あなたは巨像恐怖症?大きいものが怖い原因と克服する方法を解説!

あなたは巨像恐怖症?大きいものが怖い原因と克服する方法を解説!

巨像恐怖症とは大きいものに対して恐怖を感じる症状のことです。巨像恐怖症と一口に言っても、タイプによって恐怖を感じる巨大なものの種類や怖いと思うポイントが異なります。巨像恐怖症のタイプや症状、原因や克服法をチェックしていきましょう。


巨像恐怖症とは?

巨像恐怖症とは巨大物恐怖症とも呼ばれ、巨大なものや巨大建造物が怖いと感じる恐怖症のことです。例えば、高層ビルや電波塔、高さや幅が数メートルの巨大なオブジェや仏像などを見ると、気分が悪くなったり通常の状態ではいられなくなってしまいます。

世の中には様々な恐怖症があり、例えば高いところが怖いと感じる高所恐怖症や、暗い場所にいることが怖い暗所恐怖症などがあります。これらの多くは恐怖の原因となる場所や物に近づかなければ症状は出ませんが、巨像恐怖症はビルなどの建物が怖く感じる場合もあるので、日常生活において支障が出てしまいやすい恐怖症と言えるでしょう。

また、世間的にあまり認知されていないので、恐怖の共感を得づらく、病気と分かってもらえないこともあります。

巨像恐怖症の症状

巨像恐怖症の主な症状としては、気分が悪くなる、手が震える、足がすくむ、冷や汗が挙げられます。また、恐怖の対象に直面していることで大きなストレスや不安もあり、精神的に大きな負荷がかかった状態になってしまいます。

大きいものを見ていないときは平気でも、大きいものを目にした途端に症状が出てしまい、酷いときにはめまいや失神も起こしてしまうので注意が必要です。

日常生活において、現代社会ではとくに巨大建造物は身近に多くあるうえ、ときとしては恐怖の対象である巨大建造物のマンションに住まなければならないことも少なくありません。その場合は常にストレスにされされることとなり、ストレスによって別の病気を引き起こしてしまうこともあります。

巨像恐怖症の3つの種類

巨像恐怖症はその症状を詳しく分類すると、大きく分けて3つの種類があります。それぞれの症状をメガロフォビア、ペディフォビア、ルックアップフォビアといい、同じ巨大なものでも恐怖を感じるポイントや対象が異なります。

メガロフォビアはとにかく大きいものに恐怖を感じるので、対象が物でも人型でも恐怖を感じてしまいます。対してペディフォビアは巨像恐怖症の中でも特に人型の巨像に恐怖を抱くタイプであり、ルックアップフォビアは大きなものを下から見上げると恐怖を感じます。

このように、巨像恐怖症とは言っても怖さを感じる対象やポイントは少しずつ異なるのが特徴です。

メガロフォビア

メガロフォビアはありとあらゆる大きいものが怖いので、巨像恐怖症の中でも最も厄介な症状と言えるでしょう。

前述した通り、ビルやマンションといった巨大建造物はもちろん、大きな客船や飛行機、電車も怖いと感じてしまうことがあり、交通手段が限られてしまうこともあります。

また、巨大建造物はすべて怖いと感じてしまうことから、大きいものが見どころである観光地に出かけることも難しく、旅行に行くこともままならないのです。

ペディフォビア

巨像恐怖症の中でもペディフォビアの人は巨大な人型の像や人工物が特に怖いと感じる特徴があります。例えば大きな偉人の銅像や、巨大な仏像、巨大な生物の剥製など人工物はペディフォビアの人にとって恐怖の対象になってしまうのです。

ペディフォビアの人は、巨大な人型の像を見ると、像が倒れてきたり像が襲ってくるのではないかという想像が恐怖となってしまいます。

また、人工的なものが苦手なので、例えば象や鯨などの巨大生物は生きている間も恐怖ですが、剥製など人工的な部分が加わったものはより恐怖を感じてしまうのが特徴です。生体で大丈夫だったからといっても、剥製は見ないようにするなどの対処が必要になります。

ルックアップフォビア

ルックアップフォビアの人は、ルックアップ、つまり見上げて見る巨大なものに対して恐怖心を抱きます。ルックアップフォビアの人にとって、横幅が広い大きいものよりも、縦幅が長いもののほうがより恐怖をかき立てられるのです。

これは、大きいものを見上げることで自分よりも巨大なものが近くにあるということを認識してしまうためで、それにより恐怖症の様々な症状が出てしまいます。

ルックアップフォビアの人は大きいものや巨大建造物の根元には近づかない方が良いでしょう。

あなたの巨像恐怖症をチェック! 

