猫が大好きな缶詰ってどれなの?猫が好きになっちゃう理由も考えてみよう

猫が大好きな缶詰ってどれなの?猫が好きになっちゃう理由も考えてみよう

あまり餌を食べない猫でも猫缶なら喜んで食べることがあります。猫缶は、猫が大好きで美味しいだけでなく、猫を惹きつける匂いや食べやすい形状に作られています。数多い商品の中から愛猫にぴったりの猫缶を選んで喜ばせてあげましょう。


猫が猫缶が好きな理由とは?

猫缶の主原料

ドライタイプのキャットフードはあまり食べないのに缶詰には飛びついてくる猫が多いです。

一番の理由は猫缶の主な原料が猫の大好きな肉や魚だからだと言えるでしょう。猫はもともと肉食の動物です。米、麦、トウモロコシなどの穀類が主原料に使われることが多いドライフードに比べて肉や魚が多く使われている猫缶に惹かれるのは当然といえます。

猫が飽きずに猫缶を食べられる理由は、鶏肉、ビーフ、マグロ、カツオ、サーモンなど味のバリエーションが多く飽きないためです。

猫缶が食べやすい理由

猫缶はウェットフードと呼ばれる水分の多い餌を缶詰にしたものです。水分含有量が5~10%程度のドライフードと比べて柔らかく猫が食べやすいという特徴があります。まだドライフードが食べられない赤ちゃん猫や食欲が低下したシニア猫でもよく食べてくれます。

猫はあまり積極的に水を飲みませんので、水分含有量が75%前後のウェットフードから水分を補給できるのは猫の身体にとっても良いことです。腎臓病や尿路結石などの病気の予防になります。

猫缶の匂いの秘密

猫が猫缶に惹かれるもうひとつの理由はフードの匂いにあります。ウェットフードの肉や魚の香りに猫が惹きつけられるのです。猫の嗅覚は人間の数万倍も優れていると言われ、食べ物に毒物などの異変がないかを嗅覚をもとに判断します。色や見た目よりも匂いで判断するのでキャットフードの食いつきの良さは匂いが大きく影響します。

人間が嗅ぐと嫌な匂いでも猫ちゃん達にとっては食欲をそそる香りのこともあります。猫がが好む肉や魚の香りが強いフードのほうが食いつきがよいと言われています。

猫に猫缶だけを食べさせても大丈夫?

猫缶は毎日の食事にできる?

猫が喜んで食べてくれる上に水分の補給までできるのなら、猫缶だけあげていればよいのではと思われる方も多いでしょう。
しかし、市場に出回っている猫缶は、一般食と呼ばれるものです。一般食の猫缶だけでは、猫は必要な栄養を取ることができません。

一般食のウェットフードは種類の少ない原材料から作られていますので、栄養バランスが整っていません。猫ちゃんが喜ぶからと一般食の猫缶だけを食べさせると栄養が偏り肥満やその他の病気の原因になってしまいます。

主食にする場合はどうする

猫の主食にはドライタイプのキャットフードがおすすめです。

ドライフードを嫌がって食べない場合は、総合栄養食という表示のある猫缶であれば、主食として与えることができます。総合栄養食とは猫に必要な栄養素がキャットフードに含まれています。

猫缶の総合栄養食は種類が多くありませんが主食にするなら必ず総合栄養食と書かれたものを選んでください。

ウェットフードの75%前後は水分ですので、ドライキャットフードよりも量を多くとらないと栄養不足になってしまいます。猫缶を主食にした場合ドライフードよりもかなりコストが掛かります。

猫缶とドライフードの組み合わせ方

総合栄養食のドライフードは栄養バランスが整っているうえコスパがよく、日持ちもするので猫の主食におすすめですが嗜好性が高くないものが多いです。そこでドライフードに猫ちゃんが好きな原材料の猫缶をまぜてあげると食いつきがよくなります。

食事にはドライフートを食べさせておやつに猫缶を与えるのもおすすめです。あまり水を飲まない猫ちゃんには水分補給のためにもドライフードとウェットフードを上手に組み合わせて与えましょう。

猫缶の選び方

無添加で安全性の高いものを選ぶ

猫缶は合成着色料、合成酸化防止剤、品質保持剤などが使用されていない無添加のものを選びましょう。

特定の添加物はペットフード安全法によって利用上限が定められています。市販されている猫缶はその基準をクリアしてはいますが、それらの添加物を猫が長期摂取するとがんの発症や腎臓への負担など健康へのリスクが心配されます。

使用されている原材料にも注意してください。家禽ミール等などあいまいな表示のものは安全性が気になります。また穀物アレルギーのある猫にはグレインフリーのフードを与えましょう。おいしいだけでなく猫の身体によい商品を選ぶことが重要です。

