美容家がおすすめする肌に優しいオーガニックボディソープ10選

美容家がおすすめする肌に優しいオーガニックボディソープ10選

だんだんと涼しくなり、肌が乾燥してくる季節にはオーガニックボディソープがおすすめです。オーガニックボディソープは、安全で肌に優しいものや保湿効果が高く、泡立ちもいいものなど魅力的なものがたくさんあります。オーガニックボディーソープで健康な肌を手に入れましょう。


オーガニックのボディソープがおすすめな理由

普通のボディソープには、合成界面活性剤や合成着色料、合成保存料など体にとってあまり好ましくない成分がたくさん使用されています。オーガニックのボディソープは、これらの合成添加物を使用していない完全無添加のものや、一部無添加のもの、天然由来の成分を使用して作られているものです。

体に良いものを使って作られているので、メリットがたくさんあります。低刺激で肌に優しいオーガニックのボディソープで、ワンランク上のスキンケアを始めましょう。

肌に優しい

オーガニックのボディソープをおすすめする理由の一つは、やはり肌に優しいということです。オーガニックのボディソープには、肌への刺激の原因物質である合成成分が使用されていないため、敏感肌や乾燥肌、アトピーの人でも安心して使うことができます。

マイルドな洗浄力であまり泡立ちが良くないものも多いですが、肌の必要な油分は残しつつ、汚れだけを落としてくれるので肌にあまり負担をかけません。また、植物由来のオイル成分を配合しているものも多いので、肌を優しく洗い上げながら、同時に保湿することができるのもオーガニックボディソープをおすすめする理由です。

肌トラブルが改善する

オーガニックのボディソープをおすすめするもう一つの理由は、肌トラブルそのものを改善してくれる効果があるということです。強い洗浄成分を使用したボディソープを使い続けていると、肌にとって必要な皮脂まで落としてしまい、結果として肌の表面を傷つけて肌を保護する力がなくなってしまうことになります。

その点、オーガニックのボディソープは洗浄成分に天然由来のものを使用しているので、肌を傷つけてしまうことがありません。肌を優しく洗浄し、植物由来のたっぷりの美容成分で肌に潤いを与え、低下してしまった肌のバリア機能も修復してくれます。

オーガニックのボディソープを選ぶ3つのポイント

最近は食べ物やコスメでもオーガニックのものが注目されるようになり、ドラッグストアなどにもオーガニックのボディソープがずらりと並ぶようになりました。取り揃えられているブランドも、日本の国内メーカーのものから輸入品までさまざまです。そんな中で、一体何を基準に選べばいいのか全く分からないという声がたくさんあります。

まずは、オーガニックボディソープを選ぶ時のポイントを3つ押さえておきましょう。3つのポイントをしっかり知り、自分の肌に一番合ったオーガニックボディソープを選んでください。

肌質で選ぶ

オーガニックのボディソープを選ぶ時に一番大切なことは、自分の肌質に合ったものを選ぶということです。敏感肌や乾燥肌、オイリー肌というように人によって肌の質は大きく異なり、それによってどのようなタイプのボディソープが合うのかということも変わってきます。

敏感肌や乾燥肌の原因は、肌内部の水分量が少なくなっていることが原因です。これらの肌トラブルを改善するには、肌に水分をキープし続けることが必要になります。そして、その時に大切な役割を果たしてくれるのがセラミドです。敏感肌や乾燥肌に悩む人は、このセラミドが配合されたものを選ぶようにしましょう。

成分で選ぶ

どのような成分が配合されているのかということも、オーガニックボディソープを選ぶ時に大切なポイントの一つです。オーガニックと言っても、100%天然由来成分のものを使用して作られているものばかりではありません。一部合成成分を使用していないだけで無添加と表示されているものもあります。

例えば、ボディソープで一般的によく使用されている〇〇硫酸という成分が含まれていた場合は、完全無添加のオーガニックのボディソープではありません。とことん体に良いものを追求したいというのであれば、パッケージの成分表示をしっかりと見て、これらのものが配合されていないものを選ぶようにしましょう。

香りで選ぶ

ボディソープは毎日使うものなので、香りで選ぶというのもオーガニックのボディソープを選ぶポイントです。もちろん自分がリラックスできる香りを選べばいいのですが、この香りも合成香料を使用しているものと天然のアロマオイルを使用しているものがあります。

合成香料は、刺激が強すぎて稀に皮膚に影響を与えてしまうこともありますが、オーガニックの香りはそのようなことはありません。香りを体に取り込み、神経に直接作用して気持ちをリラックスさせたり、情緒を安定させるアロマテラピーのような効果を期待することができます。せっかくオーガニックのボディソープを選ぶのであれば、香りもオーガニックのものにこだわってみましょう。

