片足立ちダイエットの効果が凄い!ジョギングよりも消費カロリーが高い?

片足立ちダイエットの効果が凄い!ジョギングよりも消費カロリーが高い?

数分間の片足立ちがダイエット方法として注目されています。きちんとおこなえばウォーキングやジョギングと同じ程度の運動量となり、体幹を鍛え、からだを引き締める効果が期待できるからです。誰もがチャレンジしやすい片足立ちダイエットを早速チャレンジしてみましょう!


片足立ちダイエットとは?

片足立ちダイエットとは?

片足ダイエットとはどのようなものでしょうか?

誰にでも簡単にできる
場所や時間を選ばない
一日ほんの数分で済む

そんな夢のようなダイエット方法が、目を開いたままおこなう片足立ちです。苦しいもの、辛いもの、一日中気にしていなくてはいけないものと思われていたこれまでのダイエット法の常識を覆し、片足上げをして立ちさえすればダイエット効果が得られるというのです。

片足立ちは、実はダイエットに良いといわれる以前から、体幹を鍛えたり筋力や平衡感覚の低下を防止するための筋力トレーニングとして知られていました。

一日たった数分でできる片足立ちの正しい方法を知り、お手軽ダイエット方法である片足立ちを今日から早速始めましょう!

片足立ちダイエットで得られる効果

片足立ちダイエットで得られる効果

片足立ちをするだけで痩せる効果があるとは、少し信じがたいかもしれません。しかし、左右の足でそれぞれ1分ずつ片足立ちをするだけのトレーニングを一日に3回ほど繰り返すだけで、50分間のウオーキングに近い運動量が見込まれるというのですから驚きです。

片足立ちをすると、特に太ももの付け根部分へ大きな負荷がかかるため、筋力トレーニングとしてだけでなく、ダイエット効果や骨粗しょう症予防に対する効果も期待することができます。自分なりの目標を持って片足立ちダイエットを始めてみましょう。

体幹を鍛える

日常生活の中で何気なくおこなっている動作には、適度なバランス力が必要です。バランス力の低下は、つまずいたり、転倒したりしやすくなり、怪我につながる危険性があります。

20代 70秒間
30代 55秒間
40代 40秒間
50代 30秒間
60代 20秒間

これは片足立ちをして立っていられる平均時間ですが、バランスを取りながら片足立ちトレーニングをすればからだの奥にある深層筋が鍛えられ、体幹がしっかりします。もちろん片足立ちをしていられる時間も徐々に伸ばすことができます。

お腹周りを引き締める

片足ダイエットはお腹周りを引き締める

痩せるために腹筋を鍛えるには仰向けになった状態でおこなう腹筋運動が一般的ですが、片足立ちダイエット方法なら立ったまま腹筋を鍛えることができます。

上半身と下半身をつなぐ位置にある深腹筋とも呼ばれる腸腰筋は、鍛えるのが難しいといわれている筋肉です。しかし腸腰筋が弱くなると腰部のバランスが崩れ、おなかがぽっこり出てきてしまいます。片足上げをして背筋をまっすぐに保とうとする動作はこの腸腰筋のトレーニングに最適で、腹筋に力が入っていることを体感できるとともに、下腹を引き締める効果が期待できます。

骨盤矯正

女性は男性よりも骨盤が横に広く柔軟性がある分、骨盤が歪みやすくなっています。骨盤が歪むと、腰痛や肩こり、体型の崩れ、下半身太り、冷えなどの症状が出やすくなったり、ときには心の不調にまで影響することも考えられます。

骨盤の歪みは前傾、後傾、左右の不均衡などのタイプがありますが、骨盤を正しい位置に戻してあげれば症状を改善することができます。そのための改善策の1つとして有効な方法が片足上げです。腸腰筋と脚全体の筋肉が鍛えられることで、骨盤矯正効果や脚痩せ効果が期待できます。

