大型の猫にはどんなキャットタワーがいいの?おすすめの選び方とは?

大型の猫にはどんなキャットタワーがいいの?おすすめの選び方とは?

大型の猫におすすめのキャットタワーは猫の体重を支えられる頑丈で安定性が高いキャットタワーです。キャットタワーには突っ張りタイプと据え置きタイプの2種類がありますが、愛猫の性格や運動能力にあったものを選びましょう。猫種によってタイプを選ぶのがおすすめです。


大型の猫におすすめのキャットタワーとは?

大型の猫におすすめのキャットタワーは一般的なキャットタワーよりもサイズが大きく、頑丈に作られている製品です。メインクーンやラグドールなどの大型猫は成猫になると体重が10㎏を超える場合もあります。大型の猫用のキャットタワーはその重さに耐えられるように設計されています。

また、大型猫におすすめのキャットタワーは猫が飛び乗っても倒れたりグラついたりしない安定性が求められます。数多い大型猫用のキャットタワーから愛猫にぴったりの製品を選んで猫の運動不足を解消させてあげましょう。

キャットタワーの種類とは?

キャットタワーの種類は大きく分けて突っ張りタイプと据え置きタイプの2種類があります。突っ張りタイプのキャットタワーは支柱を天井と床に突っ張らせて固定させる方式のタワーです。もう一方の据え置きタイプのキャットタワーとはそのまま置くだけで設置できるタワーです。

突っ張りタイプと据え置きタイプで特徴が異なりますので、お部屋の環境や愛猫の活発さなどに応じてどちらのタイプにするかを決めましょう。突っ張りタイプと据え置きタイプの特徴を比較します。

突っ張りタイプと据え置きタイプのキャットタワーの比較


突っ張りタイプ据え置きタイプ
安定性

安定性が高い

天井ねじ止めタイプはさらに高い

重心が低いほど安定性が高い

土台が薄いものや支柱の配置や高さのバランス

が悪いものは不安定

高さ床から天井までの高さ100㎝~195㎝程度までさまざま
重量軽い重い
支柱の数1~2本3~6本
メリット

安定性が高い

猫の上下運動に最適

高いところが好きな猫におすすめ

場所を取らない

設置や移動が簡単

猫がくつろげる製品が多い

種類が多い

掃除やメンテナンスが簡単

デメリット

設置が面倒

移動ができない

天井に穴を開けるタイプあり

定期的にチェックが必要

突っ張りタイプよりも場所を取る

土台が小さく高さがあるのもはグラつきやすい


安定性のあるキャットタワー

安定性のあるキャットタワーとは猫が飛び乗っても倒れたりグラついたりしないタワーです。大型猫用のキャットタワーは土台が重くて厚みがあり、しっかりと支柱を支えられるものでなければなりません。支柱も壊れにくいように通常のキャットタワーよりも太くして強度の高い素材を使用する必要があります。

また、キャットタワーの耐荷重も確認が必要です。耐荷重とはタワー全体に均等に負荷を掛けたときに耐えられる重さですが、猫がジャンプしたときなどは倍以上のエネルギーが掛かることがあります。大型猫には耐荷重が20㎏以上のものがおすすめです。

突っ張りタイプ

大型猫におすすめの突っ張りタイプのキャットタワーは支柱が太めで床と天井にしっかりと固定されたタワーです。天井にネジ止めするタイプならばさらに安心できます。支柱の太さはシングルのタワーなら直径12㎝以上が理想的ですが支柱が2本のタワーならば直径9㎝程度でも十分です。

高さ220~280㎝
重量8.5~25㎏
支柱の本数1~2本
支柱の太さ直径9㎝~12㎝
土台の大きさ

面積:支柱1本/1,500㎠前後

支柱2本/2,500㎠前後、厚さ:3.5~5㎝

据え置きタイプ

大型猫におすすめの据え置き型のキャットタワーは土台が広くて厚みがあり支柱が太くてしっかりしたタワーです。高さがあるタワーでも土台が重く、重心が低い位置に設計されているものは安定性に優れています。

高さ140~195㎝
重量25~40㎏
支柱の本数3~6本
支柱の太さ直径9㎝前後
土台の大きさ面積:3,600~4,200㎠ 厚さ:3.5~4㎝

ベッド部分が広いキャットタワー

大型猫用のキャットタワーはベッド部分が広いものがおすすめです。殆どのキャットタワーにベッドやハウスが設置されています。理由は猫が高い位置で安心してくつろげるようにするためです。一般的なキャットタワーのベッドでは大型猫には十分ではありません。猫がリラックスできないばかりか、転落の恐れもあります。