オーガニックのおすすめボディソープランキングTOP10

第10位:THE BODY SHOP ピンクグレープフルーツシャワージェル

THE BODY SHOP シャワージェル ピンクグレープフルーツ

保湿力★★★☆☆
洗浄力★★☆☆☆
内容量250ml
成分グレープフルーツ種子油、エチオピア産ハチミツ

おすすめポイント

爽やかなピンクグレープフルーツのいい香りで、気分もリフレッシュすることのできるオーガニックボディソープです。

保湿成分であるエチオピア産のハチミツとグレープフルーツ種子油、オレンジ種子油がたっぷりと配合されているので、肌にうるおいを与えながら肌を優しく洗い上げます。泡立ちはあまり良くありませんが、乾燥肌や敏感肌の人でも安全に使用することができ、お風呂上りのツッパリ感もありません。同じピンクグレープフルーツの香りのボディバターも出ているので、合わせて使うのもおすすめです。

第9位:BOTANIST ボタニカルボディソープ オレンジ&ピオニー

BOTANIST ボタニカル ボディーソープ モイスト

保湿力★★★☆☆
洗浄力★★☆☆☆
内容量490ml
代表的な成分シア脂、カカオ脂

おすすめポイント

肌を痛める原因になってしまう硫酸系洗浄剤を一切使用していないので安全で、敏感肌の人に人気のあるおすすめオーガニックボディソープです。

カカオバターやシアバターなどの植物性バターとココナッツミルクを贅沢に配合しているので、とても保湿効果が高く、乾燥や外部の刺激から肌を守ってくれます。泡立ちもよく、とろみのある濃密な泡で肌にうるおいを与えながらマイルドに洗い上げ、ツヤのある肌に導いてくれるボディソープです。ドラッグストアで購入できるプチプラ製品ながら、価格以上の成分でランキングに名前を連ねました。

第8位:SHIGETA ローズダイブボディーウォッシュ

SHIGETA ローズダイブ ボディーウォッシュ

保湿力★★★☆☆
洗浄力★★☆☆☆
内容量200ml
代表的な成分ヤシ油アルキルグルコシド、アロエベラ葉汁

おすすめポイント

植物本来の力をぎゅっと凝縮し、ダマスクローズとゼラニウムのいい香りでアロマ効果が高い人気のボディソープです。カモミールウォーターとアロエヴェラエキスがたっぷりと配合され、保湿効果のある柔らかい泡立ちで、体を優しく洗い上げてくれます。

ボディソープとしてだけではなく、浴槽に入れてバブルバスとして使用することもでき、アロマの優しい香りがお風呂いっぱいに広がって気持ちを落ち着かせてくれます。仕事で疲れた時や生理前後でイライラしている時におすすめです。

第7位:ヴェレダ アーモンドクリーミーボディウォッシュ

WELEDAアーモンド クリーミーボディウォッシュ

保湿力★★★★☆
洗浄力★★☆☆☆
内容量200ml
代表的な成分アーモンドオイル

おすすめポイント

ヴェレダは赤ちゃんや小さな子どもも使うことのできるオーガニックコスメブランドで、世界中でとても人気があります。そのヴェレダの製品の中でおすすめなのが、敏感肌の人でも安心して使うことのできる肌に優しいクリーミーなボディソープです。アーモンドオイルを贅沢に含んだきめの細かい泡立ちで、敏感で乾燥しやすい肌を優しく洗い上げ、保護してくれます。

アーモンドから抽出されるオイルは、不飽和脂肪酸やビタミン類、ミネラルを豊富に含んでおり、かさかさに乾燥して傷ついた肌をケアしてくれる効果があります。洗浄力は少し劣るものの、赤ちゃんにも使えるほどの低刺激な成分でランキング7位となりました。

第6位:グリセリン リキッドソープベース・オーガニック

グリセリンリキッドソープベース・オーガニック

保湿力★★★★☆
洗浄力★★★☆☆
内容量200g
代表的な成分ココナッツオイル、ヒマワリオイル

おすすめポイント

合成保存料、着色料、香料無添加のオーガニック認証を取得している安全なボディソープです。ココナッツオイルやヒマワリオイルなどの天然素材がベースに配合されています。

このボディーソープの特徴は、自分で好みのオイルを加えて保湿効果をアップさせたり、アロマオイルを加えて自分が好きな香りにアレンジができるところです。乾燥がひどい人は、自分で保湿オイルを加えて調整し、自分のためだけの特別なボディソープを作りましょう。洗浄力は中程度ですが、オイルを加えてコントロールでき、どんな肌質の人でも使えるマルチさでランキング入りとなりました。