あなたが巨像恐怖症かどうかは、巨大なものを実際に見る他にも、大きなものの画像を見ることでもチェックすることができます。

もしも、これから紹介するチェックで画像を見て気分が悪くなったり、手が震える、足がすくむといった症状が出た場合はあなたは巨像恐怖症である可能性があるので注意してください。

巨像恐怖症は日常生活において厄介な病気ではありますが、自分が巨像恐怖症なのか、巨像恐怖症だった場合はどのタイプの巨像恐怖症なのかを知っておくことで対策を立てることができます。

メガロフォビアのチェック

メガロフォビアのチェックとして、巨大なものと巨大建造物の画像を用意しました。どちらかに恐怖を感じなくても、片方だけでも恐怖を感じた場合は巨像恐怖症のメガロフォビアの可能性があります。

何百人単位での、多くのお客さんを乗せることができる豪華客船です。一般の人からすれば、一度は乗ってみたい憧れの乗り物ですが、メガロフォビアの人からしたら乗るどころか一生近寄りたくないものの一つとなることも。この画像が怖いと思った人はメガロフォビアである可能性が高いです。

スペインのバルセロナにあるサグラダファミリアは、世界文化遺産にも登録されているスペインを代表する建物です。緻密な模様を持つこの巨大建造物は観光客から絶大な人気を誇っていますが、メガロフォビアの人には恐怖を感じる対象となります。この画像の中の建物が怖いと感じた人も、メガロフォビアに分類される可能性が高いです。

ペディフォビアのチェック

大きいものの中でも、人工的な物と人物の像が特に苦手なペディフォビアのチェックには巨大な熊の剥製の画像と巨大な石像の画像を用意しました。この2つの画像が特に怖いと感じるのであれば、あなたは巨像恐怖症の中でもペディフォビアである可能性があります。

リアルに出来ている熊の剥製です。テレビなどで生きている熊の映像を見るくらいでは何ともなくても、人工物であるこの熊の画像を見て怖いと思うのならば、ペディフォビアの可能性を疑いましょう。

山の中に鎮座されている石の仏像です。大きな人型の像であるこの画像で恐怖を感じるのであれば、ペディフォビアの可能性を疑ってください。

ルックアップフォビアのチェック

ルックアップフォビアのチェックには、下から見上げるようなアングルの写真を用意しました。ルックアップフォビアの人は見上げてみることで恐怖心が起こるので、この画像を見て気分が悪くなったり、手が震えるなどの症状が出ることがあればルックアップフォビアである可能性が高いと言えるでしょう。

アメリカを代表する巨大な像である、自由の女神像を下から見上げた画像です。通常なら大きさに圧巻されつつも、恐怖まで感じることは無いでしょう。しかし、この画像を見てまず恐怖を感じたのであれば、ルックアップフォビアである可能性があります。

空に向かって大きく成長した大木の画像です。力強く伸びたこの木の自然の力強さに感心するよりも、自分よりはるかに大きな木であることが怖いと感じてしまったらルックアップフォビアの可能性があります。

巨像恐怖症の原因と克服方法

大きいものが怖い巨像恐怖症または巨大物恐怖症には、いくつかの原因があるとされています。ひとつは多くの恐怖症の原因にもなっているトラウマです。小さい頃に大きなものがトラウマになるような出来事があり、大きいものが怖くなってしまった場合です。また、巨像恐怖症は太古からの遺伝によって引き起こされる恐怖症である可能性もあります。

巨像恐怖症は画期的な克服方法はありませんが、恐怖症に対する専門医に相談したり、思考を変えて大きいものが怖いという気持ちを少しずつ変えていくことができれば克服できる可能性が残されています。

巨像恐怖症の原因

なぜ巨像恐怖症になってしまうのか、その原因としては、太古からの遺伝が過剰反応して出てしまった説と、幼い頃に抱いた恐怖へのトラウマ説が研究者の間で有力とされています。しかし、これらは未だ研究途中の結論なので、今後直接的に巨像恐怖症の原因となっていた何かが発見される可能性があります。

もしも遺伝やトラウマ以外の原因で巨像恐怖症が発症してしまうことが分かれば、今まで以上に画期的な対策や克服方法も見つかる可能性も少なくありません。

遺伝

巨像恐怖症の原因で、幼い頃のトラウマの他に有力な説が遺伝説です。大昔、まだ人類が誕生しておらず人類の祖先と恐竜が生きていた時代、巨大な恐竜に対して私たち人類の祖先は今の人類よりもっと小さなネズミのような大きさの生き物でした。

当然そんな人類の祖先に対して恐竜やその他の大型捕食者は脅威の存在です。そのときの大型捕食者への恐怖心や防衛本能が遺伝子の中に残っていて、その遺伝子情報が強く出てしまった人が大きいものを異常に怖いと思うことが巨像恐怖症であるという説です。

トラウマ

トラウマは様々な恐怖症を引き起こす原因になることがあり、例えば幼い頃に親に叱られて押し入れに閉じ込められた人が暗所恐怖症になったり、異性に良い思い出が無い人が男性、あるいは女性恐怖症になることもあります。そのため、巨像恐怖症の原因がトラウマである説は有力説とされているものです。

幼い頃に身体の大きな大人から叱責や暴力を受けたり、自分より大きなものに押しつぶされたような経験があり、自分よりも大きいものに恐怖心を抱いてしまったことが原因で巨像恐怖症になってしまった可能性があります。

