長崎の観光スポットの人気おすすめランキングTOP15!内緒の穴場の場所とは?

長崎の観光スポットの人気おすすめランキングTOP15!内緒の穴場の場所とは?

長崎観光では長崎市周辺のグラバー園や稲佐山といった名所はもちろん、壱岐島や九十九島といった島を訪れるのもおすすめです。今回は、長崎県でのおすすめ観光名所15ヵ所をランキング形式でご紹介します。穴場スポットも多くあるため、長崎県を観光する予定のある方は必見です!


おすすめポイント

九十九島は佐世保港から北へ25km移動したところに存在し、208もの島々から構成されています。九十九(くじゅうく)とはたくさんの数があるという意味で使われる言葉であるため、九十九島と名付けられています。ちなみに人が住んでいる島は、黒島・高島・前島・鼕泊島(とうどまりじま)の4つのみで、それ以外はすべて無人島です。九十九島から眺める海は絶景で、展望台が設置されている場所も多いです。昼間は鮮やかな色の海を眺めることができ、夕方には美しい夕日を、夜には市街地の夜景を楽しむことができます。

また、九十九島周辺の海は波が静かで、養殖漁業が盛んです。そのため、観光やレジャーを楽しんだ後は九十九牡蠣や鯛しゃぶなどの名物の海産物を堪能するのもおすすめです。

詳細はこちら

長崎の観光スポットの人気おすすめランキング第7位

雲仙(うんぜん)地獄

観光地インフォメーション

住所長崎県雲仙市小浜町雲仙
電話番号0957-73-3434(雲仙温泉観光協会)
アクセス諫早駅からバスで80分
営業時間店舗・施設による
休業日店舗・施設による
料金店舗・施設による

おすすめポイント

雲仙地獄は、もうもうとした温泉の噴気に包まれた世界となっています。あらゆる場所から噴出した噴気の湯けむりが立ちこめており、温泉ならではの強い硫黄臭がするさまはまるで、地獄の恐ろしい光景を表しているようです。温泉には鉄イオンや硫酸イオン、アルミニウムイオンが含まれており、糖尿病やリュウマチ、皮膚病によい効果をもたらし、健康増進に役立つと言われています。

噴気や地熱を体感できる雲仙地獄足蒸しという休憩所や雲仙地獄の噴気で蒸した、雲仙名物の卵が食べられる雲仙地獄工房もあります。この卵は1個食べたら1年長生き、2個食べたら2年長生き、3個食べたら死ぬまで長生き、と言い伝えられており、繁忙期には1日2000個以上も売れる大人気の名物商品です。雲仙地獄を訪れた際にはぜひ、食べてみましょう。

詳細はこちら

長崎の観光スポットの人気おすすめランキング第6位

長崎電気軌道(長崎県の路面電車)

観光地インフォメーション

住所長崎県長崎市大橋町4-5
電話番号095-845-4111
アクセスJR長崎本線 長崎駅より徒歩1分
営業時間6:15~23:28
休業日年中無休
料金大人120円,小学生60円


おすすめポイント

公共交通機関としても多くの市民に親しまれている長崎県の路面電車は低運賃で利用することができ、観光スポットめぐりに最適です。グラバー園や原爆資料館などの名所の周辺に駅が存在し、使わない手はありません。特におすすめなのが、一日中乗り放題の一日乗車券です。4回以上乗れば元がとれるため、2、3か所の名所をまわる場合は必ず、購入した方がよいでしょう。

また、気になる景色が目に入ったら降りてみるのもよいですし、小腹が空いたら美味しい名物グルメのお店が集まっている観光通りや思案橋、西浜町の周辺で下車するのもおすすめです。

詳細はこちら

長崎の観光スポットの人気おすすめランキング第5位

長崎バイオパーク

観光地インフォメーション

住所長崎県西海氏西彼町中山郷2291-1
電話番号0959-27-1090
アクセス西九州道佐世保大塔ICから車で約40分
営業時間10:00〜17:00
休業日年中無休
料金