缶詰の種類で選ぶ

主食にするなら総合栄養食

総合栄養食はそれだけで猫の健康を維持できる栄養バランスのとれたキャットフードです。タンパク質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラルがバランスよく配合されています。

ペットフード公正取引協議会の栄養基準をクリアした製品が総合栄養食として記載できます。猫の主食にするなら総合栄養食と表示のある猫缶を選びましょう。

ただしウェットフードは歯に付きやすいので歯石になりやすく歯周病の原因になることがあります。缶詰を主食にするなら猫ちゃんの歯のケアも忘れずにしてあげてください。

おやつやトッピングには一般食

一般食の猫缶は嗜好性は高いですが栄養バランスが整っていませんので主食には向きません。しかし総合栄養食のドライフードのトッピングにして食いつきをよくするのに最適です。

特に猫ちゃんの食欲が落ちている時などに重宝します。一般食の缶詰はバリエーションが豊富なので、毎回味に変化を与えるのもよいでしょう。

また一般食の猫缶はおやつやご褒美として与えることもできます。ただし猫ちゃんが喜ぶからといって一般食を与え過ぎると肥満の原因になりますので注意が必要です。

病気の猫ちゃんには療法食

猫缶には療法食と呼ばれる病気の治療や予防のために作られたキャットフードもあります。猫の腎臓の健康維持をサポートするものや尿のpH値を正常に保ち結石の形成を防ぐものなどさまざまな種類があり、ネットで購入できる製品もあります。また肥満の猫ちゃんの体重管理用の療法食もあります。

療法食は獣医さんの支持のもと、適切な与え方をすることが大切です。飼い主さんの判断で適当に与えると、かえって猫ちゃんの病気の症状を悪化させたり他の健康上の問題を引き起こすことがありますので、あげる前に必ず獣医さんに相談しましょう。

フレーク、ペースト、スープなどフードのタイプで選ぶ

猫缶には内容物の形状によってフレーク、ペースト、スープ/シチューなどのタイプに分けられ、それぞれ食感や食べやすさが異なります。

タイプ特徴対象猫おすすめの与え方
フレーク

見た目は人間が食べるツナ缶のよう

水分量が多く消化がよい

魚や肉の素材本来の香りと味

成猫

おやつとしてそのまま

水分補給が必要な時

ペースト/

パテ

見た目はハンバーグのタネのよう

魚よりも肉を原料にしたものが多い

とても柔らかく噛まずに飲み込める

価格が高い

離乳期

高齢猫

赤ちゃん猫や高齢猫には

ドライフードにまぜて

食いつきをよくする

猫に薬を飲ませる時にまぜる

スープ/

シチュー

素材をスープで煮込んだフード

シチュータイプはとろみがある


成猫

病気の猫

ドライフードをスープで

ふやかして食べやすくする

病気の猫にお粥の代わりとして

水分補給が必要な時

愛猫の年齢にあったものを選ぶ

猫缶にも猫の年齢にあった商品が用意されていますので購入するときは対象年齢を確認しましょう。生後20日くらいから食べられる離乳食もあります。柔らかいペースト状のフードで授乳期の母猫も同じものを食べられます。

一歳以下の成長期の子猫は成猫よりも多くのカロリーが必要ですが消化機能はまだ発達していませんので子猫用の製品を選びましょう。また高齢猫用の製品は成猫用よりもカロリー控えめでシニア猫が不足しがちな栄養素を強化し、衰えた消化機能をサポートするフードになっています。

猫におすすめの缶詰ランキング5選

第5位:PURINA モンプチ ゴールド缶

PURINA モンプチ ゴールド缶

安全性★★★★★
品質★★★★★
コスパ★★★☆☆
食いつき★★★★☆
猫缶の種類一般食
フードの形状フレーク、ゼリー仕上げ
正味重量70g
対象年齢成猫
原材料
極上まぐろ:まぐろ、かつお、増粘多糖類、ビタミンE
バリエーションまぐろの他、ささみ、かつお、たい添えまぐろフレーバー
生産国タイ

厳選された素材を丁寧にフレークし旨味たっぷりのゼリーに仕上げた高級猫缶

モンプチはネスレのペットフードPURINAが展開するウェットキャットフードブランドです。

100種類以上のメニューを揃えているのでどんなのわがままにも対応できます。中でもゴールド缶シリーズは極上の原材料を使用し、グルメな猫を唸らせる美味しい仕上がりになっています。お魚好きの猫が喜ぶこと間違いなしのおすすめの高級フードです。

第4位:三洋食品 介護のためのたまの伝説 長生きしてねたま

介護のためのたまの伝説 長生きしてねたま

安全性★★★★★
品質★★★★★
コスパ★★★☆☆
食いつき★★★★☆
猫缶の種類療法食/介護食
フードの形状
正味重量   70g
対象年齢食べる力が不足している猫、老猫
原材料
まぐろ、卵黄末、ホタテエキス、ツナエキス、コーンスターチ、食物繊維、カツオ骨粉末、ビタミン類、ミネラル類
バリエーション
生産国       日本

