敏感な肌を気にする女性へ!オーガニック洗顔料のおすすめTOP10

敏感な肌を気にする女性へ!オーガニック洗顔料のおすすめTOP10

肌荒れやニキビ、毛穴の黒ずみに悩む女性には、オーガニック洗顔料をおすすめします。お肌のお手入れというと、つい化粧水や保湿液などに注目してしまいがちですが、実は洗顔はとても大切です。肌に優しいオーガニック洗顔料を使って、すっぴん美人を目指しましょう。


オーガニック洗顔料の特徴とは?

一般的に洗顔料には、汚れをしっかりと落とすために石油系界面活性剤や合成保存料、合成着色料が含まれています。オーガニック洗顔料とは、そんな石油由来成分や人口成分を一切使わず、自然由来のものを配合して作り上げられた洗顔料です。

このような自然由来のもので作り上げられたオーガニック洗顔料は、肌への負担が少なく、低刺激で敏感肌の人が安心して使用することができるのが特徴です。オーガニック洗顔料の中にも、固形石鹸やリキッド状のもの、美容成分や保湿成分がどれぐらい配合されているかなど、さまざまな種類があります。洗顔料の種類や選び方を参考に、自分に合ったオーガニック洗顔料を選びましょう。

洗顔料の種類にはどんなものがあるの?

洗顔料と一言で言っても、固形石鹸やリキッドタイプにクリームタイプとさまざまな種類があります。固形か液体かぐらいの違いしかないんじゃないかと思っている人が多いかもしれませんが、決してそんなことはありません。

固形石鹸には固形石鹸の、リキッドタイプにはリキッドタイプのメリットやデメリットがあり、肌質によって使うべき洗顔料は異なります。人気があるから誰の肌にでも合うというわけはないのです。まずは、それぞれの洗顔タイプの特徴を詳しく知っておきましょう。

固形石鹸

固形石鹸は、強いアルカリの洗浄成分を固めているためにとても洗浄力が高いという特徴があります。また、油脂と洗浄成分というシンプルな原材料を用いて作られていることが多いので、肌にとって安全なものが多いです。洗顔フォームに比べ、泡立ちネットを使用しないと泡立ちにくいですが、洗顔石鹸は少量で洗顔することができるので洗顔フォームよりも長持ちすることもメリットと言えます。

ただ、洗顔石鹸は洗浄力が強いために肌を乾燥させてしまうものもあるので、少しオイリーで肌が乾燥しにくい人や混合肌の人に向いています。

クリーム洗顔料

クリームタイプの洗顔料は、固形石鹸と違って泡立ちネットを用いなくてもしっかりと泡立てて使用することができます。また、チューブのようなプラスチック製のボトルに入っていることがほとんどなので、湿気のある場所に放置していても雑菌が繁殖することを心配する必要がなく、とても衛生的です。

ヒアルロン酸やコラーゲンなどの美容成分が配合されているものが多く、洗顔石鹸よりも保湿力が高く、肌が乾燥しないこともクリームタイプの特徴です。

リキッド・ジェル洗顔料

リキッド・ジェルタイプの洗顔料は、水分を多く含んでいます。洗顔料によって違いはありますが、泡立てる必要がなく、手に取ってそのまま使えるものが多いのも特徴です。ジェルでマッサージしながら、肌を柔らかくほぐしてくれる効果があるものもあります。

洗浄力が強く、洗い上がりがさっぱりするものが多いので乾燥肌の人にはあまりおすすめできません。リキッド・ジェルタイプの洗顔料は、オイリー肌で皮脂が気になる人におすすめです。

泡の洗顔料

泡タイプの洗顔料は、ワンプッシュで泡がそのまま出てくるので泡立てる必要がなく、時間が無い時でも手間をかけずに洗顔することができます。自分で泡立てなくても、キメの細かいもっちりとした濃厚な泡が出てくるので、たっぷりの泡で肌を包み込み、手で擦りすぎて肌を傷つけることがありません。