巨像恐怖症の克服方法

巨像恐怖症の原因は遺伝やトラウマの説がありますが、なぜ巨像恐怖症になってしまうのか、直接的な原因はまだはっきりとは解明されていません。原因がはっきりしないと対策もなかなか立て辛いため、巨像恐怖症は画期的な克服方法が無いのが現状です。

しかし、日常生活において巨像恐怖症は影響を及ぼしてしまうこともあるので、巨像恐怖症の人は切実に克服したいと思うでしょう。巨像恐怖症は画期的な克服方法はありませんが、やってみることである程度ましになる、あるいは時間をかければ克服出来る可能性がある方法はあるので、まずは試してみることが克服への第一歩です。

恐怖の根源を探る

巨像恐怖症を克服するためには、まずは大きいものが怖いと思う理由の根源を考えてみましょう。巨像恐怖症の人は大きいものを漠然と怖いと思っているかもしれませんが、大きいものの中でもどの部分を怖く感じるのか、なぜ怖いと思うかという恐怖の理由の根源を考えてみるのです。そして、その部分が本当は怖くないという意識を刷り込むことで、症状が和らぐことがあります。

例えば、ペディフォビアの場合、人物像に恐怖を感じる理由は像が倒れたり、襲ってきたりするかもしれないと言う想像があります。その場合は、像をしっかり支えているワイヤーなどを確認して倒れてくるという可能性がないイメージを膨らませ、像が動くことなんてないと自分に言い聞かせることで恐怖の根源を無くしていきましょう。

専門医に相談する

巨像恐怖症を克服するもうひとつの方法は、恐怖症など精神的な疾患の専門医に相談してみることです。巨像恐怖症は共感を得づらいので、孤独になりがちです。そんなときはひとりで出口の無い克服方法を手探りで探すより、専門医の力を借りることで克服への道が見つかる可能性が上がります。

専門医に相談する際には、自分の巨像恐怖症について何が怖いと思うのか、昔、何らかの大きいものによって怖い思いをしたことがあるかなどを詳細に説明することが大切です。詳細を説明することにより、専門医の知識と合わせてあなたの巨像恐怖症の原因や克服方法が見つかりやすくなるでしょう。

巨像恐怖症は恐怖の根源の解明で克服の可能性がある!

巨像恐怖症とは大きいものや巨大建造物に対して普通の人よりも恐怖を感じでしまう症状です。巨像恐怖症は漠然と大きいもの全てに恐怖心を抱いてしまうのではなく、恐怖心を抱く対象やポイントによってメガロフォビア、ペディフォビア、ルックアップフォビアの3つの種類に分類されます。

巨像恐怖症に現在画期的な克服方法はありませんが、巨像恐怖症で怖いと思う理由を明確にすることでそこに対する考え方を変えたり、専門医に相談したりすることで克服できる可能性は十分にあります。

この記事のライター

最新の投稿


ベビーフェイスメイクで童顔&幼顔に見える化粧で愛されるキャラに!

ベビーフェイスメイクで童顔&幼顔に見える化粧で愛されるキャラに!

メイクにはさまざまな種類がありますが、最近話題になって流行しているのがベビーフェイスメイクという童顔、幼顔に見えるメイク方法です。まるで子供のように幼く可愛く見せたいという人必見のベビーフェイスメイクを真似してみましょう。


オーガニックな柔軟剤おすすめ7選!肌に触れるからこそ使いたい

オーガニックな柔軟剤おすすめ7選!肌に触れるからこそ使いたい

お洗濯の時に欠かせない柔軟剤は、直にお肌に触れる衣類に使うものなので安全な商品を使いたいものです。そこで植物性の成分を配合したオーガニック柔軟剤がおすすめです。人気の高まってきているオーガニック柔軟剤で、肌に優しいお洗濯をしましょう。


オーガニックのアイクリーム7選!敏感肌で目元のシワにおすすめ

オーガニックのアイクリーム7選!敏感肌で目元のシワにおすすめ

年齢が出やすい目はアイクリームで毎日ケアするとシワにも効果があります。そして目周りの皮膚はデリケートだからこそ、オーガニック成分で優しく保湿・保護してくれるようなアイクリームを選ぶのが正解です。オーガニックのアイクリームで潤った若々しい目元を育てましょう。


CANMAKEの香水の魅力とは?人気のおすすめアイテム4選

CANMAKEの香水の魅力とは?人気のおすすめアイテム4選

プチプラコスメで人気のCANMAKEの香水は、安くて可愛くて高品質で魅力的だと話題です。髪やボディにも付けられる優しい成分で、女子力の高い香りとデザインがおすすめアイテムでもあります。そんなCANMAKEの香水を使って、女子力をアップさせましょう。


忘れられない人とのスピリチュアルな関係とは?運命的な繋がりがある?

忘れられない人とのスピリチュアルな関係とは?運命的な繋がりがある?

何年経っても忘れられない人はスピリチュアルで繋がっている可能性があります。スピリチュアルとは魂や精神世界のことです。どうしても忘れられない人がいるのであれば、それはあなたの魂の奥深くで繋がり、あなたにとって何か特別な意味がある相手なのかもしれません。