜ体にいいの?有機砂糖は自然な味わいが特徴

オーガニックの砂糖がなぜ体にいいの?有機砂糖は自然な味わいが特徴

有機農法で大切に育てられたサトウキビやてんさいから作られるオーガニックの砂糖は作物本来の自然な甘さが味わえます。通常の白砂糖やグラニュー糖よりも安全で体に優しい甘味料です。オーガニックの砂糖でよりヘルシーな毎日を過ごしましょう。


片足立ちダイエットの効果が凄い!ジョギングよりも消費カロリーが高い?

片足立ちダイエットの効果が凄い!ジョギングよりも消費カロリーが高い?

数分間の片足立ちがダイエット方法として注目されています。きちんとおこなえばウォーキングやジョギングと同じ程度の運動量となり、体幹を鍛え、からだを引き締める効果が期待できるからです。誰もがチャレンジしやすい片足立ちダイエットを早速チャレンジしてみましょう!


猫ちゃんのマーキングがヤバイ!正しい対策と掃除方法は!?

猫ちゃんのマーキングがヤバイ!正しい対策と掃除方法は!?

猫がトイレ以外でおしっこしてしまうマーキング行動は飼い主にとって悩みの種のひとつです。いくら猫を叱っても、マーキング行動を防止出来ないと困っている飼い主は多いと思います。実はマーキング行動の対策は叱るだけでは防止出来ません。正しい対策と掃除方法をお伝えします。