食べる力が落ちている猫ちゃんにも食べやすく栄養バランスに優れた介護食

三洋食品のたまの伝説は国内初の猫缶で1986年に誕生したロングセラーです。

シリーズから2013年に発売された介護食は病気や高齢のため餌を噛む力や飲み込む力が不足している猫に美味しく食べられるよう柔らかく、嚥下しやすいように仕上げてあります。

栄養バランスにも配慮されており、ビタミンやミネラル、水分の補給ができるおすすめの商品です。

第3位:いなば チャオ とろみ

いなば チャオ とろみ

安全性★★★★☆
品質★★★★☆
コスパ★★★★★
食いつき★★★★★
猫缶の種類一般食
フードの形状とろみスープ
正味重量80g
対象年齢
原材料

ささみ・まぐろ・かつお節入り:鶏肉、まぐろ、かつお節、かつお節エキス、

糖類、植物性油脂、増粘剤、ミネラル類、調味料、増粘多糖類、ビタミンE、

紅麹色素、緑茶エキス、カロテノイド色素

バリエーションとろみシリーズ 全14種類
生産国日本

とろみのついたスープが程よく具材にからまる美味しいウェットフード

いなばを代表するチャオ缶のなかでも人気のとろみシリーズはだしを使った和風のとろみスープや国産乳を使用したミルキーなスープが程よく具材にからむウェットフードです。

とりのささみをベースに猫の好物のかつお節などで味付けしてあるので食いつき抜群。全14種類とバリエーションも豊富なので猫ちゃん達が毎日飽きずに食べてくれるでしょう。水分の補給にも最適な猫缶です。

第2位:いなば チャオ ホワイティ

いなばチャオ ホワイティ

安全性★★★★★
品質★★★★★
コスパ★★★★☆
食いつき★★★★☆
猫缶の種類一般食
フードの形状フレークゼリー仕上げ (高齢猫用はペースト)
正味重量85g
対象年齢成猫
原材料

とりささみ:鶏肉(ささみ)、かつお節エキス、でん粉、増粘多糖類、

ビタミンE、緑茶エキス

バリエーション全47種類(子猫用、高齢猫用を含む)
生産国日本

フレークした具材をゼリー仕上げ!バリエーション豊富な人気ウェットフード

ランキング3位のとろみシリーズと並んで評判の高いいなばチャオホワイティシリーズはフレークした具材をゼリー寄せにしたウェットフードです。

47メニューとバリエーションが豊富で、ささみがメインのものと魚がメインのものから選べるので好き嫌いの多い猫でもお気に入りが見つかるでしょう。とろみシリーズ同様、緑茶消臭成分を配合しているので猫の便の匂いを緩和する効果が期待ができるのもうれしいポイントです。

第1位:C&Rツナタピオカ&カノラオイル

C&R ツナ、タピオカ&カノラオイル

安全性★★★★★
品質★★★★★
コスパ★★★★☆
食いつき★★★★★
猫缶の種類一般食
フードの形状フレーク
正味重量160g
対象年齢全年齢
原材料

ツナ、水、タピオカ、ヒマワリ種子油、リン酸三カルシウム、ザンサンガム、

塩化コリン、カノラオイル、タウリン、ビタミンE、硫酸亜鉛、他

バリエーション
生産国タイ

一般食なのに総合栄養食に劣らない栄養バランス!食いつきも抜群なおすすめの猫缶

ランキング第1位のC&Rツナタピオカ&カノラオイルは、原材料と無添加にこだわった高級な猫缶です。

アレルギーの原因になりやすい小麦の代わりに良質なタピオカでんぷんを使用している点も安心できます。魚の匂いがかなり強めで食いつき抜群と評判です。補助栄養食ですのでC&Rのドライキャットフード、プレミアムキャットとまぜて与えることをおすすめします。

猫が大好きな缶詰で愛猫を喜ばせよう!

愛猫があまり餌を食べないと飼い主さんは心配になります。ランキングでご紹介したした商品の他にも美味しいと評判の猫缶はたくさんありますが、原材料や対象年齢を確認して猫ちゃんにあったものを選んでください。

高級なものにこだわる必要はありませんが、合成添加物不使用で原材料がはっきりと表示されているものが安心です。また療法食が必要な時は獣医さんに相談してから購入しましょう。猫ちゃんが美味しそうに餌を食べているのを見ると飼い主さんもしあわせな気持ちになります。愛猫が気に入る猫缶を選んで喜ばせてあげましょう。

この記事のライター

関連するキーワード


関連する投稿


子猫がトイレをしないのはなぜ?トイレの設置場所や排泄環境は大丈夫?