第5位:オルナ オーガニックボディソープ

オルナ オーガニック ボディソープ

保湿力★★★★☆
洗浄力★★★☆☆
内容量450ml
代表的な成分プラセンタエキス、ヒアルロン酸Na

おすすめポイント

合成着色料や合成香料、鉱物油など7種類の無添加を実現し、原料には全て安全安心な日本国産のものを使用して作られている人気のオーガニックボディソープです。保湿効果の高い23種類もの植物由来の美容エキスとヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドなどが贅沢に配合されています。

香りにもこだっており、ティーツリー・ラベンダー・オレンジを基調とした自然由来のいい香りがします。泡立ちも良く、保湿にこだわって作られているボディソープなので、乾燥肌に悩んでいる人に特におすすめのボディソープです。

第4位:ミノン 全身シャンプー しっとりタイプ

ミノン 全身シャンプー しっとりタイプ

保湿力★★★★☆
洗浄力★★★☆☆
内容量450ml
代表的な成分アラントイン、グリチルリチン酸アンモニウム 

おすすめポイント

植物性アミノ酸系洗浄成分配合の低刺激性薬用全身シャンプーです。無着色・防腐剤無添加で、肌のアレルギーの原因となるものを極力排除して作られているため、赤ちゃん用のボディーソープとしても非常に人気があります。

肌のバリアを傷つけないように優しく洗い上げるので、敏感肌の人でも安心して使うことができます。また、乾燥による肌荒れだけでなく、頭皮のふけやかゆみにも効果的です。濃密な泡立ちで洗い上がりもしっとりしていて、嫌なツッパリ感もありません。

第3位:ドクターブロナー マジックソープ シトラスオレンジ

ドクターブロナー マジックソープ シトラスオレンジ

保湿力★★★★☆
洗浄力★★★★☆
内容量944ml
代表的な成分オリーブ油、ヤシ油、ホホバ種子油

おすすめポイント

アメリカで定番人気のドクターブロナーのオーガニックボディソープです。合成界面活性剤や合成保存料などの合成添加物を一切使用していない完全無添加にこだわって作られています。

オリーブ油やヤシ油をベースに、美肌成分であるヘンプ油とホホバ種子油が絶妙なバランスで配合され、高い保湿効果を期待することもできます。泡立ちも良く、これ1本で顔と体を洗えるだけでなく、メイク落としまで可能です。これだけの品質でコスパも非常に良いという点で、ランキング上位となりました。

第2位:さくらの森 ハーブガーデン ボディーソープ

さくらの森 ハーブガーデン ボディーソープ

保湿力★★★★★
洗浄力★★★★☆
内容量300ml
代表的な成分マルーラオイル、マンダリンクリア、ブラックシードオイル

おすすめポイント

フランスのオーガニック認証機関であるECOCERTの認定を受けたオーガニック成分を使用しており、香料や合成界面活性剤やシリコン無添加の安全なオーガニックボディソープです。肌に刺激のある成分を一切排除しているので、オーガニックのボディソープランキングで上位となりました。

植物由来の機能性オイルであるマンダリンクリア、キュアパッション、ブラックシードオイルを贅沢に配合し、透明感のある美しい素肌へと導いてくれます。保湿力が高いだけでなく、しっかりとした泡立ちで汚れも落としてくれる人気のボディソープです。上質なアロマの香りで贅沢なバスタイムを過ごしましょう。

第1位:mogans ボディウォッシュ オールスキン モイスチャライジング

mogans(モーガンズ) ボディウォッシュ

保湿力★★★★★
洗浄力★★★★★
内容量300ml
代表的な成分天然アミノ酸、アロエベラエキス、ラベンダー油

おすすめポイント

合成添加物無添加、本当に体に優しいものにとことんこだわって作り上げられたオーガニックボディソープです。20種類ものアミノ酸と4種類のアロエベラエキスが贅沢に配合されています。

また、香りにもこだわって作られており、クレオパトラが愛用したと言われるフランキンセンスの香りは気持ちをリラックスさせ、うつやマタニティブルーなどにも効果があると言われています。

美白効果や保湿効果、シミ・そばかすやニキビなどの肌荒れ予防など、女性に必要な要素が全て詰まった泡立ちのいい万能ボディソープです。

オーガニックのボディソープで乾燥知らずの素肌美人に!

