公私混同している人の特徴とは?職場や恋愛でNGな行動10選

公私混同している人の特徴とは?職場や恋愛でNGな行動10選

公私混同しないことは、社会人にとってはあたりまえのマナーです。しかし、自分でも気付かないうちにプライベートを職場に持ち込んでしまっている可能性もあります。職場や学校で公私混同してしまわないよう、どういう行動が公私混同にあてはまるのかを理解しておきましょう。


公私混同の意味とは?

まず、公私の意味とは公的なことと私的なことを指します。公的とは職場や学校、私的とはプライベートという意味です。つまり、公私混同とは公的なことと私的なことを区別しないという意味になります。

例えば、社会人であれば職場に個人的な恋愛感情を持ち込んだり、プライベートな自分の都合を持ち込んで、仕事とプライベートをしっかりと区別できないということです。公私混同してしまうと、周囲にも悪影響を与え、仕事の効率を下げることになりかねません。しかし、無意識のうちに多くの人がしてしまっていることでもあります。公私混同してしまわないよう、どういう行動が公私混同となってしまうのか、公私の意味をしっかりと理解しておくようにしましょう。

公私混同の対義語

公私混同という言葉には、四字熟語としての対義語はありません。しかし、公私混同の意味で考えると対義語としては公私を峻別するという言い方をします。峻別するとは、しっかりと区別するという意味です。つまり、公的なことと私的なことをしっかりと区別するという意味になり、公私混同とは反対の意味になります。

職場や学校などの公的な場所においては、公私混同するのではなく、仕事とプライベートをしっかり分け、公私を峻別することが理想的です。公私混同は無意識にしてしまうことも多いですが、一度自分の行動を見直し、公私混同していないか注意を向けてみるようにしましょう。

公私混同してしまう人の5つの特徴

①気持ちを切り替えることができない

公私混同してしまう人には、気持ちを上手く切り替えてコントロールすることができないという特徴があります。気持ちの切り替えをうまくできないと、プライベートであった嫌な気分をいつまでも引きずり、仕事に持ち込んで大きなミスをしてしまったり、だらだらと仕事をして納期に間に合わなかったりと、集中力が散漫になり仕事の成果にも影響が出てきてしまうでしょう。

反対に、家に帰ってからも仕事に没頭してオンとオフがごちゃ混ぜになっている人も、気持ちの切り替えができずに公私混同していると言えます。

②ライフスタイルのバランスが崩れている

生活の重点が、何か一つに偏ってしまい、ライフスタイルのバランスが崩れている人も公私混同している人の特徴と言えるでしょう。恋愛、趣味、家庭など、全てが同じくらい大切だという人は少ないかもしれません。しかし、恋愛すると恋人のことしか頭になくなって他の事が疎かになってしまったり、休日も家族と過ごさず仕事に没頭してしまうなど、極端な偏り方をしているのは問題です。

何か一つに注力して他を犠牲にしてしまうような行動はやめましょう。オンとオフの切り替えをしっかり行うことが生活を充実させるためには大切なポイントです。

③社会人としての自覚が欠如している

公私混同している人には、社会人としての自覚が欠如していることが多いです。新入社員でまだ学生気分が抜けない人や短時間だけのパートやアルバイトの人に多い特徴と言えます。

例えば、学生であれば、授業に遅刻したり課題を提出しなくても最終的に自分が困るだけです。しかし、社会人になっても学生時代と変わらず遅刻したり、仕事の納期を守らなければ会社に損害を与えることになるってしまいます。それがいつまでもたっても理解できず、仕事に対して責任感がないために公私混同してしまっているのでしょう。

④公私混同が悪いという自覚がない

実際に公私混同している人には、それが悪いことだという自覚がないことが多いです。例えば、業務終了後に半強制で部下を飲み会に連れていったり、休日であるにも関わらず後輩を呼び出して付き合わせる行為は完全に公私混同にあたりますが、当人にとってはそれは会社の付き合いの一環で意味のある行為であり、コミュニケーションの一つだと思っています。そういう人は、部下や同僚に家族や恋人がいて、仕事以外にも大切な時間があるということを想像しません。

最近では、パワハラやアルハラといって問題になることも多いですが、自分がそれに当たる行為をしていないかどうか、公私の意味を考え直し、一度振り返ってみましょう。

⑤他人に深入りしすぎる

公私の区別がつかずに他人に深入りしすぎてしまうのも、公私混同してしまう人に多い特徴です。例えば、部下や同僚の悩みを親身になって聞いたりアドバイスをするなど、思いやりがあって情に厚い人は、一歩間違えればそれがエスカレートして問題になってしまうことがあります。本人は相手のためを思ってしている行為であっても、人によっては仕事上の付き合い以上のものを求められることを鬱陶しく感じるでしょう。