基礎代謝アップ

片足ダイエットのやり方

冷え性やむくみ、便秘、太りやすいなどの症状の原因の1つに基礎代謝力の低下が挙げられます。逆に言えば、基礎代謝を上げればエネルギーの消費量が高まり、血流も良くなるため、不調サインが改善されて痩せる体質へ変えることができます。

片足立ちダイエットは体全体のバランスを取りながら立とうとすることで腸腰筋や脚の筋肉を鍛えることになるため、基礎代謝力アップが見込まれます。これまでは下半身を刺激するスクワットなどが主流でしたが、キツさにギブアップしやすいトレーニングでした。片足立ちダイエットなら誰もが無理せず長く続けられるので、年齢性別を問わず結果を出しやすい方法です。

片足ダイエットのやり方

基本の方法

【片足立ちダイエットのやり方】
1.両足を肩幅に開いて立つ
2.両手は真っ直ぐ下におろし、視線は真っ直ぐ前を見る
3.片足を床から10㎝ほど離してその位置をキープする
4.60秒間姿勢を保ち、ゆっくり足を下ろす
5.反対の足も同様におこなう

方法はとても簡単ですが、簡単だからこそいい加減にやってしまっては痩せる効果は得られません。床に付いている足は前屈みや後ろ体重にならないよう、足の裏全体を使って立つイメージを持ってください。

また肩の力は抜いて両手はストンと下ろしておきましょう。60秒間キープが難しければ時間を短くし、慣れてから徐々に長くしてください。よろけてしまう場合はテーブルや壁に手をついても構いません。

応用編

基本のポーズに慣れた、少し物足りない、痩せる効果が得られそうにない、という人は応用編にチャレンジしてみましょう。ヨガでは木のポーズと言われている立ち方です。

1.背筋を伸ばして床の上に立ち、視線は前方へ向ける
2.右足裏を左脚の太ももの付け根に付ける
3.姿勢が崩れないように意識し、両手のひらを胸の前で合わせる
4.ゆっくり呼吸をしながら、合わせた手をゆっくり真上へ伸ばす
5.ゆっくり深呼吸をしたら両手をおろし1の姿勢に戻る
6、足を変えて2〜5を同様におこなう

木のポーズで片足立ちをすると、脚全体の筋肉を引き締め、体幹がしっかりしてきます。さらに股関節が伸び、血行や新陳代謝もアップします。

片足ダイエットをするときの注意点とは?

片足立ちによるダイエットを成功させるためには以下の点に注意しておこないましょう。

・腰や膝などに痛みがある場合はトレーニングを中止する
・うまくできない場合は壁やテーブルに手を添えておこなう
・1分間持続できない場合は、できる範囲でおこない徐々に時間を伸ばしていく


せっかく毎日片足ダイエットを続けても痩せる効果が見られない場合は、視線を真っ直ぐまえに向けているか、足の裏全体を使って立っているか、腰やお腹周りを意識しながらおこなっているかなどの点を見直してみましょう。

気を抜いて立っているだけでは体幹を鍛えたり、筋肉を付けたりすることはできません。効果を出したい部位に意識を持っていくことが痩せる秘訣です。

正しい片足ダイエット法で美しいボディラインを目指そう!

片足立ちダイエットは、体幹をしっかりさせ、筋力を付けながらお尻周りや脚全体を引き締めるトレーニング方法として最適です。しかも家事や仕事の休憩時間、バスを待っている間などにもできてとてもお手軽です。

効果を出すためにはいい加減にやらない、無理をしすぎないということを心にとめておいてください。効果の出方は個人差があるようですが、続けることが大切です、美しいボディーラインをキープするために、1日に3回ほど、片足立ちダイエットを実行してみてください。

この記事のライター

関連するキーワード


カロリー

関連する投稿


減量期のカロリー摂取の7つのポイントとおすすめ食事メニューとは?

減量期のカロリー摂取の7つのポイントとおすすめ食事メニューとは?