大人1700円

中高生1100円

小人800円

おすすめポイント

長崎バイオパークは、たくさんの動物たちと触れ合うことができる動植物園です。カンガルーやカバ、リスザル、フラミンゴ、ラマなどさまざまな動物たちが自然のままに生活しています。ミーアキャットやキツネザルといった動物は放し飼いにされており、オリに入っていない自由な動物たちの姿も魅力です。多種類の動物の中でも人気が高いのはカピバラで、季節によってはスイカを食べるカピバラやお風呂に入っているカピバラを見ることができます。冬至には長崎名物の柑橘類であるざぼんを浮かべたざぼん湯、正月には七草ヶ湯などのお風呂に入るイベントが行われ、ほっこりした表情のカピバラには癒されます。

さらに、熱帯気候を再現したフラワードームや昆虫館などの施設も充実しており、動物や植物を見たり触れたりしながらゆっくりと楽しむことができる名物スポットです。

詳細はこちら

長崎の観光スポットの人気おすすめランキング第4位

軍艦島

観光地インフォメーション

住所長崎県長崎市高島町端島
電話番号095-829-1314(長崎市観光推進課)
アクセス長崎港より船で40分程
営業時間旅行ツアーによる
休業日旅行ツアーによる
料金旅行ツアーによる

おすすめポイント

軍艦島は長崎港から南西に19kmほど移動した場所に位置する島の俗称で、正式には端島(はしま)という名前です。建物の老朽化が進んでいるために、島内は立ち入り禁止とされている場所が多くありましたが、現在は一部のエリアを整備して上陸・見学できるようになっています。崩壊しかけた社宅や支柱のみが残っている工場など、軍艦島の歴史を感じることができる数多くの建物が保存されています。

ミュージックビデオやドラマ、映画のロケ地として使用されることも多く、観光客が増えてきています。また、かつての島民らが島軍艦島を維持する活動を行っており、2015年7月に明治日本の産業革命遺産として、世界文化遺産に登録されました。軍艦島は天候や状況によって上陸ができないこともあるため、事前に調べておきましょう。

詳細はこちら

長崎の観光スポットの人気おすすめランキング第3位

稲佐山

観光地インフォメーション

住所長崎県長崎市稲佐町
電話番号095-822-8888(長崎市コールセンター)
アクセス

長崎駅よりバスで10分程

長崎駅よりロープウェイで5分程

営業時間8:00~22:00
休業日年中無休
料金

※ロープウェイ料金

大人1230円

中高生920円

小学生610円

おすすめポイント

稲佐山山頂からは、長崎県の市街地や天草、雲仙、五島列島を一望することができます。昼間に眺める景色もよいですが、夜景は別格。稲佐山の夜景は1,000万ドルの夜景と言われるほどの美しさがあり、一度は見ておきたい絶景。展望台の床には照明が散りばめられており、ロマンチックな雰囲気を演出してくれます。稲佐山山頂へは、ロープウェイで行くのがおすすめです。イタリアのフェラーリのデザイナーによってリニューアルされたゴンドラは360度ガラス張りとなっており、どの場所からも美しい眺めを堪能することができます。

稲佐山周辺には、憩いの空間やレジャースポットとして親しまれている公園もあります。さらに、大駐車場を完備した野外音楽堂や広場があり、コンサートやイベントを楽しむことも可能です。

詳細はこちら

長崎の観光スポットの人気おすすめランキング第2位

グラバー園

観光地インフォメーション

住所長崎県長崎市南山手町8-1
電話番号095-822-8223
アクセス大浦天主堂駅より徒歩7分程
営業時間8:00~18:00
休業日年中無休
料金

大人610円

高校生300円

小中学生180円

おすすめポイント

グラバー園は、市内に点在していた6つの明治期の洋館を移築復元した施設で、年間100万人以上の観光客が訪れる非常に人気の高い観光スポットです。園内には動く歩道やエスカレーター、壁泉や石畳でつくられた道路があり、異国の情緒があふれています。また、至るところに花々が植えられており、華やかさがあるのも魅力的なポイント。さらに、7月中旬〜10月上旬には夜間開園が実施されており、洋館がライトアップされてロマンチックな雰囲気を味わうことができます。

グラバー園の名物は、見つけると恋が叶うという言い伝えのあるハートの形をした石です。グラバー園の地面に敷き詰められた石の中に存在するハートストーンはたったの2つ。触れると恋が叶う、2つ見つけるといいことがある、と言われているため、恋愛成就を願っている方はじっくりと探してみましょう。