この記事のライター

関連する投稿


オーガニックの砂糖がなぜ体にいいの?有機砂糖は自然な味わいが特徴

オーガニックの砂糖がなぜ体にいいの?有機砂糖は自然な味わいが特徴

有機農法で大切に育てられたサトウキビやてんさいから作られるオーガニックの砂糖は作物本来の自然な甘さが味わえます。通常の白砂糖やグラニュー糖よりも安全で体に優しい甘味料です。オーガニックの砂糖でよりヘルシーな毎日を過ごしましょう。


オーガニックの制汗剤&デオドラントおすすめ5選!肌を気にする女性が欲しいコスメとは?

オーガニックの制汗剤&デオドラントおすすめ5選!肌を気にする女性が欲しいコスメとは?

オーガニック制汗剤とは化学成分を使用していない制汗剤のことです。オーガニック制汗剤の特徴は、身体に優しい成分、アロマの香りで、嫌なニオイをケアができます。さらに身体に安全で香りによる癒し効果もある女性に嬉しい制汗剤となっています。


なぜオーガニックのバスタオルは肌に優しいの?綿100%タオルの魅力

なぜオーガニックのバスタオルは肌に優しいの?綿100%タオルの魅力

お肌に優しいオーガニックのバスタオルが人気の理由とは?なぜオーガニックのバスタオルは、肌触りがよく吸水性に優れているのでしょうか?オーガニックのバスタオルの良さとおすすめ商品を解説しますので、バスタオルの購入に悩んでいる人は必見です。


オーガニックメープルシロップのおすすめ5選!風味が豊かなシロップ

オーガニックメープルシロップのおすすめ5選!風味が豊かなシロップ

メープルシロップは砂糖やハチミツなどと比べてカロリーが低く、血糖値が上がりにくいので注目されています。さらに身体への影響を考えるなら化学農薬や肥料を使わないオーガニックのシロップがおすすめです。安全なオーガニックメープルシロップの自然な甘さを楽しみましょう。


オーガニックオリーブオイルのおすすめ7選!正しい選び方も知っておこう

オーガニックオリーブオイルのおすすめ7選!正しい選び方も知っておこう

オリーブオイルを食卓に取り入れるのが一般的になってきましたが、無農薬で育てたオーガニックのオイルならさらに健康によいと注目されています。自然の恵みをたっぷり受けたオーガニックのオリーブオイルで健康な食生活を送りましょう。


最新の投稿


子猫がトイレをしないのはなぜ?トイレの設置場所や排泄環境は大丈夫?

子猫がトイレをしないのはなぜ?トイレの設置場所や排泄環境は大丈夫?

猫がトイレ以外の場所でトイレをする行動は、飼い主にとっても困る行動の1つです。子猫のうちは、トイレでしないことが多いです。しかし子猫がトイレをしないとき、いくつかの理由や原因が考えられます。子猫がトイレをするための対策方法、トレーニング方法などをお伝えします。


ハンドクリームの詰め替え方法とは?持ち運びたい時はどうする?

ハンドクリームの詰め替え方法とは?持ち運びたい時はどうする?

ハンドクリームの詰め替えはクリームの形状に合わせて容器を選ぶことがポイントです。ハンドクリームの詰め替え方法はクリームの硬さによって直接容器に注入したり、スパチュラなどの小道具を使って移し替えます。小ぶりな容器に詰め替えれば、どこにでも持ち運ぶことができます。


大型の猫にはどんなキャットタワーがいいの?おすすめの選び方とは?

大型の猫にはどんなキャットタワーがいいの?おすすめの選び方とは?

大型の猫におすすめのキャットタワーは猫の体重を支えられる頑丈で安定性が高いキャットタワーです。キャットタワーには突っ張りタイプと据え置きタイプの2種類がありますが、愛猫の性格や運動能力にあったものを選びましょう。猫種によってタイプを選ぶのがおすすめです。


猫の分離不安症をチェックしよう!原因は意外なことかも!?

猫の分離不安症をチェックしよう!原因は意外なことかも!?

分離不安症を知っている方はいますか。猫や犬が抱える、精神的な問題行動を指します。近年愛猫のイタズラや粗相で、悩んでいる方からの相談が相次ぎません。それらの行動の原因が、猫の分離不安症であることもあります。愛猫について知るためにも、精神病である不安分離症について知ることは大切です。


猫が大好きな缶詰ってどれなの?猫が好きになっちゃう理由も考えてみよう

猫が大好きな缶詰ってどれなの?猫が好きになっちゃう理由も考えてみよう

あまり餌を食べない猫でも猫缶なら喜んで食べることがあります。猫缶は、猫が大好きで美味しいだけでなく、猫を惹きつける匂いや食べやすい形状に作られています。数多い商品の中から愛猫にぴったりの猫缶を選んで喜ばせてあげましょう。