大型猫用のベッドは1,800㎡以上が理想的です。大型猫も安心してお昼寝を楽しめます。またハウスを装備している場合は大型猫が入るのに十分な大きさがあるかを確認しましょう。70,000㎤あれば大きな猫でもゆったりくつろげます。

大型の猫用キャットタワーの選び方

猫種で選ぶ

大型の猫用のキャットタワーは猫の種類によっておすすめの商品のタイプが異なります。一口に大型猫と言っても性格や身体能力は猫の種類によってさまざまだからです。大人しくて運動が苦手な猫もいれば運動をさせないとストレスが溜まってしまう猫もいます。またすべての猫が高いところが好きというわけでもありません。

愛猫やこれから飼う予定の大型猫の性格や運動能力を理解した上で、その猫にぴったりのキャットタワーを選びましょう。

猫種①ラグドールの場合

ラグドールには低めで安定性のよい据え置きタイプのキャットタワーがおすすめです。理由はラグドールは落ち着いた性格で高いところを飛んだり跳ねたりするのを好む種類の猫ではないからです。ラグドールは個体によっては体重が10㎏以上に成長するものもありますので、キャットタワーの高さは必要ありませんが猫の体重を支えられる安定性の高い製品でなければなりません。

またラグドールがくつろげるようベッド部分のスペースが広いキャットタワーを選びましょう。ラグドールはやや鈍いところがありますので、タワーのステップの段差が狭くて昇り降りしやすいものがおすすめです。

ラグドールにおすすめのキャットタワー

高さ140~160㎤
土台の大きさ3,600㎠以上
支柱の本数3~4本
重量25㎏以上
くつろぎスペース1,800㎠以上
ステップ台の間隔30㎝前後

猫種②メインクーンやノルウェージャンフォレストの場合

メインクーンやノルウェージャンフォレストには高さのあるキャットタワーをおすすめします。どちらの大型猫も高い運動能力を持ち、特に上下運動を好むからです。天井近くまで登れる突っ張りタイプのタワーがこれらの猫には最適です。

天井に穴を開けられないなどの理由で突っ張りタワーの設置が無理な場合は、高さ190㎝以上の据え置きタイプのキャットタワーを選ぶとよいでしょう。高さのあるキャットタワーで十分な上下運動をさせてあげることでメインクーンやノルジャンのストレスが解消されます。

メインクーンやノルウェージャンフォレストにおすすめのキャットタワー

高さ突っ張りタイプ:220~280㎠、据え置きタイプ:190㎠以上
土台の大きさ突っ張りタイプ:1,500~2,500㎠、据え置きタイプ:4,000㎠以上
支柱の本数突っ張りタイプ:1~2本、据え置きタイプ:4~6本
重量突っ張りタイプ:8.5~25㎏、据え置きタイプ:40㎏前後
くつろぎスペース据え置きタイプ:1,800㎠以上、突っ張りタイプ:ないものもある
ステップ台の間隔50㎠前後 木登りタイプならステップ台無しでもよい

大型の猫におすすめのキャットタワー5選

① Mauタワー ゴールドクレエ

Mauタワーゴールドクレエ

タイプ据え置きタイプ
サイズ64x64x140㎝ 重量:36㎏
材質

台座・ステップ台・ハウス:木質ボードに生地張り

ポール:紙管に麻縄巻き、布巻

製造国

企画・デザイン:日本

製造:中国

ラグドールに最適!大型の猫がゆったりくつろげる大きなハウス付きのキャットタワー

日本のオリジナルキャットタワー専門店、Mauの据え置き型キャットタワーです。ゴールドクレエの特徴は64㎝x64㎝の台座の幅からはみださないように設計されているため、どっしりと安定感があるのにコンパクトでそれほどスペースをとらない点にあります。

キャットタワーの上部に大きなハウスが設置されていて大型猫がゆったりとくつろげます。またハウスの屋根は広々としたベッドになっていますのでお昼寝に最適です。ステップ台は機敏な動作が苦手な猫にも昇降しやすい配置ですので、ラグドールにおすすめしたいキャットタワーです。

② Mauタワー エシェル

Mauタワーエシェル

タイプ突っ張りタイプ
サイズ

台座:直径55㎝、高さ:最大282㎝(推奨228~274㎝)