職場で信頼関係を築くことはもちろん大切で意味のあることですが、それがプライベートまで踏み込んでしまっていないかどうか注意することが重要です。

公私混同している10個の行動

①えこひいきする

部下は上司を選ぶことができない、とよく言うように職場では気の合う人とばかり一緒に仕事をできるわけではありません。プライベートでも付き合いたいくらい相性の良い人や生理的に受け付けないという人までさまざまでしょう。しかし、上に立つ人間が、気に食わないという理由で部下の評価を下げてしまったり、お気に入りの部下の失敗は見逃したり、気の合う人ばかりを自分の部下にしたりするのは公私混同です。

会社という組織では、適材適所で個人の能力に合った場所に配置し、一人ひとりの力を上手く引き出すことが最も大切なことになります。公私混同してえこひいきしてしまうことは、会社にとっても大きな損害となってしまうでしょう。

②社内恋愛を公にする

社内恋愛は珍しいことではありません。しかし、仕事の場に恋愛感情を持ち込んでしまっている時点で、これは公私混同と言えます。ただ、社内恋愛をしていても仕事とプライベートをしっかりと線引きした付き合いをできる人であればあまり問題はありません。

問題なのは、社内恋愛をしていると公にしてしまうことです。それを知った周囲の人間は気を遣います。例えば、仕事の話をしているだけなのに嫉妬の対象として見られてしまい、仕事上の相談もできずに効率が悪くなってしまうということもあるでしょう。

社内恋愛が悪いというわけではありませんが、業務時間は仕事とプライベートは区別して周囲への気配りを忘れないことが大切です。

③会社の備品を私用目的で使う

文房具やコピー機など、会社の備品を私用目的で使用することも公私混同にあたります。一つ一つを見れば、大した金額ではありません。しかし、少しくらいいいじゃないという軽い気持ちで多くの人間が同じことをすれば会社に大きな損害を与えてしまうことになります。

ボールペン1本、コピー用紙1枚にも会社のコストがかかっているのです。会社は社員の給料を毎月支払い、利益を上げるために常に経費を削減して努力しています。そのことを理解し、軽い気持ちで会社の備品を私用目的で使用するのはやめましょう。

④会社の経費で飲食する

社長や上の立場にある人間が、プライベートで行った飲み会や食事会の飲食代を、経費として計上することも公私混同となり、言語道断です。

例えば、自分一人で会社を経ち上げたというようなワンマン社長の場合、会社は自分のものだと勘違いしてプライベートで使ったお金を経費として使い込んでしまうケースが多いです。バレなければいい、少しくらいなら大丈夫、とどんどんエスカレートしていってしまいます。会社は社長のものではありません。社長が公私混同しているような会社は、社員も同じように育ってしまいます。

⑤会社のパソコンを私用に使う

会社で支給されているパソコンで、プライベートの飲み会のお店を探したり、友人にメールを送るというようなことも公私混同となるのでしてはいけません。業務時間はもちろんのこと、休憩時間中であっても会社のパソコンを私用に使うことはやめましょう。

調べたいことがあるのであれば、休憩時間中に自分のスマホで調べるようにしましょう。会社のパソコンを私用目的に使用している人は多いでしょうが、もし見つけた場合は注意する勇気を持つようにしてください。

⑥名前の呼び方が馴れ馴れしい

いくら仲が良かったとしても、ニックネームで呼ぶことやちゃんづけで呼ぶことはやめましょう。あまり気にしない人も多いかもしれませんが、人によってはフランクすぎる呼び方や関係に違和感を覚えてしまいます。あまりにも馴れ馴れしい名前の呼び方は、職場の雰囲気を壊してしまうことにもなりかねないのです。

ただ、会社にはそれぞれの社風というものがあります。フランクな社風で上司も部下も敬語を使わないというような会社もあるでしょう。そのような場合には自分の職場に合った呼び方をするようにしてください。

⑦SNS上で仕事について書く

フェイスブックやインスタグラムなど、SNS上に仕事のことを書くのも公私混同となり、会社に迷惑を与える行為になるので絶対にしてはいけません。自分で特に意識せずに偶然書いてしまったことであっても、それが情報漏洩になって会社に損害を与えてしまった場合には、損害賠償を請求されてしまうというケースもあります。

日記感覚で普段何気なく書いていることでも、仕事のことに触れていないかどうか、アップする前に読み直し、注意するようにしましょう。

⑧恋愛感情を仕事に持ち込む

社内恋愛をしているカップルが、ケンカしたり別れた時にそのまま感情を職場に持ち込むこともNGです。社内恋愛をすること自体は悪くはありませんが、ケンカや別れによって生まれる嫌な感情を職場に持ち込むと雰囲気が悪くなり、周囲の人が気まずい思いをすることがあります。

また、仕事上で関わらなければならないのに、別れた後だから気まずいと避けてしまうことで仕事の効率が下がってしまい、会社にとって損害となるケースもあります。

⑨出張先に家族を連れていく

出張先に家族を連れていくことも、公私混同です。長期で海外出張ということになると、長い時間家族と会えなくなりますし、せっかく海外に行くのだから家族とも楽しい時間を共有したいという気持ちに誰でもなってしまうでしょう。しかし、あくまでも仕事です。会社の経費でとっているホテルに家族を泊めることも、日中に観光を楽しむなんてこともあってはなりません。