子猫がトイレをしないのはなぜ?トイレの設置場所や排泄環境は大丈夫?

猫がトイレ以外の場所でトイレをする行動は、飼い主にとっても困る行動の1つです。子猫のうちは、トイレでしないことが多いです。しかし子猫がトイレをしないとき、いくつかの理由や原因が考えられます。子猫がトイレをするための対策方法、トレーニング方法などをお伝えします。


大型の猫にはどんなキャットタワーがいいの?おすすめの選び方とは?

大型の猫にはどんなキャットタワーがいいの?おすすめの選び方とは?

大型の猫におすすめのキャットタワーは猫の体重を支えられる頑丈で安定性が高いキャットタワーです。キャットタワーには突っ張りタイプと据え置きタイプの2種類がありますが、愛猫の性格や運動能力にあったものを選びましょう。猫種によってタイプを選ぶのがおすすめです。


猫の分離不安症をチェックしよう!原因は意外なことかも!?

猫の分離不安症をチェックしよう!原因は意外なことかも!?

分離不安症を知っている方はいますか。猫や犬が抱える、精神的な問題行動を指します。近年愛猫のイタズラや粗相で、悩んでいる方からの相談が相次ぎません。それらの行動の原因が、猫の分離不安症であることもあります。愛猫について知るためにも、精神病である不安分離症について知ることは大切です。


猫ちゃんのマーキングがヤバイ!正しい対策と掃除方法は!?

猫ちゃんのマーキングがヤバイ!正しい対策と掃除方法は!?

猫がトイレ以外でおしっこしてしまうマーキング行動は飼い主にとって悩みの種のひとつです。いくら猫を叱っても、マーキング行動を防止出来ないと困っている飼い主は多いと思います。実はマーキング行動の対策は叱るだけでは防止出来ません。正しい対策と掃除方法をお伝えします。


世界一でかい猫『メインクーン』とは?ペットとして飼えるの?

世界一でかい猫『メインクーン』とは?ペットとして飼えるの?

メインクーンはアメリカ原産の大型の品種の猫で、ギネスに世界一でかい猫として登録されています。その大きさはなんと1mを超え、中型犬並ですが、実は穏やかな性格で飼いやすい猫なのです。世界一でかい猫のメインクーンについて、品種の情報や飼い方などを見てみましょう。


最新の投稿


保湿液とは?わかっているようで気になる乳液との違いとは?

保湿液とは?わかっているようで気になる乳液との違いとは?

保湿液とは化粧水の保水力と乳液の保湿力を併せ持った効果が期待できるスキンケアアイテムです。乳液とは油分量が異なり、サラッとした使い心地です。肌の乾燥対策用アイテムとしてスキンケアに取り入れることにより、しっとりと落ち着いた肌へ導くことができます。


子猫がトイレをしないのはなぜ?トイレの設置場所や排泄環境は大丈夫?

子猫がトイレをしないのはなぜ?トイレの設置場所や排泄環境は大丈夫?

猫がトイレ以外の場所でトイレをする行動は、飼い主にとっても困る行動の1つです。子猫のうちは、トイレでしないことが多いです。しかし子猫がトイレをしないとき、いくつかの理由や原因が考えられます。子猫がトイレをするための対策方法、トレーニング方法などをお伝えします。


ハンドクリームの詰め替え方法とは?持ち運びたい時はどうする?

ハンドクリームの詰め替え方法とは?持ち運びたい時はどうする?

ハンドクリームの詰め替えはクリームの形状に合わせて容器を選ぶことがポイントです。ハンドクリームの詰め替え方法はクリームの硬さによって直接容器に注入したり、スパチュラなどの小道具を使って移し替えます。小ぶりな容器に詰め替えれば、どこにでも持ち運ぶことができます。


大型の猫にはどんなキャットタワーがいいの?おすすめの選び方とは?

大型の猫にはどんなキャットタワーがいいの?おすすめの選び方とは?

大型の猫におすすめのキャットタワーは猫の体重を支えられる頑丈で安定性が高いキャットタワーです。キャットタワーには突っ張りタイプと据え置きタイプの2種類がありますが、愛猫の性格や運動能力にあったものを選びましょう。猫種によってタイプを選ぶのがおすすめです。


猫の分離不安症をチェックしよう!原因は意外なことかも!?

猫の分離不安症をチェックしよう!原因は意外なことかも!?

分離不安症を知っている方はいますか。猫や犬が抱える、精神的な問題行動を指します。近年愛猫のイタズラや粗相で、悩んでいる方からの相談が相次ぎません。それらの行動の原因が、猫の分離不安症であることもあります。愛猫について知るためにも、精神病である不安分離症について知ることは大切です。