オープンマインドになる方法とは?相手に心を開いて周囲に耳を傾けよう

オープンマインドになる方法とは?相手に心を開いて周囲に耳を傾けよう

オープンマインドな性格になることができれば、人とのコミュニケーションがずっと取りやすくなり、円滑な人間関係を築くことができるようになります。オープンマインドになるための方法をしっかり身に着け、今よりも充実した毎日を送りましょう。


オープンマインドな人ってどんな人?

オープンマインドとは、自分の考えや意見に執着せずに、周囲の人の意見にも耳を傾ける、常に心を開いている人のことを意味します。

勘違いされがちですが、自分の意見を持たずに他人の話を聞くたびに流される、全く主体性のないという意味ではありません。また、いつでも自分のこころをさらけ出すという意味でもありません。大切なことは、自分の意見をしっかりと持ちながら、他人の意見にも耳を傾け寄り添うことができるということです。

オープンマインドな人の特徴

好奇心が旺盛

オープンマインドな人は、何に対しても前向きで好奇心旺盛な人が多いです。興味のある対象を見つければ、物怖じすることなく、積極的にチャレンジしていきます。たとえ、その挑戦の途中で困難なことにぶつかったとしても、周囲の言葉や意見に耳を傾け、柔軟に対応して乗り越えていくでしょう。

オープンマインドな人は、何をするにしてもパワーがあり、人生を楽しむための術を心得ているのでストレスを溜めるということもない人が多いです。

他人のことを否定しない

オープンマインドな人は、最初から他人を否定するようなことはしません。仮に相手の考え方に違和感を感じたとしても、途中で遮ったりせずに最後まで相手の言葉に耳を傾けて寄り添う努力をします。

そして、相手の話を聞いた上で何でも肯定して認めてしまうのではなく、自分の考えも交えながら、より良い答えになるよう解決策を導いていくのです。相手を否定することなく、お互いが納得のできる答えを導き出すのはとても難しいことです。オープンマインドな人には会話のセンスやコミュニケーション能力の高い人が多いと言えます。

オープンマインドになれない理由とは?

他人のことをまず疑ってしまう

他人のことをまず疑ってしまうと、なかなかオープンマインドになることができません。例えば、学校や職場の仲間と付き合っていくなかで、この人は自分のことを嫌っているんじゃないか、本当は心の中でどう思っているんだろうと疑ってしまうとなかなかオープンな人間関係を築くことはできないでしょう。

オープンマインドな人になるためには、偏見や独断を捨て、先入観なしで相手と向き合うことがとても大切です。普段から他人のことを疑ってしまうと、それが癖になり、なかなかオープンマインドになりきることができません。

過去にトラウマがある

幼少期に何か精神的なトラウマがある場合も、オープンマインドになることを妨げてしまいます。特に自分では意識していなくても、人は子どもの頃の記憶や体験にとらわれてしまっていることが多いのです。

子どもの頃、両親になかなか自分の意見を受け入れてもらうことができなかった、何度も強く拒否された、そのような精神的にダメージを受けた経験があると、それが心の傷となってしまい、大人になってからも引きずってしまいます。幼少期のトラウマのせいで、他人から否定されることを極端に怖がったり、他人のことを受け入れることを躊躇してしまい、オープンマインドになりきることができないのです。

基本的な挨拶やお礼が言えない

コミュニケーションの基本である挨拶やお礼、謝罪の言葉を人に言えないということは、他人に対して興味がない、無関心であるということです。他人に対して何の関心もなければ当然オープンマインドになることはできません。

挨拶やお礼や謝罪の言葉をきちんと言うことができるということは、他人に対して思いやりがあり、気遣いができるということなのです。他人を気遣うことができるということは、相手に寄り添い、相手の考えを受け入れることができるということになります。

オープンマインドになるための5つの方法

オープンマインドになることは、簡単なことではありません。生まれ持っての性格が大きく関わっていることなので、突然明日からオープンマインドになると決めてできるものではないのです。

しかし、普段の心がけ次第で、オープンマインドな性格に近づくことは誰にでもできます。オープンマインドになるための方法を紹介していくので、ぜひ試してみてください。自分にはこれが足りない、という項目があれば普段の生活の中で、意識してみるようにしましょう。

①自分なりの意見を常に持つ

オープンマインドな性格なるためには、まずは自分の考えをしっかりと持つことが大切です。自分の考えが何もないのに、ただ他人の意見を聞いて取り入れるだけでは意味がありませんし、それはオープンマインドとはかけ離れています。オープンマインドとは、他人の考えに耳を傾けた上で、自分で結論を導くことができるという意味です。

これまで特に自分の考えというものを意識してこなかったという人は、まずは自分が興味のある話題を選んで、自分なりに考えてみてください。その上で、友人や周囲の人にどう思うか意見を求めてみましょう。自分の考えと他人の意見がどう違うのかということを意識してみてください。

②最初から決めつけない

最初から決めつけないということも、オープンマインドになるために大切なことです。これが実は難しいことかもしれません。人は、無意識で過去の経験や自分の知識を元に、自分の周りで起こる出来事や情報を分類しています。

例えば、電車で派手な女子高生と乗り合わせた時に、あの子は絶対他人に席を譲ったりしないだろう、という決めつけをしてしまうことが良い例です。自分のこれまでの経験から、他人を外見だけで判断してしまっています。