当人には誰も損をしてないという言い分があるかもしれませんが、仕事は仕事、プライベートはプライベートとしっかりと区別するべきです。

⑩プライベートの嫌な感情を職場でぶつける

例えば友人や家族、恋人とケンカしてイライラしている感情を職場で部下や同僚にぶつけて八つ当たりすることも、もちろん公私混同となるのでしてはいけません。

同じ職場で働く人たちからすれば、どうして機嫌が悪いのか意味が分かりませんし、話しかけるたびに機嫌を伺わなくてはならないので迷惑でしかありません。また、負の感情を職場に持ち込むと空気が悪くなり全体の士気も下がってしまいます。プライベートで嫌なことがあったとしても、業務中は表に出さないことが社会人としてのマナーです。

公私混同している人との付き合い方とは?

距離を置く

公私混同している人と上手く付き合っていくためには、一定の距離を置くことが大切です。もちろん仕事上であっても信頼関係はとても大切ですし、コミュニケーションは必須になります。ただ、仕事中に個人的なことを聞かれたり、業務時間終了後に頻繁に飲みに誘われる場合には、毅然とした態度で公私を区別しているということをアピールしてもいいでしょう。

一定の距離を取り続けていれば、相手はそれ以上に距離を詰めてくることはないはずです。仕事での付き合いがきまずくならない程度に上手に距離を置いて付き合うようにしていきましょう。

自分の中でルールを作って線引きする

自分の中で、公私の意味をしっかりと考えてルールを作って線引きするようにしましょう。どこからどこまでが仕事のことなのか、何が私的なことなのか自分でルールをあらかじめ作っておくことで公私混同している人に対してスムーズに判断して対応することができます。

曖昧な態度をとっていると、そのうち丸め込まれて公私混同している人のペースに巻き込まれてしまいます。自分で公私をしっかりと区別してアピールしていれば、相手にもきちんと伝わるでしょう。

理論的に注意する

公私混同している人には、毅然とした態度で理論的に注意することが効果的です。公私混同している人は、自身が公私混同しているということに気付いていない場合が多いので、何が公私混同にあたるのか、それによってどのように影響があるのかということを理論的に注意してあげましょう。

これまで周囲が迷惑しているということにも気づかなかったのであれば、あなたがしっかりと注意してあげることで反省し、その人も人として成長することができるかもしれません。

公私混同している人との付き合い方に要注意

公私混同しないというのは、社会人にとって最低限守るべき当たりまえのルールです。しかし、公私混同は気付かずに無意識でしているという人も多いでしょう。公私の意味をしっかりと理解し、仕事とプライベートはしっかりと区別することが大切です。

職場で公私混同している人がいる場合には、一定の距離を保ちつつ上手に付き合うようにしてみてください。相手のペースに巻き込まれてしまうと、自分もオンとオフの区別がつかなくなってしまいがちです。公私混同せず、仕事とプライベートをしっかりと区別することで気持ちにメリハリがつき、より充実した生活を送ることができるようになります。

この記事のライター

最新の投稿


3COINSのコスメの魅力とは?お値段以上の化粧品で大人気!

3COINSのコスメの魅力とは?お値段以上の化粧品で大人気!

3COINSで販売されているMagiClosetは、基本的に300円という安さで購入できる魅力的なコスメ。プチプラコスメなのに品質がよく、カラーバリエーションも豊富だと話題です。そんな3COINSコスメの中でも、人気のあるメイクシリーズをご紹介します。


244のエンジェルナンバーの意味と恋愛などのメッセージとは?

244のエンジェルナンバーの意味と恋愛などのメッセージとは?

エンジェルナンバー244が気になったら、それはあなたが固定観念やこだわりに囚われているからかもしれません。エンジェルナンバー244は思考を柔軟にする方法も伝えています。その方法を身につけて視野を広げ、望む未来を創り出しましょう。


223のエンジェルナンバーの意味と恋愛などのメッセージとは?

223のエンジェルナンバーの意味と恋愛などのメッセージとは?

エンジェルナンバー223は平和で安定した日常生活を指し示しています。これは同時に困難やトラブルが通り過ぎるということです。エンジェルナンバー223は平和な日常を取り戻すための方法も同時に伝えているため、積極的に行動を起こしましょう。


3535のエンジェルナンバーの意味と恋愛などのメッセージとは?

3535のエンジェルナンバーの意味と恋愛などのメッセージとは?

エンジェルナンバー3535は、神様や天使からだけではなく、賢者や知恵者と呼ばれているアセンデッドマスターからのメッセージもたくさん込められています。エンジェルナンバー3535を受け取って行動に移すことで、現実や未来はより明るいものになるでしょう。


432のエンジェルナンバーの意味と恋愛などのメッセージとは?

432のエンジェルナンバーの意味と恋愛などのメッセージとは?

エンジェルナンバー432は天使たちやアセンデッドマスターの存在がいつもより近いことを意味します。また、あなたは順調に成長できていることも意味しています。エンジェルナンバー432を感じたとき、どう行動すれば素敵な未来が現実になるのかを見てみましょう。