ただ、便利で使いやすい反面、強い界面活性剤や発泡剤などの不純物が配合されているものが多いというデメリットがあります。敏感肌の人には注意が必要なタイプです。

オーガニック洗顔料を選ぶ3つのポイント

オーガニック洗顔料が肌に良いことは分かっても、一体どれを選べばいいのか分からないという人も多いです。オーガニックコスメの専門店に行くと、海外のオーガニックコスメブランドのものや日本のものまで数多く取り揃えられています。

まずは何を基準にして選べばいいのか、オーガニック洗顔料の選び方のポイントを3つ知っておいてください。メイクは時間をかけて丁寧にしても、メイク落としや洗顔は適当に済ませてしまうという人が多いかもしれませんが、洗顔はとても大切です。選ぶポイントをしっかり押さえて、自分に合ったオーガニック洗顔料を選びましょう。

①洗顔料の成分で選ぶ

敏感肌やニキビなどの肌トラブルに悩んでいる人に、特に気をつけてもらいたいポイントがオーガニック洗顔料に含まれている成分です。オーガニック洗顔料の中にも、完全無添加のもの、オーガニック原料とともに一部人工物も含んでいるものなど色々あります。

本格的なオーガニック洗顔料を使いたいというのであれば、オーガニック認証を受けているものを選びましょう。現在日本にオーガニック認証機関はありませんが、ドイツのBDIHやフランスのECOCERT、ヨーロッパのNaTrueなどが有名なオーガニック認証機関です。気になる洗顔料を見つけたら、オーガニック認証を受けているものかどうか確認してみてください。

②自分の肌質で選ぶ

自分の肌質に合った洗顔料を選ぶということも、とても大切なポイントです。肌が弱い敏感肌の人は、無添加やオーガニックなど低刺激のもの、ニキビや毛穴汚れなどに悩んでいるという人は薬用のものや洗浄力の強い洗顔石鹸といったように肌質や肌のトラブルによって向いている洗顔料は異なります。

人気がある、売れているという理由で洗顔料を選ぶのは避けるようにしてください。敏感肌の場合は、洗浄力がマイルドでアミノ酸系の洗浄剤がメインで使用されているものがおすすめです。ニキビ肌の場合は抗炎症や殺菌効果のある医薬部外品タイプのものを選んでみましょう。

③使いやすさで選ぶ

洗顔は毎朝毎晩するものですから、自分にとって使いやすいものを選ぶことも重要です。たとえば、朝が苦手で時短をしたいなら、泡タイプの洗顔料や泡立ちの良い洗顔フォームを使えば素早く洗顔を済ませることができます。

洗顔石鹸はオイリー肌向け、クリームタイプの洗顔料は敏感肌の人向けと決めつけてしまわず、自分が使いやすいタイプのオーガニック洗顔料の中から、自分の肌質にあった成分をしっかりと見て選ぶようにしましょう。

オーガニック洗顔料のおすすめランキングTOP10

第10位:高濃度 竹塩石鹸 Premium

高濃度 竹塩石鹸premium

成分植物性石鹸素地、還元竹塩、オリーブ素地、米発酵エキス
内容量68g
形状固形石鹸

界面活性剤、鉱物油、防腐剤などを一切使用していない完全無添加のオーガニック洗顔石鹸です。佐賀県産の透明度の高い海塩と生命力の強い九州地方の竹から独自技術で製法された竹塩がたっぷりと配合され、すべすべのお肌に欠かせないミネラル成分が豊富に含まれています。

また、体に入っても安全なオリーブオイルと米発酵エキスの二つの美容成分がお肌にしっかりと浸透してハリと艶を与えてくれます。洗い上がりも乾燥しないので敏感肌の方でも安心して使用することができ、アンチエイジング効果も期待できるおすすめの洗顔石鹸です。

第9位:エトヴォス クリアソープバー

ETVOS(エトヴォス)クリアソープバー

成分カリ含有石鹸素地、グリセリン、セラミド、シロキクラゲ多糖体
内容量80g
形状固形石鹸

敏感肌の人でも安心して使うことができる低刺激処方で、肌にうるおいを与えながらしっかりと毛穴の汚れまでオフしてくれる洗顔石鹸です。

ほとんどの洗顔石鹸は機械で短時間で作られるのに対し、このクリアソープバーは全工程が手作業で行われ、通常の20~30倍の時間をかけて丁寧に作り上げられています。90日間もの時間をかけて熟成させることで、濃厚な保湿成分が凝縮されているのです。