ステップ台とハンモックを最大に広げた場合:108.5㎝

材質台座・ステップ台・ハウス:木質ボードに生地張り

ポール:紙管に麻縄巻き、布巻
製造国

企画・デザイン:日本

製造:中国

最大282㎝の天井高に対応!スリムでおしゃれな突っ張りキャットタワー

Mauタワーエシェルは高いところが大好きな大型猫におすすめの突っ張りタイプのキャットタワーです。直径9㎝で強度の高い支柱を使用していますので安定性は抜群です。上下運動が大好きなメインクーンやノルウェージャンフォレストもこれなら満足できます。スリムでおしゃれなデザインで狭い部屋でもスペースを取らない点も人気です。

最大119㎝になる麻縄巻きのポールで爪とぎや木登りができます。また可愛いハンモック付きなのもおすすめのポイントです。

③ NEOLEADキャットタワースタジアム Sクラス

NEOLEADキャットタワー スタジアム Sクラスモデル

タイプ据え置きタイプ
サイズ約68x60x194㎝、重量:40㎏
材質紙管、綿、ポリエステル、MDF、PP、スチール
製造国

大型の猫でもグラつきなし!高さ194㎝の据え置きキャットタワー

NEOLEADのスタジアム Sクラスモデルは下段2段を6本の支柱で支えているので安定性抜群のキャットタワーです。ボードには一般的なキャットタワーで使われるパーティクルボードではなく、硬くて耐久性に優れたMDF板材を使用していますので人間が乗ってもびくともしない頑丈な作りになっています。

また最上段の天板には落下防止柵が設置されてるので猫が足を踏み外す心配はありません。爪とぎ支柱を麻素材から匂いや削りカスが出にくい綿素材に変更するなど、細部にまでこだわったおすすめのキャットタワーです。

④ Mauタワー リッチエッグ

Mauタワーリッチエッグ

タイプ据え置きタイプ
サイズ60x60x160㎝、最大所要サイズ:約81㎝(幅)x約71㎝(奥行)
材質台座・ステップ台・ハウス:集成材に生地張り

ポール:紙管に麻縄巻き

製造国企画・デザイン:日本

製造:中国

卵型のステップ台が可愛い!女性に人気のおしゃれなキャットタワー

Mauタワーリッチエッグはその名の通り卵をモチーフにした可愛いデザインで女性に大人気の据え置きタイプのキャットタワーです。タワーの下段は木質ボードの厚い台座と強度の高い3本の支柱で支えられているので安定性に優れています。

大きめの卵型のステップ台が交互に配置されているため、運動が苦手な大型猫でも昇り降りがしやすくなっています。最上段には背もたれ付きの広いベッドが設置されているので、大型猫がのんびりお昼寝ができます。機能性に加えてインテリアとしてもおしゃれなキャットタワーです。

⑤ 木登りタワー 極太タイプ

木登りタワー

タイプ突っ張りタイプ
サイズ台座:38x38㎝、高さ:228~245㎝、重量:約8.5㎏
材質MDF、麻縄(サイザル麻100%)、紙管、ポリエステル、スチール、
製造国

木登りで運動不足解消!省スペースの突っ張り式キャットタワー

木登りタワー 極太タイプは通常タイプの直径9㎝の支柱よりも太い直径12㎝の支柱を使用した突っ張りタイプのキャットタワーです。台座を2枚組にすることで安定感を増しています。MDF素材の3枚のジャンプ台は15㎏の重さに耐えられます。支柱全体に麻縄が巻いてあるので爪とぎにも使えます。

木登りが大好きなメインクーンやノルウェージャンフォレストの運動不足解消におすすめのキャットタワーです。また木登りタワーはシンプルなデザインがインテリアと馴染みやすく、スリムで省スペースな点も人気です。

大型の猫に合ったキャットタワーで運動不足を解消してあげよう!

キャットタワーは運動不足になりがちな室内飼いの猫には欠かせないアイテムです。しかし一般的なキャットタワーでは大型の猫には十分ではありません。大きな猫の体重を支えられる頑丈で安定性の高い製品を選ぶことが大切です。

大型猫向けのキャットタワーには高いところまで登れ、上下運動が大好きな猫を満足させられる突っ張りタイプのものや、可愛いデザインでインテリア性の高い据え置きタイプのものまでさまざまな製品が出回っています。お部屋のスペースを考慮したうえで、愛猫の性格や運動能力にあった最適のキャットタワーを選びましょう。

この記事のライター

関連するキーワード


キャットタワー

関連する投稿


子猫がトイレをしないのはなぜ?トイレの設置場所や排泄環境は大丈夫?

子猫がトイレをしないのはなぜ?トイレの設置場所や排泄環境は大丈夫?