詳細はこちら

長崎の観光スポットの人気おすすめランキング第1位

ハウステンボス

観光地インフォメーション

住所長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1
電話番号0570-064-110
アクセスJRハウステンボス駅から徒歩約5分
営業時間9:00~22:00
休業日年中無休
料金

※1DAYパスポートの場合

大人7000円

シニア:6500円

中高生6000円

小人4600円

おすすめポイント

ハウステンボスは日本国内にある数多くの観光スポットの中でも、非常に高い人気を誇る観光地の一つとして知られています。ハウステンボスはオランダ語で森の家という意味で、オランダの街を忠実に再現したテーマパークです。いつでも楽しむことができるアトラクションはもちろん、ハロウィンやイルミネーションといった季節ごとのイベントも充実しています。特に冬場のイルミネーションは、全国イルミネーションランキングで第1位に輝くほどの素晴らしいクオリティで、見とれてしまうこと間違いなしです。

また、ハウステンボスの敷地内には、四季折々の花々が一年中咲き誇り、美しい花の色と香りを存分に楽しむことができます。長崎県へ訪れる際にはぜひとも行きたい名物スポットです。

詳細はこちら

長崎観光で穴場スポットを満喫しよう!

長崎には、古い景観が保存されている歴史深い観光地やハウステンボス・グラバー園などの異国のような雰囲気のある観光スポット、さらにペンギン水族館・バイオパークなどの子ども連れの家族で楽しむことができる施設といったたくさんの名所があります。

長崎市周辺の名所を1日に何箇所かめぐるのもおすすめですが、離島を訪れてのんびりと過ごすのもよいでしょう。離島は絶景が眺められる場所も多く、心をリフレッシュさせることができます。長崎を観光する際にはぜひ、こちらのランキングをチェックして、観光コースを決めましょう。

最新の投稿


保湿液とは?わかっているようで気になる乳液との違いとは?

保湿液とは?わかっているようで気になる乳液との違いとは?

保湿液とは化粧水の保水力と乳液の保湿力を併せ持った効果が期待できるスキンケアアイテムです。乳液とは油分量が異なり、サラッとした使い心地です。肌の乾燥対策用アイテムとしてスキンケアに取り入れることにより、しっとりと落ち着いた肌へ導くことができます。


子猫がトイレをしないのはなぜ?トイレの設置場所や排泄環境は大丈夫?

子猫がトイレをしないのはなぜ?トイレの設置場所や排泄環境は大丈夫?

猫がトイレ以外の場所でトイレをする行動は、飼い主にとっても困る行動の1つです。子猫のうちは、トイレでしないことが多いです。しかし子猫がトイレをしないとき、いくつかの理由や原因が考えられます。子猫がトイレをするための対策方法、トレーニング方法などをお伝えします。


ハンドクリームの詰め替え方法とは?持ち運びたい時はどうする?

ハンドクリームの詰め替え方法とは?持ち運びたい時はどうする?

ハンドクリームの詰め替えはクリームの形状に合わせて容器を選ぶことがポイントです。ハンドクリームの詰め替え方法はクリームの硬さによって直接容器に注入したり、スパチュラなどの小道具を使って移し替えます。小ぶりな容器に詰め替えれば、どこにでも持ち運ぶことができます。


大型の猫にはどんなキャットタワーがいいの?おすすめの選び方とは?

大型の猫にはどんなキャットタワーがいいの?おすすめの選び方とは?

大型の猫におすすめのキャットタワーは猫の体重を支えられる頑丈で安定性が高いキャットタワーです。キャットタワーには突っ張りタイプと据え置きタイプの2種類がありますが、愛猫の性格や運動能力にあったものを選びましょう。猫種によってタイプを選ぶのがおすすめです。


猫の分離不安症をチェックしよう!原因は意外なことかも!?

猫の分離不安症をチェックしよう!原因は意外なことかも!?

分離不安症を知っている方はいますか。猫や犬が抱える、精神的な問題行動を指します。近年愛猫のイタズラや粗相で、悩んでいる方からの相談が相次ぎません。それらの行動の原因が、猫の分離不安症であることもあります。愛猫について知るためにも、精神病である不安分離症について知ることは大切です。