泡立ちもよく、洗い終わった後にお肌にキシキシ感を感じることもありません。乾燥しないので、これからの季節にぴったりのおすすめの洗顔石鹸です。

第8位:ヴェレダ モイスチャー クレンジングミルク

WELEDA(ヴェレダ) モイスチャークレンジングミルク

成分ホホバ種子油、オリーブ果実油、ハマメリス
内容量100ml
形状リキッド

これ1本でメイク落としと洗顔ができる、W洗顔不要のクレンジングミルクです。合成保存料や合成着色料などは一切使用していません。オーガニック認証基準であるNaTrueも取得しています。

ホホバ種子油とオリーブ果実油の2種類の植物由来のオイルをたっぷりと配合することで、クレンジングしながらも肌に潤いを与えてしっかりとメイクを落としつつ洗浄してくれます。独自に処方されたハマメリスは、肌を引き締め、キメの細かい整った肌に導いてくれるのでニキビに悩む方にもおすすめのオーガニック洗顔料です。

第7位:イルチ ブラックソープ

イルチ オーガニック洗顔料 ブラックソープ

成分アマニオイル、イクタモール、ラベンダーオイル
内容量30ml
形状軟式石鹸

ハンガリー発、オーガニック認証BDIHも取得しているオーガニック洗顔料です。肌のつっぱりの原因である合成界面活性剤や発泡剤は一切使用せず、植物オイルだけを用いて昔ながらの製法で手間ひまかけて作り上げられています。

使い方はとてもシンプルで、泡立てる必要がなく、手に取って水で少し伸ばして肌に塗るだけです。肌に蓄積された古い角質や毛穴の黒ずみをしっかり落とし、オーガニック原料の美容成分が肌をなめらかに整えてくれます。肌のくすみやニキビにお悩みの方はぜひ一度試してみてください。

第6位:オルナ オーガニック泥洗顔

オルナオーガニック 泥洗顔

成分グリセリン、セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン
内容量130g
形状クリーム

合成着色料、合成保存料、シリコン、鉱物油などの8種類の無添加を実現し、23種類もの美容成分を配合したクリームタイプのオーガニック洗顔料です。

付属の泡立てネットを使用すれば、簡単にもこもこの濃密な泡が立ち、毛穴の奥に残っている黒ずみもしっかり吸着します。洗浄力がとても高いのに加え、23種の植物由来の保湿成分や12種のヒアルロン酸などの美容成分が含まれているので肌にしっかりと潤いを与え、洗い上がりが乾燥しないところもおすすめです。低刺激で肌にも優しいので、敏感肌の人も安心して使うことができます。

第5位:エイキン インヴィガレイティング フェイススクラブ

エイキン インヴィガレイティングフェイス スクラブ

成分グリセリン、ホホバエステル、トウモロコシ穂軸、ハマメリス水
内容量75ml
形状クリーム

エイキンは、オーストラリア発の植物科学者と共同で肌に優しいスキンケア製品を開発している人気オーガニックコスメブランドです。合成保存料や合成着色料を一切使用せず、植物由来の美容成分がたっぷりと配合されています。フェイススクラブで、肌の古い角質や不純物、黒ずみを柔らかく取り除き、内側から輝く透明感の肌へと導いてくれる洗顔料です。汚れをきれいに取り除くのでニキビ肌の人にもおすすめします。

肌のざらつきや毛穴が気になる人や、ニキビによる肌荒れが気になる人におすすめです。また、男性のシェービング前のケアにも使えます。

第4位:メルヴィータ ネクターブラン ホイップウォッシュ

ネクターブラン ホイップウォッシュ

成分グリセリン、オオムギエキス、乳酸
内容量150ml
形状

フランスのオーガニック認証ECOCERTを取得している低刺激で肌に優しい泡パック洗顔です。ホイップタイプなので泡立てる手間もいりません。毎日のお肌のお手入れだけでなく、週に1回は泡パックマスクとしても使用することができます。