減量期には食べる量を制限するだけでなく、カロリー摂取に関してのコツがあります。適切な方法で食事をするようにすることで効率よく減量ができるのでおすすめです。カロリーに関する正しい知識を身につけて、効率良い減量期を過ごしましょう。


カロリー制限ダイエットの6つの秘訣とは?成功するために意識すること

カロリー制限ダイエットの6つの秘訣とは?成功するために意識すること

カロリー制限は数あるダイエット方法の中でも成功率が高いものです。食事や間食をコントロールして摂取するカロリーを減らすことで、効果的に痩せることができます。やり方が簡単で効率的に減量することができるカロリー制限ダイエットにトライしてみましょう。


わらび餅のカロリーとは?ダイエットには向いている食品なのかを解説

わらび餅のカロリーとは?ダイエットには向いている食品なのかを解説

わらび餅はわらび餅粉や砂糖などの炭水化物が主な材料であるため、比較的高カロリーな食品です。今回は、わらび餅のカロリー計算値やほかのスイーツとのカロリー比較、ダイエット向きな栄養成分、食べる際の注意点、低カロリーで栄養豊富なレシピなどについてご紹介します。


ぶどうのカロリーはどのくらい?気になるぶどうの栄養素とは?

ぶどうのカロリーはどのくらい?気になるぶどうの栄養素とは?

ぶどうのカロリーや栄養素について徹底解説!品種ごとの一房・一粒のカロリーや注目すべき栄養成分、ダイエット中に食べる際に注意するべきこと、低カロリーで簡単なアレンジレシピなどをご紹介します。ダイエット中にもぶどうを食べたい方は必見!


最新の投稿


安全なキャットフードのおすすめ人気TOP10【徹底比較】

安全なキャットフードのおすすめ人気TOP10【徹底比較】

安価なキャットフードには、発がん性が認められている酸化防止剤のBHAや、毒性が強い酸化防止剤のエトキシキンが使用されています。安全なキャットフードを選ぶには、無添加であることが必須です。さらに安全性を高めるため、猫の種類や年齢などに見合ったキャットフードを選ぶことが重要になります。


ヘアアイロン前にトリートメントをして髪を保護しよう!おすすめ商品は?

ヘアアイロン前にトリートメントをして髪を保護しよう!おすすめ商品は?

ヘアアイロン前には必ず洗い流さないトリートメントを使用しましょう。髪を傷めないだけでなく、ダメージの補修、くせやうねりの矯正効果も期待できます。寝る前にトリートメントをしておくと翌朝のスタイリングも楽々!ヘアアイロン愛用者は必須アイテムです。


オーガニックの砂糖がなぜ体にいいの?有機砂糖は自然な味わいが特徴

オーガニックの砂糖がなぜ体にいいの?有機砂糖は自然な味わいが特徴

有機農法で大切に育てられたサトウキビやてんさいから作られるオーガニックの砂糖は作物本来の自然な甘さが味わえます。通常の白砂糖やグラニュー糖よりも安全で体に優しい甘味料です。オーガニックの砂糖でよりヘルシーな毎日を過ごしましょう。


片足立ちダイエットの効果が凄い!ジョギングよりも消費カロリーが高い?

片足立ちダイエットの効果が凄い!ジョギングよりも消費カロリーが高い?

数分間の片足立ちがダイエット方法として注目されています。きちんとおこなえばウォーキングやジョギングと同じ程度の運動量となり、体幹を鍛え、からだを引き締める効果が期待できるからです。誰もがチャレンジしやすい片足立ちダイエットを早速チャレンジしてみましょう!


猫ちゃんのマーキングがヤバイ!正しい対策と掃除方法は!?

猫ちゃんのマーキングがヤバイ!正しい対策と掃除方法は!?

猫がトイレ以外でおしっこしてしまうマーキング行動は飼い主にとって悩みの種のひとつです。いくら猫を叱っても、マーキング行動を防止出来ないと困っている飼い主は多いと思います。実はマーキング行動の対策は叱るだけでは防止出来ません。正しい対策と掃除方法をお伝えします。