第一印象や自分の勝手な想像で決めつけてしまうと、視野が狭くなり、他人の考えに心を開くことができません。オープンマインドになりたければ、最初から決めつけないように普段から気をつけましょう。

③常識にとらわれない

オープンマインドになるために、常識にとらわれ過ぎることも避けましょう。学校や職場などの社会における集団生活の場では、暗黙のルールやその場だけの特殊な常識といったものが少なからず存在します。そのため、多くの人は周囲の人の目を気にしてなかなか心を開くことができないのです。

オープンマインドな性格になるためには、このような状況でも自分の意見を主張することが大切です。ただし、全く周囲の目を気にせずおおっぴらに主張し過ぎてしまうと悪目立ちし、空気が読めないというレッテルを貼られてしまうことになります。大切なのは、自分の意見を主張しつつ、周りの人も考えを主張しやすい環境づくりを手助けしてあげることです。

④多くの人と関わるようにする

オープンマインドな人は、多くの人の意見や考えを聞く機会を大切にします。そのため、オープンマインドな人になるためには、多くの人と積極的に関わっていく必要があります。多くの人と意見交換をすることで、自分の考えとの相違点に気付き、どんどん視野が広くなるのです。

とはいえ、いきなり色々な人に話しかけていくのは難しいものです。これまでサークルや飲み会は苦手で参加してこなかったという人は、まずはそこから始めてみましょう。共通の話題がある人同士の集まりであれば、話も弾みやすいはずです。不特定多数の人に心を開くのが難しければ、誰か一人でいいので心がオープンになる相手を見つけてみてください。

⑤他人から否定されることを嫌がらない

オープンマインドな人は、自分の考えを否定されても嫌がったりしません。世の中には、さまざまな考え方を持つ人や異なる性格の人がいるということを理解し、その上で自分と違う考えの人と衝突していまうことは必然で意味のあることだと考えているからです。

日本人は特に自分を否定されることを嫌がり、人前で自分の考えを述べるということをしません。しかし、まず自分が心を開いて考えを述べなければ、相手も心を開いてくれないでしょう。自分の考えに自信を持ち、他人から否定されても傷つかないよう、どんと構えるようにしてみてください。

オープンマインドになって、より良い人間関係を!

オープンマインドになれば、視野がぐっと広くなり、自分でも気付かなかった新しい可能性を発見することもできます。

人付き合いが苦手で、人と上手くコミュニケーションを取ることができないという人に、いきなり相手に心を開きましょうと言っても無理な話でしょう。殻に閉じこもっている自分を変えていくことは、とても勇気がいります。しかし、自分の性格と向き合い、改善していきたいと意識を変えるだけでも意味がありますし、随分と状況は変わるはずです。自分のできることから少しずつ改善していきましょう。

オープンマインドになれば、今よりもずっと良い人間関係を築き、充実した毎日を送ることができます。

この記事のライター

最新の投稿


子猫がトイレをしないのはなぜ?トイレの設置場所や排泄環境は大丈夫?

子猫がトイレをしないのはなぜ?トイレの設置場所や排泄環境は大丈夫?

猫がトイレ以外の場所でトイレをする行動は、飼い主にとっても困る行動の1つです。子猫のうちは、トイレでしないことが多いです。しかし子猫がトイレをしないとき、いくつかの理由や原因が考えられます。子猫がトイレをするための対策方法、トレーニング方法などをお伝えします。


ハンドクリームの詰め替え方法とは?持ち運びたい時はどうする?

ハンドクリームの詰め替え方法とは?持ち運びたい時はどうする?

ハンドクリームの詰め替えはクリームの形状に合わせて容器を選ぶことがポイントです。ハンドクリームの詰め替え方法はクリームの硬さによって直接容器に注入したり、スパチュラなどの小道具を使って移し替えます。小ぶりな容器に詰め替えれば、どこにでも持ち運ぶことができます。


大型の猫にはどんなキャットタワーがいいの?おすすめの選び方とは?

大型の猫にはどんなキャットタワーがいいの?おすすめの選び方とは?

大型の猫におすすめのキャットタワーは猫の体重を支えられる頑丈で安定性が高いキャットタワーです。キャットタワーには突っ張りタイプと据え置きタイプの2種類がありますが、愛猫の性格や運動能力にあったものを選びましょう。猫種によってタイプを選ぶのがおすすめです。


猫の分離不安症をチェックしよう!原因は意外なことかも!?

猫の分離不安症をチェックしよう!原因は意外なことかも!?

分離不安症を知っている方はいますか。猫や犬が抱える、精神的な問題行動を指します。近年愛猫のイタズラや粗相で、悩んでいる方からの相談が相次ぎません。それらの行動の原因が、猫の分離不安症であることもあります。愛猫について知るためにも、精神病である不安分離症について知ることは大切です。


猫が大好きな缶詰ってどれなの?猫が好きになっちゃう理由も考えてみよう

猫が大好きな缶詰ってどれなの?猫が好きになっちゃう理由も考えてみよう

あまり餌を食べない猫でも猫缶なら喜んで食べることがあります。猫缶は、猫が大好きで美味しいだけでなく、猫を惹きつける匂いや食べやすい形状に作られています。数多い商品の中から愛猫にぴったりの猫缶を選んで喜ばせてあげましょう。