濃密な泡が、毛穴にしっかりと吸着することによって黒ずみやニキビの原因をきれいに取り除き、肌の色をワントーン明るくしてくれます。使い続けることで、肌に透明感を取り戻すことが可能です。

第3位:nana+ 生せっけん Pure Healthy Whip

nana+ 生せっけんピュアヘルシーホイップ

成分カリ含有石鹸素地、グリセリン、ハチミツ発酵液、ドクダミエキス
内容量50g
形状クリーム

石油系界面活性剤を使用せず、酵素や天然エキスを配合した敏感肌の人向けの低刺激な洗顔石鹸です。気になる成分は全てカットし、代わりに肌に栄養を与えてくれる8種の植物エキス、5種の保湿成分、セラミド、ビタミンなどを贅沢に使用しています。

肌の汚れを根こそぎ落とすのではなく、内側から新しく肌を育てるという逆転の発想のもとに作り上げられた生せっけんは、ニキビや乾燥など肌トラブルを抱える女性におすすめです。

第2位:ドクターブロナー マジックソープ

ドクターブロナー Dr.Bronner マジックソープ

成分

ココナッツオイル、ホホバ種子油、オリーブ果実油

内容量472g
形状リキッド

ドクターブロナーは、全米売上NO.1を誇るスキンケアブランドです。オーガニック認証は未取得ですが、創業以来無農薬で育てたオーガニック原料にこだわり続け、合成添加物を一切使用しない無添加のものを作り続けています。

マジックソープは、これ一本で顔だけでなく全身も洗うことができます。少量で泡立ちも良く、皮脂やニキビの原因もしっかり除去し、とてもコスパの良い洗顔料です。フレグランスは全部で11種類から選ぶことができるので、自分の好きな香りを選んでみましょう。

第1位:プロダクト フェイシャルクレンザー

ザ・プロダクト フェイシャルクレンザー

成分カンゾウ根、アルテア根、ローズマリー
内容量25g
形状パウダー

成分はカンゾウ根、アルテア根、ローズマリーのみという完全無添加の洗顔パウダーです。肌に最適なハーブを新鮮なまま乾燥させ、絶妙なバランスで配合して作り上げられています。

パウダーを水で溶いてペースト状になったハーブが、肌の古い角質や汚れ、皮脂をしっかりと除去してくれます。また、植物由来の保湿成分がしっかりと肌に浸透して乾燥しないのもおすすめポイントです。洗浄しながらスキンケアもすることが可能で、肌をしっかりと引き締め、ニキビ肌も防ぎます。

これまでどんな洗顔料を使ってもニキビや肌荒れが治らなかったという人に一度試してもらいたいおすすめの洗顔料です。

オーガニック洗顔料を使って素肌美人になろう

洗顔は、肌の汚れを落とすだけでなく、肌の質を整えていくというスキンケアの基本となる大切な役割を持っています。汚れを落とすだけだと安易に選ばずに、選び方のポイントや洗顔料のおすすめランキングを参考にして、自分に合った洗顔料を選んでください。

肌に良いオーガニック洗顔料で肌が元気になればナチュラル美肌も夢ではありません。こだわりのオーガニック洗顔料を使って、誰もが振り返るおような素肌美人を目指しましょう。

この記事のライター

関連するキーワード


オーガニック 洗顔料

関連する投稿


オーガニックな柔軟剤おすすめ7選!肌に触れるからこそ使いたい

オーガニックな柔軟剤おすすめ7選!肌に触れるからこそ使いたい

お洗濯の時に欠かせない柔軟剤は、直にお肌に触れる衣類に使うものなので安全な商品を使いたいものです。そこで植物性の成分を配合したオーガニック柔軟剤がおすすめです。人気の高まってきているオーガニック柔軟剤で、肌に優しいお洗濯をしましょう。