猫がトイレ以外の場所でトイレをする行動は、飼い主にとっても困る行動の1つです。子猫のうちは、トイレでしないことが多いです。しかし子猫がトイレをしないとき、いくつかの理由や原因が考えられます。子猫がトイレをするための対策方法、トレーニング方法などをお伝えします。


猫の分離不安症をチェックしよう!原因は意外なことかも!?

猫の分離不安症をチェックしよう!原因は意外なことかも!?

分離不安症を知っている方はいますか。猫や犬が抱える、精神的な問題行動を指します。近年愛猫のイタズラや粗相で、悩んでいる方からの相談が相次ぎません。それらの行動の原因が、猫の分離不安症であることもあります。愛猫について知るためにも、精神病である不安分離症について知ることは大切です。


猫が大好きな缶詰ってどれなの?猫が好きになっちゃう理由も考えてみよう

猫が大好きな缶詰ってどれなの?猫が好きになっちゃう理由も考えてみよう

あまり餌を食べない猫でも猫缶なら喜んで食べることがあります。猫缶は、猫が大好きで美味しいだけでなく、猫を惹きつける匂いや食べやすい形状に作られています。数多い商品の中から愛猫にぴったりの猫缶を選んで喜ばせてあげましょう。


猫ちゃんのマーキングがヤバイ!正しい対策と掃除方法は!?

猫ちゃんのマーキングがヤバイ!正しい対策と掃除方法は!?

猫がトイレ以外でおしっこしてしまうマーキング行動は飼い主にとって悩みの種のひとつです。いくら猫を叱っても、マーキング行動を防止出来ないと困っている飼い主は多いと思います。実はマーキング行動の対策は叱るだけでは防止出来ません。正しい対策と掃除方法をお伝えします。


世界一でかい猫『メインクーン』とは?ペットとして飼えるの?

世界一でかい猫『メインクーン』とは?ペットとして飼えるの?

メインクーンはアメリカ原産の大型の品種の猫で、ギネスに世界一でかい猫として登録されています。その大きさはなんと1mを超え、中型犬並ですが、実は穏やかな性格で飼いやすい猫なのです。世界一でかい猫のメインクーンについて、品種の情報や飼い方などを見てみましょう。


最新の投稿


保湿液とは?わかっているようで気になる乳液との違いとは?

保湿液とは?わかっているようで気になる乳液との違いとは?

保湿液とは化粧水の保水力と乳液の保湿力を併せ持った効果が期待できるスキンケアアイテムです。乳液とは油分量が異なり、サラッとした使い心地です。肌の乾燥対策用アイテムとしてスキンケアに取り入れることにより、しっとりと落ち着いた肌へ導くことができます。


子猫がトイレをしないのはなぜ?トイレの設置場所や排泄環境は大丈夫?

子猫がトイレをしないのはなぜ?トイレの設置場所や排泄環境は大丈夫?

猫がトイレ以外の場所でトイレをする行動は、飼い主にとっても困る行動の1つです。子猫のうちは、トイレでしないことが多いです。しかし子猫がトイレをしないとき、いくつかの理由や原因が考えられます。子猫がトイレをするための対策方法、トレーニング方法などをお伝えします。


ハンドクリームの詰め替え方法とは?持ち運びたい時はどうする?

ハンドクリームの詰め替え方法とは?持ち運びたい時はどうする?

ハンドクリームの詰め替えはクリームの形状に合わせて容器を選ぶことがポイントです。ハンドクリームの詰め替え方法はクリームの硬さによって直接容器に注入したり、スパチュラなどの小道具を使って移し替えます。小ぶりな容器に詰め替えれば、どこにでも持ち運ぶことができます。


猫の分離不安症をチェックしよう!原因は意外なことかも!?

猫の分離不安症をチェックしよう!原因は意外なことかも!?

分離不安症を知っている方はいますか。猫や犬が抱える、精神的な問題行動を指します。近年愛猫のイタズラや粗相で、悩んでいる方からの相談が相次ぎません。それらの行動の原因が、猫の分離不安症であることもあります。愛猫について知るためにも、精神病である不安分離症について知ることは大切です。


猫が大好きな缶詰ってどれなの?猫が好きになっちゃう理由も考えてみよう

猫が大好きな缶詰ってどれなの?猫が好きになっちゃう理由も考えてみよう

あまり餌を食べない猫でも猫缶なら喜んで食べることがあります。猫缶は、猫が大好きで美味しいだけでなく、猫を惹きつける匂いや食べやすい形状に作られています。数多い商品の中から愛猫にぴったりの猫缶を選んで喜ばせてあげましょう。