オーガニックのアイクリーム7選!敏感肌で目元のシワにおすすめ

オーガニックのアイクリーム7選!敏感肌で目元のシワにおすすめ

年齢が出やすい目はアイクリームで毎日ケアするとシワにも効果があります。そして目周りの皮膚はデリケートだからこそ、オーガニック成分で優しく保湿・保護してくれるようなアイクリームを選ぶのが正解です。オーガニックのアイクリームで潤った若々しい目元を育てましょう。


【石鹸で落とせる】オーガニックのCCクリームおすすめ5選

【石鹸で落とせる】オーガニックのCCクリームおすすめ5選

オーガニックコスメで今注目なのがCCクリームです。スキンケア・下地・肌色の補正効果を発揮し、オーガニックなので負担も少なく、自然な仕上がりの美肌が叶います。石鹸で落とせる肌に優しいオーガニックのCCクリームであなたの素肌をもっと輝かせましょう。


天然由来の爪に優しいオーガニックネイル&マニキュア10選

天然由来の爪に優しいオーガニックネイル&マニキュア10選

指先までおしゃれを楽しみたいと思ったらネイルの出番です。一般的なマニキュアもいいですが、爪への負担が心配という人にはオーガニックネイルがおすすめ。天然由来の成分で作られたオーガニックネイルで、爪を労りながら指先のおしゃれを楽しみましょう。


オーガニックのマニキュアおすすめ7選!無添加の自然で安心して使える

オーガニックのマニキュアおすすめ7選!無添加の自然で安心して使える

オーガニックマニキュアは一般的なマニキュアと違って、自然の成分を使って作られた爪に優しいマニキュアです。爪先を彩りながらも低刺激なので、セルフネイル派の人は必見です。オーガニックのマニキュアで、爪に優しいネイルをしましょう。


最新の投稿


ベビーフェイスメイクで童顔&幼顔に見える化粧で愛されるキャラに!

ベビーフェイスメイクで童顔&幼顔に見える化粧で愛されるキャラに!

メイクにはさまざまな種類がありますが、最近話題になって流行しているのがベビーフェイスメイクという童顔、幼顔に見えるメイク方法です。まるで子供のように幼く可愛く見せたいという人必見のベビーフェイスメイクを真似してみましょう。


オーガニックな柔軟剤おすすめ7選!肌に触れるからこそ使いたい

オーガニックな柔軟剤おすすめ7選!肌に触れるからこそ使いたい

お洗濯の時に欠かせない柔軟剤は、直にお肌に触れる衣類に使うものなので安全な商品を使いたいものです。そこで植物性の成分を配合したオーガニック柔軟剤がおすすめです。人気の高まってきているオーガニック柔軟剤で、肌に優しいお洗濯をしましょう。


オーガニックのアイクリーム7選!敏感肌で目元のシワにおすすめ

オーガニックのアイクリーム7選!敏感肌で目元のシワにおすすめ

年齢が出やすい目はアイクリームで毎日ケアするとシワにも効果があります。そして目周りの皮膚はデリケートだからこそ、オーガニック成分で優しく保湿・保護してくれるようなアイクリームを選ぶのが正解です。オーガニックのアイクリームで潤った若々しい目元を育てましょう。


CANMAKEの香水の魅力とは?人気のおすすめアイテム4選

CANMAKEの香水の魅力とは?人気のおすすめアイテム4選

プチプラコスメで人気のCANMAKEの香水は、安くて可愛くて高品質で魅力的だと話題です。髪やボディにも付けられる優しい成分で、女子力の高い香りとデザインがおすすめアイテムでもあります。そんなCANMAKEの香水を使って、女子力をアップさせましょう。


忘れられない人とのスピリチュアルな関係とは?運命的な繋がりがある?

忘れられない人とのスピリチュアルな関係とは?運命的な繋がりがある?

何年経っても忘れられない人はスピリチュアルで繋がっている可能性があります。スピリチュアルとは魂や精神世界のことです。どうしても忘れられない人がいるのであれば、それはあなたの魂の奥深くで繋がり、あなたにとって何か特別な意味がある相手なのかもしれません。